「かわいい!」と年上彼女に彼氏が胸キュンする【8つの魅力】

年上彼女のかわいい魅力

彼女にするなら年下が良いという男性が多いイメージをお持ちでしょうか。

「さすがに5歳も離れた20代のかわいい男子とは付き合えないかな…。」と考える女性は多いでしょう。

しかし、「5歳上でもカワイイ年上の彼女と付き合いたい!」という男性は多く存在します。

 

プライドは高くとも甘えん坊である男性は、どちらも満たしてくれるであろう年上の女性に対する憧れも強く、一度は年上の大人の女性を彼女にしてみたいと思わない20代男性はいないでしょう。

今回は、年下の彼氏が年上彼女を可愛いと思う魅力についてご紹介しますので、年下男性からアプローチを受けていたり、年下彼氏との恋愛の悩みに役立てればと思います!

Sponsored Links

年上の女性を彼女にしたいニーズは多い

もしも、男性は年下の女性を彼女にしたいイメージを持っているのであれば、それは少し異なっています。

彼女にするなら年上と年下のどちらが良いかに関する統計データをご覧下さい。

彼女にするなら年上と年下のどちら?

出典:http://omotano.jp/

年下派が56%と半数以上を占めましたが、彼女にするなら年上の女性が良いと答えた20代男性が40%もいます。

年上の女性を彼女にしたいという男性のニーズは多いことが分かりますね。

 

ここで、「年上の彼女と言っても、20代前半の男性からして、27歳ぐらいまでのアラサー手前ぐらいまでのことでしょ!?」と思われる方もいるかと思います。

では、続いて、何歳まで彼女として付き合えるかの統計データをご覧下さい。

何歳まで彼女として付き合えるか

出典:http://omotano.jp/

30歳までが過半数を占めるかと思っていた想像は良い意味で裏切られ、「30歳まで」と「35歳まで」が共に40%という結果となりました。

 

さらに、彼女にするなら年上か年下かを考えるにあたり、男女の考え方の違いが分かるグラフがあります。

彼氏彼女の年齢範囲

出典:http://www.atpress.ne.jp/

このグラフから分かることは下記の通りです。

<男性の特徴>

  • 年齢が上がるにつれ、より年下女性を好む傾向
  • 38歳をこえると年下女性のみを希望
  • 希望年齢の下限が20代を超えることはない

 

<女性の特徴>

  • 20代後半以降は、上限下限ともに自身の年齢にほぼ比例
  • 20代前半では年上男性を希望、最大で10歳上まで
  • 36歳以降やや年下男性を望む傾向、最大10歳下まで

「若い男性であれ年下の女性を好む」というイメージを持つ理由は、特にこの2点でしょう。

1つは、周りにいる同年代の男性が、年齢が上がるにつれ年下の女性を好む傾向にあること。

もう1つは、自身が20代の時は年上の男性を好む傾向にあったことです。

 

「イケメンの年下男性と付き合うなんて、映画やマンガの話に過ぎないから…。」

と、年齢だけを理由に年下男性からのアプローチを断ろうと悩んでいるのであれば、とても勿体ないことと思いませんか?

 

「アラサー世代」という言葉を聞いて、女性は「もう、おばちゃんの仲間入りかな…。」とマイナスイメージを持つ方が多いでしょう。

しかし、男性にとっては「大人の淑女」「優しく包み込んでくれるお姉さん」を想像するもので、マイナスどころかプラスイメージを持つ男性は多く存在します。

 

年齢が年上であることはマイナスではなくプラスポイントであり、むしろ20代の若いイケメンをゲットできるチャンスはたくさん転がっているということですね。

Sponsored Links

年上彼女をかわいいと思うタイミング

同年代や年下には無い可愛さや魅力があるからこそ、年上の彼女をしたいと思う男性がいるのでしょう。

しかし、いくら年上のお姉さまを彼女にしたいと思っている男性でも、「かわいい!」と思う女性もいれば、「この人はちょっと無理かな…。」と思う女性もいるのは確かなことです。

 

年下彼氏から大事にされるカワイイ年上彼女であるために、男性がどのような点を可愛いと思うのか紹介していきますので、参考にしてみて下さい!

 

母性を感じる優しさを感じた時

男性が年上彼女にキュンとする最大のポイントは、若い女性には無い母性あふれる優しさでしょう。

男性は母性に弱く、なんだかんだと言って甘えたい生き物です。

中には、優しくもしっかり叱ってくれるお姉さんに尻に敷かれたタイプもいるようです。

 

30~40代の男性であれば精神的にも強いですが、20代、ましてや社会人に成りたての若い男子であれば、社会のストレスに負けることもあれば、精神的に落ち込んでしまうことも多々あります。

 

20代ともあれば、自分の夢や野望に一直線でひたむきに努力している年代です。

そんな彼の頭を優しくなでてあげる年上彼女を、「かわいい!」と思わない年下彼氏はいません。

 

年上の彼女が素直に甘えてくれた時

年下とはいえ、男性とは自分のプライドを満たして欲しいものです。

自分を頼りにしてくれる彼女を大切にしたいと思います。

 

大人らしい落ち着きでバリバリと仕事している女性が、2人になった瞬間だけ甘えてくるギャップに、ギャップ萌えしない男性はいません。

 

「ずっと会いたかったんだよ…。」とちょっと恥ずかしそうに甘える姿。

「何でもないよ」と言いながら、無言で彼の隣にピッタリと寄ってくる姿。

「なんか声が聞きたくなって…。」と電話してくれる姿。

「今日は腕枕してくれないの?」と女の子らしく甘えてくる姿。

 

カワイイ彼女が自分を頼りにしてくれた時、この人とずっと一緒にいたいと思わない彼氏はいませんね。

特に、お酒に酔った時にだけ見せるツンデレな姿は、彼氏にとっての最高の萌えポイントです。

 

意外にも知らないことがあった時

知らないことを教えてくれる頼りがいある年上彼女の「こんなことも知らないの?」と意外な一面を見て、どこか恥ずかしそうにしている彼女を愛しく可愛いと思います。

 

男性とは自分が得意なことや自信があることを、女性に教えてあげたいもの。

知識的に劣っているとどこかで考えている年下彼氏にとって、その意外な一面も可愛いと思うポイントです。

 

「年上って言っても、分からないものは分からないよなー」

と心の距離が近くなったことが実感できるタイミングでもあります。

 

いくら経験があるとはいえ知らないことがあるのは当然のことですから、素直に教えてもらうと良いですね。

「自分でも役に立った!」と彼氏も喜んでくれると思いますよ。

 

意外な弱点を知った時

年上の彼女に対してどこか完璧イメージを持つ年下彼氏ですが、意外な弱点を持つ彼女に可愛さを感じることがあります。

 

いつもはサバサバしたカッコイイ大人の女性なのに、ちょっと虫が飛んできただけで悲鳴を上げてしまう姿。

いつもは落ち着いて気品ある女性なのに、お化け屋敷が苦手でずっと彼氏の腕を掴んでいる姿。

 

そんな姿に「やっぱり普通の女性の一面もあるんだよな」と彼氏は思うものです。

年上彼女の女の子らしいカワイイ一面に、年下彼氏はキュンとしてしまいます。

 

一生懸命な姿を見た時

年上だからという気持ちから、どこか一生懸命に頑張ろうとする部分もあるでしょう。

それは単純に、「若い子には負けないぞ!」という気持ちからくるものかもしれません。

 

動機はどうであれ、彼氏にとって自分のために一生懸命頑張ってくれる姿を見れば、彼女を愛しく思うものです。

 

弱音を吐かず仕事を精一杯頑張る姿。

自分のために一生懸命手料理を振舞ってくれる姿。

 

前向きに努力している女性は輝いているもので、それが自分の彼女であれば尚更のことですよね。

 

ドジや失敗をした時

ちょっとしたドジや失敗は、男性が「かわいい!」と思う鉄板の男ウケポイントです。

 

仕事も家事もしっかりこなす年上彼女なのに、地図があっても目的地にたどり着けない。

意外と料理は苦手な一面がある。

ちょっとつまづいてしまって、「見た?」と恥ずかしそうに聞いてくる。

会議までの時間が無く、資料準備にテンパっている。

 

何事もそつなくこなす大人の年上彼女のちょっとしたドジな一面を見てしまい、照れ笑いしている姿にかわいらしさを感じてしまいます。

男性としての保護本能が働いた年下彼氏は、「こんな俺でも大事に守ってあげないな」と助けたい気持ちが動くものです。

 

夢中に話をしている時

普段は聞き役になることが多い年下彼女が、好きな物についてちょっと興奮気味に話す姿を見て、彼氏はカワイイと思うものです。

 

身振り手振りで表現してみたり、表情も豊かに変化したりと、嬉しそうに話をしてくれることが彼氏にとっても喜びとなります。

彼女は意識をしていなくとも、多くは語ってくれない年上の彼女が、可愛らしくも真剣に自分のことを語ってくれることは、とても嬉しいものです。

 

無邪気でかわいい笑顔を見た時

遊園地デートに行った時には無邪気にアトラクションではしゃいでは、動物園デートに行った時には可愛い動物を見て目をキラキラと輝かす年上彼女を見て、カワイイと思わない彼氏はいません。

大人の色気ある笑顔を見せることもあれば、無邪気に喜びを表す笑顔を見せる年上彼女のギャップは、年下彼氏のツボですから。

デートの終わりに最高の笑顔で「今日は楽しかったね♡」と言われた時には、彼氏のキュンキュンは止まりませんよ。

 

自分にだけ向けられる彼女の特別な笑顔を見たいがために、彼氏は尽くすものです。

彼氏の好意に対する最高のお返しは、彼女の素直な気持ちを表した笑顔でしょう。

 

かわいいと思われない年上彼女の特徴

年上彼女の魅力をご紹介しましたが、続いて、年下男性がかわいいと思わない年上彼女の特徴についてご紹介していきます。

いくら年上好きの男性でも、引いてしまうケースもありますので、チェックしてみて下さい。

 

若作りをしようとする

ファッションやメイク、言葉遣いなど、彼氏に合わせようと若作りすることは避けた方が良いでしょう。

それは、逆効果となりイタイ女性と思われてしまうケースもあるからです。

 

若い子とは違う気品ある大人のファッションやメイクだからこそ魅力を感じたのでしょう。

ジェネレーションギャップがあるからこそ、自分も成長しなきゃと彼氏は頑張れるのでしょう。

年上という年齢差ではなく、アナタの魅力に惹かれたから好きになって付き合っているのですから。

 

「こういうファッションもしてみたら?」と、彼氏から提案があればチャレンジすれば良いことです。

自然体でアナタらしくいることが、彼氏が可愛いと思う彼女ではないかと考えます。

 

彼氏を子供扱いする

年の差がいくらあれども、男女の恋愛関係においては対等の関係であるべきでしょう。

持ちつ持たれつつの関係であれ、そのバランスが崩れてしまえば恋愛は上手くはいきません。

 

「その年齢じゃ、まだまだだね」なんて冗談であれば良いですが、ケンカの時に言ってしまうと年下彼氏は怒ってしまいます。

年齢に関係なく、良い女はTPOに合わせて男性を立てられるものと言われますよね。

 

カワイイ年上彼女の最大の魅力はギャップ

年上だから、年の差があるからといって、悲観的になる必要はないでしょう。

これだけ多くの魅力が年上彼女にはあるのですから。

 

「年上」という大人の女性の魅力と「彼女」というカワイイ女の子らしさの両面によるギャップは、年上彼女の最大の武器です。

 

落ち着きがあるようで、どこかドジな一面があったり。

的確なアドバイスをもらえる一面に頼りがいを感じることもあれば、素直に甘えてくれる一面があったり。

一生懸命に尽くしてくれる一面に引っ張られて、男としての成長を感じることがあったり。

 

年上の彼氏であれ、不満に感じることもたくさんあるでしょう。

年下の彼氏であれ、物足りないと感じることもたくさんあるでしょう。

アナタにとって、恋愛に求める一番重要なことは年齢差ですか?

Sponsored Links

このページの先頭へ