付き合う意味が分からなくなる人に伝えたい「付き合う」の定義

付き合う意味がわからない

彼のことは大好きだけど、付き合う意味ってあるのかな…。

遠距離恋愛なのに会ってはケンカばかりだし、付き合っている意味ってあるのかな…。

などと、彼と付き合う意味が分からなくなってしまうこともあるかと思います。

また、本命彼女と思われているのか、都合の良い女として思われているのかを不安に感じた場合も、「付き合う」の意味やその境界線が分からなくなってしまうこともあるでしょう。

今回は、「付き合う」の意味と定義についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

「付き合う」の定義

付き合うの定義

「付き合う」という男女の関係は、どのように定義されているのでしょうか。

テストに「異性と付き合うとは何か、その定義について述べよ」という問題があった場合、その答えは人によって異なるかと思います。

そう考える理由は、恋愛観が人それぞれで異なるからです。

 

一般的な「付き合う」の定義

人によって恋愛観が異なるので、キスがキッカケで付き合うことになる場合もありますし、体の関係を持ったがために付き合うことになるケースもあるかと思います。

また、「あなたのことが大好きです!」と告白して「俺も好きだよ。」という返事をもらったにも関わらず、付き合うことにならない稀なケースもあるでしょう。

そもそも一般的な意味での「付き合う」は、どのように定義されているのでしょうか。

▼ 一般的な「付き合う」の定義

  • 男女お互いが付き合うことに承諾し、交際を約束している。
  • 明確に別れた(カップルではない)と意思表示していない。
  • 家族や友人など、周囲の第三者が付き合っていると認識している。

ふむふむ。確かに、両思いでも付き合う関係にならない場合もありますし、「彼と別れようと思ってるんだよね…。」と相談された場合でも、その段階では別れていないのですから、付き合っていると定義できるかと思います。

 

アナタにとっての「付き合う」の定義は?

では、アナタにとって異性と「付き合う」とは、どのような関係を指すものですか?

週末には2人きりでデートに行き、楽しい時間を過ごす関係のことでしょうか。

他の男性には許さないけど、付き合っている彼氏とは体の関係を持つことでしょうか。

お互いに悩みを相談し合い、励まし合いながら共に成長していける関係のことでしょうか。

 

いくつか「付き合う」の定義となる例を考えてみましたが、これらだけでは恋人関係と友人関係の違いをはっきり区別するものではないかと思います。

それだけ、「付き合う」ということは定義が出来ない曖昧な関係であるということでしょう。

 

結婚であれば、婚約届を役所に提出し、国が2人は夫婦であると認めてくれます。

ですので、離婚となった場合には法律が適用され、資産の分配や慰謝料うんぬんというお話が絡んできます。

ですが、男女が付き合うことに法律は関係しないので、いくらひどい別れ方をしようとも、法を犯していない限り、罰せられることはありません。

 

つまり、付き合っているか付き合っていないかは、当の本人が定義するしかないということです。

 

その定義がそれぞれで異なるので、

「付き合うなら、自分を大切にしてくれる男性が良い」

「付き合うなら、プライベートで癒やしてくれるイケメンが良い」

などと、各々の恋愛観を形成していくこととなります。

 

それぞれで異なる「付き合う」の定義に、付き合う意味を分からなくさせるヒントが隠されているのではないでしょうか。

 

付き合う意味がわからなくなる理由

Sponsored Links

付き合う意味が分からない時とは、彼と付き合っていて苦しいことの方が多くなったタイミングではないかと思います。

「いつもそばに居てほしいのに、苦しい思いをするのであれば、遠距離で付き合う意味があるのだろうか…。」

「付き合う前とは違って、最近自分を大切にしてくれない彼氏と付き合う意味があるのだろうか…。」

「彼の生活の面倒を見ているだけの都合の良い女とされているようで、彼と付き合っている意味があるのだろうか…。」

など、自分を満たしてくれない彼への不満があるので、付き合う意味が分からなくなってしまうのでしょう。

 

アナタが定義した「付き合う」によって形成された恋愛観は、理想の彼氏像を作り上げます。

その「私の彼氏はこうあって欲しい」という理想像とのギャップが、付き合う意味を分からなくさせる原因であると考えます。

 

付き合う意味を見失うのはバランスが崩れるから

付き合う「意味」が分からないということは、付き合う「価値」があるかないか分からないということかと思います。

すなわち、いくら彼のことが大好きであっても、自分が苦しい思いばかりするのであれば、彼と付き合う価値があるのか分からないということです。

 

男女が付き合う理由は、お互いにメリットがあるからであると考えます。

好きな人と一緒に過ごす幸せな時間に心が満たされる。

つらい時や困った時に守ってくれる彼に心が満たされる。

明るく爽やかな彼の笑顔に心が満たされる。

など、何かしら自分の心を満たしてくれる男性であるからこそ、その男性と付き合うことになります。

 

恋愛はギブアンドテイクですから、好意の度合いや付き合うメリットのバランスが崩れれば、楽しかった恋愛も苦しい恋愛に変わってしまうものです。

 

付き合う意味がわからない時に考えること

付き合う意味が分からなくなってしまうのは、彼のことを好きである気持ちがあるからでしょう。

彼を好きであるため別れる理由はないけれど、自分を満たしてくれない不満があるので、その狭間で悩んでしまうのかと思います。

 

付き合う意味が分からなくなったタイミングですから、彼との恋愛に区切りをつけようかと悩んでいるケースもあるかと思います。

そうであるならば、「彼を他の女性に奪われたくないか」という点だけ、自分の気持ちを確かめてみて下さい。

彼への不満がたくさんあったとしても、他人に奪われたくないほど自分を満たしてくれるかけがえのない男性なのですから。

 

彼氏とはいつも彼女を満たしてくれる男性であると定義した理想を求めているから、付き合う意味を見失ってしまうのかもしれません。

いくら好意を与えても、彼が好意に応えてくれず変化がないようであれば、期限を決めてとことん尽くしてみるという考え方もあるかと思います。

最も大切なことは、アナタが後悔しない恋愛をすることでしょうから。

Sponsored Links

このページの先頭へ