【ハロウィンで被らない!】仮装で押さえるべき3つのポイント

ハロウィン

ハロウィンといえば、やっぱり仮装が楽しみの1つですよね。

今回の目的として、他人と被らないハロウィン仮装をするためのポイントを紹介します。

色んなところでハロウィン仮装大会が開催されていますが、過去の事例から他人と被らないポイントを押さえていきたいと思います!

男性向け、女性向けのハロウィン仮装はコチラの記事で紹介してますので、参考にしてみて下さいね。

ハロウィン仮装で他人と被らないポイント

ハロウィン仮装で他人と被らないためのポイントは、どこにあるでしょうか。

過去の事例からポイントを学んでいきたいと思います。

 

被らないポイント : 集団で仮装しよう

ハロウィンで他人と被らない仮装をするのであれば、仲間や友達と集団で仮装をしましょう。

ハロウィンイベントに参加したことがある人はわかると思いますが、定番の「魔女」コスチュームであっても、集団で仮装をしていれば、かなり目立ちますよね。

個人で被らない仮装をしようとすると、おもしろ系に走ってしまいがちで、クオリティーも低くなってしまいます。

2人より3人。3人より4人。

力を合わせること統一感を出すことが重要です。

しかし、1人でハロウィンイベントに参加する人は少ないでしょうし、多くは仲間や友達と仮装をするでしょう。

では、他人と被らないハロウィン仮装のポイント2つ目を紹介します。

Sponsored Links

被らないポイント : コンセプトを決めよう

集団で仮装をするにしても、普通に定番の魔女やゾンビの仮装では他人と被ってしまいますね。

被らないハロウィン仮装をするためには、「オリジナル」であることが重要です。

そんなことは当たり前でしょ!

というのは確かですが、オリジナルであるにはどうすれば良いのでしょうか。

重要なことはコンセプトを決めることです。

 

日本で最大級規模のハロウィンイベント「川崎ハロウィン」で優勝した仮装がコチラです。

川崎ハロウィンで優勝したハンバーガーの仮装出典:twitter.com

普段の生活で何気なく食べているハンバーガーですが、ハンバーガーの材料1つずつに仮装したアイデア仮装ですね。

続いて、コチラは準優勝した仮装です。

川崎ハロウィンで準優勝したリアルアンパンマンの仮装出典:twitter.com

アニメキャラのコスプレは定番ですし、通販などでもコスチュームの種類は豊富にあります。

しかし、子どもから大人まで誰もが知っているアンパンマンをリアルにするだけで、他人と被らない仮装となります。

ふむふむ。コンセプトが決まれば、ちょっとした工夫で被らないハロウィン仮装が出来そうですね!

 

被らないポイント : 良いクオリティーの仮装をしよう

他人と被らないハロウィン仮装をするのは、注目を浴びるためでもあると思います。

「注目を浴びる=他人に見られる」ことになりますし、クオリティーを高めることで、他人と被らない仮装が出来ます。

しかし、コスプレイヤーのように細部の細部までクオリティーを求める必要はありません。

先程紹介したリアルアンパンマンの仮装を例にするならば、コンセプトで重要なポイントである顔のマスクだけにに注力してクオリティーを高めれば良いでしょう。


定番の魔女やディズニーキャラなどでも、ちょっとした工夫で被らない仮装が出来ると思います。

友達とコンセプトを決めて、今年は新しいハロウィン仮装にチャレンジしてみて下さいね!

Sponsored Links

このページの先頭へ