片思いの好きな人と両想いになる方法【9つ】

両想いになる方法

片思いの好きな人と両想いになりたい!と思わない女性はいないでしょう。

「片思いの彼には彼女がいるからな…」

「両想いになるには無理かもしれない…」

と、片思いの恋を諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

両想いになるというのは自然にお互いが惹かれあうことで成就するものです。

しかし、その「自然」の中には必ず両想いになるキッカケや理由があります。

片思いの好きな人と両想いになるキッカケや理由が無いのであれば、両想いになる方法を実践して確率を上げることは可能ですよね。

今回は、片思いの好きな人と両想いになる方法をご紹介します!

Sponsored Links

片思いの好きな人と両想いになる方法

片思いの好きな人と両想いになる方法

片思いの好きな人と両想いになる方法として、「行動編」「マインド編」2本立てでご紹介します。

片思いの好きな人を振り向かせるためのポイントと、自分を変えるためのポイントをチェックしていきましょう。

 

両想いになる方法:【行動編】

片思いの好きな人と両想いになる確率を上げたいのであれば、両想いになる方法を行動する必要があります。

行動に移すことは難しいかもしれません。

しかし、ただ待っているのみで行動しないことには、片思いの好きな人を振り向かせることは出来ません。

アナタが実践できる範囲でチャレンジしてみて下さいね。

 

片思いの好きな人との共通点を探す

まずは、片思いの好きな人との共通点を探すようにしましょう。

共通点が見つからない場合には、片思いの人が関心を持つものを探すようにしましょう。

相手の情報が不足している状況で、やみくもに進めても両想いになる確率は上がりませんよね。

最初の段階では、彼もアナタも気兼ねなく会話が出来る状況を目指すべきです。

 

共通点といっても、好きな食べ物でも、テレビ番組でも、音楽でも良いです。

重要なポイントは、ささいな共通点であることです。

彼がこだわりを持つような趣味であったりする場合、彼のこだわりとアナタの考えが合わないと思われてしまっては、その段階で彼はアナタに興味を持たないでしょうから。

 

彼との共通点や、彼が関心を持つことが分からないのであれば、その情報を知ることが出来る環境を作る努力をしましょう。

同じサークルに入る、友達や同僚経由で食事会を開いてもらうなど、直接的であれ間接的であれ、片思いの好きな人との接点を持つことが重要です。

 

片思いの好きな人と接する頻度を増やす

片思いの好きな人と両想いになるために、彼と接する頻度を増やすようにしましょう。

これは、心理学における「ザイオンス効果」(単純接触効果)を狙ったものです。

ザイオンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

出典:https://ferret-plus.com/

ザイオンス効果は、アナタが好きな芸能人に例えると分かりやすいでしょう。

好きなタイプの芸能人が、半年や1年と短い間に増えたり減ったりすることがありますよね。

それは、テレビや雑誌などで好きと思う芸能人とアナタが接する頻度が増えるからです。

 

1年生で同じクラスの時は親しみがあった男性も、2年生でクラス替えした後「あんなに仲が良かったのに…」なんて経験もあるのではないでしょうか。

 

身だしなみには気をつける

身だしなみに気をつけるなんて当たり前と思われるかもしれませんが、とても重要なことです。

男性は、第一印象のほんの数秒で恋愛対象か恋愛対象外かを判断します。

また、接する回数を増やしたとしても、最初は恋愛対象であったのが、恋愛対象外に変わる場合もあります。

 

あくまで片思いの人に「不快」と感じさせないことが重要です。

いつも精一杯オシャレするべきということではありません。

ファッションやメイクをやりすぎて、「この人は無いな…」と恋愛対象外にならないように注意しましょう。

 

片思いの好きな人の話を聞いて彼を褒める

人から好かれたいと思わない人間はいないでしょう。

自分のことを肯定してくれたり、認めてくれたり、褒めてくれる女性と仲良くしたいと思わない男性はいません。

 

片思いの好きな人と両想いになる方法として、聞き上手、褒め上手になることは必須スキルといっても過言ではないのです。

話を聞くことは彼を肯定し認めていることでもあり、彼を褒めることでアナタの印象は確実にアップします。

 

男性は、質問に対して答えを見つけようとする生き物です。

聞き上手は質問上手でもあります。

彼が得意なジャンルや興味がある話題で質問をして、彼の考えを聞いてあげることがポイントです。

 

彼を褒める場合は、内面的な部分を褒める、または彼ではあまり気づきにくい所を褒めるようにしましょう。

「誰にでも気遣いできるところ、私は尊敬しちゃうな」

「○○君の笑顔って、女性への癒し効果があるよね」

などと、さりげなく褒めて、さりげなく「私」などと入れる所もポイントです。

 

ちょっとした気遣いの言葉をかける

男性は、自分のことを大事にしてくれる人を大切にしたいと思います。

LINEやメール、日常会話でも構いません。

「最近寒くなってきたけど、風邪引いたりしないように気をつけてね!」と一言添えるだけで、アナタへの印象は変わっていきます。

人間は「第一印象」と「最後の印象」がイメージとして強く残りますので、テクニックとしては、去り際に気遣いの言葉を使うと、より効果的です。

 

また、好意の返報性といって、アナタが行った好意は片思いの彼からお返しされる期待が出来ます。

「ささいなことでも気が利くところって、俺には出来ないからすごいと思うなー」

なんて、逆に褒められた時はニヤニヤものですね。

 

片思いの好きな人に悩みを相談する

片思いの彼にアナタの悩みを相談することは、彼への信頼をアピールしていることに繋がります。

男性はプライドが高く、頼られることを好む傾向にあります。

あまり重たい相談や、解決が見えない相談は控えるようにしましょう。

 

前記の通り、男性は答えをだすべきと考えてしまうので、ささいな悩みを相談すると良いでしょう。

また、2人だけの秘密事はクロージング効果があるので、恋愛においてとても効果的なテクニックです。

クロージング効果とは、外との繋がりを閉じ、2人だけの世界を作ることです。閉じ方には2種類あり、交際宣言などして周囲から「外から閉じる方法」と、秘密などを共有する「内から閉じる方法」があります。

出典:http://ofee.tank.jp/

「他の人には話してないんだけど、ちょっとした相談があるんだよね…」

と相談すると効果的でしょう。

 

友達の協力で片思いの人に意識してもらう

彼女にしたいとまでではなくとも、ここまでのステップを上ってきたアナタへの印象が悪いことはないでしょう。

ここで次のステップに上がるには、友達や周囲の人達の協力があると良いです。

 

「A君って、最近C子と仲良いよね」と言われれば、自然と彼もアナタを意識するでしょう。

「C子って、気遣いが出来る良い子だよね」と言われれば、アナタへの印象が間違っていなかったと思うでしょう。

ただ、彼にアナタを意識させることはリスクも伴いますので、タイミングはしっかり見定めて実践するように注意しましょう。

 

そのタイミングは彼の行動で分かる部分もありますので、コチラの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ 彼女を大切にしたいと思う【7つのタイミング】と【6つの行動】

⇒ 本命の彼女かどうかは態度でわかる!遊びとの【16の違い】

 

あとは、アナタが告白をするか、相手からの告白を待つかのステップのみです。

焦らずに、関係を深めていくことが重要です。

Sponsored Links

両想いになる方法:【マインド編】

両想いになるため方法マインド編

両想いになる方法として、行動編をご紹介しました。

片思いの好きな人を振り向かせるための行動で彼を変えるテクニックを紹介しましたが、それと同時にアナタ自身も変わっていく必要があります。

 

両想いになった具体的なイメージを持つ

片思いの彼と両想いになった時のことを具体的にイメージするようにしましょう。

妄想ではなく、具体的なイメージを持つことが重要です。

 

恋愛における引き寄せの法則がありますよね。

しかし、彼を想ってイメージすることで両想いになる、ということをご紹介したいのではありません。

一方的な思いであるからこそ片思いであって、両想いとはお互いが想うからこその両想いですから。

 

両想いとなった時の具体的なイメージを持つべきとお伝えしたいのは、その具体的なイメージを目標にもつことが重要であるからです。

今は片思いである彼が、両想いとなった時にはアナタにどのように接しているイメージですか?

今は片思いである彼と両想いになった時、アナタはどのように変わっていますか?

 

この2つがイメージできるのであれば、

  • 彼がどのようなタイプの人間であるのか
  • 彼が好きなことや嫌いなことはどのようなことなのか
  • 自分は彼にどのような魅力や価値をアピールすべきか
  • 自分は彼を魅力するためにどのような努力をすべきなのか

などが、具体的な目標として見えてくるでしょう。

その目標が達成できた時には、今は片思いの好きな人とも両想いになっているはずですね。

 

前向きな言動を心掛ける

片思いの好きな人と両想いになるということは、実現が難しいと思うことに今アナタはチャレンジしようとしているということです。

両想いを成就させようとチャレンジするにあたって、ポジティブな考えがないことには成功も掴めません。

 

前向きな言動をする人間は輝いて見えるもので、輝く人間に人は魅かれていくものです。

男性は自分に対して努力を惜しまない女性を好む傾向にあり、外見的にも内面的にもアナタは成長をしていく必要があります。

 

自分が出来る範囲で構わないので、チャレンジしてみることが重要です。

チャレンジする怖さより、チャレンジしない後悔の方が怖いものですから。

 

自分を褒めてあげる

自分に自信があれば良いですが、両想いになる方法を実践していく中で不安になることも多いでしょう。

不安になることは当たり前のことです。

なぜなら、成功するとは分からないことにチャレンジしているのですから。

 

自分に自信を持つべきとは言いません。

ただ、前向きに努力している自分を褒めてあげましょう。

 

自分を褒めることで自分を好きになり、それはいつしかアナタの魅力として表れてきますよ。


一番重要で大事なことは、彼にどのようなことをしたら、喜んでくれるか、嬉しく思ってくれるか、一緒にいて楽しいと思ってくれるか、と好きな彼のことを想う気持ちです。

片思いの恋が両想いの恋に結ばれることを祈っていますので、是非チャレンジしてみて下さいね。

Sponsored Links

このページの先頭へ