好きな男を落とす!片思いの男性を振り向かせる【10の方法】

好きな男を落とす方法

「恋は突然やってくる」という言葉があるように、好きという感情は急に芽生えるものです。

「彼のことを好きになりたい!」と思って、好きになった訳ではありませんよね。

誰かを好きになることに理由はないでしょう。

しかし、好きな男を落とすため、片思いの男性を振り向かせるためにはキッカケが必要です。

そのキッカケは少女マンガやドラマのように、意図せず降り落ちてくるものではありません。

好きな男を落とすためには、「キッカケ」が落ちてくるフラグを立てる必要があります。

今回は、好きな男を落とす方法をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

好きな男を落とすチャンスはある

「そもそも好きな男を落とすことは出来るか?」という疑問があるかと思います。

つまりは、今は恋愛対象”外”であるアナタを片思いの男性は意識してくれる可能性があるのか?ということですね。

 

好きな男を落とすということは、今は恋愛対象”外”と思われている彼の彼女候補に入れてもらうことから始まります。

彼女候補にも入っていない状況で、片思いの男性を振り向かせようとしても難しいものですよね。

 

まずは、コチラの統計データをご覧下さい。

意識していない女性が恋愛対象になった

出典:https://www.pairs.lv/

男性の55%が、意識していなかった女性を恋愛対象として見るようになった経験があると回答していますね。

不意に頭をポンポンされたり、興味の無かった男性から猛アプローチを受けたりして、急に好きになった経験が女性にあるように、男性も何かをキッカケに好意の無かった女性を意識し始めることがあるようです。

半数以上の男性にこのような傾向があるのであれば、好きな男を落とすことが出来る可能性は大いにあると思いませんか?

 

ここで注意すべき点は、急に恋心が芽生えるステップが男性と女性で異なることです。

女性の場合は、一目惚れを除いて、じわじわと男性の魅力に惹かれていき、いつしか恋心が芽生えるようになります。

それは初対面の印象が悪くとも、彼の性格や魅力に接する回数が増えることで、「この人ってアリかも」と急に恋に落ちる傾向にあります。

 

一方、男性の場合は、恋心が一気に燃え上がる傾向にあります。

そのため、男心をくすぐるギャップを感じた時に恋心が芽生えるようになります。

普段はしっかり者で弱音を吐かない女性が、ひとりで泣いている所を見てしまった。

会社では厳しい上司が、ふと心配そうに優しく接してくれた。

などと、男性が持つ女性のイメージとギャップがある場合に、恋愛感情を持ち始めるようになるものです。

ということは、今は出会って付き合いが長い場合であっても、好きな男を落とすチャンスはあるということですね。

 

片思いの男性を振り向かせるためのポイントは、男心を少しずつ刺激していくことです。

では、男心を刺激する方法について見ていきましょう。

 

好きな男を落とす方法

好きな男を落とすキッカケ

冒頭でもご紹介した通り、好きな男を落とすためにはキッカケを作る必要があります。

そして、男性との関係や距離感、タイミングを見ながら、キッカケを作るためのフラグを立てていくことが重要です。

 

恋愛上手な女性は、男性との距離感を見ながらキッカケを作るのが上手です。

恋愛下手な女性は、「男とはこういう態度や仕草が好きなんでしょ!」と小手先のテクニックに頼りがちな傾向にあります。

 

恋愛テクニックも使うタイミングを間違えば逆効果になる場合もありますので、焦らずにステップを踏みながら実践してみて下さいね。

 

ステップ①:接する機会を増やす

好きな男性と接する機会が増えれば増えるほど、アナタに対する親近感が増えていきます。

これは単純接触効果と言われるもので、見る・聞く・触れる・知る回数が多い程、好感を持ちやすくなるというものです。

 

片思いの男性と全く話をしたことが無い場合でも効果はあります。

まだ彼との距離感が遠い場合には、彼の視線に入ることを意識すると良いでしょう。

 

見る回数が増えるだけで好感度が上がることは、アナタ自身も経験があると思います。

タイプではない男性芸能人が主演のドラマを見る回数が増えるにつれ、いつの間にかその男優が素敵に見えてくるようになりますよね。

さらに、友達が「昨日のドラマで●●が告白したシーン、ヤバいよね!」など男優を評価する話を聞けば、無意識的にその男優を素敵な男性として見ていたりするものです。

 

すれ違うだけでも構いません。

通学や通勤路で見かける回数を増やすだけでも構いません。

これは彼に意識してもらう前段階としての最初のステップですので、焦らずじっくり回数を増やしていきましょう。

もちろん、1日に1~2回程度に済ませて下さいね。

好意に気付いてもらうには早過ぎる段階ですし、ストーカーなど悪印象を与えかねませんので。

 

一点だけ注意をして頂きたいのは、彼から悪印象を持たれている場合です。

アナタに対して良い評価を言っていなかったり、ケンカしていたりする場合には、むしろ彼の視界に入らないようにした方が良いです。

この場合は、会えば会うほど、見ればみるほどに嫌いな気持ちが増していきますので、一度時間を置いてから、彼と接するようにした方が良いでしょう。

 

ステップ②:1秒だけ見つめて視線を逸らす

次に、好きな男性に意識してもらうステップとして、接する回数を増やしながら、彼を1秒ぐらい見つめて、視線を逸らすようにすると良いでしょう。

心理学のお話になりますが、好きな男性に意識してもらうために視線を送るには1.3秒がベストであると言われています。

 

1.3秒ピッタリに見つめることは難しいでしょうから、「1秒は経った」と思ったら視線を逸らすと良いかと思います。

恥ずかしいからと視線をすぐに逸らした場合は目を逸らされたと悪印象を与えることになり、見つめる時間が長すぎると嫌悪感を持たれてしまうので、1秒を目安に実践して見て下さい。

 

学校や職場ですれ違うチャンスがあるのであれば、少し遠目から彼を見つめ、すれ違うちょっと手前で視線を逸らすと良いでしょう。

慣れてきた場合には、流し目を使ったり、上目遣いからの目を下に伏せたりすると、より効果的かと思います。

 

ステップ③:会話をする時は見つめながら「うんうん」と相槌する

好きな男性と会話する機会が増えてきたら、彼の目を見つめながら話を聞くようにしましょう。

男性は女性に見つめられると、好意があると感じ、親近感が増していくからです。

 

男性同士が会話をする場合は目線を合わせずに会話するケースが多く、好きな女性に対しては、相手の目を見て話を聞く傾向にあります。

男性はそのような考えがベースにあるので、目を見て話を聞いてくれる女性に好意を持つようになります。

 

また、話を聞くときは「うんうん」と相槌を入れながら聞くようにすると良いでしょう。

女性はただ話を聞いている仕草として相槌している場合でも、男性にとっては自分に賛成してくれていると考える傾向にありますので、他人に認められたいという男心を刺激することが出来ます。

 

注意して頂きたいのは、好きな気持ちを表現し過ぎないことです。

好きな男を落とすために、上目遣いやキラキラした目で見つめてしまいがちですが、必ずしも良い結果になるとは限らないからです。

「この子は他の男性にも可愛く思われたいんだろうな。」

「ぶりっ子っぽい女の子は苦手だな。」

と思われては、意味がありませんよね。

 

この段階では彼の気を引こうと焦らずに、仲良くなることに注力した方が良いかと思います。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、鈍感な男性であっても、アナタの好意に気付いてしまうものですよ。

 

ステップ④:彼を真似して同じ言動をしてみる

自分と同じ仕草や態度をする相手に対して親近感を覚えることを「ミラーリング効果」と言います。

好きな男を落とすための心理学的なテクニックですね。

 

好きな男性の口癖があるのであれば、何気なく真似て使ってみる。

好きな男性が嬉しそうに喜んでいたら、一緒に喜んであげる。

などと、彼に合わせて同じ行動を取っていくと、好感を持ってくれるようになります。

 

彼の仕草や言動を真似するポイントとしては2つあります。

1つは、バレバレな真似はしないことです。

露骨に彼の仕草を真似していると、からかわれている印象を与える可能性がありますので、逆効果になる場合があります。

 

もう1つは、鏡のように少し逆の行動を取ることです。

彼がマグカップを右手で持っていたなら、左手にカップを持つ。

彼が前のめりで話をしていたら、少し引いて話を聞く。

 

交際期間が長いカップルの仕草は似てくると言われますが、無意識の内にお互いが言動を真似てしまっているということですね。

これは、LINEやメールでも使えるテクニックですので、好きな男性が送ってきたスタンプを使う、彼の返信ペースに合わせるなど、好感を持ってもらうチャンスはたくさんありますよ。

 

ステップ⑤:彼の趣味や関心事に共感してあげる

自分のことを認めてくれたり、自分に対して共感してくれたりする相手に好意を持つのは、男女共通ですよね。

得意なジャンルや興味のあることを誰かに話をしたい、それを他人に認められたいという願望は、誰しもが持つ欲求でしょう。

 

特に、好きな男性の趣味や関心事であるならば、その効果は高まります。

例え、アナタにとって興味のない話であっても、話を聞きながら共感するようにすると良いでしょう。

 

趣味があまりに分からないことであった場合には、彼を褒めてあげると良いでしょう。

「私が知らないことをたくさん知ってて、凄いね!」

「雑学とか多く知っている人って、素敵に見えるんだよね!」

などと、彼を立ててあげながら褒めてあげると効果はアップしますよ。

好きな男性と仲良くなってきたら、彼の関心事をリサーチするようにして下さいね。

Sponsored Links

ステップ⑥:悩みを相談する

好きな男性に相談することが迷惑になると思って遠慮しがちですが、男性は女性に頼られていると感じることで満たさせる生き物です。

「ねぇねぇ、ちょっと相談があるんだけど…。」と困った表情をしながら、可愛く甘えてみると良いでしょう。

 

好きな男を落とすためのポイントが2つあります。

1つは、解決が難しい相談はしないことです。

女性は相談事を話すことや聞いてくれることでストレス解消となりますが、男性は答えを見つけようとする傾向にあります。

したがって、男性が解決できないような重い相談は控えるようにしましょう。

 

もう1つは、2人だけの秘密事として相談することです。

「クロージング効果」と言われるもので、2人だけの世界を作り出すことで親近感が増し、好意を持つようになるとされています。

 

恋愛テクニックとして、「実は好きな人がいるんだ。」と恋愛相談する方法がありますが、好きな男性を振り向かせるだけではなく、2人だけの秘密事を作るキッカケという意味でもあるということですね。

 

ステップ⑦:愚痴を聞いてあげる

アナタから相談をするだけではなく、彼の愚痴に付き合ってあげると良いでしょう。

弱みを見せてくれた女性に対して信頼感が増すので、男性も思わず弱みを見せてしまうこともありますよね。

それだけ、アナタに対して心を開いている証拠でもありますよ。

 

競争社会で生きる男性にとって、愚痴を聞いて癒してくれる女性は貴重な存在です。

他人の愚痴は聞いていたくないものですが、だからこそ聞いてあげることに意味があります。

 

アドバイスや悩みを解決する必要はありませんので、彼を見つめながら「うんうん」「いつも大変だよね」と愚痴を聞いてあげるようにすると良いですよ。

 

ステップ⑧:積極的にボディタッチをする

彼との心の距離が近づいてきたら、ボディタッチを増やして彼に意識させると良いでしょう。

男性とは、ご存知の通り女性のボディタッチに弱いもので、思わずドキッとしてしまうものです。

 

彼と気兼ねなく会話するようになり、ランチに行ったり、買い物デートをしたりしても、“女”として見てもらえないことには、恋人未満の関係に終わってしまいます。

少し勇気のいる大胆なアプローチですが、積極的にボディタッチをして彼をドキッとさせましょう。

 

どうしても勇気が出ずに行動出来ない場合は、彼と近づくだけでも良いでしょう。

男性は女性らしいシャンプーなどの清潔感ある香りに弱いものですから、その匂いを嗅ぐことで女性らしさを印象付けることが出来ますよ。

 

あまりタイミングを伺いすぎてチャンスを逃していると、彼の気持ちも冷めてしまいますので、「ここだ!」と女の勘が働いた時は自分を信じて行動してみて下さいね。

 

ステップ⑨:友達に協力してもらう

好きな男性と共通の友達に協力してもらうことは、好きな男を落とすのにとても有効的な方法です。

友達という第三者の評価は、彼が思っているアナタの魅力の信憑性を上げることに繋がるからです。

 

「●●ちゃんみたいな気遣いできる子って、なかなかいないよね~。」

「●●ちゃんっていつも遊んでるようだけど、家で毎日●時間も勉強してるらしいよ~。」

などと、周囲も認める内容やイメージとは異なるギャップを友達経由で伝えてもらうことで、アナタに対する好感はグッと上がっていきますよ。

 

彼がアナタのことを意識している確信がある段階では、

「●●ちゃんて、○○君のことを話してる時だけ凄い笑顔なんだよね~」

「●●ちゃんのこと、どう思ってるの?ハッキリしないと逃げられちゃうよ!」

などと、彼に告白させるキッカケを作ってみても良いかと思います。

 

逆のケースとして、アナタの友人が片思いの男性と距離を近づけたいようであれば協力して上げて下さいね。

ただし、彼が恋愛対象として意識していない場合は、逆効果となり引いてしまう可能性もありますので、おせっかいにならないように注意した方が良いでしょう。

 

ステップ⑩:恋の駆け引きはし過ぎない

恋の駆け引きをした方が良い、しない方が良いという話がありますが、恋の駆け引きをし過ぎないことが重要です。

 

恋の駆け引きをするメリットは2つあります。

1つは、男性の好意を繋ぎ止める必要があるからです。

男性は、恋愛に対して燃えやすく冷めやすいものです。

女性から好意のサインを受け取っている場合でも、恋愛に発展するキッカケが無かったり、告白するタイミングがずれたりした場合には、また振り向いてくれる可能性は低くなってしまいます。

したがって、彼の気持ちが冷めてしまわないように、アプローチをしたり、自分磨きをしたりして、駆け引きをしながら彼の気持ちを繋ぎ止める必要があります。

 

もう1つは、愛される彼女になるためです。

好きな男を落とす目標は、好きな男性と付き合うことでしょう。

「好きになった方が負け」という教訓があるように、女性が片思いのまま交際関係に発展した場合では、大切に愛される彼女ではなく、男性にとって都合の良い女性として扱われてしまう可能性があるからです。

 

一方、恋の駆け引きをするデメリットも2つあります。

1つは、恋愛関係に発展するタイミングを逃してしまう可能性があることです。

アナタから告白すればOKをもらえるタイミングであっても、彼に告白させようと駆け引きしてタイミングを逃してしまえば、彼の気持ちが冷めてしまう恐れがあります。

 

もう1つは、面倒な女だと思われる可能性があることです。

恋の駆け引きをし過ぎると、アナタと付き合った場合でも素直に甘えてくれず、いつも疑ってきそうな女性というイメージを持つようになるので、アナタと他の女性を比べるキッカケを与えてしまう恐れがあります。

 

もしも、自分に自信があり、彼から自然とアプローチしてくるようであれば、この記事を見ることは無いでしょう。

「片思いである状況を変えたい!」

「好きな男を落とす方法を知りたい!」

と思っているので、この記事を読んで頂けているのだと思います。

 

しっかりステップを踏んで彼との距離を近づけてきたのであれば、それを自信と勇気に変えて、後悔しない恋愛をするべきかと思います。

もちろん当たって砕けろでは今までの努力が無駄になってしまいますから、彼とアナタの「告白」のキッカケを作ってみて下さいね。

 

好きな男を落とすのはアナタの気持ち

テクニックや心理学を知ったとしても、好きな男を落とすために実践出来なければ効果はありません。

あくまでテクニックはテクニック、心理学は心理学に過ぎませんので。

 

しかし、アナタが出来る限りことでも、彼を振り向かせるために一歩踏み出すことが出来れば、彼と会話するキッカケ、彼と近づくキッカケ、彼がアナタを好きになるキッカケが生まれ始めるのだと考えます。

好きな男を落とすためのキッカケは、一歩踏み出すと決めたアナタの気持ちではないでしょうか。

Sponsored Links

このページの先頭へ