職場の片思いで気まずい関係から抜け出すための方法【15個】

職場の片思いの気まずい関係

職場で密かに片思いをしている中、気まずいと感じてしまうこともあるかと思います。

「片思いしていることがバレないか気まずい…。」

「職場で二人きりなんて気まずい!」

などと、もっと仲良くなりたいのに、同じ職場であるがために気まずいと感じてしまうことは少なくないでしょう。

今回は、職場の片思いで気まずい関係から抜け出す方法をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

職場の片思いで気まずい関係から抜け出すための方法

職場の片思いで気まずい関係から抜け出す方法

職場の片思いはいつでも彼と会える楽しみがありますが、職場の人に片思いがバレるのを避けるためや、今の関係を壊したくないからと気まずい関係になってしまうケースは少なくありません。

職場で片思いの彼を意識すればするほど気まずいと感じてしまい、「俺って嫌われてるのかな?」と逆に誤解を与えてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、気まずいと考えているばかりでは、職場恋愛も進んでいきませんよね。

では、職場恋愛の片思いで気まずい関係とならないためのヒントをご紹介していきます!

 

職場で意識し過ぎて好き避けをしない

職場に片思いの相手がいると仕事中でも、つい目で追いかけてしまったりで仕事も手につかなくなってしまいますよね。

しかし、「いざ接触のチャンス!」となった時にはどうして良いのか分からず、相手を避けてしまったり、冷たい態度を取って無意識に好き避けをしていたりしませんか?

そのとっさに取ってしまった「好き避け」が、気まずい関係にしてしまう場合も。

 

「好き避け」だとわかって接してくれる男性は多くありません。

多くの男性は「俺のこと避けてるな」とか「俺のこと嫌いなんだろうな」と勘違いしてしまいます。

それが毎回になるとうんざりしてきてアナタに対して冷たい態度になってしまうかもしれません。

アナタが「好き避け」をしてしまうことによって、相手がアナタに抱く印象が悪くなってしまう‥そんな事になりかねません。

 

勇気を出して一歩を踏み出してみましょう!

緊張もするし、照れくさいかも知れませんがいつもの自然なアナタで接してみましょう。

せっかくのチャンスを「好き避け」をしてしまっては勿体無いですよね。

 

気まずい原因が自分にあるからと責めない

片思いの相手と気まずい雰囲気に…、できればなりたくない状況です。

気まずい関係になってしまったら、落ち込んだり悲観的になったりしてしまうかと思います。

そんな時は自分を責めないで、原因は何だったのかをもう一度思い起こしてみましょう。

 

アナタが原因を作ってしまったなと思ったのであれば、すぐにでも素直に謝りましょう。

時間が経ってしまえば、さらに気まずくなってしまいますので。

 

謝る場合、LINEやメールはNGと考えた方が良いでしょう。

文章で謝るというのは誠意が伝わりませんので、気まずい関係を悪化させてしまう恐れがあります。

会った時に直接自分の言葉で謝りましょう。謝り方で彼への印象も変わります。

素直に伝えれば彼も理解してくれるでしょうし、気まずい雰囲気も改善出来るようになります。

 

気まずい原因が彼にあると思うのであれば、何もなかったかのように今まで通り接してみましょう。

気まずい雰囲気のままだと彼も謝りたくても謝れないでいるかもしれません。

自然に接することで彼にも安心感が生まれて、「あの時はごめんね」と謝ってくれますよ!

 

その時はにっこり笑って許してあげることを忘れずに。

こういったやり取りがあれば、こういう時はこういう行動をするんだ~とお互いに今まで見えなかった部分が見えて来るようになり少し前進ができる経験にもなります。

 

悩んでる時こそ行動です!

彼との気まずい雰囲気を自分のせいにして責めたり、放り出したりしてはいけません!

自分を責めてる時間があるなら彼に素直に気持ちを伝え今の恋を大事にしましょうね。

 

片思いを秘密にするか相談相手は選ぶ

職場で片思いをしていると辛い時もあります。そんな時、「話を聞いてくれる人がいれば・・・」と思いますよね。

ただ相談する前にちょっと考えて!

職場の片思いを相談するならきちんと相手を選んでからにしましょう。

 

相談する相手が彼の事を知っている相手であれば彼の事も話しやすいし、相談もしやすいかもしれません。

ですが、それがゆえに気まずい関係を悪化させる可能性もあります。

 

同じ職場の人、そしてプライベートな付き合いがあまりない人は避けたほうが良いでしょう。

彼の事もアナタの事もある程度知っている相手であれば話す機会も多いですし、理解してくれる事も多いですよね。

しかし、相談相手も彼の事が好きだったり、トラブルがあった時にはアナタの片思いを職場に広めかねません。

職場に広まれば仕事がしづらくなるだけではなく、彼にまで知れ渡ってしまえば、彼との関係も前進できることなく終わってしまう可能性も・・・。

 

気心が知れている相手でも、いざ何かあった時の事を考えると、職場で片思いをしていることは秘密にして置いた方が無難です。

では誰に相談すれば?

 

1番はアナタの事を良く分かっている職場以外のお友達が良いでしょう。

女友達の方が話しやすくていいかもしれませんが、時には男友達にも相談してみて!

女の気持ちは女にしかわからない!というのと同じ様に、男の気持ちは男性の方がよく理解しているものです。

男性目線で良いアドバイスがもらえて、女友達では解決出来なかった悩みが一気に解決できるでしょう。

 

そして・・・片思いだから誰にも言わずに秘密にしておくというのも1つの選択肢です。

誰にも相談しないで切ない気持ちで過ごすのは精神的にも大変な事ですが、一人で片思いを楽しんで、大好きな彼と恋が実ったら公表するというのも1つの楽しみになるのではないでしょうか。

 

片思い相手の恋愛を職場で探り過ぎない

職場に片思いの彼がいる=彼の姿を見る機会も多い。

そうなると「彼女はいるのかな」とか「好きな人はいるのかな」と、彼の事が色々知りたくなってしまいますよね。

好きな人の事を色々知りたい!と思うのは自然な事です。

ですが、探りすぎるのはいけません。

特に恋愛に関しては控えめにした方が良いでしょう。

 

恋愛は何事も「自然」が1番だと思います。

ですので、彼の事を知りたくても職場で色々情報を集めたり、彼の事をあれこれ聞きまわったりするのは避けるべきでしょう。あくまでも自然に自分の耳に入ってくる事が理想です。

 

あれこれ聞きまわりすぎると、アナタの行動が彼の目に止まる可能性も高いですし、その行動を見たり聞いたりした人が彼の耳に入れてしまう事も。

自分の事を根掘り葉掘り聞きまわられるのは気持ちの良い事ではありませんよね。

 

告白するか諦めるかを考える

職場で片思いしている彼の彼女になりたい!と思うのは、誰もが願うことでしょう。

ですが、職場恋愛の場合は、告白するか諦めるかを焦らずにじっくり考えることが重要です。

 

職場は仕事をすることが前提の場ですので、告白することによるリスクも伴います。

告白が失敗に終われば気まずい関係になるかもしれませんし、告白が成功して付き合うことが出来たとしても、職場恋愛が周囲にバレて気まずくなるということも考えられます。

今一度自分の気持ちと状況を整理して、告白するリスクを理解しておくことが職場恋愛のルールと言えるでしょう。

 

しかし、恋の発展にはタイミングが重要です。

臆病になっていては、片思いが両思いに成就することはありませんよね。

続いて、気まずい関係にならないための告白の仕方をご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

 

もし、どうしても叶わぬ恋のために諦めることを選ぶこともあるかと思います。

後悔しないことだけを忘れずに、職場の片思いを諦める場合は、コチラの記事を参考にしてみて下さい。

⇒ 好きな人を忘れる方法!彼から卒業するための【9つのヒント】

Sponsored Links

職場の片思いで気まずい関係にならないための告白の仕方

職場の片思いで気まずい関係にならない告白の仕方

職場で片思いしている彼に告白する場合、告白の仕方やタイミングを間違ってしまうと、より気まずい関係になってしまう恐れがあります。

気まずい関係にならないためだけではなく、告白が成功する可能性をグンッとアップさせるためにも、チェックしてみて下さいね。

 

告白する前に脈ありか脈なしかを見極める

同じ職場での片思いは、気まずい関係になりたくないために奥手になりがち。

ただし、彼もアナタのことが気になっているなら、脈ありサインを出しているはずです。

気まずい関係にならないためにも、告白する前に脈ありか脈なしかを見極めましょう!

 

それでは、脈ありの男性が取る行動をご紹介します。

 

▼ よく目が合う

目が合うということはアナタのことを目で追っているということ。

気付いたらいつも目が合うな、と思うようなら、脈ありの可能性が高いです。

 

▼ よく話しかけてくる

仕事の合間に、他の人とはしないような仕事以外の話題を振ってくるのは、

アナタと距離を縮めたいと思っているサインです。

 

また、アナタと話している時の男性の雰囲気を探ってみてください。

どこかほかの人とは違う、特別扱いをされているような感じがしたら、脈ありかもしれません。

 

▼ 悩み事を相談してくる

悩み事を相談するということは、アナタのことを信頼しているということです。

信頼していない人やどうでもいい人に、悩み事は相談しませんよね。

 

また、秘密の共有や自己開示は「自分のことをもっと知ってほしい」という気持ちの表れです。

よく悩み事を相談されるのであれば、アナタに特別な感情を抱いているでしょう。

 

▼ 話すときの距離が近い

人は好意を持っている相手には近づきたくなってしまうもの。

飲み会での座る距離や、話しているときの距離が近いと感じるのであれば、脈ありかもしれません。

 

また、心を許している人は近づいても嫌な感じがしないですよね。

相手に近づいたときに警戒されないようであれば、脈ありの可能性が大きいでしょう。

 

職場の脈ありサインについてはコチラの記事でも紹介していますので、脈ありサインを見逃していないかチェックしてみて下さいね。

⇒ 職場の男性が送る好意の脈ありサイン【12選】

 

 

 

片思い相手が忙しい時には告白しない

気まずい思いをすることなく、職場での片思いを成就させるためにはタイミングが重要です。

特に、相手の仕事が忙しいときや余裕がなさそうなときは告白を避けるべきでしょう。

 

男性の脳は、2つのことを同時に進行させることが苦手。

そのため、仕事とプライベートを同時に考えられない男性が多く、特に仕事が忙しいときは仕事のことで頭がいっぱいになりがちです。

ですから、仕事が忙しいときに告白をされても、何も響かないのです。

それどころか「相手の状況を考えられない人」と思われてしまうかもしれません。

せっかくの告白で嫌われてしまう、ということは絶対に避けたいですよね。

 

同じ職場ですから、相手の仕事の状況は少し探ればわかるでしょう。

彼が忙しそうだったり、残業続きで疲れていたり、暇がなさそうであれば、もう少し時間を置いてから告白しましょう。

 

共同で行った仕事の後に告白する

共同の仕事をすると、一緒に過ごす時間も増え、相手のことを深く知れるので、時間や経験の共有が職場恋愛の始まりのきっかけになることが多いとされています。

気まずい思いをすることなく片思いを成就させるには、共同の仕事が終わった後に告白するのがおすすめです!

 

共同の仕事が終わった後というのは、「ひとつのことに一緒に取り組んだ」ということもあり、ほかの同僚よりも心の距離が縮まっているタイミングです。

 

また、共同の仕事が終わったときには、そのチームのメンバーでの飲み会や食事会などが開かれることも多いでしょう。

 

そんなときはチャンスです!

仕事によって縮まった距離をさらにぐっと近づけるために、積極的に話しかけてみましょう。

そのときに脈ありかどうかを確かめてみて、脈ありだったら告白してみる。

まだ脈がなさそうだったら、この共同の仕事を第一歩として、さらに信頼関係を築いていくといいですね。

 

片思い相手が異動するタイミングで告白する

職場での片思いを気まずいものにしないためには、相手が異動するタイミングで告白するのがおすすめです。

職場恋愛はできるだけ周りにばれたくないですよね。

相手が異動するタイミングで告白し、成功して付き合うとなっても、異動したあとならば周囲に気付かれる可能性は減ります。

同じ部署にいたときよりも付き合いやすいのは、間違いありませんよね。

 

もし告白が失敗してしまった場合でも、異動すれば顔をあわせる機会は減りますから、気まずい思いもあまりしません。

 

このように、異動するタイミングでの告白は、成功した場合も失敗した場合でも、気まずさを抑えることができるのです。

もし片思いの相手が異動することになったら、勇気を出して告白してみてはいかがでしょうか?

 

告白する時に下手に出たり謝り過ぎたりしない

職場での片思いで告白する際、気まずい思いをしないためには下手に出たり謝り過ぎたりしないことがポイントです。

告白をする際に下手に出ると、相手によくない印象を与えてしまいます。

「好きで嫌われたくない一心で下手に出てしまう…」という気持ちになりがちですが、相手からしたら「自分の意見がない子」「ぞんざいに扱ってもいい子」だと思われてしまいかねません。

告白が成功しても、もしかしたら都合の良いように扱われてしまうケースもあるでしょう。

 

また、謝りすぎるのも相手を困らせてしまう原因となる場合があります。

過剰に謝られると、相手が断りたくても断りにくくなってしまいますよね。

気まずい思いから、アナタを避けるようになってしまうかもしれません。

 

職場で片思いをしている相手に告白をするときには、決して謝り過ぎたり、下手に出たりしないようにしましょう。

付き合えても付き合えなくても、今後の関係に支障が出てしまいます。

 

告白の返事を催促しない

告白の返事待ちをしている間って、とてもドキドキしますよね。

早く返事が欲しいという気持ちはわかりますが、職場での片思いを気まずいものにしないためにも、返事を催促してはいけません。

 

告白の返事を即答しないということは、相手は迷っているということ。

ここで下手に催促してしまったら、面倒な人だと思われて断られてしまうかもしれません。

 

また、仕事が忙しいために、すぐに返事ができないということも考えられます。

彼が仕事で忙しい様子だったり、何かに追われているようだったりと、恋愛のことを考えられない気分だったら、催促するなんてもってのほか。

身勝手な人だと思われないように、じっと我慢して返事を待ちましょう。

 

告白の返事を待っている間は、そのことで頭がいっぱいで仕事が手につかなくなりがち。

しかし、そんなアナタの様子を彼は見て、恋愛で仕事に支障が出るタイプなのかを見極めているかもしれません。

仕事が手についていないアナタを見て、職場恋愛に向いていないと思われてしまうかも。

普段の仕事に影響が出ないように、いつも通り過ごすことを心がけたほうが良いでしょう。

 

職場の片思いから失恋して気まずい関係を抜け出す方法

職場の片思いで失恋して気まずい

職場の片思いで告白した結果、失恋することとなり、気まずい関係になってしまうことは避けられないことかもしれません。

しかし、同じ職場で働いていく以上、彼と会う機会はあるでしょうし、仕事をしていくパートナーとして協力していく必要もあるでしょう。

失恋して苦しいことかと思いますが、アナタがまた気持ち良く仕事をしていくためにも、気まずい関係を改善していく必要があります。

少しずつ出来ることからチャレンジしてみて下さいね。

 

失恋したからと言って愚痴や悪口を言わない

失恋してしまうと悲観的になって何でもマイナスに考えてしまい愚痴だったり、相手の悪口を言ってしまいがちです。

相手を責めたい気持ちも、抑えきれない悔しい気持ちもわかりますが、そこはグッと抑えて我慢をしましょう。

 

いつまでも愚痴や悪口ばかり言っていると、周りからの印象も悪くなり、職場でのマイナスイメージにつながります。

それだけでなく、片思いの彼との関係はより気まずいものになってしまいかねません。

悪口を聞く方も良い気分ではありませんので、一方的なアナタの愚痴を快く聞いてくれる人は少ないでしょう。

 

職場に限らず、愚痴や悪口ばかり言っていると、次の新しい恋も遠ざかってしまいますよね。

心の中で思っていても口に出したら負けです。

言いたい事を言えないのはストレスにもなりますが、相手を責める前に自分の何がいけなかったか考えてみましょう。

 

失恋した時こそ前向きに!ですよね。

ネガティブにならないで良い経験をしたと言い聞かせて乗り越えていきましょう。

 

振られた理由を求めようとしない

「どうして振られちゃったの?」

「私じゃダメなの?」

などと、相手に振られた理由を求めても何の解決には繋がりません。

直接彼に聞けないし…と思っても職場の仲間などに頼むのも避けるべきです。

振った理由を聞かれることを苦手する男性は多く、周囲から詮索されることも嫌う傾向にありますので。

 

振られた理由を聞いたからと言って、その部分を改善すれば再アタックが1oo%成功するということでもありませんよね。

むしろ振った理由を聞いてくる女性を避けて、一層気まずい雰囲気になってしまいます。

 

冷静になって振られた理由を考えてみましょう。

自身で思い当たる事があったのであれば、今まで以上に素敵な女性になれるよう努力していくことが重要です。

気持ちを切り替えて、新しい自分作りを始めてはいかがでしょうか?

一度振った女性が気になって、彼から告白してきたというエピソードは少なくありませんよね。

 

今まで以上に笑顔を意識する

 

失恋した後は、落ち込んだ気持ちから表情も暗くなってしまいがちです。

職場でアナタの落ち込んだ表情を見ても、彼だけではなく、職場の同僚、上司や部下に気を遣わせてしまうだけでしょう。

ネガティブな空気は周囲に影響しますので、職場の雰囲気も悪くなってしまいます。

 

しかし、ポジティブな空気も周囲に影響するもので、笑顔の人には自然と人が集まり、周囲も笑顔になるとされています。

失恋をした時こそ、今まで以上に笑顔を心掛けて下さいね。

 

どうしても泣きたいのであれば泣くだけ泣いて、スッキリしたら笑顔のアナタに戻りましょう。

 

笑顔で過ごしていると好感度もアップしますし、暗い顔をして彼と気まずくなるより、笑っていると気持ちも明るくなりますよね。

今まで以上に笑顔を意識して次のステップへと踏み出しましょう。

 

一生懸命に仕事をする

失恋をすると気持ちも塞ぎがちになってしまいますので、仕事が疎かになりがちです。

「片思いの彼に振られてしまって、仕事も手に着かなくて・・・」

と言う人は多いでしょう。

ですが、仕事が手に着かないのを失恋のせいにしてはいけません。仕事は仕事です。

仕事がおろそかになったりしたら、上司からも同僚からも白い目で見られてしまいます。

公私混同してしまわないように気をつけましょう。

 

一生懸命仕事をこなし、没頭していると一瞬でも悲しい気持ちも吹き飛ぶものです。

いつまでも落ち込んでばかりいないで、今、目の前にあるやるべき事をしっかりやり遂げましょう。

 

仕事に集中することで、周りから、そして彼からの評価も上がっていき、気まずい雰囲気も緩和されていきます。

仕事を一生懸命頑張っている人はキラキラ輝いて見えるものです。

笑顔を忘れずに一生懸命頑張った先には、新しい世界も広がっていますよ。

Sponsored Links

このページの先頭へ