キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

キスの相性が悪いと結婚できない?

見た目もタイプだし、仕事もちゃんとしてるし、話も合うから相性が良いかも!

と付き合った彼と、キスの相性が悪いことに悩んだ経験がある方もいるのではないでしょうか。

大好きな彼と初キスした時、好きで長年付き合ってきた彼とキスをしてきた時、「ん?なんかときめきが無いな…。」と感じるのは理由があります。

キスの相性が悪いと結婚して良いものか悩んだり、付き合っても良いか悩んだりする場合もあるでしょう。

今回は、キスの相性が悪いと感じる理由と、結婚にふさわしい相手か彼との相性を診断するポイントをご紹介します!

Sponsored Links

キスの相性が悪いと結婚できない?

キスの相性が結婚や恋愛に与える影響

結婚の条件として「キスの相性」と答える人は少ないでしょうが、それに悩むカップルはたくさんいるでしょう。

キスの相性に関する研究結果があります。

オールバニー大学心理学者ゴードン・ギャラップ博士の研究によると、59パーセントの男性と66パーセントの女性が、キスに関する不具合によって恋愛関係を築けなかったと証言しているのです。

キスの相性が与える影響は、恋愛関係に発展するかどうか決める重要な要素でもあるようです。

しかし、キスの相性は恋愛だけではなく、結婚した後の生活においても影響があるとされています。

 

キスの相性が良いと収入がアップする

ドイツの心理学者が発表した研究によると、毎日キスをする夫婦は、キスしない夫婦に比べて、収入が約25%高いという驚く結果が出ています。

一家の大黒柱として働く夫の収入は、いくら共働きであったとしても、とても重要な家族の収入源ですよね。

 

もしも旦那さんの年収が450万円だと仮定した場合ですと、25%UPで年収562.5万円となりますので、毎日キスをするだけで112,5万円の収入アップが期待できるということです。

月換算すると毎月約9.3万円の収入アップとなるので、焼き肉とエステに行く機会を増やすことが出来そうですね!

 

日本では、夫婦や恋人間でキスをする回数が少ない印象がありますが、海外に比べるとその差を大きいようです。

オーラルケアで有名なサンスターが、日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンの20~69歳の男女2,280名(各国380名ずつ)に、配偶者や恋人、パートナーとのキスの頻度についての調査を実施。

日本における「キス頻度」が週1.31回に対して、日本以外の5カ国は平均週5回以上。

6か国全体の平均では「ほぼ毎日」と答えた人が61.0%に対して、日本人は12.0%。

出典:http://kireiswitch.com/

新婚当初は毎日キスをしていたけど、今ではすっかりキスの回数も減ってしまったという夫婦には、是非毎日のキスを再開してもらいたい限りですね。

 

キスの相性が良いと夫が5年長生きする

ドイツの心理学者の発表では同時に、毎日「行ってきます」のキスをする男性は、キスをしない男性に比べて、平均5年寿命が長い調査結果があるとしています。

また、驚くことに交通事故に遭う確率も低いとのこと。

 

キスは健康においても良い効果をもたらすとされており、ストレスや血圧を下げたり、頭痛や生理痛なども抑えたりする効果があると証明されています。

食生活や家事など生活のサポートだけではなく、キスで夫の健康をサポートできるなんて、キスは結婚生活に欠かせないものですね。

 

キスの相性が悪いと診断する理由

では、女性はどのような理由でキスの相性が悪いと感じているのでしょうか。

「なんか、息遣いとかタイミングとかが合わないんだよなぁ…。」

「キスしてくれるのは嬉しいんだけど、何か違和感があるんだよなぁ…。」

と、「?」を感じる理由は2つあります。

 

キスの相性で遺伝子の相性を診断している

キスの相性は遺伝子の相性を診断

キスの相性が悪いと感じる理由の1つは、キスで遺伝子的な相性を診断しているからです。

人間は、キスで「自分にとって必要な遺伝子を持つ相性の良い男性かどうか」を本能的に診断しています。

 

生物は強い遺伝子を残そうとするもので、人間もその生物の1つですね。

自分に無い才能であったり、異なる考え方をする異性に魅かれる現象は、遺伝子レベルでも起きているのです。

思春期の女性が父親の匂い=フェロモンに嫌悪感を感じるのは、遺伝子的に近い生物を避けているからというと分かりやすいですね。

 

彼との初キスで違和感を感じるようであれば、それはアナタがDNA的に魅力を感じていないということです。

 

キスの相性でパートナーとしての相性を診断している

キスの相性でパートナーの相性を診断

キスの相性が悪いと感じるもう1つの理由は、キスで人生のパートナーとしての相性を診断しているからです。

女性脳としては、キスの相性でDNA判定をし、キスの仕方やムードで自分が結婚するにふさわしい男性であるかどうかを診断すると言われています。

 

付き合った当初は彼とのキスにときめきを感じたけど、キスやセックスを彼が自分本位で進めるようになってからはトキメキが少なくなり悩んでいる、といったことを耳にしますよね。

それは、自分を想うキスをしてくれるのか、ムード作りなど気遣いもしてくれるのか、子育てを一緒にしてくれるのかなど、人生のパートナーとして適切であるかどうかを診断しているからです。

 

キスは、彼との相性を診断するとても大事な診断ツールということですね。

Sponsored Links

キスの相性が良いか悪いかを診断するポイント

キスの相性を診断するポイント

キスが相性診断のツールとはいえ、それは本能的なレベルで起こっているものですから、少し難しいような気がしますね。

キスの相性を診断するポイントは、どのような所にあるのでしょうか。

 

キスをしていて気持ちいいと感じるか

キスが気持ち良いか

彼とキスしていて気持ちいいと感じるようであれば、キスの相性が良いと診断できます。

それは、お互いの唇がフィットするからでも、彼の唇を柔らかいと感じるからでも問題ありません。

重要なポイントは、彼のキスが上手下手ではなく、気持ちの高まりを感じるか否かです。

 

キスの相性が良く、気持ちの高まりや興奮を感じるようであれば、それは遺伝子レベルでセックスしてもOKという合図でもあります。

 

キスをしていて幸せを感じるか

キスに幸せを感じるか

 

キスには癒し効果があるため、相性が良いキスであれば幸福感を感じることが出来るでしょう。

キスには恋愛ホルモンを上げて、ストレスホルモンを下げる効果がありますし、キスをすると脳内麻薬と言われているエンドルフィンが分泌されるので、幸福感を感じることが出来ます。

 

「キスの相性が悪いのかな?」と違和感があるのは、幸福感が感じられないからでしょう。

普通のキスも嬉しいものですが、特別楽しいデートをした後や、仲直りした時にするキスに嬉しさを感じるのも、こういった理由なのかもしれませんね。

 

キスをしていて呼吸が合うか

キスで呼吸が合うか

相性の悪いキスというのは、なんとも彼との呼吸が合わないものです。

どこか息苦しかったり、窮屈だと感じるキスは相性が悪いと言えるでしょう。

 

逆を言えば、相性が良いキスはそのように感じることが少ないでしょう。

彼との息遣いが合うようであれば、キスだけでなく、何気ないタイミングであったり、ささいな事であっても、相性の良さを感じることが出来るでしょう。

 

彼とディープキスをしたいと思うか

彼とディープキスしたいと思うか

意外にも女性の69%はディープキスが苦手であるという統計があります。

ディープキスが好きだと答えた女性の理由としては、愛を感じる、彼に求められている、興奮すると、全て彼との相性が良いからこそだという回答ばかりでした。

一方、ディープキスが苦手だと答えた女性の理由としては、息苦しく感じる、他人の唾液に抵抗感がある、なんとなく苦手など、やはり遺伝子的や生理的に拒否反応を示しているであろう回答が多く見られました。

 

彼とディープキスしたいと思うのは、アナタが意識しない本能的な部分で相性が良いと思っている証拠ですね。

 

キスの相性に関する男女の違い

キスで遺伝子的な相性を診断していると紹介しましたが、それは女性だけではなく男性も同様です。

しかし、男性が女性とのキスで診断する場合、男性の方がより濃いキスを好む傾向にあります。

その理由は、舌を絡ませる濃厚なキスをすることで、女性の健康状態や免疫に関するデータ、繁殖能力を本能的に調べているからです。

 

男性は女性の唾液の中にある女性ホルモンを感じ取ることで繁殖能力を確認し、自身の男性ホルモンを唾液から女性に渡すことで、女性の性的な気持ちを刺激しようと本能的に行うのです。

つまりは、遺伝子的にセックスしても良いかという診断を行っている訳です。

 

女性としては、メンタル的な愛を受け入れるか否かを診断しますね。

すなわち、それを受け入れた場合はキスの相性が良い、それを受け入れない場合はキスの相性が悪いという訳です。

 

キスの仕方で分かる彼の性格

キスの相性が良い悪いだけで恋愛を続けるかどうかを決めるのは、ちょっともったいないですよね。

そこで、キスの仕方で分かる性格の診断方法をご紹介します。

 

食べるようにベタベタとキスする男性の性格

女性を食べてしまうかの如くベタベタとキスをする男性は、決断力があり、リードしてくれる頼りがいある男性です。

しかし、欲求不満な男性が多く、自分の欲に負けてしまいがちで自分勝手であるというマイナス面もあります。

 

小鳥キスをする男性の性格

小鳥のような軽いキスをする男性は、甘えん坊で寂しがりやな性格の持ち主です。

女性に依存してしまう部分もありますが、その分だけ愛情をたくさん与えてくれます。

依存されるのが苦手な方は敬遠してしてしまうかもしれませんが、面倒見の良い長女肌の女性とは相性が良いタイプとも言えるでしょう。

 

包み込むようにキスをする男性の性格

唇の厚みで包み込むようにキスをする男性は、とことん女性を大事にする愛情が深い男性です。

また、女性の様子や感情を見て行動をするため、アナタのわがままを受け入れてくれるなど優しさも持ち合わせています。

女性が理想とする男性に1番近い性格の持ち主でしょう。

 

感情的にキスをする男性の性格

気持ちの高まりによって、公の場や人前でキスをしたがる男性は愛情深く情熱的な性格です。

自分に自信を持つタイプでもあるため、結婚した後は自己中心的亭主関白な旦那さんになるタイプでもあります。

また、浮気性な部分もあるようですので、付き合うには覚悟がいるかもしれませんね。

 

直ぐに舌を入れてくるキスをする男性の性格

ゆっくりとセクシーなディープキスではなく、いそいそと舌を入れてくる男性はせっかちな性格の持ち主です。

また、プライドが高く独占欲も強いため、自分を一番に想って尽くしてくれる女性を好む傾向にあります。

 

キスの回数が少ない男性の性格

キスが少ない男性は、潔癖症で愛情が薄い性格の持ち主でしょう。

遺伝子的な相性を確かめようとする回数が少ないので、本能的に子孫繁栄を求めないタイプかもしれません。

男性は大切にしたいと思う女性へのキスの回数や時間を増えるものですので、アナタへの恋愛感情が薄まっている可能性もあります。


キスの相性は、恋愛や結婚においてとても重要なコミュニケーションであることが分かりましたね。

とある研究では、毎朝行ってきますのキスをする夫婦は、しない夫婦に比べて、収入が25%高いだけではなく、寿命も5年長いという発表もあります。

キスの相性が良いカップルは、体の関係や生活における相性も良いとされており、キスの相性の良し悪しは男女の相性の良し悪しでもあるようです。

キスのテクニックや筋肉質で精力的など、優秀な男性が良いのではなく、あくまで相性が良いことが重要なポイントです。

現在彼とのキスに違和感を感じるからといって、諦める必要はありません。

自分の想いを相談してみたり、彼に努力してもらうことによって、アナタが望むようなキスが出来るようになりますから。

キスの相性が悪いだけで、長年付き合ったりは出来ませんよね。

アナタが彼を想う純粋な気持ちが、より幸せなキスへと変えてくれるでしょう。

Sponsored Links

このページの先頭へ