キスしたくなる女性とは?男性がキスしたくなる瞬間【16個】

男性がキスしたくなる女性とキスしたくなる瞬間

気になる男性とキスしたくなる瞬間が訪れた場合、その男性もキスしたくなる瞬間であるのかが気になってしまい、なかなか一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

「私はキスしたくなる女性って感じでもないし…。」

などと、不安ばかりがよぎって彼との距離を縮められずにいるのは勿体無いですよね。

今回は、男性がキスしたくなる女性とキスしたくなる瞬間についてご紹介しますので、参考にしてみて下さい!

Sponsored Links

男性がキスしたくなる瞬間

男性がキスしたくなる瞬間は、下記4つの心理が働いたタイミングで訪れるようです。

 

▼ 男性がキスしたくなる瞬間に働く心理

  • 女性を自分のものにしたいとする「独占欲」
  • 女性を守ってあげたいと思う「保護本能」
  • 手に入りそうで手に入らない女性を追いたい「狩猟本能」
  • 理由なく、性欲や単純にキスしたいと思う「本能的な心理」

 

もちろん男性のタイプによって異なる部分もありますが、これらのキスしたくなる瞬間がどのようなタイミングで訪れるものなのか、具体的に見ていきましょう!

 

かわいいと感じてドキっとした時

可愛いと感じてドキッとした時がキスしたくなる瞬間

男性がキスしたくなる瞬間といえば、女性の可愛さにドキッとさせられたときが定番です。

「かわいい」と言っても、外見が好みで可愛いと思っている女性であればいつでもキスしたいのか、といえばそういう訳でもなく、普段はそれほど意識していない女性であっても、瞬間的に「かわいい」と感じてドキッとすれば、キスしたいという衝動に駆られるのが男性の本能なのです。

 

女性にとってのキスが「好き」の延長線上にあるのに対して、男性は「かわいい」の延長戦上にキスしたくなる瞬間があるため、

「キスはされたのに告白をされない!私は彼にどう思われてるの!?」

なんて事態に頭を悩ませた経験のある女性も少なくないのです。

 

ではいったいどんな瞬間に男性は女性を可愛いと思うのでしょうか。

細かい仕草などはいくつかあるので、この後ご紹介していきますが、女性にとって最大の武器であり、魅力になるものは「笑顔」です。

とくに不意に自分に向けられた作為のない、無邪気な笑顔に男性はキュンとするのです。

それと同時に、「この子を自分のものにしたい」という独占欲から、キスしたくなるというのが定番のようですね。

 

上目遣いで見つめられた時 

男性がキスしたくなるのは、女性の可愛さにドキッとしたときであるとお伝えしましたが、なかでも女性に上目遣いでじっと見つめられて、何の意識もしないという男性は少ないでしょう。

 

上目遣いというのは女性が最も可愛く見える角度ですよね。スマホ片手に自分の姿を撮るときには、ほとんどの女性が斜め上からシャッターを切るのではないでしょうか?

小顔効果だけでなく、見上げることで自然とウルウルした瞳になるのも上目遣いのポイントです。

 

また潤んだ瞳でじっと見つめられると、男性には何だか物欲しげな表情に見え、まるでキスを待っているかのようにも思えてドキドキするのです。

 

ただし、いくら男性は上目遣いが好きだからと言っても、やり過ぎはNG!

あからさまな上目遣い&アヒル口を常にしていては、さすがの男性も計算していると気付き、引いてしまいます。

 

段差を利用したさりげない角度での上目遣いや、会話が途切れて何となくいい雰囲気になったときに潤んだ瞳で見上げてこそ、その効果は絶大なのです♡

 

二人きりで良いムードになった時

二人きりで良いムードになった時がキスしたくなる瞬間

ロマンチックな雰囲気に包まれ、何となく良いムードになるとキスしたくなる、という心理は男性だけでなく、女性にも当てはまるものです。

特に少し暗い場所では、隣に居る相手の顔も、いつもと少し違う雰囲気に見えてドキドキしてしまいますよね。

そんなムードを共有しながら、ふと目があった時や、肌が触れ合ったときには、普段奥手の男性であっても「このタイミングならいける気がする!」と感じキスしたくなるようです。

 

また、ムードも大切ですが、男性は人前でイチャイチャするのが苦手な人が多いので、二人きりの空間であるということで、さらに気持ちも盛り上がり、スイッチも入りやすくなります。

 

良いムードの中で起こるキスの衝動には、好きな女性を自分のものにしたい!という『独占欲』をキスという手段で伝える場合や、手に入れたい女性を落とすためにムードを利用した『狩猟本能』である場合もありますが、理由なく『本能的に』キスをしたいと思う、キスからセックスに繋げたいと思う心理背景があるのも男性の特徴です。

 

お酒が入った時 

これも男性に限ったことではありませんが、お酒を飲んで気持ちがリラックスし、なんとなく開放的な気分になると、不意にキスしたくなる瞬間ってありますよね。

なかでも付き合っていない(好きではない)相手とキスをしたという経験を聞くと、お酒が入っている場合が多いのも事実。

実はそんなキスの心理背景には、アルコールと恋愛との関係を表す「ビール・ゴーグル効果」が作用しているとも言われています。

ビール・ゴーグル効果とは、その名の通り、ビール(お酒)という名のゴーグルをかけることで、いつもよりも異性が魅力的に見えてしまうという現象です。

 

また、女性のホロ酔い姿には、ちょっぴり隙のある、男性が好む女性らしさがあります。

ほんのり赤くなって、ウルウルした瞳で隣に座る女性の姿に、「この子は俺が守らなくては…!」とドキドキする男性も多いのです。

 

お酒を飲むと、開放感で本能的になりやすいだけでなく、ビール・ゴーグル効果でいつも以上に可愛く映る女性の姿に、男性はキスしたいという衝動に駆られるのです。

 

守りたいと感じた時

守りたいと感じた時がキスしたくなる瞬間

男性がキスしたくなる瞬間は、女性の可愛さにドキッとしたときだけでなく、女性の弱さを見て守ってあげたい、と感じた時にも生まれます。

その心理背景にあるのが、男性が持つ「自分よりも弱いものを守りたい」と感じる保護本能です。

 

この保護本能のおかげで、男性は本来なら自分が支える必要のない場合でも、仕事でミスをして落ち込んでいる女性の姿や、恋人と別れて涙を流している女性を見ると放っておけなくなってしまうのです。

しかし、そんな女性を励ますことで男性自身も保護欲求が満たされるため、プライドを満たしてくれたその女性を意識することで、キスしたいという気持ちにも繋がるのです。

特に、普段弱さを見せない女性が突然見せた涙や、困った時に自分を頼って相談してきた女性に対しては、「俺でなければダメだな」「俺が守ってあげたい」という保護本能が強く働く傾向にあります。

 

男性にとって女性を愛おしく思う気持ちは「かわいい」だけでなく、「守りたい」という感情からも生まれるということですね。

女性にとって「笑顔」は最大の武器であるとお伝えしてきましたが、ときに「涙」も笑顔に匹敵するほどの効果をもつ武器になるのです。

Sponsored Links

恥ずかしそうにうつむいている時

男性が女性を可愛いと思い、キスしたくなる瞬間というものの上位に「恥ずかしそうにうつむいている時」というのはよく聞く話ですが、男性が女性の恥ずかしがる仕草が好きなのは、決していじわるだからではありません。

気になる女性だからこそ、この人のいろんな面を見たい!と思うのです。

 

中学生の男の子が、好きな女の子をついついからかってしまうように、気になる女性だからこそ少し恥じらわせたいというSっ気を持つ男性が多いのも事実ですが、基本的に男性が女性の恥ずかしそうにうつむく姿に好感を持つのは、普段みることのない新鮮な反応にドキッとするからです。

それが抱き合ったり、見つめ合った後に、少しうつむいて恥ずかしそうにモジモジしている姿であれば、自分にしか見せないその姿にキュンとなり、独占欲から思わずキスしたくなるのです。

 

また、何かミスをしたり、ドジをしたときにみせる恥ずかしそうに焦る姿に可愛さを感じ、守りたいと思うのは男性に保護本能があるからなのです。

特に偶然その瞬間を見てしまった!なんて時には普段なかなか見ることができない姿に愛おしく思ったり嬉しくなったりするようです。

 

『恥ずかしそうな仕草=普段あまり見ることのない反応=女性のみせる隙』に男性特有の独占欲や保護本能が芽生え、キスしたいと思う気持ちに繋がるのではないでしょうか。

 

女性の喜ぶ笑顔を見た時

女性の喜ぶ笑顔を見た時がキスしたくなる瞬間

男性が思わず抱きしめてキスしたくなるような瞬間といえば、やはり女性の喜ぶ笑顔を見た時です。

目が合った時に嬉しそうにニコッと微笑む彼女の笑顔や、美味しそうに笑顔で食事をする彼女の笑顔に癒され、彼女を好きだという感情が高まり、キスしたくなるのです。

 

女性の笑顔に癒しを求める男性ですが、不意に魅せられる笑顔には色気とはまた違ったドキドキ感があり、普段大人しい彼女や真面目な彼女に、二人だけのデート中、無邪気な笑顔を見せられれば、自分だけが知っている彼女の姿にドキッとして、独占欲からキスしたくなるのが男性心理です。

 

また、男性の送ったプレゼントに喜んでいる姿も男性は大好きですが、逆に女性が男性に送ったプレゼントに彼が喜んでいると感じた時にみせる女性のホッとした笑顔に「この子を幸せにしたい」と愛おしさが増し、キスしたいという感情に繋がる男性も多いのです。

 

女性が無邪気に喜ぶ笑顔には、男性の持つ「独占欲」や「保護本能」などを刺激するのには十分なパワーがあるということですね♡

 

好きという愛情表現をしたい時

男性は好きという感情が高まったり、相手に自分の好意を示したいときにもキスしたくなるものです。

 

例えば、喧嘩をした後や、浮気を心配する彼女にキスをすることで自分の気持ちを伝え安心させようとするなども当てはまりますよね。

女性にとっては言葉でもっと安心を与えてほしいのに…と思うところかもしれませんが、言葉では気持ちを上手く伝えることが苦手な男性にとって、キスは「好きだ」ということを伝えるための大切な愛情表現でもあるのです。

 

しかし、特に理由もなく女性を愛おしく思う感情が高まり、愛情表現(キス)をしたいと思うのも男性の持つ本能です。

真剣な表情の彼女の横顔にドキッとした、彼女から不意に良い香りがしたなど、些細なきっかけで男性の性欲本能にスイッチが入った時にも男性はキスという手段で愛情表現をしようとする傾向があります。

 

キスしたい唇を見た時

want-kiss-boyfriend_12

唇は本来、「粘膜」という部類に属されるパーツです。顔のパーツの中では特質としてデリケートなパーツでもあり、他のパーツと比べ存在感が違ってきます。

特に男性が思う「キスしたくなる女性の唇」の形や色などは人それぞれに好みが生じてくるものですが、それが目に留まった際に大きく影響し、キスしたくなる瞬間が生まれます。

となればそもそも「キスしたくなる唇」とは、男性側からして「そそる唇」という事になりますよね。

 

ただ好みがあるとはいえ、どんな唇の形でもキスしたくなる女性にはある程度共通している所があります。

話すと動く「口」はそれだけ表情を生むものでもあるので、非常に重要なパーツ。

例えば、きゅっと口角が上がりしまっている唇はある程度隙のない印象を与えがちですが、力の抜けた緩みのある、いわゆる無防備な状態の唇は「そそる唇」です。

男性がキスしたくなる唇は、力が抜けた状態の唇。その状態は柔らさが最もわかりやすく見える瞬間なのです。

 

何も常にキスしたくなる柔らかそうな唇を演出する必要はなく、キスしたくなる瞬間をキャッチしてもらうために使い分けが必要です。

ふと見つめ合った瞬間にいったん唇の力を抜いたりするなど、思わずキスしたくなる女性になりましょう。

 

唇をペロっと舐めた時

「舐める」という行為は非常に男性の欲を掻き立てるものであり、同時にキスしたくなるものです。

ただでさえデリケートなパーツの唇の奥に潜む舌を見せる様子は、男性からしてみれば非常にドキドキしキスしたくなる瞬間を与える行為だと考えられます。これも隙のある無防備さが舌を見せる事によって生まれます。

 

そして「唇をペロっと軽く舐める」というのもポイントです。

さりげなくしている様子である方が「見てしまった」という特別感も増しますよね。

キスしたくなる女性でいるためには、唇に視線を寄せる事が大切。

唇に意識を向けさせる事により、キスしたくなる瞬間を増やしていけば男性側のチャンスも自然と増えて行きます。

 

ペロッと舐めるってどんなシチュエーション!?と思ってしまうかもしれませんが、食事中の口の動きの最中や遠くを見つめて少しぼーっとしている時など、意外とさりげなく出来る行為です。

ある種、舌を出すことをある程度癖付けてみると女性らしい可愛さを演出できますよね。

あくまでキスしたくなる!と思わせるようなさりげなさが大切です。

 

ふと女性の顔が近づいた時

ふと女性の顔が近づいた時がキスしたくなる瞬間

キスしたくなる距離は、顔が必要以上に近づいた瞬間だと言えます。

つまり、「キスが可能である距離」ということですよね。

 

あくまでハプニング要素として取り入れる事が重要です。男性がキスしたくなるためにはと考えた時、やはり女性にはそのつもりが無いような状況である方が自然ですよね。

キスをしてこようとする女性ではなく、男性側から思わずキスしたくなる女性でいるためにはわざとらしくしてしまうことは禁物なので、「近づけて来られた」のではなく、「近くなってしまった」と思わせるようなドキドキ感を与えましょう。

 

例えば、男性の髪の毛に付いたゴミを取ってあげる、男性側の方にあるものを取る時などは顔がどうしても近づいてしまう瞬間、つまりキスしたくなる瞬間に繋げることができます。

一緒に食事などをする際は、カウンター席などがそういったチャンスを作りやすいですよね。

 

顔が近付くシチュエーションは難易度が高いようにも思えますが、それだけインパクトもあるのでキスしたくなる瞬間を強く印象付けることが可能です。

キスしたくなる女性は、女性からキスが可能なチャンスを要所要所で与えている、という事ですね。

 

女性の上半身が触れた時

比較的唇に近い上半身が触れる事により、キスしたくなる瞬間を作りやすい状況になります。

些細なボディタッチでも触れている事は事実なので、男性からしてみるとある程度許された距離感と思わせる方法でもあります。

キスしたくなると思わせるには、同時に「キスしちゃっても大丈夫かも」といった距離感でいる事。

その方がワクワク感も与えられますよね。

これもさりげなさを重視することにより、キスしたくなる女性でいられるのです。

 

女性から手で触れることもアリですが、自然に肩と肩が触れたり腕がくっついたりという状況も効果が期待できます。

体温が直に伝われば安心感も生まれ、キスしたくなる瞬間も好印象です。

体温や温もりなどが伝わる距離感になった瞬間、男性はきっと一瞬でも独占したような特別感を味わうことになります。

キスしたくなる女性はこの距離感の取り方に長けているものです。

 

触れる時間は、一瞬だったり少し長めだったりしてみてもいいかもしれません。意識をし過ぎずに「くっついてしまった」ような感覚でいましょう。

男性がキスしたくなるとは言っても「到底出来ないだろう」という要素もある程度は必要かもしれませんが、触れるという安心感を与えてみる方が男性側からしてみればキスへの可能性がぐんと高まります。

キスしたいし、出来るかもしれない!という隙も少なからず与えてみましょう。

 

甘えてキスをおねだりされた時

甘えてキスをおねだりされた時がキスしたくなる瞬間

男性がキスしたくなる瞬間の王道とも言える、キスのおねだり。女性が可愛く甘えてきてキスをおねだりされたら、思わずそれに応えてしまうのが男性ですよね。

それなら甘え上手なキスしたくなる女性を演じて、男性をドキドキさせてしまいましょう。

手をつないだり、少し大胆にスキンシップをとってみたりと、そんな甘えるアナタの可愛い行動に、男性の中では「キスしたくなる」心理が芽生えてきます。

 

甘え上手な女性はモテますよね。無意識にでもそんな甘え上手な女性は、男性の心をくすぐっているのです。

会ったときに素直に「会いたかった」と笑顔で言われると、「かわいいな」と思ってしまいます。

帰り際に「まだ帰りたくない」「もう少し一緒にいたい」などの可愛いワガママを言ってみるのもいいですね。

2人きりの時に甘えて彼にくっついてみたり、じゃれてみるのも男性がキスしたくなるシチュエーションです。

 

付き合い始めは恥ずかしいかもしれませんが、女性からキスをおねだりされると男性は悪い気はしないでしょう。むしろドキッとしてしまうはずですよ。

少し勇気を振り絞って、キスしたくなるような可愛いキスのおねだりをしてみましょう。

 

ケンカして仲直りしたいと感じた時

ケンカして仲直りがしたいけど、なかなか「ごめん」の一言が言えない彼。怒って唇を尖らせているアナタ。

「ごめんね」と言えないかわりに優しくキスをして仲直りするカップルは少なくなく、素直になれない男性にとってキスしたくなる瞬間の1つでもあります。

 

些細なことでケンカした場合でも情熱的になりますが、付き合いが長くなってマンネリを感じた時でも、情熱的なキスをされたら気持ちも再び盛り上がっちゃいますよね。

脳科学ではケンカをすると「アドレナリン」が出ることによって興奮するとされており、それは性的な興奮と同じだとされています。

 

また、口ゲンカになると女性には適わないとする男性もいますよね。そんな時は「キスで黙らせちゃおう」なんてことも良く耳にすることだと思います。

ケンカしてもキスしたくなると感じるのは、アナタが好きで仲直りしたいということに変わりはないようですね。

 

無防備な寝顔を見た時

無防備な寝顔を見た時がキスしたくなる瞬間

安心してスヤスヤ眠っている女性の寝顔を見た時にも、男性がキスしたなる瞬間が訪れます。

学校や会社で見せる顔とは違う、自分にだけ見せてくれるアナタの寝顔は関係が深まっている証であり、彼にとって「特別」なものだからです。

これは男性の保護本能によるものとされており、それがたとえ口を開けたままの寝顔だとしても、彼には守るべき愛おしい存在として描かれます。

 

「寝顔なんて恥ずかしいから見られたくない!」

と感じますが、実はコッソリ起きている時に彼からキスされると、思わずニヤけてしまいそうですね。

 

本能的にキスしたいと感じた時

男性は本能的に性欲が高まった時に、キスしたくなる瞬間を覚えます。

それは女性に対して魅力を感じたタイミングであり、例えば、距離が近づいて香水やシャンプーの香りがした時、アナタに触れて不意に女性としての柔らかさを感じた時に、男性はふと性欲が高まります。

それらのタイミングでキスしたくなるのはとても自然なことで、キスする事によって女性の性欲を高めるホルモンを引き出そうとしているものです。

キスをすることで分泌されるホルモン「オキシトシン」は人の恋愛感情や妊娠・出産といった本能の部分に影響を与えます。「天然のドラッグ」なんて言われることもあるそうですよ。

 

また、キスをすることで、心地の良いずっとしていたくなるようなキスなのか、違和感を感じるキスなのかである程度相性も分かります。

それは、テクニックや触れた感触も大切ですが、唾液でも細胞レベルで相性が分かってしまうともされていますね。

彼とのキスでウットリしてしまうようなら、「相性がいい」と思っても良いでしょう。

好きな人とキスをしたいと思うのは人間の本能なので、そこは男性も女性も同じなようです。

⇒ キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

 

男性がキスしたくなる女性

男性がキスしたなる女性

男性がキスしたくなる瞬間は、女性の些細な行動であったり、仕草によって訪れるようですが、キスしたくなる女性にはどのような共通点があるのでしょうか。

キスしたくなる女性の共通点を探っていきましょう!

 

色気がある女性にキスしたい

色気がある女性にキスしたくなるのは男性の本能的なものであると言えます。色気がある女性は男性の目を引きます。

容姿であれば「きれいな瞳」「プルプルの唇」「スタイルの良さ」、仕草なら「髪をかき上げる」「足を組み替える」など意識的、無意識的どちらであっても色気がある女性であると認識され、男性は注目せずにはいられません。

 

男性は独占欲からキスしたくなる瞬間が訪れる傾向があるので、注目せずにはいられない色気がある女性はキスしたくなるものなのです。

手に入りにくい物を手に入れたい狩猟本能も働くので、口説きたいと思うと同時にキスしたいという衝動も起きやすいと言えます。

 

では、色気がある女性とはどこで判断するのでしょうか?

男性は胸、瞳、唇など視線がいく場所が数か所あります。

色気を感じる場所は人それぞれですが色気を感じさせる仕草を意識的にするのなら、効果的な仕草を一つ提案したいと思います。

男性の瞳をじっと見つめてみませんか。上目遣いに5秒ほど見つめれば、男性がキスしたくなる「色気がある女性」として意識される可能性は高いと言えますよ。

⇒ 彼女からキスを誘うのもアリ!キスをおねだりする【7つの方法】

 

良い香りがする女性にキスしたい

男性がキスしたくなるような「良い香り」とはどんな香りでしょうか?

香水の香りがする大人の女性をイメージしがちですが、香水の香りをプンプンさせているのはあまり好まれない傾向があります。

 

「良い香り」の中には清潔感を求められます。シャンプーや柑橘系、少し甘い香りなどは清潔感があり、尚且つ男性がフェロモンを感じる香りであると言われます。

意中の相手の好みが分からないのであれば、香水をつけるよりもシャンプーの香りをさせている方が良い印象を持たれる可能性は高いと言えます。

 

良い香りはいつも香りがしていればいいというものではありません。

「すれ違った瞬間」「髪が風になびいた時」「近づいた瞬間」など、一瞬ふわっと香るのを感じた時に男性はキスしたくなる衝動が沸き上がります。

 

狙って良い香りを意中の相手に嗅がせるというのは難しいことかもしれませんが、清潔感を感じさせる香りを保つようにするのはいかがでしょうか。

アナタが気が付かないところで、キスしたくなる女性と思われる瞬間が発生するかもしれません。

⇒ おすすめのヘアフレグランス&ヘアミスト9選!モテる女のイイ香り!

⇒ 男性にモテる香水は?彼の脳裏にほのかに香るフレグランス7選

 

隙がある女性にキスしたい

「いつも元気で明るい」「しっかり者」「気が強い」など、そんな印象を持っている女性に悩みを相談されたり、不意にぽろっと涙をこぼすのを見た時、男性がキスしたくなる瞬間として感じる傾向にあります。

女性の意外な弱さを見た時「守りたい」気持ちと「奪いたい」気持ちが湧き、自分のものにしたい狩猟本能によりキスしたいと思わせます。

 

いつも悲しそうな顔、寂しそうな顔をしているのは印象が良くありませんが、「時折見せる寂し気な表情」などはキスしたい女性を感じさせる傾向にあります。

時折見せる寂しげな表情を不意に見た時、今まで見たことがなかった表情をするアナタをもっと知りたい、手に入れたいと思うのです。

 

弱さを見せるのは苦手という人もいるかもしれませんが、いつも元気にして見せるのも疲れてしまいますよね。

お酒を飲んだ時など「酔ってたから」と言い訳を用意してもいいので、少し弱さを見せてみると男性のアナタへの印象が変わるかもしれませんね。

 

好意を寄せてくれる女性にキスしたい

自分に好意を寄せてくれていると思う女性とキスしたくなるのは何故だと思いますか?

好意的な女性の仕草や態度にキスしたくなる瞬間が詰め込まれているからです。

 

女性が自分に好意があると思うのはどんなところを見て思うのでしょうか?

それは、やはり「笑顔」が1番です。

一緒にいて楽しそうだったり、笑顔で話しかけられていると、好意を感じることがありませんか?

可愛い笑顔はキスしたくなる瞬間の一つですから、好意的な可愛い笑顔の女性にも勿論キスしたくなるのです。

 

笑顔で会話する、自分との距離が近いなど雰囲気がいいと男性はキスしたくなる傾向にあります。

雰囲気がいいということは女性側も好意的な態度をとっているということなので、男性は雰囲気に流されることもあります。

この場合は男性がアナタを好きだからキスをしたのかというと「ムードに流されてついキスをした」ということもあるので、必ずしもアナタと同じ気持ちでキスしたとは限りません。

好意を寄せている相手に好意的な態度をとるのは悪いことではありませんが、男性がキスしたくなる女性は好意がある相手だけではないことも覚えておいた方が良いかもしれませんね。

Sponsored Links

このページの先頭へ