デートで会話が続かない!彼との沈黙に困った時の対処法【5つ】

デートで会話が続かない

初デートや付き合いたての頃は、なかなか彼氏との会話が続かないことに悩んでしまうこともあるでしょう。

「なんか重たい沈黙が続くな…。」

「なんとか会話を盛り上げなくちゃ…。」

と気遣ってしまうばかりで、楽しいはずの彼氏とのデートも、疲れて楽しめないケースも少なくないかと思います。

今回は、彼氏とのデートで会話が続かない時の対処法をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

デートの最初は会話が続かなくても良い

デートで会話が続かなくても良い

デートで彼氏との会話が続かないと、どうしても不安になってしまうものかと思います。

不安になるのは、「彼に良い印象を与えたい」「つまらない女と思われたくない」という気持ちがあるからでしょう。

アナタの不安な表情はつまらなさそうな印象を彼氏に与えることになり、次のデートに繋がりづらいことになりかねません。

ですので、まずはデートで会話が続かないことへの考え方を少し変えてみると良いかと思います。

 

考え方としては、デートの最初で会話が続かなくても、デートが終わる頃に打ち解けていれば良いのではと考えます。

このように考える理由は2つご紹介します。

 

最初の印象よりも終わりの印象を意識する

デートの最初は会話が続かなくても良いと考える理由の1つとして、デートが終わった後の印象を意識した方が良いと考えるからです。

心理学用語として、「初頭効果」と「親近効果」というものがあります。

 

初頭効果とは、出会ってから約6~7秒の間に相手の印象を判断し、その1番最初に受けた印象が長く残りやすい心理効果のことです。

第一印象が大事と言われるように、最初に受けた印象を長く持ち続けることになるので、良くも悪くもこの印象を変えるのは難しいとされています。

 

親近効果とは、初頭効果の逆で、最後に残った印象が残りやすいとされる心理効果のことです。

彼と付き合う前に、「始めの印象と違って、こんな一面もあるんだな…。」などと感じた経験もあるのではないでしょうか。

「初めのデートが肝心!」といって“初デートの第一印象”を気にしてしまうものかと思いますが、彼氏が持っているアナタへの第一印象が悪いことはありません。

第一印象が悪ければ、まずアナタとデートすることもありませんし、付き合うこともないでしょうから。

この“第一印象”というちょっとした勘違いが、デートで会話が続かないことに不安を感じさせてしまうものかと思います。

 

「なんか会話が続かないデートだったな…。」

というよりは、

「あまり会話が続かなかったけど、またデートしたいな!」

と、彼氏に思ってもらえることを目指すべきでしょう。

 

ホームランを狙うような話題を探すよりは、他愛もない話題でも、焦らずに1つずつキャッチボールを取っていった方が良さそうですよね。

デートで会話が続かないことよりも、会話が噛み合わないことの方が印象を悪くしてしまうものかと思います。

 

共通の話題は「探す」より「作る」と考える

デートで会話が続かない原因としては、彼氏と共通する話題が少ないからでしょう。

共通の話題があれば会話が盛り上がることを知っているので、「何か共通の話題がないかな…。」と彼との共通点ばかりを探してしまうものかと思います。

 

ここで、“共通点が見つからないのは当たり前”と考えてみるといかがでしょうか

アナタが彼に対して知らないことが多いように、彼もアナタに対して知らないことがたくさんあります。

また、彼と過ごした時間が少ないのですから、共通の思い出も少なくて当然でしょう。

 

共通の話題はデートを重ねてこれから増やしていけば良いのですから、彼のことを知り、自分のことを知ってもらうことの方が先決ですよね。

 

「会話を続けさせよう」と考えるよりも、趣味でも食べ物でも自分の好きなモノを伝えながら、彼の好きなことや関心事を知っていくことで、自然と会話が続くようになりますよ。

 

では、この2つの考え方をベースに、デートで彼との会話を楽しむためのヒントを見ていきましょう。

Sponsored Links

デートで会話が続かない時の対処法

では、デートで会話が続かない時の対処法をご紹介していきたいと思います。

会話上手になろう、笑いと取ろうなどと難しいことは考えずに、シンプルに考えていくことがポイントです。

彼の話を聞いて、それに対して受け答えをするだけでコミュニケーションは十分成り立つものですよ。

 

聞き上手を意識する

聞き上手という言葉を聞いてハードルが高そうと感じるかもしれませんが、少し意識すれば簡単に好印象を与えることが出来ます。

いくつか聞き上手のテクニックがありますが、デートで会話が続かない時の対処法として2つだけ意識して実践して見て下さい。

 

1つは、彼氏の話にあいづちを入れることです。

「うんうん」とうなずくだけでも良いですが、「え~!」「へぇ~!」などとアナタの感情を表すようにするとより効果的です。

男性は女性と違い、相づちしてくれることは自分に賛成してくれていると考える傾向にありますので、承認欲求を満たしてあげることにも繋がります。

 

もう1つは、オウム返しのように彼の言葉を繰り返すことです。

「昨日ネットで面白い動画を見つけちゃって、ついつい最後まで見ちゃったよ。」

という会話であれば、

「昨日ネットで動画見てたんだね!私もついつい見ちゃうんだよね~。」

「昨日ネットで動画見てたんだね!どんな面白い動画見てたの?」

などと、彼の会話に共感したり、その話題を掘り下げることで、会話が自然と続いていきます。

 

彼との会話をイメージしながらシミュレーションしておいても良いかもしれませんね。

どちらもやり過ぎるとバカにしている印象を与えかねませんので、そこだけはご注意下さい。

 

開かれた質問をする

「開かれた質問」とは、簡単に言うとYes/NOで答えられない質問のことです。

例えば、「ラーメン好きって言ってよね?」という質問には、「うん、好きだよ」という返答だけですので、ここで会話が続かないことになってしまいます。

ですが、「ラーメン好きって言ってたよね?どんなラーメンが好きなの?」という質問であれば、

「こってり系の醤油ベースかな~。」

「あっさりした塩系のラーメンが好きなんだよね。」

という具体的な回答が返ってくるようになります。

 

「こってり系の醤油か~。あまり食べたことないから今度連れてってよ!」

「あっさり系の塩だよね!私も好き!」

などと、先程のオウム返しを加えながら、次のデートについて話したり、自分の好みを伝えたりすることで、どんどん会話が膨らんでいきます。

 

「なんで?」「なぜ?」と理由を求める質問は考えることになり、彼を疲れさせることになりますので、初デートや付き合いたての頃には避けた方が良いかと思います。

 

自分の考えを付け足す

デートで会話が続かない焦りから、彼氏が何気ない会話をしてくることもあるかと思います。

先述の開かれた質問への返しと同様に、感想や意見などアナタの考えを付け加えることで、続かない会話を回避することが出来ます。

 

先程のラーメンの話題を例にしても、

「食べたことがないから連れて行って欲しい」

「私も塩味が好きである」

という意見を付け加えていますよね。

 

自らの考えや好きなモノを彼に伝えていくことは、彼がアナタのことを知ることに繋がりますので、「うん」「そうなんだ~」といった相づちだけで終わらせないことが、会話を続けさせるポイントです。

 

教えてもらうことを心掛ける

共通の話題は探すよりも作る方が良いとしましたが、彼の趣味や得意なジャンルが共通ではなかったとしても、興味を持つように教えてもらうようにすると、続かない会話も広がっていくようになります。

 

「何か趣味とかあるの?」と質問した場合、「サッカー観戦かな。」と彼から回答があったとします。

アナタがサッカーに詳しくない場合は、「ふ~ん」「そうなんだ~」と野球の話題を避けようしてしまいがちなケースが多いかと思います。

ですが、彼の事を知れるチャンスでもありますよね。

サッカーというキーワードに対してであれば、好きな選手や好きなチーム、分からないルールやどれくらい観戦をするのかなど、彼の事を知れる質問を連想していくことがポイントです。

 

ただし、好きな選手や好きな芸能人などは趣向が表れる部分でもありますので、

「●●選手って、カッコイイよね!」と自ら切り出すよりは、

彼が「●●選手が好きなんだよね。知ってる?」という回答の後に、

「●●選手が好きなんだね。カッコイイよね~。」

「●●選手か~。ちょっと分からないけど、どんな選手なの?」

などと、同調しながら教えてもらえるように質問していくと良いでしょう。

 

人は誰しもが自分の好きな物事に関心を持ってもらいたいと思うものですが、特に男性は女性を自分色に染めたいという独占欲が強い傾向にありますので、そんな男心をくすぐってあげるようにチャレンジしてみて下さい。

 

褒めて気分を盛り上げる

女性は褒められることに弱いと言われますが、男性も褒められて嫌な気分になる人はいないでしょう。

気分が良くなれば自然と口数が増えるようになりますので、彼から質問してくれたり、話題を振ってくれたりしてくれるようになります。

 

褒めるといっても、褒めるキッカケを待つ必要はありません。

「●●君って、キレイな手をしてるね~。」

「並んでみると、やっぱり背が高いんだね。」

などと、彼氏の外見や特徴を褒めるだけでも心は開かれていくものです。

 

ポイントとしては、素直に感じたことをすぐ褒めることです。

無理して褒めた場合はその感情が伝わってしまうケースもありますので、アナタが良いと感じた彼氏の魅力を素直に褒めてみると良いかと思います。

 

会話が続かないという苦手意識を持つべからず

デートで会話が続かない人の傾向としては、

「どうせ私と話をしても、会話が続かないだろう…。」

「どうせ私は会話下手だから、楽しく思ってもらえないだろう…。」

などといった、会話が続かないことへの苦手意識を持っているケースが多いかと思います。

 

何も会話が盛り上がれば、デートが成功とは限りません。

会話が盛り上がれば、不安を抱えるアナタの心を満たしてくれるので、そのように思うだけのことかもしれませんので。

大事なことは、彼との心の距離を近づけていくことでしょう。

男性が会いたくなる女性!また会いたいと思う女の特徴【9つ】を参考に、彼との次のステップを目指してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

このページの先頭へ