本命彼女と遊びの違い!本命彼女にだけ見せる本気の男性心理

本命彼女かは態度でわかる!本命と遊びの【20の違い】

恋愛につまずきがあれば、「私は本命彼女なの?遊び目的なの?」と彼の本気度をチェックしたくなるのが女心というもの。

ただ、男性という生き物は本命彼女であっても遊びであっても目的を達成するために本気度をアピールするため、本命か遊びかの男性心理を見極めることは簡単ではありません

ですが、本命彼女と遊びへの男性心理には違いがあり、その違いは必ずどこかのタイミングで表れるようになります。

今回は、本命彼女と遊び目的とで異なる男性心理を見ていきながら、それぞれ言動や態度にどのような違いがあるのかについて見ていきましょう。

本命彼女と遊び目的とで異なる男性心理の違い

本命彼女と遊びの態度の違い

本命彼女と遊び目的とで異なる男性心理の違いとは、彼の中にある「目的」がどこに設定されているかの違いにあると考えます。

その理由は、男性脳とは目的や問題解決を得意としており、目的を達成するためにどれだけの作業や労力を掛けるかといった思考をする傾向にあるからです。

つまり、彼がアナタをどのような存在として置いておきたいのかの男性心理を想像してあげることが、本命彼女か遊び目的かの違いをチェックするヒントになるということです。

 

本命彼女と遊び目的の女性に対する男性の「目的」を考えてみると、以下のように区別出来るかと思います。

  • 本命彼女に対する目的とは、いつまでもパートナーとして自分の隣にいて欲しいとすること
  • 遊びの女性に対する目的とは、一時的な欲求を満たしてくれる存在として置いておきたいとすること

本命彼女に対する目的にはずっとパートナーとしてそばにいて欲しいという男性心理があることから、当然のように嫌われるようなことはせず、女性が喜んでくれるであろうことに労力を惜しまない傾向にあります。

一方で、遊びの女性に対する目的には一時的な欲求だけを満たしたい男性心理があることから、目的が達成するまでは本気で労力を掛けても、その後は心が冷めてしまう傾向にあります。

だからこそ、本命彼女と遊び目的とでは必ず男性の目的が達成されたタイミングで、言動や態度に変化が表れる訳です。

 

女性の皆さんは、自分を唯一の特別な女性として扱ってくれるかどうかを見ているかと思います。

ただ、彼にとっての「特別な女性」とアナタが想像している「特別な女性」には、本命彼女と遊び目的で異なる男性心理によってズレが生じることを理解しておくべきかと思います。

実際に本命と遊びでどのような違いが生じるのか、「デート」「連絡・会話」「男性心理」の3つに分けながら見ていきましょう。

 

デートで見られる本命彼女と遊び目的との違い

デートにおける本命彼女への男性の態度

デートというシチュエーションにおける男性の「目的」を想像してあげると、本命彼女には自分とのデートを目一杯楽しんで欲しいという男性心理があり、遊びの女性にはなるべく労力を掛けずに身体の関係を持ちたいとする男性心理があるといった違いが考えられます。

なので、恋愛経験豊富な大人の女性は、男性と一度寝てみれば彼の本気度が分かると語る訳です。

ただ、女性の皆がそのような最終手段を取るべきでもなく、出来り限りデート中における本命度を探っていくべきかと思います。

デートにおける本命彼女と遊び目的で異なる男性心理の違いについて見ていきましょう。

 

本命彼女とのデートは事前に予定を入れる

本命彼女とのデートについては事前に予定を入れて、女性を困らせないように、女性により楽しんでもらえるように計画を練ろうとします。

一方で、遊び目的の女性に対しては急に思い出したように、「今ヒマ?」「明日ヒマ?」といった計画性のない連絡が来やすい傾向にあります。

もちろん、本命彼女に対しても急に会いたくなった衝動から予定にないデートを誘うケースは多くありますが、一度断ってみると彼の本命度は見えやすくなるはずです。

本命彼女に対するデートの目的は、まず愛する彼女に会いたい、愛する彼女と楽しい時間を過ごしたい、一緒に幸せを感じられるデートにしたいといった男性心理があるかと思います。

遊びの女性に対する目的は、男性ばかりの飲み会だから女気が欲しい、なんとなく寂しい今だけ来て欲しい、一日デートは面倒だから夜だけあってセックスがしたいといった男性心理が想像されます。

なので、一度デートの誘いを断ってみると、本命彼女には改めて具体的なデートの日程を決めようとするでしょうし、遊び目的の女性に対しては「また連絡する」と次回のデートに対する具体的な提案は少ないことでしょう。

また、逆のケースとして、男性の都合が合わずデートをキャンセルする場合でも、本命彼女に対してはちゃんとした埋め合わせをしようとする一方で、遊び目的の女性に対してはキープとして体の良い曖昧な言葉を添えるだけで具体的な埋め合わせをしようとはしないでしょう。

 

本命彼女にためにはお金を渋らない

本命彼女と遊びの違いとして労力をどれだけ掛けるかがポイントと挙げましたが、労力の中で最も掛けたくない金銭問題は本命度を図るにあたって良い材料であるとも言えます。

もちろん男性の経済力や懐事情によって変化しますが、キッチリ割り勘か女性に多く支払わせようとする男性も決して少なくはありません。

その男性心理はとても単純で、わざわざ遊び目的の女性にお金を使うのはもったいないと考える心理があるからでしょう。

残念な表現にはなりますが、「してあげる必要がない存在」として見ている心理が言動として表れているものかと思います。

 

ただ、金銭感覚や男性の方が多く支払うか割り勘にするかは価値観やルールによって異なるでしょう。

とはいえ、誕生日やクリスマスといった男女における恋愛イベントでさえも疎かにしてしまう男性への本命度には疑いを持つべきかと思います。

例え経済力が低かったとしても、男性は本命彼女に対して出来る限りの範囲で喜ばせようとする努力は惜しまないことでしょう。

 

遊びの女性とのデートは平日が多い

土日休みを想定したものとなりますが、遊びの女性とのデートは平日になりやすい傾向にあります。

その理由は、本命彼女と一日デートをして楽しい時間や思い出を共有したい男性心理と遊び目的の女性とは仕事終わりの短い時間でサクッと目的を達成したいとする男性心理とで違いがあるからです。

特に遊びの場合はカラダ目的であることが多いため、平日の夜や終電を逃しやすい時間帯を狙って誘うケースもあります。

同じ理由から言い方を変えてみると、遊びと考えている女性とはランチだけのデートを望まないとも言えます。

本命彼女を無理に酔わせようとしない

デート中の食事でお酒を楽しむこともあるかと思いますが、もちろん本命彼女を無理に酔わせようとはしません。

一方で、カラダ目的である遊びの女性に対しては男性にとって都合の良い方向に持っていこうとする心理があることから、「もっと飲みなよ!」「いいじゃん、いいじゃん!」なんて言葉を添えながら多少強引にでも酔わせようとすることがあります。

遊び目的の男性の中には、酔っ払った女性にボディタッチをして反応をチェックしたりする場合もあります。

ボディタッチする場所によって意味が異なってきますので、下心によるボディタッチには気をつけたい所です。

⇒ ボディタッチの場所の意味!部位別に隠された男性心理【14個】

 

本命彼女とは目的の無いデートであっても付き合ってくれる

先述の通り、男性とは「目的」や「問題解決」について考え行動する傾向にありますので、目的の無い行動を避ける傾向にあります。

目的のあるデートとは、映画を見に行く、水族館に行く、友達のプレゼントを一緒に選ぶといったもの。

目的の無いデートとは、予定無くブラブラと散歩したり、暇つぶしのようになんとなくお家でダラダラしたりするものです。

例え目的の無いデートであっても、本命彼女からのお誘いやお願いであれば付き合ってくれることでしょう。

その理由は、彼にとってのデートの目的は大切に想う本命彼女との時間を過ごすことや癒やされることにあるからです。

一方、遊び目的の女性とただブラブラ散歩をしたり、持て余した時間を過ごしたりするデートを好む男性はかなりの少数派であると言っても過言ではないかと思います。

 

本命彼女のわがままは出来る限りで叶えてあげたいと思う

大好きな彼氏に思わず甘えてしまい、少し困らせるようなわがままを言ってしまうのが女心でしょう。

「たまにはちょっと良いお店でご飯を食べたい!」

「急だけど今から遠出して温泉行かない?」

なんて淡い期待を込めて言った本命彼女のわがままを男性は叶えてあげたいと思うものです。

多少お金が掛かろうが、少々面倒なことであろうが、本命彼女の気持ちが離れてしまうことに比べれば、そのような労力は苦でもないものでしょう。

 

デートプランに計画性がある

本命彼女に嫌われたくない男性心理によって、男性はなるべくミスが無いようにデートプランを計画しようと考えます。

映画デートの約束だったのに、チケットを予約していなくて見られなかった。

少し贅沢な食事デートの予定だったのに、事前に予約してくれなかった。

などといったことがあれば、本命彼女と険悪ムードになってしまうことは想像の通りかと思います。

本命彼女が不機嫌になってしまうリスクをなるべく減らそうとするのが男性心理というものです。

 

例えお店や映画館が混んでいて予定していたデートが出来ない場合であっても、本命彼女とのデートでは代替案を準備しておくといったマメな気配りを忘れない男性は多いものです。

恋愛経験によって計画性や至らなさに差が生じることかと思いますが、デートプランの内容うんぬんよりも彼が一生懸命努力して計画してくれた本気度は伝わってくるものですよね。

本命彼女かデートで見分ける!本気の男性が取る【10の態度】

本命彼女に対する男性の連絡や会話の態度

本命彼女に対する男性の連絡や会話の態度

LINEやメール、電話や普段の会話などには男女のコミュニケーションにおける違いがあります。

男性は目的を果たすためにコミュニケーションを傾向にあるので、悩み事を相談されれば、問題を解決するためのコミュニケーションを行います。

一方、女性は感情的な生き物であるため、具体的な解決策を求めているというよりも、辛い気持ちや嬉しい感情を共感し合うコミュニケーションを行います。

つまり、本命彼女に嫌われたくないという目的であれば女性の何気ない会話に付き合うことに苦を感じませんが、カラダ目的である遊びの女性との何気ない会話はただ面倒だと感じてしまう傾向にあるという訳です。

本命彼女のためなのか遊び目的のためなのか、連絡や会話における本命と遊びの違いについて見ていきましょう。

 

本命彼女には男性主導で連絡がくる

LINEやDM、メールにおける脈ありサインとしてもよく紹介されますが、男性から主導で連絡が来たり、返信が早く返ってきたりするのは本命彼女に対する好意のサインでもあります。

本命と思えるほどに強い好意の感情がある相手といつも繋がっていたいと思う心理に男女差はありませんよね。

本命か遊びかの違いに注目してみると、本命彼女には気持ちが冷めない限りいつまでも男性主導で連絡がくるのに対し、遊び目的の女性に対しては自分の欲求を満たしたい時にだけ連絡し、一旦欲求が満たされれば急に変わって受け身の体制を取る傾向にあります。

本命彼女にいつまでも好かれる男性であるために連絡はマメに送ったり、褒め言葉をたくさん投げ掛けたりしますが、都合の良い時にだけ連絡が来るのは遊び目的かキープと考えている男性心理がうかがえます。

男性の脈ありLINE!好意の男性心理を見抜くポイントは?

都合のいい女をやめたい!卒業するための【たった1つの方法】

 

本命彼女には忙しい時でも時間を作る

デートができないくらいに時間と精神に余裕が無かったとしても、本命彼女のためであればせめて連絡するくらいでも時間を作ろうとするのが男性心理というもの。

その理由は、もちろん本命彼女に嫌われないためであり、本命彼女を疎かにしてしまうことで失ってしまうことを恐れている男性心理があるからです。

また、男性は競合性を意識する生き物でもありますので、何かと闘った疲れやストレスに対する癒やしを求めるのは本命だと想う彼女であるからでもあります。

忙しくて時間を割くことは出来なくとも大切に想うパートナーのことを忘れることはありませんから、落ち着いたタイミングで必ずフォローをしようとします。

 

一方で、遊び目的の女性に対しては必然的に優先度が下がることから、忙しさによって存在が薄れがちになることかと思います。

最悪のケースとしては忙しさを理由に、短い時間でカラダの関係だけを求める男性も少なくありません。

彼の忙しさに配慮する優しさは持つべきですが、余裕が無いからこそ彼の心がアナタ自身なのかカラダに向いているのかを感じ取れることでしょう。

 

就寝時間や遅い時間でも電話に出てくれる

電話となると長時間になってしまうことも理解した上で睡眠欲よりも女性を優先していることは、本命彼女を大切にしたい男性心理があるからです。

本命と思う女性の声を少しでも聴きたいと思うのは当然であり、「おやすみ」の一言でも声を聴きたいと思う愛の心理に男女差はありません。

「今日はもう遅いからまたね」とLINEやメールでさよならをしても、少しでも彼の声を聞きたい心理からコールボタンを押すか悩んでしまった女性心理と変わらないようにです。

睡眠時間を削ってでも本命彼女を優先することは、男性にとって特別な価値を持つ女性であることの証拠とも言えるでしょう。

 

一方、男性が睡眠欲と遊び目的の女性からの連絡を比較する場合、より優先度が高くなるのは睡眠時間になるかと思います。

女性の皆さんも就寝時間に彼氏でもない男性から連絡がくるとイラッとしてスルーしてしまうものですよね。

本命彼女が喜ぶような言動をする

本命彼女とは彼にとって特別な価値を持つ女性であるため、出来る限りで女性を喜ばせ、大好きな彼女の笑顔をいつまでも見ていたいというのが男性心理というもの。

だからこそ、いつも女性のことを褒めようとしますし、重たい荷物を持ってくれたりさりげなく車道を歩いてくれたりといった優しさで包もうとして、心が離れてしまわないように繋ぎ止めようとします。

男性のタイプによってするかしないかはあるでしょうが、誕生日などのイベントにおけるサプライズはイメージしやすい例かと思います。

本命彼女の驚き喜んでくれる最高の笑顔を見るためだからこそ、男性は精一杯の労力を掛けることに苦を感じません。

 

本命彼女には弱みを見せる

男性とは競合性を意識する生き物であることから、信頼できる相手には弱みを見せ、信頼するに値しないと思う相手には弱みを見せない傾向にあります。

基本的に男性は女性の前でカッコ悪いと思われる弱みを見せようとは考えません。

ですので、男性自らが悩みを語ったり、甘えようとしたりする態度は、本命彼女として信頼している証拠でもあるでしょう。

また、それらの行動は、本命彼女も同じように信頼して自分をもっと頼って欲しいと願う男性心理の表れとも言えます。

「好意」と「愛」における違いの一つになりますが、男性が弱みを見せているのはそれだけ女性を信頼し、心の支えとしている男性心理があるからでしょう。

 

本命彼女を応援してアドバイスしてくれる

遊び目的の女性とは異なり、生活していく上でのパートナーと考える本命彼女の悩みや苦労を分かち合い、少しでも悩みが解消され、目標が達成できるようにと応援したくなるのが男性心理というものです。

それは、本命彼女のことを大切に思っている愛情のサインでもあり、自分にとって欠かせない女性の力に少しでもなりたいと思う気持ちの表れでもあります。

時には厳しいことを言う時もあるかもしれません。

ですが、それだけ彼女のことを本気に想うがためのアドバイスでもあります。

まず、遊び目的のように軽い考えを持っているのであれば、わざわざ厳しい言葉を伝えようとは考えないはずですよね。

遊び目的の女性に対して厳しい言葉を投げ掛けるのは、応援やアドバイスとは異なり、どこか上目線のように説教じみた言葉を渡す傾向にあります。

本命彼女とは違い対等関係を求めない気持ちがあるため、上から目線の態度で説教をしてしまうのでしょう。

 

本命彼女には将来的な話をしてくれる

遊び目的の女性には今だけの瞬間的な話題が多い一方で、本命彼女には将来的な夢や関係性について語るようになります。

その理由は、彼の中で本命彼女が隣にいる未来が描かれた証拠であるからです。

例えば、目が覚めれば大好きな女性が隣で寝ている、仕事から帰ってくれば最高の笑顔で迎えてくれる、

同じ屋根の下でいつも一緒に笑っていられる。

そんな二人の形が思い描かれたタイミングであるからこそ、自分が理想とする未来像を語るようになるのでしょう。

その未来像がより具体的であればあるほど、男性の本気度は高いと言えます。

ただ私達が考えるべきは、男性が将来像を語ることで女性がどのような反応を示すかのリアクションをチェックしているということ。

まだ彼との結婚や未来を想像出来ていない段階で無理に合わせる必要はありませんので、彼との可能性を感じているのであればポジティブな表現で返すようにしてあげて下さいね。

本命彼女に対する隠れた男性心理

本命彼女に対する隠れた男性心理

本命彼女に対する男性心理としては「独占欲」「保護本能」が基本にあり、それが包容力のある優しさや労力を苦とも思わない行動として愛情表現されます。

一方、遊びの女性に対する男性心理としては、ちょっとしたドキドキを楽しみたい気持ちやカラダ目的で遊びたい気持ちなど、自分の目的を果たそうとする心理が隠れているものです。

比べてみると分かるように、本命彼女と遊びの女性に対する男性心理は大きく異なるため、その分目的が達成されたタイミングで態度や言動にハッキリとした差が表れてしまいます。

どのような差が生まれてしまうのか、最後まで欠かさずチェックしておきましょう。

 

本命彼女の前では自然と笑顔になる

本命彼女の前で見せる笑顔とは、その女性だけに向けられる特別な表情です。

純粋に本命彼女を想う気持ちの表れであり、その特別な笑顔は遊びと考える女性には向けられません。

自然な笑顔の場合、口角が自然と上にあがり、目元も優しい印象になります。

作り笑いをしている場合は、目元は笑っていても、口角はどこか引きつっていたりと違和感を覚えるものです。

面白いもので、人間には大なり小なり相手の気持ちを表情や雰囲気から読み取る能力が備えられています。

男性の笑顔が特別な笑顔かどうかはアナタ自身が感じるべきものであり、彼の笑顔をアナタはどのように感じたのかについて考えてみるべきでしょう。

 

本命彼女の情報はインプットしておく

愛する本命彼女のことをもっと知りたい、本命彼女に嫌われたくないという男性心理から、女性に対して得た情報をしっかりインプットしておくようになります。

例えば、誕生日や血液型、食べ物の好き嫌いであったり、家族友人関係や最近の出来事であったりを覚えようとします。

それらの情報は、彼女をより楽しめせるデートをするために、また彼女を悲しませるようなことをしないために役立つ情報になるものです。

例を挙げるのであれば、「来週末は友達と遊ぶんだ!」といった何気ない会話であっても、今週末はデート出来ないから他に都合の良い日が無いかなと考えるのが本命女子に対する男性心理の考えと言えます。

 

確かに遊び目的の女性に対してでも、一夜を過ごすためにある程度の情報をインプットしておくでしょう。

ただ、インプットされる情報は一夜を過ごすために記憶された表面的な情報です。

「誕生日何月だったっけ?」「ごめん!先日誕生日だったね!」なんて女性にマイナスの影響を与えそうな言葉は、まず本命女子の前には表れない言葉でもあります。

本命彼女とはキスの回数と時間が増える

本命彼女に対してはキスの回数や時間が増える傾向にあります。

シンプルに言ってしまえば、大好きな本命彼女だから何回もキスしたくなる心理や長くキスをしていたい心理が強くなると言えるのですが、もう少し専門的な知見を紹介しておくべきかと思います。

生物学的に見たキスという行為は、パートナーの健康状態や遺伝子の相性を本能的に診断する行為であり、キスすることによって男性ホルモンが女性へと伝わり、女性は性的興奮を覚えるようになります。

また、女性はキスによって自分が子を生むに値する男性であるかどうかを遺伝子レベルで診断しているとされています。

つまりは、本命彼女に対しては自分の子を産んで欲しいという本能的な男性心理が強くなる傾向にあるので、自然とキスの回数や時間が増えるのかと考えられます。

ただ現実的に私達は「キスが気持ちいいから」「キスしたい気分だから」といって口唇を重ね合います。

その理由は言葉では表現出来ない本能的欲求であるからとも言えますが、キスが気持ちいい、もっとキスしたいと思うのは遺伝子レベルで相性が良いことの証明であることを覚えておきましょう。

キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

長いキスは何秒でどれくらい?キスが長い男性の心理【10個】

 

本命彼女には性癖を押し付けない

男女問わず性癖やフェチシズムは人それぞれでしょうが、男性向けの性的コンテンツが発展した現代において女性には受け入れがたい男性の性癖は存在するもの。

男性の恋愛経験やセックス経験、またその性癖のレベルにもよりますが、大切にすべき本命彼女に対して一線を超えた性癖を押し付けようとはしないでしょう。

もしあったとしても提案ベースになるでしょうし、無理強いをするようなことはしないでしょう。

一般的には男性主導で行われるセックスにおいても、自分と同じように女性にも気持ちよくなって欲しいと思うのが本命彼女に対する本質的な男性心理であるかと思います。

 

では、その満たされない性癖をどこにぶつけるのかというと、もし嫌われてもしょうがないと思う遊び目的の女性に向けられるようになります。

もちろん結婚をしてない限りは自由恋愛ですから、お互いの了承を以って楽しんでいる分には何一つ問題はありません。

ですが、確かにアナタの身体を忘れられない状態にした男性はよりアナタを求めるようになるでしょうが、それは一瞬の出来事であり、アナタ自身を幸せにしてあげられる恋愛にはなり難いことを理解しておくべきでしょう。

 

本命彼女には嫉妬する

先述の通り、特別な価値があると思う本命彼女に対する男性心理には「独占欲」と「保護本能」が存在します。

ご存知の通り、嫉妬という強い負の感情は特別な好意や愛といった強い正の感情がないと生じないものです。

なので、男性が嫉妬をする、または嫉妬している素振りを見せるということは、それだけ本命彼女のことを誰にも奪われたくない、独り占めしたいといった心理が強い証拠でもあります。

ただ彼女のことを好き過ぎるがゆえに嫉妬する心理が強くなってしまうのであればまだ良いものの、男性が嫉妬する理由が他にあるケースもあります。

嫉妬深くやきもちを焼きやすい理由はどこにあるのか、嫉妬とはネガティブな感情であるからこそしっかりチェックしておくべきでしょう。

やきもち焼きで嫉妬深い彼氏の【6つの特徴】

 

本命彼女には友人や家族を紹介しようとする

本命彼女には将来を語ることにも通じますが、友人や家族に紹介しようとするのはそれだけ本命彼女を信頼している証と言えるでしょう。

場合によっては、友人や家族に紹介することで本命彼女をなんとしてでも手に入れようとする戦略的な男性心理もあるかもしれません。

とはいえ、男性が本命彼女を「身内判定」をしていることに変わりはなく、自分が育った環境やパーソナリティーをもっと知って欲しいという好意の男性心理によるものかと思います。

ただ、男性のタイプによっては、友人や家族に彼女を紹介したがる男性と結婚するまでは紹介をしたがらない男性もいます。

女性の立場としては紹介されることに嬉しさを感じるかと思いますが、友人や家族に紹介されるかされないかが必ずしもアナタへの信頼度に結びつく訳ではないので、今は愛を育む段階と捉える方が賢明かと思います。

 

いつまでも愛される本命彼女でいられるように

本命彼女と遊び目的の女性に対する男性心理の違いについて紹介してきましたが、私達女性は今は本命彼女と思ってもらえても、アナタが原因で遊びの女性へと「目的」が変えられてしまう危険性があることを十分に理解しておくべきです。

確かに、特別な女性として扱われ特別な愛情を注がれることに女性心理はいっぱい満たされることでしょう。

ですが、アナタが一方的に満たされるばかりで男性心理を満たしてあげなければ、ギブアンドテイクは成立せず恋は思わぬ方向へ進んでいくかもしれません。

いつまでも本命彼女として愛される秘訣は、いつまでも彼のことを魅了する女性でいること。

心から愛するからこそ心から愛されるのであり、好意や愛といった強い感情が一方的にだけ向けられているといつしかバランスが崩れてしまうことを忘れないようにして下さいね。

彼女を大切にしたいと思う【7つのタイミング】と【6つの行動】

本気で愛される彼女は違う!手放したくない【7つの特徴】