職場恋愛のきっかけ!男性が女性を意識するキッカケ【15選】

職場恋愛のきっかけ

職場恋愛がきっかけで付き合ったり、社内恋愛から発展して結婚に至るケースは多いですよね。

職場恋愛のきっかけは些細なもので、ただの同僚が気になる男性へと変わったり、気付けば仕事仲間と思っていた女性を意識してしまったりするものです。

男性が女性を意識する職場恋愛のキッカケを知っておけば、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ!

今回は、職場恋愛に発展するきっかけについてご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

職場恋愛に発展するきっかけ

職場恋愛に発展するキッカケ

職場恋愛や社内恋愛であれ、男性と女性の関係になるには“キッカケ”があるでしょう。

職場恋愛という言葉から少し特殊な恋愛をイメージしがちですが、男性と女性が恋に落ちるキッカケは、普通の恋愛とそう変わるものではありません。

しかし、職場という環境だからこそ、生まれるキッカケもあるものですよね。

 

office-romance-opportunity_03

出典:https://matchalarm.com/

上の統計の通り、職場恋愛に興味を持つ男性は61.3%と多く、アナタの周りにもふとしたことがキッカケで恋愛に発展するチャンスが潜んでいるかもしれません。

職場恋愛に発展するきっかけがどこに潜んでいるのか、チャンスを逃さないためにもチェックして見て下さい!

 

職場恋愛のきっかけ①: 挨拶をする

挨拶が職場恋愛のきっかけになる

「職場恋愛のきっかけが挨拶?」

と思うかもしれませんが、挨拶を繰り返す内に仲良くなり、会話が弾んで距離が縮まるということは少なくありません。

職場での挨拶は基本的なビジネスマナーですが、職場で最も簡単に取れるコミュニケーションですよね。

 

心理学的な観点で考えると、職場での挨拶は「単純接触効果」によって警戒心が無くなっていき、明るく気持ちの良い挨拶は好感度がアップしていきます。

また、自分に対して挨拶をしてくれるということは、「女性は自分を嫌っていない」と男性は考える傾向にありますので、自然と心も上向きになるものです。

 

デスク周りや職場のフロアだけではなく、会社ビルに入る前やエレベーター待ちの時でも、目が合った時は会釈でも挨拶をすると好感を持たれます。

職場恋愛のキッカケを広げてくれる明るい挨拶を心掛けて、男性からのポイントを稼いでしまいましょう!

 

職場恋愛のきっかけ②: 共同作業をする

共同作業が職場恋愛のキッカケ

職場恋愛のきっかけとして多いのが、一緒に仕事をしている内に好きになっていたパターンでしょう。

「仕事を一緒にしている内に、気がつけば同僚の男性を好きになっていた」

といった経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

共通の目標に向かって共同作業を行うことで、「時間」「空間」「体験」を共有することとなります。

相手の苦労も分かれば、アナタの苦労や努力も理解されるようになります。

一緒に仕事をすれば連帯感や親近感が生まれ、相手の価値観や性格も分かってくるものです。

 

「同僚男性はこういうタイプだから、根回ししておいた方が良さそうだな。」

「彼が立ち回りやすいように、ここは私がまとめておこうかな。」

などと、仕事の効率を考えていることが、自然と相手を思う気持ちに変わっていくこともありますよね。

職場という特殊な環境であるからこそ、上司や部下、同僚男性の人柄を理解することが出来ます。

 

一緒に仕事した男性が少しでも気になるようであれば、連絡先を交換したり、一緒に食事に行ったりしてみてはいかがでしょうか。

思わぬ職場恋愛のきっかけが転がっているかもしれませんよ!

 

職場恋愛のきっかけ③: 一緒に残業をする

残業が職場恋愛のキッカケ

職場恋愛のきっかけとして、男性と女性が一緒に残業をしている内に恋に発展するケースもあるでしょう。

前述の通り、共同作業が職場恋愛に発展するきっかけともなりますが、残業による「暗闇効果」「黄昏効果」もプラスされていきます。

 

外が暗い中、誰しもがやりたくない残業を一緒に行うことで一体感をより感じるようになります。

また、遅い時間になるにつれ判断力が低下し、心を開きやすくなりますので、心理的な距離も近づきやすくなります。

 

「ちょっと一息ついたら?」

と、後ろからそっと飲み物やお菓子をくれる男性にキュンとした経験もあるのではないでしょうか。

 

統計としても、残業時間が多い職場ほど職場恋愛に発展することが多いとされています。

office-romance-opportunity_07

出典:https://www.atpress.ne.jp/

もしも気になる男性が残業をしているようであれば、少し残業に付き合ってみて、職場恋愛のきっかけを作ってみても良いかもしれませんね!

 

職場恋愛のきっかけ④: 悩みを相談する

職場恋愛のきっかけとして、仕事の悩みを相談している内に恋愛関係に発展することがあるでしょう。

同じ環境で仕事する仲間・同僚であるからこそ相談出来るもので、同じ職場であるからこそアナタの悩みを理解してもらえるものですよね。

 

男性心理としては女性に頼られる喜びを感じることになりますので、素直に頼ってくれる女性の好感度はアップしていきます。

また、「●●君にしか相談できないこと」と特別感がある場合、男性の中で保護本能が働いていくので、女性が特別な存在のように思えて行く傾向にあります。

 

責任感がなく、何でもかんでも男性に甘えて仕事を渡してしまうのはマイナスですが、どうしても困ってしまった時には、素直に悩みを相談してみると良いでしょう。

仕事が上手くいくだけではなく、職場恋愛のきっかけも掴めてしまうかもしれませんよ!

 

職場恋愛のきっかけ⑤: 仕事をフォロー、サポートしてくれる

仕事とは1人で行うことは難しいので、チームで業務をこなしていくものでしょう。

仕事のためにお互いをフォローしあったり、サポートしあったりするものですが、これがいつしか職場恋愛のきっかけとなるケースもあります。

 

どんな人でもミスをしますし、長年仕事をしていれば必ずトラブルに巻き込まれます。

そんな時、横で優しく励ましてくれたり、サポートしてくれたりする男性や女性がいれば、その人を魅力的に感じるのは自然なことですよね。

 

ただ、職場恋愛のきっかけにするのであれば、男性の好意に対して喜ばせるリアクションを取るべきでしょう。

「ごめんなさい」

「すみません」

というお詫びの言葉だけではなく、

 

「ありがとうございます!」

「●●さんのおかげで助かりました。感謝してます!」

というお礼の言葉を素直に表現した方が、男性は嬉しく思う傾向にあるものです。

 

申し訳ない気持ちで一杯になってしまうかもしれませんが、強がったり遠慮しすぎたりせずに、素直に接することで心の距離は縮まりやすくなります。

気になる男性から、食事のお誘いが来るかもしれませんよ!

Sponsored Links

職場恋愛のきっかけ⑥: 一生懸命に取り組む姿

一生懸命に努力する姿が職場恋愛のきっかけに

「一生懸命に仕事をする姿に惚れてしまった」

という女性は多いのではないでしょうか。

真剣な眼差しで仕事をする男性は魅力的に見えるもので、職場恋愛に発展するきっかけの女性あるあるかと思われます。

 

しかし、逆も然りで、一生懸命に仕事をする努力家の女性を男性は魅力的に感じるものです。

男性心理としては“手に届きそうで届かない女性”を追いたいと思う傾向にあり、自立している女性を好む傾向にあります。

また、努力している女性を横で支えてあげたい、応援してあげたいと思うのが保護本能を持つ男性心理でもあります。

 

努力をして職場恋愛のきっかけを作ることは良いですが、アピールのし過ぎや、周囲を巻き込むことは評価を下げてしまいますので、注意して下さいね!

 

職場恋愛のきっかけ⑦: 仕事が出来る

仕事が出来てバリバリ働く男性は魅力的に見えるでしょう。

女性的観点で見れば、結婚後・出産後も自分のため、子供のためにしっかり稼いできてくれる男性を望むのは当然で、職場恋愛のきっかけとなることは多いかと思います。

 

では、仕事が出来る女性は職場恋愛のきっかけを掴めないモテない女性なのでしょうか。

仕事が出来る女性は、敬遠されがちなんて言われたりしますよね。

 

ですが、仕事が出来る女性は男性から見ても魅力的に見えるものです。

 

男性は異性であれ同性であれば、自分を高めてくれる人を好む傾向にあります。

恋人やパートナーであっても、お互いが尊敬し合い、刺激し合って高め合える関係を好む傾向にあります。

20代男性の40%は年上女性と付き合いたいとする統計もあり、女性上司と男性部下が職場恋愛に発展するケースは少なくありません。

 

仕事が出来る女性がモテないのではなく、もしアナタが職場恋愛のきっかけが無いと考えるならば、自ら職場恋愛のきっかけを逃してしまっているのかもしれません。

 

詳しい統計やポイントは下記の記事で紹介していますので、併せて参考にしてみて下さい!

「かわいい!」と年上彼女に彼氏が胸キュンする【8つの魅力】

男性が会いたくなる女性!また会いたいと思う女の特徴【9つ】

 

職場恋愛のきっかけ⑧: ギャップを知る

その人のギャップを知ったことが、恋愛に発展するケースは多いかと思います。

職場の場合は、“職場”というプライベートとは違う環境で自分を演じているでしょうから、職場で知った意外なギャップに惹かれる可能性は高く、職場恋愛のきっかけになりやすいものでしょう。

 

ギャップというのは見方によって、捉え方が変わってくるものかと思います。

 

「あまり雑談も好まないし、愛想が良くない男性だわ。」

とした場合でも、見方を一つ変えれば、

「それだけ仕事に真面目で、責任感が強い男性かも。」

と思えるようにもなるでしょう。

 

たまたま帰り道が一緒になり、業務外で話をしてみると、とても気さくで話しやすい性格でギャップに惹かれてしまったなんてこともあるのではないでしょうか。

アナタの色メガネが職場恋愛のきっかけを見えないようにしてしまっているかもしれませんね。

 

職場恋愛のきっかけ⑨: 仕事を教えてもらった

仕事を教えてもらうことが職場恋愛のきっかけに

新入社員や転職したばかりの頃は不安も多く、教育係やメンター上司や先輩が素敵に見えたという経験もあるのではないでしょうか。

ミスをした時も助けてくれて、何か1つでもやり遂げた時は褒めてくれる。

異性に認められたと感じることは、職場恋愛のきっかけとなりやすいものです。

 

男性上司と女性部下の場合、職場恋愛のきっかけはたくさんあります。

 

男性心理としては、素直に頼ってくれる女性部下を可愛いと感じたり、尊敬してくれる姿に喜びを感じたりします。

女性心理としては、褒めてくれる男性上司に好感を持つようになり、自分を守ってくれる安心感を魅力に感じていくようになるものです。

 

職場の年上男性が気になる方は、コチラの記事もチェックして見て下さいね。

年上彼氏に好かれる年下彼女であるための【10のポイント】

 

職場恋愛のきっかけ⑩: 新しい出会い

チーム体制の変更や新人入社など、新しい出会いが職場恋愛のきっかけとなるケースもあるでしょう。

4月になれば新入社員が入社してくるでしょうし、退職した方の穴埋めや増員のため転職してくる方との新しい出会いは少なくありません。

 

「なかなか職場恋愛のきっかけって、無いな…。」

と感じている方でも、新しい方が入社してきた場合は積極的にコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。

 

新しい出会いとなると第一印象が重要となってきますので、清潔感と明るい笑顔を忘れずに。

新人男性の世話をしている内に、彼が好意を持ってくれるようになるかもしれませんよ!

 

職場恋愛のきっかけ⑪: 同期入社

同期入社が職場恋愛のきっかけに

同期入社がきっかけで、職場恋愛に発展することもあるかと思います。

大学を卒業してから社会人として頑張っていこうという前向きな気持ちと不安が入り交じるからこそ、同期というのは仲間意識や連帯感が強まるものです。

 

特に同期入社がキッカケで職場恋愛に発展するパターンとしては、入社初期の研修で恋愛関係になるケースが多いかと思います。

同じ空間で同じ体験を共有することだけではなく、同い年という対等な立場ですので、気を使いすぎることもなく、心の距離は縮まりやすいでしょう。

 

また、それぞれが別部署に配属されることになっても、同期だからこそ気兼ねなく相談できることも多いかと思います。

「彼氏は絶対年上が良い!」

と考えている方は、少し視野を広げて同期入社の男性に目を向けてみると、新しい恋愛のキッカケが掴めるはずですよ。

 

職場恋愛のきっかけ⑫: 一目惚れ

職場とは言え、「あの人、タイプかも♡」と一目惚れして、その男性を目で追ってしまったり、どこか意識してしまうこともあるかと思います。

職場は大人が集まる場ですので、紳士的な振る舞いで女の子扱いされると、思わずキュンとしてしまいますよね。

 

女性に比べ男性の方が一目惚れしやすい傾向にあると言われており、男性はルックスやスタイル、笑顔など見た目で一目惚れしやすい傾向にあります。

 

周囲で「彼氏が出来た」「今度結婚する」という話を聞いて恋愛欲求が強まっている時は、ヘアスタイルやファッションを変えてみて、男性の目線を奪ってしまいましょう!

また、男性は女性特有の「香り」に惹かれてしまう生き物ですので、ヘアフレグランスを活用することをオススメします。

おすすめのヘアフレグランス&ヘアミスト9選!モテる女のイイ香り!

 

職場恋愛のきっかけ⑬: 飲み会・ランチ

飲み会やランチが職場恋愛のきっかけに

職場恋愛のきっかけの代表格とも言えるランチや飲み会。

人はお腹が満たされれば機嫌が良くなり、リラックスした状態になるので、仕事中と比べて心がオープンになりやすくなります。

飲み会であればアルコールが入ることにより打ち解けやすくなりますし、職場ではしないようなプライベートな会話も弾むようになります。

また、男性はアルコールが入るほど、ビール・ゴーグル効果によって女性が魅力的に見えてきますので、特に飲み会は好感度を上げるチャンスの場となります。

 

飲み会がきっかけで職場恋愛に発展したというエピソードも耳にするかと思いますが、働いていると意外と飲みに行くことってありますよね。

上司や会社の愚痴を言い合って距離を縮めることも出来ますが、職場の男性であることを忘れずに、あくまでさりげなくアピールすると良いでしょう。

 

もちろんお酒に飲まれてしまわないように、注意して下さいね。

「この子と飲みに行くと面倒だから…」

というレッテルを貼られてしまうと、恋のキッカケを逃してしまうだけになってしまいますので。

 

職場恋愛のきっかけ⑭: 共通の趣味

共通の趣味がきっかけとなり、職場恋愛に発展するケースも少なくありません。

共通の趣味があればプライベートな時間で過ごす時間も増えるので、心の距離は縮まりやすくなっていきます。

スポーツや旅行、食事やバーベキューなどでも、お互いの価値観を交換し合える趣味があると、恋のきっかけに結び付きやすくなるものです。

 

「今度○○のライブがあるんだけど、一緒に見に行かない?」

「今度会社のサークルでフットサル大会があるんだけど、良かったら参加しない?」

などと、共通の趣味があると男性も誘いやすくなるでしょう。

 

趣味が無いという方でも、男性がきっかけでハマッていく女性は少なくありませんので、少しでもキッカケを作りたいのであれば、興味がないことでもチャレンジしてみることをオススメします。

 

職場恋愛のきっかけ⑮: 通勤の行き帰り

通勤が職場恋愛のきっかけに

通勤の行き帰りが一緒であることがきっかけとなり、職場恋愛は始まることもありますよね。

帰る時間はバラバラであっても、出勤する時間は同じでしょうから、自然と会話する時間も増えていくものです。

ランチや飲み会で話すことは難しくとも、たまたま通勤路が一緒であれば、会話もしやすくなるかと思います。

 

打ち上げ帰りに一緒に帰って、

「もう一軒飲みに行こうか?」

「駅前に新しいお店が出来たんだけど、行ってみない?」

と、仲良くなるキッカケは多いでしょう。

「あれ?今日は乗っていないのかな?」

なんて気にしていないつもりが、いつしか恋心に変わっていたりするものですよね。

 

職場恋愛のきっかけは掴みにいくもの

職場恋愛のきっかけは身近に転がっていると言われますが、アナタの職場でもご紹介したキッカケはあるかと思います。

「社内には良い男性もいないし、最近出会いも無いな…。」

と考えているのであれば、職場恋愛だけではなく、恋が始まるキッカケを逃している可能性があります。

 

「あれ?これって職場恋愛のきっかけになるのかな?」

と色メガネを外してみると、恋のキッカケが見つかっていきますよ!

職場という環境を活かして相手の男性を観察しながら、アプローチを仕掛けてみてはいかがでしょうか。

社内恋愛はアプローチすべし!職場恋愛を成功させる【7つのコツ】でも紹介しましたが、アナタのアプローチを待っている男性がいるかもしれませんよ。

Sponsored Links

このページの先頭へ