元彼を忘れる方法。忘れたい元彼に執着しないための心得【5つ】

元彼を忘れる方法

実践すればすぐに元彼を忘れることが出来る方法というものは、存在しないでしょう。

別れた時から元カレを忘れることができたのであれば、そもそも彼を好きではなかったことになるでしょうから。

元カレを忘れる方法を求める原因は、アナタの中に元カレに対する後悔や未練があるからです。

その後悔と未練に“執着”している限りは、元彼を忘れることは出来ません。

今回は、元彼を忘れるための方法として、元彼に執着しないための心構えをご紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

Sponsored Links

元彼を忘れる方法は執着しないこと

元彼を忘れるには執着しない

元彼を忘れる方法を考える場合、元彼との思い出を「忘れる」=元彼との思い出を「消す」と考えてしまうケースは少なくないでしょう。

ですが、元彼との思い出を無かったことにすることは出来ませんよね。

 

元カレを忘れられない原因は、元彼に対する「後悔」や「未練」あるからとお伝えしました。

「私があの時にこうしていたら…。」

「私があの時にこうしていれば…。」

などといった“タラレバ”の過去に執着している状態だからこそ、元カレを忘れられないのではないかと思います。

 

  • 元彼に振られた理由に執着する。
  • 相手の気持ちに気付けなかった自分の欠点に執着する。
  • 元カレと過ごした過去の恋愛に執着する。

といった執着心が、更にアナタを傷つけ、辛い気持ちにさせてしまうので、元彼を忘れたい気持ちを強くさせるものかと思います。

 

つまり、元彼を忘れる方法とは、この“執着”から卒業することではないでしょうか。

元彼への執着から卒業するための方法として、そのヒントを見ていきましょう。

 

元彼を忘れるために心掛けるべきこと

元彼を忘れる方法として、元彼のことを嫌いになるという方法がありますが、ここではその方法を勧めようとは思いません。

その理由は、アナタにとってプラスになることではないと考えるからです。

もしアナタが元彼を振った立場だとして、いくら嫌われても良いと思って振ったとしても、嫌いな態度を取る元彼の価値は下がっていくだけのことでしょうから。

今まで彼を想い、一生懸命に努力してきた自分を否定したくはありませんよね。

新しい幸せを掴むためのヒントとして、参考にして頂ければと思います。

 

元彼を忘れようとしない

元彼を忘れよう、忘れようと考えれば考えるほど、元彼を忘れることからアナタを遠ざけてしまうものです。

人間の心理的にも忘れようと思ったものほど頭に残ってしまうもので、どうにか忘れようと考えるのは得策ではありません。

アナタの心の井戸から元彼への後悔や未練という湧き水が溢れ出ている状況で、無理にフタをしようとしても、そのフタをひっくり返ってしまうだけでしょうから。

 

そのフタで抑えられる程度の水力にするためには、ネガティブな感情と向き合う必要があります。

なぜ元彼との恋愛が上手くいかなかったのか、その原因と向き合う。

元彼との恋愛で自分の欠点に気付いたのであれば、反省して受け入れる。

などと、アナタが抱える後悔や未練と向き合うことで執着心を抑えていくことに繋がります。

 

キレイさっぱり元彼のことを忘れるのではなく、キレイさっぱりとした思い出に変えていくことを心掛けるべきではないでしょうか。

 

無理に乗り越えようとしない

失恋という苦しみを乗り越えようとするので、元彼を忘れたいと思うものでしょう。

ですが、元彼を忘れようと失恋を乗り越えようとして、自分にプレッシャーを与えるだけになってしまうケースもあるかと思います。

「もっと良い女になってやる!」

「元彼が後悔するぐらいの魅力を身に付けてやる!」

と考えられる場合であれば良いでしょうが、そう前向きに考えられないこともありますよね。

 

失恋を乗り越えようとするよりは、失恋から立ち直ることの方が重要ではないかと考えます。

今まで元彼のために努力してきた自分を褒めてあげて下さい。

これ以上後悔や未練で自分自身を傷つけることは止めてあげて下さい。

復縁を望む場合でも、新しい恋を見つける場合でも、まずはスタートラインに立つことが先決かと思います。

Sponsored Links

元彼との思い出の品を片付ける

元彼を忘れる方法として良く紹介されますが、元彼との思い出の品は片付けた方が良いでしょう。

その理由は、元彼を思い出すキッカケになるからでもありますが、アナタの気持ちをスッキリさせることに繋がるからです。

自ら元彼を思い出すキッカケを残していては、元彼を忘れることは出来ませんよね。

 

財布やバッグなど普段持ち歩けてしまうものは捨てるか売るかにして、新しいものに取り替えた方が良いかと思います。

自ら元彼を忘れるためのキッカケを作ることで、1歩前進できた勇気を持つことに繋がるかと思います。

ブランディア

 

元彼と別れたメリットを探す

元彼を忘れる方法としては、元彼と別れたメリットを探していくと良いかと思います。

「もう彼のイビキを聞く必要はない。」

「もう彼の自慢を聞く必要がない。」

などと、どんな些細なことでも元カレと別れたメリットを探すことで、執着心を和らげることに繋がっていきます。

 

付き合っていればケンカすることもあるでしょうし、嫌に感じた元彼の言動もあるかと思います。

人間は嫌な記憶を書き換えたり、思い出しづらいようにしたりするものですので、元彼への未練によって思い出は美化されてしまうものです。

また、記憶の仕方は男女によって違いがあり、男性は場所とモノで記憶するのに対し、女性はその時感じた感情を結びつけて記憶するとされているので、楽しい思い出ばかりが残ってしまう傾向にあります。

 

元彼との良き思い出を思い返してしまうのは一人寂しい時に多いかと思いますので、なるべく家族や友人と一緒にいる時間を増やし、元気とパワーを分けてもらうと良いかもしれません。

 

新しいスタートのために自分磨きをする

元彼を忘れるために、新しい出会いを求めて活動することも大切です。

ですが、素敵な出会いが常にあるわけではなく、他の男性とデートしてみても、どこか元彼と比較してしまうケースも少なくないかと思います。

こればかりは自分自身の力でコントロール出来るものではありませんので、仕方がないことです。

 

しかし、いつ新しい出会いがあるか分かりません。

もしかしたら、忘れられない元彼に執着していることで、素敵な出会いを逃してしまっているかもしれません。

 

元彼を忘れるためにも、くよくよしていた弱い自分を忘れるためにも、いつも明るい笑顔でいられるように自分磨きをして充実感を持つようにすると良いでしょう。

「1週間で1kg痩せよう!」

「新しい資格を取るために、まずは1章だけ本を読んでみよう。」

などと、ハードルの低い目標を達成していくことで、自分を満たしてあげることが出来ますよ。

 

1歩進まなければ元彼を忘れることはない

アナタが1歩進むことが無ければ、元彼を忘れることは難しいかと思います。

その1歩とは、もう元彼に連絡しないという決断でも良いでしょう。

過去の恋愛に向き合って、反省点を見つけることでも良いでしょう。

自分磨きのために新しいことにチャレンジするでも良いでしょう。

そのような1歩が元彼を忘れるキッカケに繋がっていくのかと思います。

 

時間が経っても元彼を忘れることはありません。

新しい幸せを待っていても、その幸せを見つけることも出来ません。

自ら新しい幸せに近づいていくことで、自分をハッピーにしてあげられるのではないでしょうか。

Sponsored Links

このページの先頭へ