社内恋愛はアプローチすべし!職場恋愛を成功させる【7つのコツ】

社内恋愛のアプローチ

社内や職場で出会った男性と恋愛に発展するケースは多いかと思います。

同じ部署や同じチームで一緒に働くのであれば、1日の半分以上を同じ空間で過ごすのですから、全く接点が無い場合と比べると、気になる男性へのアプローチはしやすいでしょう。

しかし、ご存知の通り、社内恋愛や職場恋愛にはリスクも付きものです。

社内恋愛のアプローチの仕方によっては、彼との関係が気まずくなるだけではなく、アナタ自身の職場生活を困らせてしまう場合もあります。

今回は、社内恋愛のルールとして、職場恋愛を成功させるアプローチの仕方についてご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

社内恋愛のキッカケ

片思いの同僚や気になる先輩・後輩がいたとしても、なかなか積極的にアプローチ出来ないものですよね。

気になる男性からアプローチして来てくれる場合であれば良いですが、片思いの場合であれば尚更かと思います。

あくまで職場は恋愛の場ではなく、給料をもらうために仕事する場ですもんね。

とはいえ、男女の出会いの場として最も多いのは、社内や職場であることも事実かと思います。

 

社内恋愛に発展する理由

結婚式場を運営する会社が行ったアンケートでも、やはり職場の同僚や先輩・後輩と社内恋愛を育み、結婚に至ったカップルは多いようです。

社内恋愛のキッカケ

出典:http://www.anniversaire.co.jp/

1日8時間、週5日勤務で考えても、週168時間(24時間✕7日)のうち、約4分の1の時間を同じ職場で仕事をするのですから、男女関係が生まれてくるのも納得ですよね。

それは恋愛心理学的観点で考えても、社内恋愛に発展する理由はたくさんあります。

  • 彼を見て話を聞いたり、業務が円滑に進むよう彼の気持ちを考えたりと、直接的にも間接的にも彼と接する機会が増えるにつれ、親近感や好意度がアップしていく「単純接触効果」。
  • 役割分担と助け助けられのチームワークを取ることによって、お互いの好意が行き交う「好意の返報性」。
  • 仕事に一生懸命な彼の良い評判を耳にすることで、感じていた彼の魅力が確信に変わっていく「ウィンザー効果」。
  • 2人だけが行う業務だからこそ、他の人が知らない秘密が生まれる「クロージング効果」。

挙げていけばキリがありませんが、社内恋愛に発展する理由を知ることが出来れば、アプローチの仕方も自ずと見えてくるものかと思います。

後ほど、この理由を踏まえながらアプローチのコツをご紹介していきたいと思います。

 

社内恋愛は女性からアプローチすべし

社内恋愛に発展する理由がいくらあったとしても、恋に進むキッカケが生まれないことにはカップルは誕生しませんよね。

「真剣に仕事をしている彼の姿を見て、ドキッとしてしまった…。」

「社内でも社外でも、みんなとコミュニケーションを円滑に取れる彼が素敵に見えてきた…。」

とアナタが彼を気になることになったキッカケがあるように、社内恋愛することになるキッカケがあります。

 

一般的なイメージとしての付き合うキッカケは、男性からの告白かと思います。

ですが、告白とは100%成功する保証があるものではありませんし、社内恋愛で告白が失敗したケースを想定すると、なかなか男性からアプローチしていくにはリスクが伴います。

 

結婚相談所が実施したアンケート結果をご覧下さい。

office-romance-approach_03

出典:http://www.koibita.com/

男性の46%が「ひそかに片思いまで」と回答しており、女性の3倍以上となっています。

「過去に経験あり」の割合も、女性の44%に対して男性は31%と、社内恋愛の経験が少ない傾向にあるようです。

また、「現在ラブラブ交際中」と回答している男性は、女性の4人に1人となる4%しかおりません。

この統計の通り、社内恋愛は男性にとってリスクが多いので、自らアプローチをしない傾向にあることが分かるかと思います。

 

男性が社内恋愛に消極的な理由は明らかで、業務や評価に影響が出るからです。

男性にとって経済力はステータスであることは言うまでもなく、業務は会社での評価に支障が出るリスクがあるのであれば、自ら女性にアプローチをしようとはしません。

 

しかし、約半数の男性が秘かな片思いで社内恋愛を諦めていることも事実です。

脈なしの態度を取っているようで、心の底ではアナタのことを脈ありと考えている可能性も多いにあるのではないでしょうか。

 

付き合うキッカケは、いずれ彼に委ねても良いかと思います。

ですが、恋愛に発展させるキッカケとしてアナタからアプローチしていけば、片思いと思っている恋愛をも成就させる可能性はグンッと上がるものかと思います。

彼への気持ちをモヤモヤさせながら職場で仕事をしても、恋愛に発展するキッカケは生まれませんよね。

Sponsored Links

職場恋愛を成功させるアプローチのポイント

職場恋愛を成功させるアプローチ

では、職場恋愛を成功させるためのアプローチとして、気をつけたいポイントやコツをご紹介していきたいと思います。

先程ご紹介した通り、社内恋愛に発展する理由を理解しながら、彼の業務や評価の邪魔にならないアプローチをしていくことが重要です。

この2つのポイントを思い返しながら、職場恋愛を成功させるアプローチのコツを参考にしてみて下さい。

テクニックについてはコチラの記事で触れていますので、後ほど読んで頂ければと思います。

⇒ 好きな男を落とす!片思いの男性を振り向かせる【10の方法】

 

印象の良い挨拶を心掛ける

「おはよう」「お疲れ様」という何気ない挨拶はあまりに当たり前のことですが、コミュニケーションの基本であり、気になる男性と簡単にコミュニケーションを取れる手段でもあります。

「おはよう!」と挨拶すれば、「おはよう~」と男性は返してくれますよね。

コミュニケーションとは、アナタから出発して彼に伝わり、彼の中で消化された後にアナタへ戻ってくることで成立します。

 

ポイントは、彼の顔を見て、明るく笑顔で挨拶することだけです。

恥ずかしいから、朝や夜で疲れているからといった理由で、挨拶を手抜きするのはNGですよ。

礼儀正しさとエネルギッシュさを持つ女性を、男性は好むものですから。

 

毎日の挨拶は礼儀やマナーというだけではなく、恋愛が進んで行くに連れ、彼がアナタを思い出す時の印象にもなります。

少し気持ちが暗い時でも、彼と職場で会った時は「もっとお近づきになりたいんですよ!」と心を込めて、印象の良い挨拶を心掛けて下さいね。

社内恋愛に発展したキッカケの1位が、挨拶するうちに仲良くなったというアンケート結果もありますからね。

 

デスク周りはキレイに整理整頓する

仕事が出来る人はデスク周りがキレイとされていますが、それは確かなことで、アナタの職場の周りを見ても、仕事が出来る男性のデスクはきっちり整理整頓されている方が多いですよね。

男性は女性の意外な部分を見て、その女性の人間性を判断しているケースもあります。

「デスクも片付けられないなんて、仕事が出来ない女だな。」

「デスクが散らばっていて、清潔感の無い女だな。」

などといったマイナスイメージを与えることは、いくらメイクやファッションに気を遣っていたとしても覆されることはありません。

 

社内恋愛ともなれば、お互いが結婚を意識する恋愛でもあるかと思います。

もちろん「次に付き合う人と結婚する!」と決めていることはないでしょうが、家事をちゃんとしてくる女性であるかどうかは深層心理の中で考えられており、アリかナシかの取捨選択が行われているものです。

 

職場で過ごす時間が長いので油断しがちですが、油断は禁物ですよ。

 

気になる男性以外にも愛想良く接する

他人の陰口ばかりを話したり、男性によって態度を変えたりすることが悪印象であることは、言うまでもないことかと思います。

彼に直接見られなければ良いというものではなく、第三者に与えたマイナス印象は巡り巡って噂となり、彼に伝わっていく恐れがありますので。

 

「●●ちゃんは、いつも笑顔で元気だね。」

「●●ちゃんは、本当に気が利くね。」

という第三者に与えた好印象も巡り巡って彼に伝わっていきますよね。

心理学的にはウィンザー効果と呼ばれるもので、第三者の情報は信憑性が増し、アナタの印象を良いものとしてくれます。

 

見知らぬライバルによって、ねじ曲がった悪い噂を流されてしまうこともあるかもしれません。

火のないところに煙は立たないという言葉の通りかと思います。

 

特別扱いはし過ぎない

差を付けるために気になる男性だけを特別扱いしてしまうことも多いかと思いますが、特別扱いのやり過ぎには注意が必要です。

その理由は、周囲に茶化されたり、噂になったりすることで、彼の業務に支障が出る場合があるからです。

 

彼を狙うライバル女性の嫉妬心を煽ることもあるでしょう。

また、彼をライバルと考える男性の嫉妬心を煽るケースもあるかと思います。

 

職場恋愛においては、いつも派手な3ポイントシュートを狙うのではなく、地味でも1ポイントは3回積み重ねていくことが重要であると考えます。

好意に気付いた男性が引いてしまっては、今までの努力も無いことになってしまいますので。

 

彼を落とす3ポイントシュートは、社外で2人きりになった時まで取って置いて下さいね。

 

周囲を味方するなら関わりが少ない人を選ぶ

職場恋愛においては、仲の良い同僚や先輩・後輩を味方につけるかを考える必要があるでしょう。

周囲の協力があればアプローチはしやすくなりますが、社内恋愛においては同時にリスクも増えていくものです。

もしも彼が脈なしであった場合は、身近な人達も巻き込んでギクシャクした関係になる可能性もあります。

 

周囲を味方にする場合のポイントは、彼との距離が仕事的にも関係的にも遠い人を選ぶと良いでしょう。

  • 業務上やり取りすることが無い人
  • ビルやフロアが異なる人
  • 既婚者で年齢が離れた信頼出来る人

などと、彼と距離が遠い人を選ぶことで、裏切られたり、変な噂が流れたりするリスクを防ぐことが出来ます。

 

職場に相談できる人が見当たらないのであれば、秘密にしておくことも重要です。

彼と付き合うことに成功した場合でも、誰にも知られたくなかった彼の気持ちとずれてしまうケースもあります。

職場の人に恋愛相談するかしないかは、少し先のことを考えながら判断すると良いかと思います。

 

褒め方には一工夫を

男性を立てて褒めることは自尊心を満たすことになりますので、好印象を与えるテクニックとしてよく紹介されているものです。

単純に彼を褒めるだけでも効果はありますが、褒める機会は滅多にあるものではないですから、少し工夫してみるのも良いかと思います。

ポイントは、競争心を深層心理に持つ男心をくすぐることです。

 

同期であれば、

「●●君って仕事が早いから、私の目標にしてるんだ!」

先輩であれば、

「仕事を丁寧に教えてくれるので、●●さんの後輩で良かったです!」。

後輩であれば、

「●●君がいなかったら、プロジェクトが失敗していたかもね。」

などと、尊敬や評判、頼りがいを褒めるような言葉を選んで褒めると効果的ですよ。

 

注意したい点としては、誰かを落として彼を上げようとはしないことです。

彼の自尊心を満たしてあげることは出来ますが、悪口はアナタの印象を悪くするだけですよね。

 

仕事は真面目に頑張る

職場は仕事をする場ですから、真面目に業務をするべきというのは当然のことかと思います。

ですが、職場恋愛において仕事を頑張ることのメリットは2つあります。

 

1つは、向上していく人は輝いて見えることです。

結果を出そうと仕事に取り組み、努力している男性は輝いて見えるものですよね。

努力して評価を受けることでアナタの心は満たされていき、素敵な笑顔と自信を手に入れることが出来ます。

素敵で明るい笑顔は周囲だけでなく彼をも笑顔にさせ、自信というオーラは彼の心を惹きつける魅力へと変化していきます。

 

もう1つは、ギャップを生みやすくなることです。

恋愛においてギャップは不可欠と言いますが、職場で一緒に過ごす時間が長いからこそ、ギャップは生まれやすくなります。

いつも真面目に仕事している女性が、社外では悩み事を相談してきたり、自分を信頼して弱みをさらけ出してくれたりするギャップに男性は弱く、コロッと落ちていくものです。

 

仕事と恋愛を別々に考えがちではありますが、それはあくまで仕事とプライベートのON・OFFに関することですので、仕事も恋愛も頑張ることに損は無いということですね。

 

社内恋愛は積み重ねが重要

社内恋愛とはリスクが多いものですから、慎重になりがちかと思います。

ですが、慎重になっているだけでは恋愛に発展はしていきません。

 

社内恋愛のリスクを侵さないように、アプローチを積み重ねていく。

彼の気持ちを振り向かせるために、好印象を積み重ねていく。

アナタと彼の気持ちの高まりを、ゆっくりと積み重ねていく。

 

そのような積み重ねが、社内恋愛を成功に導くポイントであると考えます。

少しずつゆっくり彼の反応や気持ちを確かめながら、アプローチしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

このページの先頭へ