本命彼女かデートで見分ける!本気の男性が取る【10の態度】

本命彼女かデートで見分ける方法

本命彼女に対する男性の態度は、遊び相手やキープしたいと思う女性への態度と明らかに異なります。

その態度を見比べる場が無いので、女性にとっては分かりづらいものですが、いくら紳士的な男性であっても、本命彼女に対する態度は異なるものです。

デートにおいてもその本気度は表れ、男性が取るデート中に取る態度によって、本命彼女かどうかを見分けることも出来るかと思います。

今回は、男性が本命彼女にだけ取る本気のデートについてご紹介していきます。

Sponsored Links

本命彼女とのデートで取る態度

本命彼女とデート

本命彼女とは、男性にとっていつも側にいて欲しい女性であります。

ただ側にいてくれるだけで癒しとなる存在であり、いつも甘えていたい存在でもあるでしょう。

 

本命彼女に対して男性が本気の態度を取る理由は、本命彼女を逃したくないからです。

男性は女性を独り占めしたい欲を持つ生き物ですから、自分が愛する彼女を逃したくありません。

女性目線で考えてみても、本命の彼氏を他の女性に奪われたくないですよね。

 

男性心理のベースとしては「競争」という考えが根底にあります。

いくら自分に自信がある男性であっても、いくら自分が叶わない相手であっても、男性同士でライバル心を持っているものです。

それは、経済力や腕っ節の強さ、外見や年齢など、大小に関わらず勝ち負けの世界で生きています。

 

彼女に嫌われることをすれば離れていってしまいますし、彼女を楽しませたり喜ばせたりすることが出来なければ、他の男性に奪われてしまう恐れがあることを男性は理解しています。

だから、男性は愛する本命彼女にだけ尽くすのです。

 

また、男性は恋愛におけるコストを掛けたいとは思わない生き物です。

お金や時間、労力など、大切にしたいと思わない女性にはコストを掛けない傾向にあります。

本名彼女だけは他の男性に奪われたくないので、苦労することを惜しまず、コストを掛けてでも逃そうとはしません。

だから、本命彼女以外の女性に尽くすことはしないのです。

 

デートにおける男性の本気度は、どのような態度で見分けることが出来るでしょうか。

彼とのデートを思い出しながら、参考にして頂ければと思います。

 

デートの予定を女性都合に合わせようとする

本命彼女とのデートでは、予定をしっかり決めようとします。

自分のスケジュールや都合を自ら伝え、デート候補日の中で都合が良い日を選んでもらえるように配慮するものです。

当日や2~3日後など急な日程調整はせず、2~3週間後など余裕ある日程調整をすることで、女性に無理をさせようとはしません。

 

余裕あるスケジュールでデートしようと考えるのは、自分のために色々と準備をしてきて欲しい気持ちの表れでもあり、自分と同じようにデートを楽しみにしていて欲しい気持ちの表れでもあるでしょう。

 

また、デートに行く場所についても、一度は女性の意見を伺おうとします。

遊び相手の女性とのデートでは自分が行きたい場所を選ぶ傾向にありますが、本命彼女の場合は意見を取り入れた上で、デートプランを練ろうとするものです。

行き先は男性が決めた方がスマートで負担もないと考えていますので、彼女が好きそうなデートスポットを探したり、提案してくれたりしてくれますよ。

 

デートには遅刻しない

女性を待たせることがマイナスイメージに繋がることを男性はよく理解しています。

本命彼女の不機嫌な表情は見たくありませんし、いつもニコニコしている明るい笑顔を見ていたいと考えるものです。

マナーとして当たり前のことかもしれませんが、本命ではない女性に対しては平気で遅刻していくこともあります。

 

遅刻魔の男性であっても、本命彼女とのデートの日だけは遅刻しないよう15~30分前には待ち合わせ場所にいるようにし、彼女が遅れてしまった場合でも「全然待ってないよ!」と笑顔で微笑みかけます。

 

授業や出社に遅刻しがちな男性が、アナタとのデートの待ち合わせで遅刻することが少ないのであれば、本命彼女と思われている可能性はアップしますよ。

 

身だしなみや服装に気を使っている

本命彼女とのデートでは、身だしなみを整え、清潔感ある服装でいようとします。

彼女からカッコイイと思われたいのはもちろんのこと、彼女にいつもくっついていて欲しい気持ちの表れでもあるでしょう。

分かりやすいものであれば、いつもカジュアルな服装をしている男性が、アナタとのデートの時だけジャケットを着てくるといったケースでしょうか。

 

会社では髪を下げている男性が、デートの時だけ少しワイルドに髪を上げてくる。

大学ではいつも同じ服を着ている男性が、デートの時だけ新しい服を着てくる。

 

似合っている、似合ってないは別となりますが、このようなケースでも男性の本気度が伺えるかと思います。

 

レディーファーストでエスコートしてくれる

女性をもてなす紳士的な行動を心掛け、本命彼女をレディーファーストでエスコートしようとするものです。

ちょっとした男性の態度かもしれませんが、遊び相手の女性に対しては労力でしかない細かい気遣いを見せません。

 

さりげなく車道側を歩いて危険から女性を守る。

ドアを自ら開け、女性が通るまで支えてあげる。

ドライブデートで乗り降りが大変な場合には、そっと手を差し伸べてあげる。

エレベーターの乗り降りは女性を先に通し、扉を押さえてあげる。

歩くスピードを女性に合わせてくれる。

 

彼女を大切に守ってあげたい保護本能によって、大事に優しくエスコートしてくれます。

「俺に付いて来い!」というタイプの男性であれば、レディーファーストのような振る舞いは少ないかもしれませんが、急に車が近くを走った時には、肩を引き寄せ守ってくれるでしょう。

 

携帯電話を触る回数が少ない

本命彼女とはずっと話していたいですし、しっかり話を聞いてあげようとするものです。

メールやLINEが届いても、緊急な要件でなければ後回しにして、彼女との会話を楽しもうとします。

本命彼女がつまらなそうにしていたり、暇そうにしていたりする表情を見るのは、男性にとって喜ばしいものではありません。

ユーモアある話で笑いを取ろうとし、何気ない会話であっても目を見つめながら話を聞いてくれるでしょう。

 

遊び相手の女性の場合は、チラチラと携帯電話を見てしまうものです。

同じように何人かの女性と連絡を取り合っている可能性もありますし、デートよりも優先したい楽しみがそこにあるから携帯電話を触ってしまいます。

女性に構わず、アプリやゲームを楽しんでいる場合はかなりショックが大きいものでしょう。

彼が夢中になっているアプリやゲームがあるのであれば、一緒にやってみると良いかもしれませんね。

Sponsored Links

食事の会計を持ってくれることが多い

男性は恋愛においてコストを掛けたくないものとお伝えしましたが、やはりお金に関係する部分はシビアに差があるポイントかと思います。

男性はプライドが高く、頼られることに満たされる生き物ですので、本命彼女とのデートでは出来る限り会計を持ってあげたいと考えています。

 

毎回デート毎にご馳走することは負担が大きく難しいでしょうが、記念日や恋愛イベントの時にしっかりした演出を用意してくれるのであれば、本命彼女として考えられていると思って良いでしょう。

少し奮発してオシャレなレストランに連れて行ってくれる。

夜景がキレイなスポットでロマンチックな演出をしてくれる。

など、2人にとって特別な日を大切にしたいと思うのは本命彼女にだけ贈られる愛情です。

 

見栄を張って負担が大きい場合もあるかもしれませんので、彼氏に甘えすぎないように注意して下さいね。

些細なものでも不満が溜まっていけばバランスも崩れていきますので、ランチやカフェなどの会計は持ってあげると良いでしょう。

 

帰りは送ってくれる

大事にしたい本命彼女を、危険な夜道に1人で帰したりはしません。

家まで送ることが難しい場合でも、彼女が乗る電車の改札口まで見送ったり、バスが来るまで一緒に待ったりと、彼女を守ってあげようとします。

 

本命彼女を寂しい気持ちにさせたくはない気持ちや、そばにいてあげたい気持ちの表れであり、無償の優しさで彼女を包み込もうとするものです。

また、帰宅する頃には、LINEやメールで「お家に着いた?」と確認することも怠らず、いつも彼女を気に掛けています。

何気ない優しさかもしれませんが、彼からのLINEに思わずニヤけてしまう瞬間でもありますよね。

 

キスしてくる回数が多い

大好きな人とキスしていたいと思うのは、自然な気持ちかと思います。

自分にだけ特別な笑顔を向けてくれる瞬間や、上目遣いで甘えてくる時など、男性がデート中に胸キュンして思わずキスしたくなるタイミングはたくさんあるものです。

 

男性から顔を近づけてきてキスを求めるのは、本物の愛の証拠でもあります。

好きな気持ちが大きいほどキスの回数は増え、キスしていたい気持ちが強まるほどキスの時間は長くなります。

 

デート中ではキスを求めてくる素振りがなく、ベッドシーンでのみキスを求めてくる場合は本命としての可能性が薄くなってしまいます。

キスも早々に済ませ、行為を進めたがる場合は、体目的と考えて間違いないでしょう。

 

ピロートークをしてくれる

性欲が収まれば悟りを開いたかのようにクールになる男性は多いですが、本命彼女の場合にはピロートークをしてくれるものです。

 

体目当ての場合であればセックスがデートの目標であり、それが達成されたので、その後に労力を掛けようとはしない傾向にあります。

しかし、本命彼女の場合ですと、性的興奮が下がっても愛情に変化はなく、更に彼女を想う気持ちが高まっているので、「好きだよ」「ずっと大切にするよ」などと愛の言葉を伝えようとします。

 

身体を重ねた後でもキスを求めてきたり、ずっとハグして甘えてくるのであれば、大切にしたい本命彼女で間違いないかと思います。

ベッドの上では男の本音が出るものです。

 

次回のデートを具体的に提案してくれる

「次はアクション映画を見に行かない?」「今度は美味しい鍋を食べに行こう!」など、デート当日を振り返った内容や、具体的に次回のデートプランを提案してくる場合には、本命彼女と考えて良いでしょう。

 

大好きな彼女の喜ぶ姿や笑顔をもっと見たいと思う男性の気持ちであり、男性も女性も次回のデートをワクワクで待ってしまいますね。

 

彼が次回のデートを誘ってきた時は、自分が行きたい場所やしたいデートを素直に伝えると良いでしょう。

「何でも良いよ」という言葉は、女性からすればアナタの側にいるだけで良いという意味かもしれませんが、デートプランを決める男性にとっては、具体的に教えてくれた方が喜ばれるものですよ。

 

本命彼女とのデートでは尽くしてくれる

男性は女性が喜ぶポイントを理解しており、本命彼女と遊び相手の女性とで態度を分けています。

曖昧な関係を保ちたいからと、愛想を振る舞いたり、機嫌を取ったりする場合もありますので、少しでも違和感を覚えるようであれば、男性の態度に注目すると良いでしょう。

 

本命彼女とは、その男性に選ばれた女性であります。

男性が常に尽くしてあげたいと思うほど魅力的な女性であるということです。

 

今は本命彼女でなくとも、彼を振り向かせるほどに自分磨きを行えば、本命彼女になれる可能性は十分にあるかと思います。

男性の態度が変化していく様子をチェックしながら、デートをしてみて下さいね。

Sponsored Links

このページの先頭へ