キスマークをつける男性心理は?キスマークの理由と意味【9つ】

キスマークをつける男性心理

彼氏と甘い夜を過ごした翌朝、鏡を見て「あっ!キスマーク…。」と嬉しいような、困ったような経験をされた方も多いのではないでしょうか。

「このキスマークは、私を愛してくれている男性心理を意味している証拠!」

「目立つ場所に付けるなんて、キスマークをつける理由は何なの?」

などと気になってしまうものかと思います。

今回は、キスマークをつける男性心理や、キスマークを付ける理由と意味をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

最後に、キスマークを消す方法もご紹介したいと思います。

Sponsored Links

キスマークをつける男性心理

キスマークをつける理由と意味

キスマークをつける男性心理とは、女性を自分のものとしたい“独占欲”であることとご存知の方も多いかと思います。

男性がキスマークをつける場所として多い「首」「胸」「太もも」は、それぞれ「執着(首)」「所有(胸)」「支配(太もも)」の心理を意味するとされていますので、キスマークが独占欲の表れと言えますよね。

 

しかし、独占欲から派生して、不安や嫉妬心という男性心理によってキスマークをつけるケースもあります。

ですので、彼氏にキスマークをつけられる機会があったのであれば、彼の性格やタイプを考えながら、キスマークをつける理由や意味を考えていくことがポイントです。

 

キスする場所の意味や男性心理については、コチラの記事で紹介しておりますので、併せて参考にしてみて下さい。

⇒ キスする場所の意味は?部位別に分かる【22の男性心理】

 

キスマークをつける男性心理① : 「自分のもの」という証明のマーキング

マーキングという男性心理のキスマーク

「彼女はオレのもの!」というマーキングを意味するキスマークは、まさに独占欲という男性心理の象徴かと思います。

性欲が強いとされる男性とはいえ、どの女性にもキスマークをつけるのではなく、

「自分の側に繋ぎ止めておきたい!」

「自分から離れていって欲しくない!」

と、特別な女性への愛情表現も相まって、男性はキスマークをつけてしまうのでしょう。

本命彼女を大切にしたい思いでつけたキスマークであれば良いのですが、アナタの言動が原因で、離れていってしまうかもという不安や、他の男性に奪われてしまうかもという嫉妬心を頂いているケースも考えられます。

男性の性格やタイプにもよりますが、アナタからも愛情表現をしてあげることで、彼の気持ちを安心させてあげると良いでしょう。

 

嫉妬深い男性の特徴についてはコチラの記事で触れておりますので、併せて参考にしてみて下さい。

⇒ やきもち焼きで嫉妬深い彼氏の【6つの特徴】

 

キスマークをつける男性心理② : 思い出してもらうキッカケ

思い出して欲しい男性心理のキスマーク

自分を思い出させるキッカケとしてキスマークをつけるケースがあります。

「あの時の甘い夜を思い出して欲しい」

「ふとした時でもキスマークを見たら、自分を思い出して欲しい」

という男性心理が働き、キスマークをつけてしまうのかと思います。

 

ですが、自信の無さから唯一の彼氏である安心感を得たいがために、キスマークをつける場合もあります。

「キスマークを見れば、きっと自分を思い出してくれるはず…」

などと、自分を思い出している彼女を想像して、彼氏である安心感を得ようとする心理なのでしょう。

少し男性本位で勝手なキスマークであり、このタイプは束縛が強くなる可能性もありますので、彼の気持ちとしっかり向き合ってあげると良いかと思います。

 

キスマークをつける男性心理③ : 浮気を防止する対策

浮気防止のキスマーク

彼女が浮気をしないようにという意味で、キスマークをつける場合も挙げられます。

首や胸元、デコルテラインなど、他の人から見えやすい位置にキスマークをつけるのは、彼女の浮気防止策である可能性が高まるかと思います。

 

生物学的にもハンター気質な男性という生き物ですが、キスマークがある=彼氏がいる女性にアプローチしようと考える男性は少ないものです。

動物の狩りの仕方から見ても、逃げ足の早い大物を追うよりは、自分よりも下に思える、自分でもゲット出来そうな獲物を追うものです。

つまりは、「自分でも少し頑張れば手に入れることが出来そう」と思う女性に対してアプローチをするもので、男がいることが確定している女性にアプローチをして、むやみやたらに自分を傷つけるようなことは避けようとするのが男性心理というものでしょう。

 

女性にとって目立つ場所のキスマークは困るものですが、彼からの信頼を得られていないので、浮気防止策としてキスマークをつけられてしまうのかもしれません。

彼から信頼を得るためには、アナタが彼を信頼してあげることが重要ですよ。

 

キスマークをつける男性心理④ : 女性から求められたから

女性から求められたキスマーク

愛する彼女からキスマークをお願いされ、男性がキスマークをつけるケースもあるかと思います。

「誰にも見つからない場所に、キスマークをつけて♥」と、おねだりするほど好きでいてくれる彼女を愛おしく思わない男性はいないでしょう。

 

ですが、キスマークを求め過ぎるのは重い女として思われる可能性が高いので、特別な日だけに限定しておいた方が良いかと思います。

いくら愛おしく思える彼女でも、熱しやすく冷めやすい傾向にある男心ですから、依存度の高い女として見られてしまえば、都合の良い関係に転落してしまう可能性もありますので。

 

キスマークを求めるのであれば、

「今日は●●君と過ごせた特別な日だから」

「●●君がお祝いしてくれた記念日を思い出にしたいから」

などと、可愛く甘えるようにおねだりすると、彼も喜んでキスマークをつけてくれるかと思いますよ。

Sponsored Links

キスマークをつける男性心理⑤ : 秘密の関係による嫉妬

彼氏持ちの女性との付き合いや浮気の関係など、スリリングな恋愛関係において男性がキスマークをつけるケースがあります。

「あなたの彼女は、内緒で他の男と遊んでしまう子ですよ」

「キスマークが彼氏にバレて、自分を本命にしてくれれば良いのに」

などの嫉妬心という男性心理が働いているものと考えられます。

 

男性とは無意識にも「競争」をベースにしてしまう生き物ですので、二番手の遊び相手と理解しているからこそ、キスマークというイタズラをしてしまうのでしょう。

 

刺激が多い恋愛が悪いこととは言いませんが、どこかでしっぺ返しが来るかと思いますので、スリルを楽しむのもほどほどに。

 

キスマークをつける男性心理⑥ : 困り顔を見たいから

困り顔を見たい男性心理のキスマーク

キスマークをつけられて困る彼女が可愛いからと、ついついイタズラ心でキスマークをつけてしまう男性も少なくありません。

恥ずかしそうにキスマークを隠しながら、「●●君のせいだからね!」という言葉を待っていたかのように、Sっ気が強い男性の心が満たされていくのでしょう。

 

ただ彼女の可愛い困り顔を見たいためにキスマークをつける場合は良いのですが、支配欲が強いタイプである場合は少し注意した方が良いかもしれません。

彼女を自分色に染めようとする行為がどんどんエスカレートしていき、平等ではない恋愛関係が続けば、アナタ自身が傷ついてしまう可能性もありますので。

嫌なことはイヤと言える勇気を持って、満たして欲しい彼のプライドを立てて褒めてあげながら、バランス良く接していくと良いかと思います。

 

キスマークをつける男性心理⑦ : 興奮を抑えきれなかったから

興奮によるキスマーク

やはり大好きな彼女が、自分と同じ気持ちを抱いてくれていることを実感出来れば、男性も嬉しく思います。

そんな時ほど彼女を想う気持ちは強まるもので、ベッドシーンのどこかのタイミングでスイッチが切り替わってしまうのでしょう。

 

決して彼女を大切にしたい気持ちが薄れたのではなく、むしろ気持ちが高まり過ぎたためであるのでご安心を。

アナタも彼が自分を何よりも大事に想ってくれていることを実感出来れば、目一杯の力で彼を抱きしめてあげたくなりますよね。

 

キスマークをつける男性心理⑧ : キスマークをつけて欲しい

キスマークを付けて欲しい男性心理

「他の男性に奪われたくない」という独占欲によってつけられるキスマークですから、彼女が同じ気持ちでいて欲しいと考えるのも不自然なことではありませんよね。

彼女とはいえ、相手の気持ちを確かめるのは簡単なことではありませんから、不安な気持ちに気付いて欲しいというアピールとも考えられます。

 

心理学的に「ミラーリング効果」と呼ばれるものがあり、相手が行った言動を同じように返してあげると、親近感があがるとされていますので、お返しのキスマークをつけてあげることで男性は喜んでくれるでしょう。

 

「キスマークをつけるのはちょっと…。」という方は、言葉でも愛情は伝えられますし、キスの回数などでも愛情表現は出来るかと思います。

彼を大事に想う気持ちを素直に表現して、今よりももっと仲良しなカップルを目指してみてはいかがでしょうか。

 

キスマークをつける男性心理⑨ : 心からの愛情表現

愛情表現のキスマーク

ただただ純粋に彼女のことが好きすぎるあまりに、キスマークをつけてしまうのが男性心理というものでしょう。

  • 「こんな可愛い彼女はオレのもの!」という独占欲。
  • 「モテる彼女を奪われたくない!」という不安。
  • 「こんな良い子が彼女で良いのか…。」という自信の無さ。
  • 「他の男性とは仲良くして欲しくない!」という嫉妬心。

いずれのケースであっても、彼女のことが大好きであるからこそ、愛情表現としてキスマークをつけてしまうのかと思います。

 

あるアンケートでは、83.2%の女性が男性にキスマークをつけられて嬉しく思うと回答しており、それだけキスマークから彼の愛情を感じることが出来るでしょう。

恋愛はギブアンドテイクが重要ですから、愛される彼女であるためにも、彼を愛し続けることを忘れずに。

 

キスマークを消す方法

キスマークを消す方法

男性からのキスマークが嬉しいものであっても、職場や公共の場で他人に見られてしまうのは困ったものかと思います。

キスマークとは、強いキスで皮膚を吸われることで起きた軽い「内出血」のことです。

ですので、血行を促進させ、血行の流れを活発にしてあげることで、キスマークを早く消すことが可能となります。

 

キスマークを消す方法① : 温めてマッサージをする

キスマークを早く消す方法としては、何よりも温めてマッサージをしてあげることで、血行を促進させることです。

最も簡単な方法は、湯船に浸かりながら、キスマークの場所とその周辺をマッサージしてあげると効果的ですよ。

シャワーでも問題ありませんが、マッサージ効果が得られるように、水圧をやや強めにして当ててあげると良いでしょう。

時間の目安としては、10~15分程度を目安に、温めてマッサージして下さいね。

 

キスマーク部分に痛みを感じるようであれば、最初に患部を冷やして痛みと腫れを抑えてから、温めるようにしましょう。

 

キスマークを消す方法② : 医薬品クリームを塗って血行を促進させる

「ヘパリン類似物質」が含まれるクリームを塗ってあげることで、キスマークを早く消すことが出来ます。

ヘパリン類似物質とは、血流の循環を良くして皮膚の新陳代謝を高めてくれる効果があります。

ドラッグストアでお求めの際は、“ヘパリン類似物質配合“の表示があるクリームを探してみて下さい。

ここでは、いくつかヘパリン類似物質配合のクリームをご紹介します。

キスマークを消す方法③ : コンシーラーで隠す

キスマークが消えないうちは隠す以外に方法はありませんので、肌の色より少し濃い目のコンシーラーで隠してあげると良いでしょう。

赤っぽい色の時はブルー系や緑系のコンシーラー。

青っぽい色の時はオレンジ系のコンシーラー。

黄色っぽい色の時はピンク系のコンシーラーを使ってあげると、キスマークが目立たなくなるかと思います。

お持ちのファンデーションとコンシーラーを組み合わせながら、肌の色とキスマークを色に合わせて調整してみて下さいね。

 

キスマークは彼からのサイン

大好きな彼からの愛を実感できるキスマークですが、浮気防止や不安・嫉妬心という男性心理によってキスマークをつけることがあるとお伝えしました。

ですので、彼はアナタに対して信頼できない部分があったり、距離を感じてしまったりしている可能性があるかもしれません。

彼からのキスマークは嬉しいものかと思いますが、

「彼は私に愛情表現をしてもらいたいのかもしれない…。」

「私の言動が誤解させてしまっているのかもしれない…。」

などと、改めて彼の気持ちと自分自身と向き合ってみる機会と考えてみても良いかもしれませんね。

Sponsored Links

このページの先頭へ