男性をキュンとさせる言葉!胸キュンが止まらない【10の言葉】

男性をキュンとさせる言葉

友達と思っていた男性の何気ない言葉に、思わず「ドキッ!」と胸キュンした経験を持つ女性も多いのではないでしょうか。

それは男性も同様で、女性の言葉にキュンとさせられることも多々あります。

 

男性が胸キュンを感じる言葉というのは、本当にささいな言葉であったりします。

しかし、そんな些細な言葉がキッカケで、男性の胸に「キュン!」と届いた時に恋は始まるものです。

 

今回は、男性をキュンとさせる言葉とフレーズをご紹介しますので、参考にしてみて下さい!

Sponsored Links

胸キュンしたい男性は多い

「胸キュン」というときめきを連想する言葉を聞いてイメージされるのは女性と考える方がほとんどかと思います。

しかし、胸キュンしてときめきを感じたいと考える男性も多く存在します。

男性もときめきを感じたい

出典:https://www.pairs.lv/

統計データの通り、男性の約80%が恋愛に関する悩みを抱えているようですが、注目して頂きたいのは3位に「恋愛でときめきたい」という悩みを男性も抱えているということです。

 

コチラの統計も併せてご覧下さい。

キュンとさせる言葉で恋愛対象へ

出典:https://www.pairs.lv/

男性の55%以上が、女性の些細な言葉によって恋愛対象になった経験があると回答しています。

片思い中の男性でも、チャンスは多いにあるということですね!

 

男性をキュンとさせる言葉を求めるニーズの多さとしては、アニメやマンガなどを想像していただけると分かりやすいかと思います。

 

女性には少女マンガという架空の男性と胸キュンできる作品があります。

昔の恋愛ドラマを思い出していただくと、女性をターゲットとした作品が多かったかと思います。

 

しかし、「男性版少女マンガ」とも言えるような、昔はオタクと言われる男性だけが見ていた作品を見て、男性が理想とする架空の女性との恋愛を楽しめる機会は増えています。

また、そのような作品を見ることがオープンになってきただけではなく、ネットやアプリなど元々興味が無い男性でさえ、男性向け恋愛メディアに接する機会は多くあります。

 

「そんな二次元に登場するような女の子は現実にはいないよ!」という女性意見があるかと思いますが、ご安心下さい。

男性はその点も理解していますので。

 

恋愛をしてときめきを感じたいと思うのは、女性だけではなく男性も同じことですね。

Sponsored Links

男性をキュンとさせる言葉

では、男性をキュンとさせる言葉についてご紹介していきます。

男心を刺激する胸キュンフレーズの使い過ぎはブリッ子と思われるケースもありますので、大人数で使うよりは、2人きりのここぞというチャンスで使うと効果的ですよ!

 

「カッコイイ」と褒める言葉

「カッコイイ」は男性の憧れであり、噂になるレベルや芸能人レベルのイケメンでない限り、女性から「かっこいい!」と言われることは無いでしょう。

 

自分の外見にコンプレックスを持つのは女性だけではなく、男性も同様です。

「もうちょっとだけイケメンに生まれたかったなぁ…。」と悩む男性も少なくなく、大なり小なり抱えるコンプレックスによって恋愛に積極的になれないケースもあります。

「俺って、彼女出来ないんだよな~」と、冗談っぽくも男性がネガティブな発言をした時はチャンスです。

 

「私にとっては、●●君ってカッコイイと思うよ!」

「だって、●●君って私から見たらカッコイイから…。」

など、アナタにとってカッコイイ男性であると褒めることが、キュンとさせる言葉のポイントです。

 

男性はプライド高い生き物ですから、自身を認めてくれる女性を好む傾向にあります。

それが、どこか自分に自信を持てない男性であれば効果は尚更です。

 

また、「私にとって」という言葉は、男性を認めてくれる少ない女性であることに加え、女性からのアピールにも繋がります。

好意に気付いたその日から、女性を意識してしまって恋愛に発展することはよくあることですよね。

 

「尊敬」は自尊心をくすぐる言葉

同様に、「尊敬」という言葉は、男性であれ女性であれ、まず普段他人の言葉から聞くことの無いものだと思います。

 

考えてみると、いくら外見が格好良くても、尊敬に値する男性でどうかは判断出来ません。

外見や上辺だけでなく、男性の内面や性格などの魅力を注意深く見ていたからこそ、それに気付いたアナタにしか言えない言葉でもあるでしょう。

 

「そこまで友達思いに行動できる●●さんを尊敬します!」

「●●君って草食系っぽいけど、意外と頼れる所もあるし、尊敬しちゃうかも。」

 

誰かに尊敬されるということは、男性にとってとても喜ばしいことです。

気になる男性が年上の場合にも効果的ですので、コチラの記事も併せて参考にしてみて下さい。

⇒ 年上彼氏に好かれる年下彼女であるための【10のポイント】

 

キュンとさせる疑問形の言葉

男性は、女性の「いいですか?」「ダメかな?」という疑問系の言葉にキュンとしてしまうものです。

その男性をキュンとさせる疑問形の言葉は、恥ずかしながら上目遣いで言われた時に最大限の威力を持つようになります。

 

「●●さんのこと…、好きでいても、いいですか?」

「もっと仲良くなりたいです…。迷惑ですか?」

「●●君とお付き合いしたいんだけど…、ダメかな?」

など、質問よりはお願いに近い「?」の言葉に胸キュンしてしまいます。

 

ちょっと下手に出る疑問形の言葉は、男性を立てつつも、女性らしい奥ゆかしさを感じるという男性意見は少なくありません。

「今度水族館でデートしよう!」

という提案よりは、

「今度水族館に行きたいんだけど…、ダメかな?」

と伝えた方が、男性の賛成は取りやすくなります。

 

カップルでも使える言葉だと思いますので、お願い事がある時に試してみて下さいね。

 

「おはよう!」「おやすみー」の何気ない挨拶

「おはよう!」や「おやすみー」という日常的な挨拶は、一番簡単なコミュニケーションだと言えるでしょう。

「おはようございます!」と挨拶すれば、男性は「おはよう!」と挨拶するでしょう。

「おやすみー」とバイバイすれば、「おやすみ。」と男性もバイバイをしてくれます。

 

挨拶を脈ありサインとして使う女性も多いかと思いますが、日常的な挨拶は好印象を与えるだけでなく、どこか親近感も覚えるものです。

ただの礼儀に過ぎない言葉であっても、男性は礼儀正しい女性を好むものですから。

 

また、LINEやメールで挨拶の言葉を送る場合であれば、その女性の日常生活の中に、男性自身が思い浮かべられているという考えにも繋がります。

職場恋愛の経験がある男女によるアンケートでは、恋愛に発展したキッカケの1位が挨拶であることもあり、挨拶が男性をキュンとさせる言葉であることは確かなようですね。

 

「おはよう!」の挨拶をするときは、しっかりと男性の目を見て明るく元気に挨拶することが重要です。

「おやすみー」とLINEやメールを送る時は、出来るだけ返信を早く送ってあげると、好感度がグッと上がりますよ。

 

思わず噛んでしまった可愛い言葉

会話をしていて、思わず噛んでしまうことってありますよね。

男性とデートしている時であれば、緊張していることもあり、口や舌が上手に動かないこともあるでしょう。

 

「それって、何ですか?」と言いたかったところ、

「それって、何でしゅか?」と噛んでしまい、子供言葉のようになってしまうことがあります。

 

ジュースを「ジューチュ」などと噛んでしまい恥ずかしそうにしている女性を見て、幼さや可愛さあるところに、思わずキュンとしてしまいます。

 

男ウケを狙って出来る言葉では無いと思いますが、男性に人気のある萌えポイントの1つです。

 

さり気なく心配してくれる言葉

男性とは他人に自分の弱みをさらけ出そうとはしないものですが、人間ですから多かれ少なかれ悩みや心配事があります。

また、仕事が多忙であったりと、体調を崩して風邪と引いてしまうこともあるでしょう。

 

「顔色悪そうだけど、大丈夫?」

「最近元気なさそうだけど、何かあった?」

と、心配してくれる言葉に弱い男性も多いものです。

特に、体調が悪い時や悩み事を抱えている場合は、精神的に弱っているケースも多いでしょう。

 

体調の変化や気持ちの変化に気付いてあげられることは、好意が無いと出来ないことです。

さり気なくサポートの気持ちを向けてくれる女性に、男性は意識せずともキュンとしてしまうのでしょう。

 

嬉しさがあふれる「おいしい!」の言葉

女性が嬉しそうにゴハンを頬張る姿は、男性が女性をカワイイと思う瞬間には必ずランクインする行動の1つです。

 

「ここのお店、スゴく美味しいね!」

「これ美味しいから、ちょっと食べてみて!」

と、満面の笑顔と共に発せられる「おいしい!」の言葉は、男性をキュンとさせる鉄板の言葉と言ってもよいかもしれません。

 

食べながら「ん~ひぃ~(おいしい)」と女性がやるケースがありますが、それはそこまで男性がカワイイと思うものではありません。

男性が思う可愛いと女性が思うカワイイは異なると言いますよね。

男性の目を見て「おいしい!」と純粋に喜ぶ姿の方が、男性はキュンとするものですよ。

 

自分にとって大切な存在であることをアピールする言葉

男性は女性を守りたいと思う生き物ですから、自分に対して甘えてくれたり、頼ってくれる女性を好む傾向にあります。

 

「●●君がいないと、寂しすぎるよ…。」

「●●君が側にいてくれるだけでいいよ!」

などと、女性の中で大切な存在であることを知って、思わず男性は胸キュンしてしまいます。

 

好意の返報性という言葉があるように、自分を大切に思ってくれる女性を大切にしたいと男性心理が働きますので、男性の存在がアナタにとってどれだけ大切であるかを伝えることは、とても重要なことです。

彼氏や好きな男性から大切にされるためのポイントはコチラの記事を参考にして頂ければと思います。

⇒ 彼女を大切にしたいと思う【7つのタイミング】と【6つの行動】

 

男性との別れを惜しむキュンとさせる言葉

いくら一緒にいたいと思っていても、時間が過ぎてしまえばさよならの時間が訪れます。

彼氏や好きな男性との休日デートを2人きりで目一杯楽しんだ後、男性にとっても名残惜しくとも、女性を気遣っては「そろそろ終電じゃない?」とさよならを切り出してきます。

 

「まだ帰りたくないよ…。」

「もうちょっとだけ一緒にいてもいい?」

と、少し頬を膨らませながらの言葉にキュンとしない男性はいません。

 

別れを惜しむ言葉は、充実した時間を女性に与えることが出来た男性にとっての喜びでもあります。

翌日朝の仕事が早い場合でも、こんな可愛いワガママを言われて嬉しいと思わない男性はいません。

 

キスをおねだりする言葉

大好きな彼氏といつもキスしていたい!と思うのは女心でしょう。

 

まだ初々しい付き合いたての頃に、初キスも終えたばかりの彼女から「もう一回キスして…。」とお願いされて、キュンキュンしない男性はいません。

デート中、周囲に人がいる環境にも関わらず、ちょっと彼を困らせるように「ねぇ…、チューして♡」とおねだりされた時には、男性のドキドキは止まりません。

その場でキスすることが難しくとも、「後で絶対キスしてやる!」と男性は心に決めるでしょう。

 

お泊りデートをした翌朝、昨日の楽しかった1日を思い出しては名残惜しそうに「朝もチューして欲しいな…。」と甘える可愛い彼女に、男性は胸キュンでときめいてしまうでしょう。

 

キスをする場合、男性がリードするケースが多いかと思います。

女性からキスをおねだりするケースは比べて少ないでしょうから、貴重な経験に思わず胸キュンしてしまうものですね。

 

男性をキュンとさせる言葉は狙うべからず

男性から良く思われたいがために、キュンとさせる言葉を狙って使うことは避けた方が良いでしょう。

男性を好きである純粋な気持ちや意外なギャップによって、男性はキュンとさせられるものだからです。

 

男性との時間や会話を純粋に楽しむアナタの笑顔や姿を見て、男性は十分にキュンキュンしてときめきを感じているでしょう。

デート中では素っ気ないような態度を取る男性も多いですが、意外と帰宅してベッドの上で1人ニヤニヤしてしまっていたりするものです。

 

キッカケはほんの小さな言葉かもしれませんが、想いを寄せる男性にその言葉が届き、彼との距離が今以上に近くなれることを祈っています。

Sponsored Links

このページの先頭へ