ハロウィン仮装で押さえておきたい【3つのコツ】。仮装だけじゃ物足りない!

ハロウィン仮装で押さえておきたいコツ

いよいよハロウィンが近づいてきましたね。

コチラの記事でも紹介しましたが、ハロウィンで仮装するのジャンルは決まりましたか?

もし、まだ仮装するジャンルが決まっていないようでしたら、参考にしてみて下さいね。

ハロウィンで仮装するジャンルが決まったところで、仮装コスチュームだけでは物足りなくないですか?

男女問わず注目を浴びるには、やはりクオリティーを高めることが重要です。

もちろん、コスプレイヤーや本格派の人のようには難しいかもしれません。

しかし、ハロウィン仮装のコツを押さえていけば、簡単にクオリティーはアップしますので、しっかりチャレンジしていきましょう。

ハロウィン仮装でクオリティーを上げるコツ

では、クオリティーを上げるにはどのようにすれば良いのでしょうか。

それは、ハロウィンメイク仮装アイテムを取り入れることです。

当たり前のことでしたね…。

しかし、当たり前のことでも、コツを押さえていなければ、ちょっと残念なハロウィン仮装になりかねません。

基本を侮るなかれ!

仮装のジャンルと併せて紹介していきますので、チェックしてみて下さい。

 

ハロウィン仮装でメイクを取り入れよう

ハロウィン仮装でメイクを取り入れるコツとして、何に気を付ければ良いでしょうか。

押さえておきたいコツとしては、仮装コンセプトに合ったメイクをするということです。

 

ハロウィン仮装はコンセプトに合ったメイクをしよう

魔女メイクと言っても仮装コンセプトと、メイクの仕方によって雰囲気はかなり異なります。

ハロウィン仮装魔女メイク_1

出典:http://marthanew.com/

halloween_tips_03

出典:http://masi-maro.com/

1枚目の魔女は「セクシー系」で、2枚目の魔女は「ゴシック系」ですよね。

こちらの魔女コスチュームで仮装する場合、セクシー系、ゴシック系のどちらでも相性は良いと思います。

 

あなたが魔女の仮装をする場合、どんな魔女に仮装したいですか?

大人っぽく妖艶でミステリアスタイプの魔女ですか?

それとも、ちょっとドジで可愛いらしく男性が放っておけないと感じるタイプの魔女ですか?

 

学生時代とは異なり、大人っぽい魔女に挑戦したい!という人は、セクシー系の仮装コンセプトでしょう。

また、面倒見の良い彼に可愛いと言われたい!という人は、可愛い系コンセプトでしょう。

 

自分の仮装コンセプトにあったメイクをするようにして下さいね。

 

ハロウィンメイクで差をつけるコツ

仮装コンセプトに合わせたメイクをするにあたり、方針はほぼ決まってきたかと思います。

ハロウィンメイクの方針が決まれば、あとは実際にメイクをするのみですね!

ここで、ライバルと差をつけるためのコツを紹介します。

 

 「カラコン」で差をつけるコツ

カラコンをするだけで、ハロウィン仮装のクオリティーはグッと上がります。

また、目元のインパクトが印象的になるので、注目度も上がります。

デビル系であれば、赤いカラコン(赤コン)の相性は非常に良いですし、セクシーさが増しますね。

 

ゾンビ系であれば、白いカラコン(白コン)でクオリティーが変わります。

 

1つコツとしては、シチュエーションに合ったカラコンを選ぶことです。

友達とのホームパーティーようなイベントであれば、通常のカラコンで問題無いと思います。

しかし、クラブイベントなど暗い場所であれば、せっかくのカラコンもインパクトが薄れてしまいます。

そんなときには、発色カラコンもあるので、チャレンジしてみて下さい。

 

「ペーパーアイラッシュ」で差をつけるコツ

ペーパーアイラッシュはご存知ですか?

このような「紙のつけまつ毛」のことです。

 

カラコンとの相性も良いですし、特にゴシック系のメイクにオススメです。

コツとしては、アイシャドウで際立たせることです。

ハロウィンメイクでペーパーアイラッシュを取り入れる場合、比較的ボリュームのあるものを選ぶと思います。

アイシャドウをしっかり塗ることで、デカ目効果も良いですし、ペーパーアイラッシュがさらに目立ってインパクト◎です。

Sponsored Links

ハロウィン仮装でアイテムを取り入れよう

仮装コンセプトも決まり、メイクの方針も決まりましたね。

ここで更なるクオリティーアップを求める人は、仮装コスチュームで特徴的なアイテムを取り入れましょう。

セクシー系ナースの仮装コスチュームを選んだ場合、「聴診器」を首にかけるだけで、胸元の印象はかなり違います。

ハロウィンイベントで男性から注目を浴びたい人にオススメです。

ゾンビ系ナースであれば、「包帯」を取り入れて血糊メイクをすれば、グッとクオリティーが上がります。

警官ポリスであれば、「手錠」を腰のあたりに付けておくだけで、印象も変わります。

魔女には、やはり「ステッキ(杖)」が欲しいところですね。

 


【ハロウィンで被らない!】仮装で押さえるべき3つのポイントでも紹介しましたが、あなたがしたいと思うハロウィン仮装の仮装コンセプトを決めることが重要です。

セクシー系魔女であれば、「ディズニーのマレフィセントのような大人っぽい魔女が似合いそうかな?」とか、可愛い系魔女なら「プリキュアみたいな可愛い魔法少女っぽくしてみようかな?」とか。

ふむふむ。したいと思うハロウィン仮装を具体的にイメージすることがコツですね。

ちょっとしたコツを取り入れて、ハロウィン仮装を盛り上げましょう!

 

Sponsored Links

このページの先頭へ