LINEの返事がこない!既読無視・未読スルーされた時の【5つの対策】

彼からLINEの返事がこない

好きな人や気になる男性からLINEの返事がこないと、不安になったり、焦ってしまったりするものかと思います。

既読無視された場合や、全く返信が返ってくる気配もなく未読スルーされた場合は、「これは脈なしかな…。」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

確かに、脈ありや好意がある場合には、彼が既読無視や未読スルーをすることはあまりありません。

しかし、LINEの返事が来ないからといって、脈なしとは限らないものです。

今回は、気になる彼からLINEの返事がこない時の対策についてご紹介します。

Sponsored Links

LINEが既読にならないと気になるのが女心

送ったLINEが既読にならないことを気にする人もいれば、あまり気にならない人もいるかと思います。

それは、少しせっかちな性格であれば、早く返事をして欲しいと思うでしょうし、マイペースな性格であれば、いつか返信が来るだろうと思うでしょう。

 

送ったLINEが既読にならないと気になるかに関する統計データがあります。

LINEの既読が気になるか

出典:http://news.mynavi.jp/

「気にならない」と回答した人が57.4%と半数以上、次いで「相手によっては気になる」と回答した人が33.6%となり、やはり好きな人へ送ったLINEを読んでもらえたか気になる人は少なくないようですね。

「どんな相手でも気になる」と回答した人はわずか9%となりましたが、その比率は男性が31.1%に対し、女性は68.8%と2倍以上で、LINEが既読になるかを気にするのは女性の方が多い傾向にあるようです。

 

続いて、「気になる」と回答した人の内、既読にならないか気になり出す時間に関する統計があります。

line-no-reply_03

出典:http://news.mynavi.jp/

さすがに半日~1日経ってもLINEが既読にならず、未読スルーされていた場合には「何で返事かこないのだろう…。」と気になってしまうものですよね。

「15分」「30分」「1時間」と回答した人は少数ですが、回答者の71.7%が女性と過半数を占めており、早い返信を求めるのも女性の方が強い傾向にあるようです。

 

好きな人からLINEの返事がこないかが気になり、早く返信して欲しいと思うのが女心なのでしょう。

では、なぜ女性の方がLINEの既読や未読を気にする傾向にあるのでしょうか。

 

女性がLINEの既読や未読を気にする理由

LINEの既読や未読が気になる理由

女性が好意を寄せる男性に送ったLINEが既読か未読かを気にする理由は、コミュニケーションにおける男女の違いがあるからです。

コミュニケーション学を専門とするWood教授は下記のように発表しています。

  • 男性は、コミュニケーションを、目標を達成するための手段であると考えている。
  • 女性は、コミュニケーションを、人間関係をより親密にするための手段であると考えている。

出典:https://ja.wikipedia.org/

男性は好きな女性を落とすために付き合う前はガンガンLINEを送りアプローチを図ります。

ですが、彼女を手に入れる目標が達成されてからは、LINEの返事や既読までの時間が遅くなっていく傾向にあり、そのことからこの研究は納得できるものかと思います。

 

一方、この研究を女性視点で考えた場合、好きな男性とより仲良くなろうとLINEを送り、何気ない日常的な会話で相手とキャッチボールを求めようとする傾向にあると考えます。

そのキャッチボールを求める心が、LINEの返事がこないことや既読か未読かを気にさせるのでしょう。

 

「おはよう!今日は良い天気だね~」という女性のLINEは、「おはよう!」という挨拶のキャッチボールを求めるだけに過ぎないかもしれません。

しかし、LINEを受け取った男性の考えとしては、

  • どのようにLINEを返事すれば、自分の目標を達成することが出来るのか
  • 女性はどのような目標を達成したいのか

などと考えることで、既読にしたものの返信が面倒になって既読無視をしたり、自分の目標達成に直接繋がらないので未読スルーをしたりするケースがあるのだと思います。

しかし、アナタのLINEが彼に既読無視、未読スルーされてしまうのであれば、この考え方の違いがヒントになると思いませんか?

Sponsored Links

LINEの返事がこない彼から返信をもらうための対策

LINEの返事が返ってこない彼から返信をもらうためのポイントは、送るLINEに目的や意図を持たせて伝えることです。

つまりは、キャッチボールを求めるのではなく、キャッチボールしやすいボールを投げてあげることですね。

彼目線でLINEを送れば、返事が返ってくる可能性もグッとあがりますので、参考にしてみて下さい。

 

返事がこないからといって催促はしない

LINEの返事がこないから、既読無視されたからといって、返信を催促しない方が良いでしょう。

それは、彼からLINEの返事がこないのは、返信しない、または返信出来ない理由があるからです。

 

返信が出来ない理由は、忙しいから、面倒だから、返信内容を考えているから、など様々かと思います。

そのような状況であるにも関わらず返信を催促するのは、相手に迷惑を掛けるだけに過ぎず、マイナスな印象を与える恐れがあります。

 

「今暇かな?」というLINEを送ったとします。

LINEの返事がこない場合でも、「今度の飲み会の予定を決めたいんだけど…」という“目的”がある場合は催促するべきかと思います。

しかし、暇つぶしや彼とLINEをしたい主観的な欲求を満たそうとするのであれば、催促はするべきではないでしょう。

「何でLINEの返事が来ないの?」と不満に感じたり、気にしたりしてしまうのは、アナタの都合でしょうから。

 

「何でLINEを返信出来ないかな?」と相手のことを考える良いキッカケになるものですよ。

 

「気にしない」ようにしない

彼からLINEの返事がこないことを気にしないように出来れば、対策としてベストな方法かと思います。

何か別のことに集中したり、他の人とLINEをしたりして、すっぱり忘れることが出来れば良いでしょう。

 

しかし、既読無視されたことや未読スルーされたことを、気にしないようにするのは難しいことです。

一時的に気持ちを紛らわすことは出来ても、ふとした時に思い出してしまうものでしょうから。

気にすべきポイントは、返事がこないことではなく、アナタに問題がなかったかという点かと思います。

 

彼を傷つけるようなLINEを送っていないか。

いつも残業が多い彼に対して、忙しい時間帯に送っていないか。

日記のような”目的”のない内容を送って、返信内容に困らせていないか。

 

「何で返事をしてくれないのか?」と、その理由を今一度振り返ってみることも重要ですよね。

 

質問系のLINEを送る

質問があれば、その質問に答えるのが、コミュニケーションにおける礼儀とマナーでしょう。

質問系のLINEを送った場合であれば、彼からの返信率はグッとアップしますよ。

 

「今日は●●でランチしたよ」という報告は、”目的”や用件が無いので、彼にとってLINEを返信する理由がありません。

しかし、「今週末は何してるの?」という質問であれば、回答すべきという”目的”であれ、お断りをする”目的”であれ、彼はLINEの返事を返そうとします。

 

彼に好印象を与える質問系のLINEとしては、気遣いや優しさを伝えると良いかと思います。

「いつも遅くまでお疲れ様!今日も残業かな?今度暇な時にでもゴハンに行こうね。」

「最近寒くなったよね~。風邪引いたりしてない?体に気をつけてね!」

などと、彼への関心を示すことと併せて、返信しやすい内容を送ると良いでしょう。

 

もちろん、質問攻めはNGですよ。

男性はLINEやメールには依存せず、返信を面倒と思う傾向にありますので。

色々彼について知りたいこともあるかと思いますが、タイミングと質問内容を変えながら、上手に聞き出してみて下さいね。

 

彼の返信ペースを覚えておく

LINEの返事を返すペースは、人それぞれかと思います。

送って5~10分後に返してくれる人もいれば、ゆっくりと30分~1時間ほど経って返信してくれる人もいますよね。

仕事や趣味を優先したい場合や、マイペースな性格の持ち主であれば、比較的返信ペースが遅れることもあるかと思いますので、焦らずに返信を待つと良いでしょう。

 

また、併せてアナタの返信ペースも見ておくと良いかと思います。

人間心理とは面白いもので、好意を持つ相手の仕草や動作を真似てしまうものです。

それは、LINEの返信ペースでも同様で、アナタが10分後に返信をしたら、彼も10分程で返事を返そうとします。

アナタと彼の返信ペースが同じようであれば、脈ありの可能性は高まりますよ。

 

再チャレンジする時は期間を空ける

残念なことではありますが、数日経ってもLINEの返事がこない、数週間や1ヶ月経っても返信が無いようであれば、アナタに関心があるとは言えません。

あえて既読無視や未読スルーをすることで、関心が無いことを伝えようとしているからです。

 

つまりは脈なしの状態ですから、そのような状況で数日後にLINEを送ったとしても結果は変わらないかと思います。

可愛いスタンプを送っても、彼の関心を引こうとする内容であっても、タイミングを間違ってしまっては悪循環に働いてしまうかと思いますので。

 

1度既読無視や未読スルーされた場合は、1ヶ月以上空けて再チャレンジすることをオススメします。

期間が空けば彼も忘れているでしょうし、アナタへのイメージが変わっている可能性もありますので。

 

再度LINEを送る場合は、前回とは異なる内容を送った方が良いでしょう。

「そういえば、●●君って電車に詳しいよね?●●駅までの行き方を教えてくれないかな。」

「今度PCを買う予定なんだけど、オススメってあったりする?」

など、彼の得意ジャンルや趣味に関するLINEを送ると良いかと思います。

 

質問系の”目的”あるLINEですので、彼はしっかり返信してくれると思いますよ。

 

LINEの返事がこないからといって求めるべからず

彼からLINEの返事がこないのは、返事を求めているからだと考えます。

LINEの返事を求めるからこそ、日記や報告のような内容を送ってしまうのでしょう。

LINEの返事を求めるからこそ、既読か未読かを気にしてしまうのでしょう。

LINEの返事を求めるからこそ、返事がこないことに焦ってしまうのでしょう。

「求める」ことは、自分の欲求を満たして欲しいと要求することです。

自分の欲求を満たして欲しいと彼に要求していては、返ってくる返事も返ってこなくなるものでしょう。

 

LINEはそもそも相手に用件を伝えるためのコミュニケーションツールです。

好きな人を振り向かせるために。

彼ともっと仲良くなるために。

LINEでもいつも繋がっていられるために。

彼からLINEの返事がこない悩みを解消するのがアナタにの目的ではないですよね。

Sponsored Links

このページの先頭へ