キスしたことない人が初キスを失敗させないための【6つのポイント】

キスしたことない人

キスしたことない人にとって、ファーストキスはとても大事なものかと思います。

ファーストキスはそんな大事にするものでは無いと言う声もありますが、未経験のことですから、胸キュンする初キスで成功させたいと思うのは当然のことかと思います。

しかし、唇と唇を合わせるだけかと思いきや意外と失敗するケースもあり、56%の女性がファーストキスをやり直したいと思っているという統計データもあります。

 

今回は、キスしたことない人のために失敗しない初キスを迎えるためのポイントをご紹介しますので、いざファーストキスを迎えた時のための準備として参考にして頂ければと思います!

Sponsored Links

キスしたことない人の年代別の割合

キスしたことない人が抱える1番の悩みは、ファーストキスを経験したいという悩みかと思います。

友人や知人など身近にいる人で「昨日彼氏とファーストキスしちゃった♡」と聞いた時には、シチュエーションやエピソードを聞きながらキュンとするような妄想をしてみては、「自分はいつになったら素敵な初キスが出来るのかな…。」と年齢や周囲と比較してしまうことはあるあるかと思います。

皆さんもご存知かと思いますが、一般的に何歳でファーストキスを経験しているかの統計を見てみましょう。

初キスの年齢

出典:http://woman.mynavi.jp/

19歳が17.1%と最も多く、高校生や20~25歳でファーストキスを経験した女性が多いようですね。

注目して頂きたいのは、その他が12.4%という点です。

その他=キスしたことないということですから、ファーストキス未経験の女性は少なくないということです。

 

では、年代別ではどのような傾向にあるでしょうか。

まずは、10代のキス事情からご紹介します。

初キスの経験(10代)

出典:http://vote.smt.docomo.ne.jp/

やはり、10代の約半数がキスしたことないようで、中高生に初キスを経験した人は合わせても、キス未経験の人の方が多いようです。

では、20代のキス事情はどうでしょうか。

初キスの年齢(20代)

出典:http://vote.smt.docomo.ne.jp/

20代になると恋愛経験も増えることもあり、高校生や大学生で初キスを経験した方が増えているようです。

しかし、「キスしたことない」が17%と2位にランクインしており、大学生で初キスを経験した数と同じぐらいの割合になっていますね。

では、社会経験も増える30代となると初キス事情はどう変化しているでしょうか。

ファーストキスの年齢(30代)

出典:http://vote.smt.docomo.ne.jp/

30代になると、社会人になって30歳までの間に初キスを経験した人がグンっと増える結果となりました。

高校生や大学生など20歳前後で初キスしていない人は、社会人になってキスの味を覚えることになるようですね。

社会人になればアルコールの力が影響するケースも多いでしょうから、お酒の勢いも要因と考えられます。

 

「今では小学生、中学生でもキスしてるんだから、高校生や大学生でキスしたことないなんて変だよね~」

なんて言葉を耳にすることもあるかと思いますが、それは全く変なことではなく、可笑しいことと考える必要はないと考えます。

幸せをアピールして、自分の価値を高めようとしたり、自己満足を得ようとしてしまう人もいるでしょうが、その人や自分の年齢を比較してしまうがために、キスしたことないことをどこかコンプレックスのように感じてしまうのでしょう。

 

もし、今中高生や大学生であるアナタがキスしたことない場合でも、それが何ら不思議なことではないことは統計を見て頂いた通りかと思います。

Sponsored Links

キスしたことない人が失敗しない初キスを迎えるために

ファーストキスは人生で1度きりですから、成功させたいと考える方がほとんどでしょう。

初キスを成功させたいという考えは、キスしたことない自分に対してプレッシャーを与える場合もあります。

しかし、「成功させたい!」と考えるよりは「失敗しないように!」と考えた方が、ファーストキスを良き思い出として残せるかと思います。

初キスの最中はパニック状態でドキドキがMAXでしょうから、最低限のポイントだけ実践できれば良いでしょう。

ファーストキスを済ませてしまえば、大好きな彼とのキスをより楽しめるようになりますよ。

 

首をどちらに傾けるかは気に掛けない

初めてのキスで首をどちらに傾けるべきかと不安に感じることもあるかと思います。

首をどちらに傾けるべきか悩んでしまうのであれば、あまり気にしなくても良いでしょう。

それは、約80%の人がキスをする時、自然と右に首を傾けるという研究結果があるからです。

また、キスする時の首の傾ける方向で、人間のタイプも分かると言われています。

キスする時にどちらに頭をかしげるかで本当の性格が分かる研究結果が発表された。

右利き左利き関係がなく、男女性別も関係ない。

男女関係なく80%の人が右に、20%の人が左に傾げる。

左に傾げる人は論理的で冷静。

右に傾げる人は情熱的で感情的。

左に傾げる人の方が冷静に考えられるので色々な状況判断が出来る。

 

これは赤ちゃんの頃の仕草が原因。

赤ちゃんは頭を右に傾け、おっぱいを吸う。

頭を左に傾ける人は甘えられない傾向 。

出典:http://honmadekkatv.myblogs.jp/

キスしようとしてお互い真っ直ぐであれば鼻が邪魔でキス出来ませんから、必ずどちらかが自然と首を傾けようとします。

もし、初キスを迎える時に彼が左に向けた場合でも、アナタは真っ直ぐしているか、一緒に左に傾けようとするものです。

左利きの人が握手を求められて、右手で握手する人はいませんよね。

 

目を閉じた方がリラックスできる

初めてのキスで目を開けるべきか閉じるべきかを悩んでしまうケースは多いかと思います。

ファーストキスの場合であれば、目を閉じた方が良いと考えます。

 

その理由は2つです。

1つは、女性目線で考えた場合、目を開けっ放しでキスをすると男性と目が合って恥ずかしく思い、キスどころではなくなってしまうからです。

また、恥ずかしく思う気持ちはキスへの集中を妨げるものとなりますので、ドキドキではなく緊張度が増し、「ん」と強く発音した時のように唇がこわばってしまい、拒否感を与えてしまいかねません。

もう1つは、男性目線で考えた場合、男性はキスしている際の女性の表情や雰囲気など目から入る情報で感情が高まる生き物ですので、女性が目を開けっ放しでいると、恥ずかしいというよりはどこか気まずいと感じることもあり、せっかくの良いムードを台無しにしてしまう可能性があるからです。

 

お互いが首を傾けていれば目が合うことは少ないでしょうし、表情を見られていると思うことも無いでしょうから、目を閉じて初キスの雰囲気を味わうようにした方が良いでしょう。

 

歯がぶつからないようにする

「初キスで歯がぶつかってしまった…。」という失敗エピソードを耳にしますが、ファーストキスではありがちなことですよね。

なぜ歯がぶつかるのかと言うと、緊張のあまり距離感が上手く掴めず、口がちょっと開いた状態でキスしてしまうからです。

経験がある男性やキスセンスのある彼氏であれば問題ないでしょうが、キス経験の少ない男性はガツガツと焦ってしまうケースもあります。

 

ファーストキスであれば余裕が無いかもしれませんが、歯がぶつかることを避けたいのであれば、ゆっくりしたキスが出来る雰囲気作りや、徐々に唇を近づけるなど、男性が焦ることのないように協力してあげると良いでしょう。

 

初キスの味は意識しない

ファーストキスの味はレモン味やイチゴ味など甘酸っぱい果物の味によく例えられるかと思います。

甘酸っぱい思い出から初キスのイメージを果物に例えたものですので、キス直前にレモンやイチゴを食べていないと、そのような味はもちろんしません。

 

ファーストキスの味が何味であったかに関する統計を見てみましょう。

Q.ファーストキスの味・においを教えてください(複数回答)

1位 無味無臭 54.3%

2位 タバコ 10.8%

3位 ミント 5.8%

出典:http://news.mynavi.jp/

無味無臭と答えた女性が半数以上となりましたが、不意打ちでキスされたり、夢中でキスしていたため、味を覚えていないという回答が多く見られました。

また、意外と多いのがタバコの味がしたという回答です。

タバコを吸う年上の大人な男性にファーストキスを奪われた女性も多いようですね。

 

口臭対策としてガムやミント系タブレットとイメージしがちですが、お水を飲むだけでも充分口臭を防ぐことが出来ます。

もし、レモン味やイチゴ味の甘酸っぱいファーストキスを経験したいならば、経験したい味のアメを舐めてみるのもアリかもしれませんね。

 

口は閉じすぎないように

緊張のあまり唇に力が入り、口をがっちり閉じてしまうことがありますが、少し脱力することを意識すると良いでしょう。

唇がこわばってしまうと面積が小さくなってしまうので、彼の唇がアナタの口を覆うようなベタベタなキスになってしまうこともあります。

また、緊張によって顔を引いてしまうケースもありますが、キスがしづらくなりますので、キスの間は身と心を彼に委ねるようにしましょう。

 

こわばっていない自然な唇が出来ていると密着度も良くなりますので、「男性の唇って、意外と柔らかいんだな…」と彼の唇の感触を感じることが出来ますよ。

 

息使いは相手のリズムに合わせる

呼吸とは面白いもので、普段全く無意識で呼吸しているにも関わらず、意識したり緊張していたりすると、急に息苦しいような感覚を覚えることがありますよね。

キスしたことない場合、初キスの最中は鼻息がかからないよう息を止めてしまいがちですが、呼吸をしなければ息苦しくなってしまいます。

 

キスする前に、一度軽く深呼吸をする。

彼とキスしている間は、相手の息使いに合わせて呼吸するようにする。

 

どうしても合わせることが出来ずに息苦しさを感じるようであれば、一旦ストップしても良いでしょう。

「どこで息をしていいか分からなくて、苦しくなっちゃった」と、笑顔でフォローすることだけは忘れずに。

 

上手なキスをしようとしないことが成功のカギ

“キスしたことない=経験がないこと”ですから、初めから上手なキスをしようとしないことが重要です。

ファーストキスですから、テクニックなど細かいことは二の次に考えた方が良いでしょう。

 

自然体で彼の気持ちを受け入れる心。

彼を大切に想う素直な気持ち。

これからも一緒に仲良くしたいと願う気持ち。

 

そのような気持ちを持って初キスに望めば、自然と素敵なファーストキスを迎えることが出来るでしょう。

初キスを終えて彼とのキスに慣れてきたら、コチラの記事も併せて読んでみて下さいね。

⇒ キスが上手い女性にハマる!男を虜にする【4つのテクニック】

Sponsored Links

このページの先頭へ