LINEの返信が遅くなった男性心理と脈ありか脈なしかの見分け方

急に男性からのLINEの返信が遅くなったことに悩んでしまうこともありますよね。

気になる男性だからこそ、テンポの良い返信を期待してしまいますが、願ったタイミングでLINEの返信が来ないことも。

今回は、LINEの返信が遅くなった男性心理と脈ありか脈なしかの見分け方についてご紹介していきます!

Sponsored Links

急にLINEの返信が遅くなった理由

急にLINEの返信が遅くなった理由

好意を寄せる男性とのLINEが上手く続いていたのに、男性からの返信が急に遅くなったことで不安になってしまうこともあるでしょう。

 

ベースとなるLINEの返信が遅くなった理由と男性心理は以下の4つにあります。

  • 単純に返信できない理由があったから
  • すぐに返信しなくてもいいと思ったから
  • 返信内容に困っていたから
  • 男性の性格

 

彼からの返信を待ち望む気持ちが強いばかりに、期待した通りの返信が来ないことに不安を感じてしまいますよね。

そんな心情をどこか理解して欲しい気持ちがあるのであれば、彼の心情や心理を理解してあげることも大切です。

 

基本的にどんなり理由と男性心理によってLINEの返信が遅くなるのか、しっかりチェックしておきましょう!

 

仕事や勉強で忙しかったから

仕事や勉強などのやるべきことがあって忙しい理由から、LINEの返信が出来ないことだってありますよね。

 

返信をして返ってくれば内容が気になりますし、返信をしなくてはいけないという心理も働いてしまいます。

ですので、自分が優先すべきことに集中するためにLINEのやり取りを一旦止める形になります。

 

彼が忙しいのかどうか見えない場合もありますが、彼の負担になるようなことは望んでいないはず。

返信が来ない寂しさを応援してあげる気持ちに切り替えてあげて、彼が落ち着くタイミングを待ちましょう。

 

誰かと会っていたから

家族や友人と会っていたから、LINEの返信が遅くなってしまうことも。

 

誰かと会っているのに、度々スマホをいじって返信しているのは失礼になってしまうこともありますよね。

また、家族や友人との時間を大切にしている男性であれば、LINEの返信は後回しになってしまうでしょう。

 

もし、デート中に彼がよくスマホを触ってLINEのやり取りをしていたら、嫌な気持ちになりませんか?

他の女性とやり取りしている可能性もありますが、彼女でない限りは男性が誰とどのようにLINEをしていようが自由であるべきかと思います。

 

自分だけを見てほしい、だから早く返信して欲しい気持ちがあるでしょうが、独占欲が強すぎると、いつか重い女と思われて、彼との距離が遠くなってしまう可能性もあるのでご注意を!

 

すぐに返信する必要がないと思ったから

LINEでもそうですが、男性のコミュニケーションのベースにあるのは、質問や疑問に対する答えを求めたり、問題に対して解決しようとするためのもの。

一方、女性は結果よりも共感を重んじる傾向にありますので、結末がなくとも何気ない会話を続けられますし、急に話題が変わったりする傾向にあります。

 

ですので、男性は要件が終わっていれば返信をする必要がないと感じることもありますし、そもそも急いで返信するべき内容ではないと判断すれば、返信が自然と遅くなります。

何気ない会話に付き合ってくれるかどうかが、脈ありか脈なしかを判断するポイントになるとよく紹介されるものですね。

 

確かに、脈ありの女性の何気ない会話に付き合うのは好意の表れです。

しかし、他の部分で脈ありサインを送ろうとしている男性は、脈ありでも女性の何気ない会話に付き合わないこともあることを理解しておくこと重要です。

相思相愛の彼氏がいつも何気ない会話に付き合ってくれてた訳ではありませんよね?

 

返信内容に困ってしまったから

返信内容に困ってしまい、ついついLINEの返信が遅くなってしまうこともあるでしょう。

先程ご紹介したように、男性はコミュニケーションにおいて答えや解決を重んじる傾向にありますから、女性からの返信が的外れなものであれば、返信に悩んで一旦放置してしまうことだってあるものです。

 

女性側は気付いていないかもしれませんが、意外と男性からの質問の答えになっていないLINEを送っているケースも少なくありません。

彼に対して望む返信があるように、男性だって女性に対して望む返信があるものですよ。

 

忘れていた、面倒くさいから

単純に忘れていたから、その時に返信するのが面倒くさいからという理由で、LINEの返信が遅くなり、後々気付いた時に返信することもあります。

 

「忘れてしまうくらい私とのLINEは優先順位が低いの?」と不安になってしまうかもしれませんが、ただ彼の性格によるだけのことかもしれません。

仕事とプライベートのONとOFFをしっかり持っている男性もいますし、LINEが苦手な男性もいますし、マメではない性格の男性だっていますよね。

 

そこは他人のことを理解しあげることを得意とする女性ならではの優しさで、彼がどんな性格の持ち主なのか、LINEのやり取りの中でも探っていてあげると良いですね。

脈ありなのにLINEの返信が遅くなった理由

脈ありなのにLINEの返信が遅くなった理由

急にLINEの返信が遅くなったからといって、脈ありじゃないからと諦めるのは少し早すぎます。

遅れて返ってきたLINEの中に脈ありサインが隠れている場合もありますので。

 

返信速度が気になってしまうのは、彼も同じように自分に対して脈ありであって欲しいという期待してしまう気持ちがあるからでしょう。

そのような期待は、時に彼からの脈ありサインを逃してしまうこともあり、思わずマイナス方向に進めてしまうこともあります。

 

LINEの内容が脈ありかどうかを見極めるポイントは以下の3つ。

  • 返信が遅れたことに対するフォローがある
  • 嫌われたくない心理が見える
  • LINEのやり取りを続けたい心理がある

 

では、具体的に返信が遅い男性の脈ありサインを見ていきましょう。

 

返信が遅れたことにお詫びがある

仕事や勉強などで忙しく返信が出来なかった場合、脈ありであれば、男性は返信が遅れてしまったことに対するお詫びやフォローを必ずするでしょう。

理由はとても簡単で、申し訳ない心理と嫌われたくない心理があるからです。

少し深い所まで進むと、忙しくて返信出来ないこともあることを理解して欲しい心理もあるでしょう。

 

そもそも、脈なしであれば、遅くなって返信が来ることがあっても、謝罪が含まれることはありません。

謝るということは、自分に非があると感じているからですよね。

 

彼に好印象を残すには、「全然気にしてないよ!」「忙しいのにLINEしてくれてありがとう!」などと、気遣いや感謝の言葉を添えてあげることが大切です。

 

そんな女性の優しさを受け取った男性は、落ち着いた時にしっかりアプローチしてくれるはずですよ!

 

返信速度を合わせている

気付いていないだけかもしれませんが、女性の返信速度が遅くなったことを敏感に察して、嫌われたくない心理から返信を遅らせるケースも少なくありません。

女性側がたまたま寝てしまったから、友だちと遊んでいたからといった場合でも、男性側が気を遣って返信を遅らせることもあります。

 

心理学的には「ミラーリング効果」と呼ばれるもので、好意のある人には同じような行動を取ってしまう心理が隠れているかも。

また、「彼女も忙しいのかな?」という重くなりすぎない配慮によって、あえて返信を送らせていることもあるでしょう。

 

夜だから彼とのLINEタイムと思っているのは、アナタが願っているだけ一方的な期待かもしれませんよね。

しっかり返信が返ってくる事実を受け止めて、急ぎすぎないように彼との距離を近づけていくと良いでしょう!

 

返信内容を考えたい

好感を持たれたい、嫌われたくないという男性心理から、返信内容を深く考えてしまって返信が遅くなることだってあるでしょう。

 

女性から悩みの相談があった場合、誠実さをアピールしたい、頼りがいのある所をアピールしたい、彼女に気持ちにしっかり応えてあげたい、といった心理によって、「どうしたら女性が喜んでくれるLINEになるか」を考えて過ぎてしまうのでしょうね。

 

彼が脈ありと考えているのであれば、短くても的確なアドバイスをしようとしている内容が含まれているはず。

また、長文という形で脈ありサインを送ってくれることもあるかと思います。

 

彼が自分のことを思ってくれたLINEかどうかは、実際に自分の心の中で嬉しいのか引っ掛かる部分があるのかを確かめてみるとハッキリするはずですよ。

 

暇ではないアピール

忙しいことを自慢のように語る男性がいるように、男性は暇ではないアピールとしてLINEの返信を遅らせることもあります。

これは恋の駆け引きをしている行動でもあり、返信を遅らせることで女性がどのようなリアクションをするのかチェックしようとしていると考えられます。

 

「忙しいアピールをする男性はうざい」なんて女性意見は多いものですが、「忙しい」は男性の主観的な女性へのアピールなんですよね。

忙しく仕事をして稼ぐ男、他にも遊べる女性がいるモテる男といった演出で、「こんな良い男は魅力的でしょ?」という性的アピールと言えるでしょう。

 

自分との時間を大切にして欲しい女性意見からすると矛盾があるのですが、下手に出て女性の気分ばかりを優先したくない男性心理があるからこそ。

男性のアプローチから始まる恋愛が多いでしょうが、彼の気を引こうとワガママばかり言ってしまうのは危険かもしれませんよ。

 

質問してくる

いくら返信が遅くても、「?」がついた質問のLINEは、やり取りを続けたい意向であり、女性のことを知りたい脈ありの心理があるからでしょう。

 

返信が遅くなってしまったこと申し訳ない気持ちがあるのですから、あっさりした返信はしないで下さいね。

返信の速度や頻度で脈ありサインを送ることが出来ないから、会話を膨らませようとしているのですから。

 

返信速度だけが脈ありサインではなく、内容も重要であることを忘れないようにして下さいね!

 

デートに誘ってくれる

デートに誘ってくれるのは、2人で会いたい気持ちがあるからこその立派な脈ありサイン。

LINEの返信が遅くなったしまった申し訳なさと、LINEよりも直接会いたい心理によって、男性はデートに誘うにようになります。

 

LINEだけどと伝えたいことも伝えきれないし、場合によっては誤解を招いてしまうこともありますよね。

やはり、LINEの文章だけでは恋愛は進みませんから、実際にあってお互いの相性を確かめうことが重要です。

 

なかなか忙しく返信が遅いけど、デートに誘う口実を探っている様子が見られるのであれば、女性から誘う隙を見せてあげてはいかがでしょうか?

脈なしだからLINEの返信が遅くなった理由

脈なしだからLINEの返信が遅くなった理由

LINEの返信が遅いのは脈なしの証拠と言われるのは、内容の中にしっかり脈なしサインが込められているケースが多いからです。

「もしかしたら脈ありかも?」と期待してしまう気持ちも分かりますが、男性の脈なしサインを見逃してしまうとどんどん彼との距離が遠ざかってしまうばかりになってしまうことも。

 

脈なしサインとしてLINEの返信を遅らせている男性心理は以下の3つ。

  • 脈なしだと気付いて欲しい心理
  • 傷つけたくない心理
  • 今の関係を維持したい心理

 

遅くとも返信を返してくれる彼の優しさに甘えることなく、しっかり引き際を見極めていきましょう。

 

YESかNOの返信しか返ってこない

質問されたから答えたように、YESかNOだけが続くLINEには気をつけた方が良いでしょう。

 

その理由は、LINEのやり取りを膨らませようとしていないからです。

つまりは、LINEを終わらせようとしているという訳ですね。

 

彼とのLINWを続けたいことから、さらに質問攻めしてしまうのは避けた方が良いでしょう。

面倒と感じた男性は、返信が遅くなるばかりか既読スルーや未読スルーしてしまうこともあります。

 

勇気を持ってアプローチすることも大切ですが、一方的に攻めているだけでは彼との距離は縮まっていきません。

彼との距離感を大切に、まずは気軽にLINEの返信を返してもらえる関係を目指しましょう。

 

質問や共感がない

LINEのやり取りを膨らませようとしないケースとして、男性からの質問がなかったり、共感がなかったりする場合も脈なしと考えた方が良さそうです。

 

脈ありであれば、相手のことを知りたいから質問も増えますし、嫌われたくない心理があるから共感しようとするもの。

一方的に質問しては、「私にもたくさん質問してね!」なんて彼の心理を読み取れていないLINEは送らないようにして下さいね。

 

LINEを終わらせようとしている

あっさりした回答や質問と共感のない脈ありサインを出していても、だらだら続いてしまうLINEを終わらせたい気持ちから、「忙しいから、また連絡するね」「明日早いから、もう寝るね」といった断り文句が送られてきます。

 

もし、本当に忙しいのであれば、しっかりフォローもしてくれますし、落ち着いたタイミングで返信を返してくれるはずです。

 

返信が欲しい気持ちや連絡を取りたい気持ちは一旦我慢して下さい。

コチラの記事を参考に、返信がこない時の対処法をチェックしておいて下さいね。

⇒ LINEの返事がこない!既読無視・未読スルーされた時の【5つの対策】

 

返信速度を落として脈なしサインを送っている

急に返信速度を落としたり、徐々に返信速度を落としたりするのは、LINEを終わらせようとしているのは脈なしサインです。

実際会っている時なのか、LINEのやり取りの中なのか、恋愛感情が冷めてしまったので脈なしサインを送っているのでしょう。

 

デート前は頻繁にやり取りしていたのに、デート後に急に返信が来なくなるのは、何か彼の中で違う部分を感じたからでしょう。

楽しくやり取りしていたはずなのに、急に返信が遅くなったのは、LINEの内容に問題があったからかもしれません。

 

自分では気付いていないことでも、彼にとっては恋愛を冷めさせる要素だったのかも。

デート中やLINEのやり取りを思い返しながら、まだ関係を取り戻せるようであれば、しっかり謝っておきましょう。

 

既読スルーが脈なしサイン

続いてしまうLINEに面倒くささを感じた男性は、究極の脈なしサインとして既読スルーをするようになるでしょう。

 

数日後と遅くなっても返信があれば、まだ脈ありの可能性がありますが、返信が全く返ってこない場合は、残念ながら「もうLINEをする気がない」という脈なしサインになってしまいます。

 

彼との関係値が浅いのに、「今何してるの?」「今日は友達と遊んできた!」なんて要件のないLINEを送ってたりしませんか?

もし、彼からの返信が欲しいのであれば、彼が返信すべきと思うLINEを送ってあげるべきでしょう。

⇒ 片思い中のLINEやメールの内容で気をつけたい【9つのポイント】

 

LINEの返信が遅くなった理由はどちらにある?

LINEの返信が遅くなった理由には、男性側の事情による場合もありますし、アナタ自身に原因がある場合もあります。

LINEの返信が遅くなった原因が自分にないのか、まずは冷静になって振り返るようにしましょう。

 

自分が願うペースで返信し欲しい、自分と同じ気持ちでいて欲しいという主観的な考えだけを持っていると

彼が近づいてきてはくれないもの。

「何で返信が返ってこないのか」は相手の立場に立って想像してみると、「自分も返信が遅れてしまうかな」と彼の心理を理解するヒントが見つかるかと思います。

 

男性が送るLINEの脈ありサインと脈なしサインはコチラの記事でもご紹介していますので、併せてチェックしてみて下さいね!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意が分かる脈ありサイン【17個】

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】