彼氏とのディープキスを楽しむための上手なキスの仕方【8つ】

彼氏とのディープキス

彼氏との初ディープキスの思い出を覚えている方も多いのではないでしょうか。

10代で初めてディープキスした時には、あまり気持ち良いものではないという思い出もあれば、20~30代で恋愛経験が増えてきた頃にした彼氏とのディープキスに愛を感じたこともあるかと思います。

 

ディープキスが苦手な方も、より一層ディープキスを楽しみたい方も、大好きな彼氏とのディープキスを楽しむための上手なキスの仕方をご紹介しますので、参考にしてみて下さい!

Sponsored Links

ディープキスが苦手な女性は多い

ディープキスとは彼氏の舌と自分の舌を絡ませるキスであるため、その名の通り「深く」「濃厚な」キスのことですね。

しかし、大好きな彼氏とするキスとはいえ、ディープキスに苦手意識を持つ女性は多いようです。

コチラの統計データをご覧下さい。

ディープキスが苦手

出典:http://sirabee.com/

男性の2倍にあたる約50%の女性がディープキスを苦手と考えているようです。

それぞれの意見には、下記のような回答がありました。

▼ディープキス賛成派の意見

  • ディープキスは愛を感じるから
  • ディープキスをすると気持ちが高まってくるから
  • 彼氏から深く求められている気がするから
  • セクシーでドキドキするから
  • ディープキスは気持ち良いものであり、興奮するから

 

▼ディープキス否定の意見

  • 彼氏との唾液の交換と考えると違和感があるから
  • 潔癖症なので気持ち悪いから
  • 自分の口臭が気になるから
  • どこか息苦しく感じるから

賛成派の意見としては、ディープキスを女性が求める精神的欲求を満たしてくれる行為と考えているようです。

一方、否定の意見としては、ディープキスに対して衛生的や生理的な観点から見てしまい、苦手意識を持っているようです。

 

彼氏のディープキスが上手ではない理由

ロマンチックで特別なイベントの時には、彼氏からの愛を感じられるディープキスをしたいと思うケースは多いかと思います。

お互いの誕生日やバレンタインデー、クリスマスなど恋愛イベントの時には、女性も期待してしまうものでしょう。

 

そんな甘くて胸をキュンキュンさせてくれるキスを期待してしまいますが、いざ彼氏とディープキスしたところ、

「なんか気持ち良くないなぁ…」

「彼氏のキスが上手ではないからかなぁ…。」

と感じるケースもあるかと思います。

 

男性のディープキスが上手ではないと感じる理由は、どのようなものなのでしょうか。

その理由を2つご紹介します。

 

キスの意味が男女で異なるから

可愛く自分を頼ってくれる彼女を愛しく思い、彼氏は彼女にキスをします。

一方女性は、いつも優しく自分を大切にしてくれる彼氏を愛おしく思い、彼女は彼氏のキスを受け入れます。

お互いの唇を重ね合うキスは愛の象徴とも言われる通り、好きである感情を伝える行為であることに男女差はありません。

 

しかし、人間という生物的観点で見れば、キスに関して男女差があります。

男性は、ディープキスをすることで女性の健康状態をDNAレベルでチェックし、自分の子を生むに値する女性か否かを判断しようとします。

それと同時に、唾液に含まれる「テストステロン」という男性ホルモンを女性に渡すことで、女性の性的興奮を高めようとします。

また、男性は女性ほど味覚や嗅覚が鋭くはないので、本能的により多くの唾液を交換しようとしてしまうのです。

 

一方女性は、唇や舌だけではなく五感すべてで男性を感じ取り、人生や子供を産むためのパートナーとして相応しいか否かをチェックしています。

また、先述の通り女性の方が味覚や嗅覚に敏感であるため、軽いキスであっても、男性が持つフェロモンや優秀な遺伝子かどうかを判断出来るため、ディープキスを好まない傾向にあります。

 

男性は性的な意味でキスをし、女性は精神的な意味でキスをするので、男女においてディープキスに関する考えが遺伝子レベルで異なるのです。

 

そのような理由から、性的興奮を抑えきれず、ガツガツしたキスをする男性が多いという訳です。

 

ディープキスの学び場が男女で異なるから

ディープキスのやり方を実践で教えてくれる場はありませんよね。

「ディープキスのやり方を1回1,000円で教えますよ!」なんて店舗を見たことがないでしょうから。

よって、男女共に、映画やドラマなどの動画でディープキスを学ぶことになります。

 

女性の場合であれば、海外ドラマや映画などのラブシーンで、主人公とヒロインが良いムードの中、とろけるようなロマンチックなディープキスの印象を持つようになります。

一方男性は、性的欲求を満たしてくれるエッチな映像を見てディープキスを学びます。

それらの映像は男性の性欲を満たすための映像であるため、女性の精神的欲求を満たすようなキスの仕方をしていないものです。

 

これら2つの違いがあるから、キスに対して男女の違いが生まれてきます。

恋愛においてキスの相性はとても重要なことですから、コチラの記事も併せて参考にして頂ければと思います。

⇒ キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

 

彼氏とのディープキスを上手に楽しむ方法

彼氏とのディープキスを楽しむ

「やっぱりディープキスはどうも苦手だな…。」と感じるようであれば、無理にキスする必要は無いでしょう。

しかし、今は苦手意識を持っているようでも、上手なディープキスの仕方で彼氏を喜ばせることができれば、彼から愛のあるキスを受け取ることも可能です。

彼氏と胸キュンするディープキスを楽しむためのコツをご紹介していきます!

Sponsored Links

雰囲気作りは彼氏だけに任せない

ディープキスを楽しむためには、小手先のテクニックだけではなく、雰囲気作りからの準備段階がとても重要です。

女性自身がリラックス出来ていなかったり、ロマンチックな雰囲気を感じることが出来なければ、キスを楽しむことは出来ませんので。

心理学的には「フィーリンググッド効果」と言われており、心地良いと感じる環境が人にリラックス効果を与え、好感度をアップさせると言われています。

 

キッカケは男性主導が多いでしょうから、これからキスを求めてくるだろうなというサインがあるかと思います。

人気の無い公園や夜景が見えるロマンチックな場所に移動した場合、緊張からはしゃいだり、関係の無い話をしてしまうケースもありますが、「2人きりだね…。」「夜景が綺麗だね…。」と静かで穏やかなムード作りを心掛けましょう。

 

キスするムードを演出するのは彼氏の役割かもしれませんが、その演出をより良いものにするには彼女の協力が必要です。

自分だけではなく彼氏もリラックスさせてあげることで、自然と優しいキスをしてくれるようになりますよ。

 

上目遣いでジッと見つめる

上目遣いは男性が好む人気の仕草ですが、上目遣いには上手なキスを誘うのに3つの効果があります。

1つ目は、彼氏を見上げることによって、輪郭が変わり小顔に見える効果。

2つ目は、女性を見下ろすことによって、男性の独占欲をくすぐる効果。

3つ目は、上目遣いで見上げることによって、おねだりしているように見える効果です。

 

ロマンチックなムードの中、上目遣いをする可愛い彼女を大切にしたいと思わない彼氏はいません。

遊び目的に近い性的欲求を満たそうとするキッカケではなく、大切にしたい本命彼女としての可愛い仕草を取ることで、彼氏がガツガツしたキスは避けようと考えさせることがポイントです。

 

また、上目遣いでジッと彼の目を見つめることで、自然とアナタの瞳孔が開き、可愛さがアップするだけではなく、好意の感情もアップします。

ここで3秒は彼の目をジッと見つめるようにしましょう。

これは恋愛における3秒ルールと言われるもので、男性の深層心理にアナタの好意を伝えるための目線であり、人間が心地良いと感じる時間が3秒であるとイギリスの心理学者の研究によるものです。

 

その3秒はキスを焦らされる時間でもあるため、熱く濃厚なディープキスを演出するための重要な3秒でもあります。

3秒見つめた後に彼の唇を見つめながら、下唇を軽く舐める上級テクも織り交ぜてみて下さい。

 

リラックスしてキスをする

緊張や苦手意識からリラックスが出来ていないと、自然と唇や舌もこわばってしまうものです。

こわばった唇でのキスは密着度が下がってしまうため、彼氏も彼女も心地良いキスとは感じられなくなってしまいます。

 

唇は指先の200倍も敏感であると言われていますので、唇の緊張感は彼氏の唇にも伝わっていくものです。

快楽物質である「ドーパミン」や幸福感をもたらす「セロトニン」を分泌させるキスであっても、リラックス出来ていなければ、その効果も薄まってしまう恐れがあります。

彼氏に身を預けてキスが出来ていれば、「オキシトシン」によるリラックス効果によって心地よいと思うキスが出来るようになりますよ。

 

初めからディープキスを求められてもおあずけする

男性によっては、キスの初期段階で舌を絡ませようとしてくる場合もあると思います。

その場合には一度唇を話して、ディープキスをおあずけするようにしましょう。

 

その理由は、ディープキスを焦らすことで感度が上がるからです。

ご紹介したように、男性の感度は女性に比べ敏感ではありませんから、感度が悪いとガツガツしたディープキスになってしまい兼ねませんので。

 

ここでも3秒ルールは有効ですので、唇を重ねて3秒ほど経ったと思ったら一度唇を離し、

「もう一回して♡」

と甘える素振りを見せると効果はバツグンです。

 

ボディタッチも忘れずに

キスしている間は唇に神経が集中しがちですが、併せてボディタッチをすることも重要です。

彼氏の胸元や腰周り、座っているのであれば太ももなど、ボディタッチをするようにしましょう。

 

ボディタッチしようとするため身体の密着度が上がり、唇以外に触れられることで男性は性的刺激を受けることになります。

性的刺激を受けた彼氏から渡される「テストステロン」によってアナタの口の中では愛の化学反応が起こり、胸キュン度や性的興奮の高まりを感じることが出来ます。

 

彼氏のキスを素直に受け入れる

ディープキスへと発展するにあたって、彼氏から舌を入れてきた場合には素直に受け入れるようにしましょう。

少し拒むような素振りがあれば、ここまで高めてきた彼氏の気持ちも冷めてしまいかねませんので。

彼の舌が唇の先にあたる感覚や舌先にあたる感覚があれば、ちょっと唇を開き「れ」を発音するような形にすると良いでしょう。

唇を大きく開けすぎてしまうと、舌を大きく絡めようと彼の舌が急に入ってくる場合がありますので、小さめに口を開けて、徐々に開いていくことが重要です。

 

もし、彼がいきなり奥まで舌を入れてこようとしてきた場合は、一度キスを止めても構いません。

そのようなキスは好まないことを、しっかり相手に伝えるようにしましょう。(もちろん言葉ではなく、さり気ない仕草で伝えること)

 

キスを再開して、アナタから彼の唇の先や舌先を軽く舐めるようにし、ゆっくりと優しいキスが好みであることを伝えることで、彼も同じようにキスを返してくれるようになります。

これは、心理学における「ミラーリング効果」と言われるもので、好きな相手の仕草や行動を真似ようとする心理が働くことを使ったテクニックです。

 

相手の動きに合わせる

「ミラーリング効果」にはもう1つ効果があり、自分と同じ仕草や行動を取る相手を好きになる効果があります。

ディープキスが始まり、彼氏の舌が円を描くようになぞられたのであれば、彼の舌に合わせて円を描くように舌を動かす。

リズミカルに舌を左右に動かしたり、舌を入れたり出したりしてきたのであれば、その動きに合わせて逆方向に舌を動かす。

舌先を何度か軽く舐められたのであれば、お返しとばかりにソフトに優しく舐めてあげる。

 

基本的に彼氏がリードして舌を動かしてくれるかと思いますので、自分が出来る範囲でお返しをしてあげましょう。

彼氏がちょっと激し目にキスをしてきたとしても、全く同じようにキスをする必要はありませんので、受け身の姿勢でリラックスしながら、相手の動きを感じ取って合わせるようにすることがポイントです。

アナタがされて気持ち良いと思ったキスは、彼氏にとっても気持ち良いと感じるキスですから。

 

その先の進展として、ベッドでキスを重ね、耳や首筋など彼氏からキスをされていくことになるでしょうが、攻守交代の時には同様にしてあげると彼氏も喜びますよ。

付き合いたてであれば難しいかもしれませんが、キスの回数も増えて慣れてきた頃合を見ながら、上手にリードしてもらえるように促してあげると良いでしょう。

 

舌以外に唇や歯を使ってディープキスをする

「舌」✕「唇」✕「歯」を組み合わせてする濃厚なキスの総称をディープキスと呼びます。

ディープキスのやり方としては舌と舌を絡ませるキスを想像しますが、舌を絡ませあったり、舐めあったりするだけがディープキスではありません。

 

ディープキスにも種類があり、

  • 彼の舌や唇を吸ったり離したり、舌を甘噛みしたりするカクテルキス。
  • 唇を離さずに濃厚なカクテルキスをするクロスキス。
  • 彼氏の舌を包み込むように唇でくわえるオブラートキス。
  • 彼氏の舌を吸い上げるようなスロートキス。
  • 上あごや歯の裏を舌でなぞるサーチングキス。

などなど、ディープキスの種類はとてもたくさんあります。

 

彼氏がリードすることが多いディープキスかと思いますが、愛情や気持ちの高ぶりを伝えるためにも、少し積極的にキスを仕掛けてみるのも良いでしょう。

彼氏は「俺を求めてくれている!」と感じて興奮度も高まっていきますので、濃厚なディープキスにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ディープキスを含めたキスの種類については、コチラの記事で紹介していますので、併せて参考にしてみて下さいね。

⇒ キスの種類で彼氏をドキドキさせるテクニック【25パターン】

 

ディープキスの仕方で分かる彼氏の性格

ディープキスの仕方で分かる性格

ディープキスのコツを掴み、彼氏とのキスも楽しめるようになった所で、「こんな人だとは思わなかった…」と彼の性格に疑問を感じてしまうこともあるでしょう。

キスの仕方で分かる彼氏の性格をまとめましたので、併せて参考にして見て下さい。

 

包み込むようなキスをする男性

唇を包み込むようにソフトで柔らかいキスをしてくれる男性は、愛情が深い男性と言えるでしょう。

女性を気遣ったキスは、包容力の表れでもあります。

柔らかくも厚みある愛情の深さは表す唇は、好きな女性を一途に思い、大切にしたいという気持ちを表現しているのでしょうね。

 

キスする時間が長い男性

本命と思う彼女ほどキスする時間が長くなると言われますが、それだけ彼女とのスキンシップを大事にしていると言えるでしょう。

好きである感情を定期的伝えることで、彼女からの好意も自分に示して欲しいと感じています。

言い換えるのであれば、寂しがり屋で甘えん坊な性格かもしれません。

 

軽いキスを好む男性

小鳥キスのようなチュッと軽いキスを好む男性は、女性に甘えたい性格の持ち主と言えるでしょう。

かまってもらえないと拗ねてしまうこともしばしば。

友達感覚のようにいつも一緒に遊んでいたい女性にオススメの男性です。

キスの回数が好きないようであれば、潔癖症の男性かもしれません。

 

強引なキスをする男性

男性の独占欲を満たすかのごとく強く荒々しいキスをする男性は、自分に自信のある性格でS気質の持ち主と言えるでしょう。

女性をグイグイとリードしてくれるので、頼りがいのある男性と感じるでしょう。

しかし、結婚した後は亭主関白的に自己中心的になってしまう傾向が強いようで、女性の好みは分かれるでしょう。

 

キスの種類が豊富な男性

緩急あるキスや優しいキス、時にはちょっと強引にキスしたりと、キスの種類が豊富な男性は、臨機応変で柔軟性のあるタイプの男性と言えるでしょう。

色々なキスをしてくるのはその女性が好きなキスを探している行為であり、シチュエーションに合わせて女性が好むキスを選んでいるからです。

色んなタイプの女性に合わせることが出来るので、モテる男性のタイプかもしれません。

 

ディープキスを楽しむには彼氏を受け入れること

ディープキスを楽しむ1番重要なポイントは、彼氏を素直に受け入れることだと考えます。

 

キスしている時の表情が気になる。

キスしている時は何を考えていれば良いかわからない。

ディープキスしている時は舌をどうすればいいの?

上手なキスの仕方がわからない。

 

など、キスに対して不安や悩みを考えていては、楽しいはずのキスを楽しむことは出来ません。

 

キスとは本来相手に対する好意を伝えるものです。

彼を想う気持ちがあれば、自然とキスを楽しいものと感じることが出来るかと思います。

 

これからもずっと仲良く一緒にいたいと思う気持ち。

1日楽しかったデートに感謝する気持ち。

もっと彼氏を大切にしたいと思う気持ち。

 

そういった彼氏を想う愛情が届いた時、楽しめるキスが出来ているのではないでしょうか。

Sponsored Links

このページの先頭へ