大好きだから嫉妬する!彼氏のやきもちが分かる【6つの態度】

嫉妬した彼氏の態度

嫉妬という言葉を聞いて良いイメージを持つ人は少ないでしょう。

嫉妬という負の感情は、彼氏にやきもちを妬くことで自分を苦しめてしまったり、相手を傷つけてしまったりするものですから。

しかし、嫉妬・やきもちという負の感情が、恋愛においては必ずマイナスに働くものではないと思います。

彼女のことが大好きであるから、彼氏は嫉妬してしまうものです。

そんなやきもちを妬いている彼氏を見て、可愛いと思うこともありますよね。

今回は、やきもちを妬いた彼氏が取る態度についてご紹介します。

Sponsored Links

彼氏に嫉妬することが悪いこととは限らない

彼氏に嫉妬するのは当たり前

嫉妬したり、やきもちを妬いたりする原因は2つあると考えます。

 

1つは、他人と比べて自分が劣っていると感じるからです。

嫉妬という感情は、他人と比べ自分が劣っていると感じるから芽生えるものでしょう。

 

「男って、結局見た目が可愛い子が良いのかな…。」

「男って、やっぱり胸が大きい子が好きだよね…。」

といった内容をよく耳にするように、自分と何かを比べては自分にはないものを見つけることで、やきもちを妬くことになります。

 

彼氏がテレビを見て、「女優の●●って、ホント可愛いよな~」と発言した場合に嫉妬してしまったことがあるかと思います。

女優や芸能人はテレビやメディアに出るほどの女性ですから、それだけ世の中の男性が「カワイイ」「キレイ」と思う魅力を備えた女性であるということです。

ですので、女優クラスの女性と外見やスタイルなどを比べる必要はないものです。

しかし、心のどこかでは「私の方がスタイル良いのに!」「あんなぶりっ子の何が良いのよ!」などと嫉妬していたりしますよね。

 

もう1つは、独り占めしたい気持ちがあるからです。

「私だけを見て欲しい!」という大好きな彼氏を独り占めしたい気持ちがあるから、不安を感じたり、自信を無くしたりしてやきもちを妬いてしまいます。

 

「美人のA子ちゃんといつも仲良くしているけど、もしかして浮気してる…?」と疑ってしまったこともあるかと思います。

しかし、それは自分以外の女性と仲良くして欲しくないという主観的な感情によるものであり、“もしかして”とアナタが想像したことに過ぎません。

 

このような2つの原因が、嫉妬・やきもちという感情を生むことになります。

 

ですが、ちょっと見方を変えると、嫉妬することで得られるメリットもあると考えます。

他人と比べて劣っていると感じることで、自分が改善すべき部分を見つけることが出来ます。

他の女性と仲良くしている彼氏を見てやきもちを妬くことで、やっぱり彼のことが1番好きなのだと気付くことが出来ます。

 

足りないと感じる部分があるのであれば、努力して身に付ければ良いことでしょう。

彼に大切にされたいと思うのであれば、同様に彼を愛すれば良いことでしょう。

 

「なんで、いつも嫉妬してしまうだろう…。」と自己嫌悪に陥ってしまうのであれば、嫉妬するほど彼氏のことが好きなのだからと考えてみてはいかがでしょうか。

素直になってとことん嫉妬すれば良い!と、ポジティブに明るく嫉妬することが重要かと思います。

もちろん、彼氏を困らせない程度にして下さいね。

 

彼氏のやきもちが分かる態度

彼氏のやきもちが分かる態度

嫉妬する原因についてお話しましたが、同じように考えることが出来れば、やきもちを妬く彼氏が可愛く、愛おしく思えてくるかと思います。

アナタがやきもちを妬いてしまうのと同様に、彼氏もそれだけアナタのことが大好きなのですから。

 

男性の嫉妬に関する研究があります。

▼ 男女の嫉妬の違い
男性は他の異性とカラダの関係を持つことに嫉妬心を覚え、女性は他の異性と心で通じ合っていることに嫉妬心を覚えるのだそう。

女性は子どもを育てなければいけませんから、男性には安心して子供を育てられるよう、住環境を守ってもらわないといけない。ところが他の女に気持ちが動いてしまい、家に帰って来なくなることを恐れます。食事も住環境も不安定になるのは、もっとも怖いこと。だからセックスがしたくて他の女のところへ行っても、帰ってきてくれるならそれでいいのでしょう。カラダだけの浮気なら、目をつぶるかも。

出典:http://www.excite.co.jp/

男性は平気を装って嫉妬する態度を見せないようにしようとしていますが、女性から見れば分かりやすいものです。

見分けるポイントは、普段はしない行動を取ること。

では、彼氏がやきもちを妬いた時にする行動を見て行きましょう。

Sponsored Links

機嫌を損ねる

男性は大好きな彼女を楽しませようとするもので、普段は不機嫌な態度を取ることはしないものです。

機嫌を損ねて雰囲気を悪くしてしまえば、カッコ悪い印象を与えるだけでなく、楽しくデートも出来なくなってしまいますよね。

 

しかし、彼女が他の男性の話をしたり、男友達からのメールやLINEを返信していたりすると、明らかに機嫌を損ねたような態度を取ることがあります。

このような行動は、他の男に奪われたくない独占欲からくるものですから、明らかに冷たい態度で接することで、自分はやきもちを妬いていることをアピールしています。

 

「なんで他の男の話をするの?」とダイレクトに伝えることは出来ませんので、“他の男の話をすると不機嫌になって冷たくしちゃうからな”という意味合いの態度を取るのです。

急に目を合わせなくなったり、素っ気ない態度を取ったりするのであれば、気付いてフォローして上げて下さいね。

 

話の内容を変えようとする

不機嫌な態度を取ってもやきもちを妬いていることに気付いてもらえない場合には、話題を変えようとします。

他の男性の話を聞きたくないという嫉妬心の表れですね。

 

大好きな彼女の話であれば、何気ない会話であっても付き合って聞いてくれるものです。

しかし、その会話を遮ってでも話題を変えようとするのは、明らかに嫉妬している態度と取れるでしょう。

 

「●●君って本当に面白いよね~。」

「●●君ってスタイル良いからモテそうだよね~。」

などと、他の男性を褒めてしまった時に、

「てか、このお店って前からあったっけ?」

「そういえば、今度の日曜だけどさ~」

と、普段は自ら切り出すことのないような話題を切り出すようになります。

 

彼の嫉妬心をくすぐる程度であれば良いですが、やり過ぎには気をつけて下さいね。

 

些細なことで怒り出す

やきもちを妬いている時にはイライラしてしまうものですよね。

普段怒ることが少ない彼氏であっても、イライラしている場合には思わず怒りだしてしまうものです。

 

男友達と楽しそうに遊んでいる写真やSNSの投稿などを見てしまった時に、嫉妬してしまうケースがあるかと思います。

彼氏を嫉妬させるつもりもなく、話題として出した写真であっても、

「てかさぁ、食べるの遅くない?」

などと、普段怒ったりしないような些細なことに怒る場合は、嫉妬していると見て間違いないでしょう。

 

八つ当たりとしてイライラの感情をぶつけているだけですので、彼氏が急に怒り出した場合は、事前に話した内容や取った行動を振り返ってみて下さいね。

 

嫉妬している対象を批判する

先程ご紹介した研究の通り、男性の嫉妬心は嫉妬している対象に向けられます。

「主人公みたいなたくましい人が彼氏だったらな~」とキュンとした映画の感想を述べただけの場合であっても、彼氏がやきもちを妬いてしまうケースもあるでしょう。

 

「でも、あの人って毛が濃いよね~」

「直接見たら、意外とガリガリそうじゃない?」

などと、やきもちから相手を批判するようになります。

 

他人の悪口をいったり、批判したりすることで、マイナスな印象を与えることは彼氏も理解しています。

それでも「競争」という考えがベースにある男性という生き物は、常に自分が上でいたいと思うものです。

 

魅力的な男性であることをアピールする

男という生き物は、彼女との関係が上手くいっていると思うのであれば、自分の魅力をアピールしようとはしない傾向にあります。

男性というのは、コミュニケーションは目標を達成するための手段であるという考えが根底にあるものです。

大好きな彼女を振り向かせるため、手に入れるためであれば、あの手この手で彼女を楽しませようとコミュニケーションを取ります。

しかし、彼女をゲットするという目標が達成されれば、彼女を口説いたりはしなくなります。

付き合ってからは甘い言葉を言ってくれなくなったなんて経験もありますよね。

 

彼氏が嫉妬している場合は、大好きな彼女を他人に奪われたくないという感情の表れです。

自分より魅力的な男性が現れれば、彼女がその男性に奪われてしまうかもしれないというリスクを感じます。

そのリスクを無くすために、自分がより魅力的な男性であり、モテる男性であることをアピールしようとするのです。

 

「最近、会社の後輩から食事に誘われるんだよね~」

「飲み会でいつも俺の横に座る子がいるんだよね~」

とモテる男をアピールするのは、やきもちを妬いている証拠です。

“こんな良い男を逃してもいいの?“という裏返しの態度ですから。

 

「浮気するなら別れるよ!」などと逆撫でせずに、褒めてあげたり、可愛く注意してあげたりするだけで、彼氏は満たされるものですよ。

 

女友達と仲良くしている所を見せつけようとする

やきもちを妬いて女友達と仲良くしている所を見せつけようとするのは、とても分かりやすい嫉妬心の表れかと思います。

彼女が男友達と仲良くしているなら、俺も女友達と仲良くすることで、自分の嫉妬心を分かってもらおうという裏返しの行動ですね。

 

女性は男性に比べ社会性を重んじる傾向にありますので、敵を作ろうとはしません。

それゆえに、好意の無い男性に対しても仲良く接することがあるでしょう。

しかし、男性というのは一匹狼でも良いと考える傾向もありますので、女性の気持ちを理解できない場合があります。

 

彼氏が女友達と仲良くすることでアナタも嫉妬することになりますが、そこで真に受けてやきもちを妬いても良いことはありません。

「男って、いつまでも子供だよね」と、余裕ある態度で対処するようにすると良いでしょう。

 

彼氏の嫉妬は可愛いもの

嫉妬やヤキモチを妬いてしまうのは、彼女であるアナタのことが大好きであるからです。

そして、大好きである気持ちを素直に表現出来ないから、彼氏は嫉妬した態度を取ってしまうものです。

 

彼が急に怒り出したり、不機嫌な態度を取ったりしたからといって、アナタのことが嫌いになった訳ではありません。

自分を好きでいてくれる気持ちの表れだと思えば、彼氏が可愛く見えるものですよね。

 

重要なことは、彼を嫉妬させる要因があるということです。

アナタは彼を嫉妬させるつもりではなかったとしても、結果として彼にやきもちを妬かせることになるのであれば、良い方向に進まないことが多いものです。

彼氏が普段とは違う態度を取る理由は、自分を嫉妬させるような行動を取らないで欲しいという忠告でもありますよね。

 

自らケンカの原因を作っていないか。

自分都合の考えだけで、彼を困らせていないか。

自分の嫉妬心と彼のやきもちの両方と上手に付き合っていくことが、恋愛のコツかもしれませんね。

Sponsored Links

このページの先頭へ