年上彼氏に好かれる年下彼女であるための【10のポイント】

年上男性に好かれる女性

同い年や年下の男性はどこか子供っぽくて疲れると、年上の男性を彼氏とする女性も多いでしょう。

「包容力がある年上彼氏に頼りたい」

「経済力のある年上彼氏とオシャレデートがしたい」

と、一回り近く年上の大人の男性に憧れる女性もいるのではないでしょうか。

 

年上彼氏は大人の魅力をまとった男性ですから、同い年の男性にはない魅力があります。

しかし、年上であれ同い年であれ、お互いが好かれるための努力を怠れば、恋愛も長続きはしません。

 

今回は、年上彼氏に好かれる年下彼女であるためのポイントについてご紹介していきます。

Sponsored Links

年上彼氏に好かれる年下彼女の魅力

年上彼氏と言えども、男性のタイプは人それぞれです。

年上感を持って恋愛したい男性もいれば、彼女=パートナーとして付き合いたい男性もいます。

それは彼氏の性格やキャラクターだけではなく、時と場合によって変化することもあるでしょう。

 

年上彼氏に好かれる彼女であるためには、「年下」の女性としての魅力と、「彼女」である女性としての魅力の2つの魅力を持つことが重要です。

 

「年下」として、「彼女」として、年上男性と上手に付き合っていくためのコツを、それぞれご紹介していきます。

 

年上彼氏がキュンとする「年下」彼女

年下女性の魅力

まずは、「年下」の女性としての魅力についてご紹介していきます。

愛される年下彼女であるためには、妹的存在ではなく、カワイイ彼女であることがポイントです!

 

甘え過ぎない「甘え上手」

頼りがいのある年上彼氏に、ついつい甘えてしまう方も多いのではないでしょうか。

男性は女性に頼られることで満たされるものですから、甘えてくるカワイイ彼女のお願いを叶えてあげたいと思わない彼氏はいないでしょう。

年下彼女から上目使いで可愛くお願いされることに喜ぶ年上彼氏も多く、甘え上手は「年下」彼女の魅力です。

 

しかし、年下だからといっていつも甘えてばかりいるのはNGです。

その理由は、いくら年下のカワイイ彼女に甘えられることが嬉しくとも、負担が大きくなれば面倒な女だと思われることもあるからです。

知識や経験も豊富であるといっても、それは同年代の男性に比べての話ですから。

彼氏としても「年上だから」との理由で、無理をしているケースも多く見られます。

 

わがままで欲張りな女性を好む男性はいません。

責任感もなくグチばかり口にする女性を好む男性もいません。

恋愛経験もしっかりしてきた年上彼氏は、しっかりチェックしているものです。

 

上手に甘えるコツとしては、彼氏が「しょうがないな~」と思える甘え方であるかどうかです。

時と場合を考えながらたまに甘えてくる彼女を、可愛いと思わない年上の彼氏はいませんよ。

 

ジェネレーションギャップや価値観の違いを前向きに捉える

年齢差が大きくなればなるほど、ジェネレーションギャップや世代による価値観の違いを感じることも多いでしょう。

しかし、それは何ら悪いことではありませんよね。

年上彼氏からすれば若い世代の価値観を知れるチャンスでもあり、年下彼女からすれば年上世代の価値観を学べるチャンスでもあります。

それは、年上彼氏にとって年下の女性と付き合う魅力の1つでもあります。

 

アナタが年上彼氏にジェネレーションギャップを感じるのであれば、年上彼氏も同様にギャップを感じています。

それは、年上であれば年下であれ、お互いが不安に感じていることです。

 

カラオケデートで無理をして、年上世代の歌を唄おうとする必要はありません。

お互いが好きな歌を唄いながら、気に入った曲があれば

「この歌覚えたいから、教えて♡」

と一緒に歌えるようになれば良いだけのことでしょう。

 

今は死語と言われるような言葉を使ったとしても、

「どういう時に使う言葉なの?」

「じゃあ、今で言う○○だね!」

とお互いが歩み寄れば良いだけのことでしょう。

 

「もっと教えて欲しい!」と年下彼女から歩み寄られて、カワイイ彼女に萌えてしまう年上彼氏はとても多いものです。

 

年上彼氏の話を聞いてあげる

聞き上手で褒め上手であることは男ウケする女性の特徴でもありますが、それは年上彼氏に好かれる彼女であるためには、とても重要なポイントです。

 

男性はプライドが高く、自慢をしたがる生き物であり、年上彼氏であればなおさらでしょう。

女性は「うんうん」と相づちをしながら話を聞く傾向にありますが、男性は話の内容に賛同してくれていると考える傾向にあります。

 

得意気に話す彼に「うんうん、そうなんだね~」と聞き上手にうなづいてあげることで、年上彼氏の好感度はグッとアップしますよ。

 

素直についてきてくれる

人間とは面白いもので、年齢を重ね色々な経験が増えると、次第に頑固になっていくものです。

同年代の女性との恋愛経験もある年上彼氏にとって、年下彼女の素直さはカワイイ魅力の1つです。

年下の彼女は素直に彼氏を頼りにして、年上彼氏は素直についてきてくれる彼女を可愛いと感じます。

 

リードしていく年上彼氏にとって、彼女が素直でいてくれることはとても嬉しいことです。

自分の意見を否定したりはせず、「ありがとう!」「ゴメンね…。」を言ってくれるので、ケンカする機会も多くはないでしょう。

Sponsored Links

無邪気で明るい若さ

年上彼氏は、年下彼女の無邪気な笑顔や、エネルギッシュで明るい若さに魅力を感じるものです。

デート中に明るくはしゃいでは、ちょっと悲しいことがあるとしょんぼりしたりと、どこか幼さもあるカワイイ彼女を守ってあげたいと思います。

 

また、悩みを表情に出さない年上彼氏にとって、年下彼女の明るい若さは「癒し」と「勇気付け」のダブル効果もあり、「この子を守ってあげなきゃな」と彼女を大切にしたいと感じるポイントでもあります。

 

年上と付き合っているからと言って、無理に大人振ろうと澄ましたりしないことが重要です。

そんな明るく無邪気なアナタの笑顔に惚れて、付き合っているのだと思いますよ!

 

ただ、年の差によっては彼氏が若くない場合もあると思いますので、振り回して負担にならない程度にするよう注意して下さいね。

 

年上彼氏を尊敬する

男性はプライドが高いと紹介しましたが、同時に尊敬されたい生き物でもあります。

それは、「年下」ということだけではなく、カワイイ彼女からの尊敬の眼差しによって満たされるものです。

 

いくら彼女より年上といっても、会社では立場上後輩ポジションであるかもしれません。

上司や先輩への気遣いで疲れていたりすることもあるでしょう。

 

「尊敬する」なんて言葉を聞くことは、日常生活においてまずありません。

「○○さんって、何でも知っているからホントに尊敬します!」

とキラキラした目で言われて、嬉しくない年上彼氏はいません。

 

尊敬していることを露骨にアピールすることはマイナス効果ですから、アナタが感じたことを素直に伝えるようにして下さいね。

 

メンタル的に依存しすぎない

包容力とある年上彼氏に助けられることも多く、頼ってしまう機会も多いでしょう。

しかし、自分がしてきた経験から的確にアドバイスをしてくれる年上彼氏に、頼り過ぎたり、依存しすぎることはNGです。

 

年上彼氏としても、彼女が困っているのであれば助けてあげたいものです。

とはいえ、頼られ過ぎると「重い女だな…。」と感じてしまうケースもあります。

 

自分で出来ることは自分でする。

頼れば助けてくれるからといって、責任感のないことはしない。

自分の意見があるのであれば、しっかり伝える。

 

メンタル的に自立した女性であることが、年上男性に好かれる彼女であるための1番重要なポイントだと考えます。

 

年上彼氏が年下でも素敵だと思う「女性」の魅力

年下彼氏に好かれる女性の魅力

続いて、年上彼氏に好かれる彼女であるための「女性」の魅力についてご紹介します。

いくら年下とはいえ、彼女とはパートナーとしてのポジションでもありますから、大好きな彼とラブラブでいるための参考にしてみて下さい!

ポイントは「良い女」であることです。

 

常識を身に付けている

社会経験も豊富な年上彼氏は立派な大人でもあるため、最低限の常識を備えている必要があります。

食事のマナーや言葉遣い1つを取っても、男性は上品さのある女性を好むものです。

 

タメ口や呼び捨てで名前を呼ぶことがNGということではありません。

レストランでの店員へ態度であったり、電車に乗る時のマナーであったり、大人の彼氏と一緒にいて恥ずかしいと思われない彼女であろうと努力することが重要です。

 

経験していないことであれば、彼氏に教えてもらえば良いだけのことです。

気付かないうちにマナー違反をして注意されたのであれば、素直に反省すれば良いだけのことです。

 

年上彼氏に甘えさせてあげる

男性は自分の弱さを見せることは嫌がり、年上彼氏ともなれば、会社の立場や社会的地位なども影響して、素の自分をさらけ出せる環境が少ないです。

いつも甘えることが多い年下彼女であっても、彼氏の愚痴を聞いたり、相談を聞いてあげたりすることが、良い女というものでしょう。

 

「いつも遅くまで大変だね。」

「助けてあげることは出来ないかもしれないけど、私が出来ることであればサポートするからね!」

と、アナタが出来る範囲でサポートをしてあげようと思う気持ちが大切です。

社会で1人闘う年上彼氏の心をサポートしてあげられるのは、その彼女しかいないかもしれませんからね。

 

年下彼女に素直に甘えられることは、年上彼氏にとって心の距離が近づいたと感じる瞬間でもあります。

 

愛されるための努力を怠らない

年下彼女であれ、大切にされたいと願うのであれば、努力を怠らないことが重要です。

 

ファッションやメイク的にも年上彼氏が好みそうなオシャレの努力を。

知識面でもニュースや本を読むように心がける努力を。

年上彼氏以上の包容力で、母性を持って優しく包み込んであげようとする努力を。

 

「私はまだ子供だから…。」

「年下だから甘えていたい…。」

と考えていては、恋愛も上手くはいきません。

 

年上年下の関係であっても、カップルである以上は男女の関係です。

友達以上恋人未満の関係と恋人関係との【たった1つの違い】でもご紹介しましたが、自己中心的に自分に与えるものばかりを望んでいては、彼氏の想いが返ってくることはありません。

 

年の差以上に、男女がラブラブでいられるために重要な要素はたくさんあります。

是非コチラの記事も参考にしてみて下さい。

⇒ 長続きするカップルの秘訣!仲良しカップルの【13個の特徴】

 

年上彼氏に好かれるには自然体でいることが重要

年の差を気にするあまり、自然体でいることを忘れ、無理ばかりしていては良い恋愛も出来ないでしょう。

年上彼氏が付き合った理由は、年下であれ付き合うに至る魅力があるからです。

 

年上年下と意識してしまうからこそ、年上彼氏を困らせてしまったり、年下彼女が悩んでしまったりするのだと思います。

 

恋愛経験が豊富な年上彼氏もいるでしょう。

恋愛下手で今まで上手に付き合うことが出来なかった年上彼氏もいるでしょう。

年上彼氏に好かれる彼女のタイプは1つではありませんよね。

Sponsored Links

このページの先頭へ