男子がキュンとするLINEや電話の言葉やフレーズ集!

男子がキュンとするLINEや電話での言葉に悩む女子も多いはず。

それは、片思いの男性や大好きな彼とLINEや電話でも「彼と繋がっていたい」「彼に可愛く思われたい」という乙女心からですよね。

今回は、LINEや電話における男子がキュンとする言葉やセリフについて見ていきましょう!

男子がキュンとするLINEと電話での言葉について、「片思い編」と「付き合っている彼氏編」の計4パターンでご紹介していきます!

Sponsored Links

【片思い編】男子がキュンとするLINEの言葉

【片思い編】男子がキュンとするLINEの言葉

片思いや気になる彼に可愛く思わたいからこそ、LINEで上手に男子をキュンとさせちゃいましょう!

片思いでの男子がキュンとするLINEの言葉におけるポイントは、対面では言えない脈ありサインをしっかり伝えてあげること。

LINEは彼と簡単にコミュニケーションが取れてしまうツールであるからこそ、「素直に」「ちょっとずつ」気になる男子との距離を縮めていきましょう!

気になる男子からの脈ありサインが気になる方は、後ほどコチラの記事を参考にしてみて下さいね!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意が分かる脈ありサイン【17個】

 

出来事を伝える

LINEをやり取りする話題やネタにもなりますが、日常の出来事を伝えて好意の脈ありサインを送るようにしましょう!

日常の出来事を伝える場合、脈ありサインとしては以下の2パターンがあります。

  • 自分の日常や出来事を伝える脈ありサイン
  • 彼を見ていたからこそ伝えられる脈ありサイン

自身の日常や出来事を伝えることは確かに脈ありサインですが、鈍感だったり、脈なしだったりする場合は、男性がLINEの返信自体に困ってしまう恐れもあります。

ベストは共通の経験や出来事をベースにして、「学園祭で活躍してたね!」「今日のプレゼンかっこよかったよ!」などと、彼を見ていたからこそ伝えられる想いをLINEで送るようにして下さいね。

もし、自分の出来事を伝えるのであれば、写真も併せて送るのがオススメ!

ギャップを意識して、「今日は友だちの結婚式なんだ!」と普段とは違うドレスアップした写真を送ってあげれば、思わず彼もキュンとしてしまうものですよ!

美味しそうな食べ物の写真を送って、デートに誘ってもらうチャンスを伺うのも良いでしょう。

 

楽しかった、嬉しかったなどの好意の言葉

複数人で遊んだ場合でも、2人きりでデートした場合でも、気になる彼がいたことで「楽しかった」「嬉しかっった」気持ちがあるのであれば、素直にLINEでその気持ちを伝えるようにしましょう。

喜ばせようとした側の男子だって、「楽しかった」「嬉しかった」と言われれば、思わずキュンとしてしまうものです。

自分がされてハッピーになれることを、相手にしてあげられるかが大切。

ポジティブな言葉や感謝の言葉は、対面では恥ずかしいからこそ、LINEで伝えられる好意の言葉ですよね。

LINEだからこそ送ることが出来る素直な喜びを彼に伝えてあげて下さいね!

テクニック的には、「○○君と話せて良かった!」「○○君がいたから楽しめた!」などと、彼の名前を入れたLINEを送るように!

 

デートへのお誘い

「なかなか彼がデートに誘ってくれない…。」なんて悩んでしまうのであれば、自らLINEでデートに誘ってしまうのも一つの手です。

「今日はちょっとしかお話出来なかったので、○○さんとお話してみたいです」

「今度は2人きりで遊びませんか?」

といった脈ありのLINEにキュンとしない男性はいないでしょう。

恋愛において男性からアプローチするのが基本ですが、女性の気持ちや好意の度合いが分からなければ、男性だって失敗して自分を傷つけるようなリスクは避けようとするものです。

ちょっとした勇気のあるLINEの言葉が、気になる男子をキュンとさせてしまうものですよ!

 

女の子らしい可愛いスタンプやハート

なんだかんだ言っても、男子は女の子らしい可愛いスタンプやハートの絵文字に弱い生き物です。

スタンプやハートを使う上でのポイントは、彼だけのスタンプや絵文字を使うこと。

少し大胆な投げキッスや愛情たっぷりなハートのスタンプに、勘違いだと思っても、男子はキュンとして好意を持つ傾向にあります。

引き寄せの法則ではないですが、他の人には使わない彼だけの特別なスタンプやハートを使ってあげるのがオススメです。

LINEにおけるスタンプやハートの絵文字は、普段対面して伝えられない想いを可愛らしく演出できるものですよね!

心理学のミラーリング効果から、彼が使っているスタンプを真似して、「面白いから買っちゃった!」と送り返してあげるのも効果的ですよ!

⇒ 男を落とすLINEテクニック!男子をキュンとさせるモテテク!

⇒ 片思い中のLINEやメールの内容で気をつけたい【9つのポイント】

【片思い編】男子がキュンとする電話での言葉

【片思い編】男子がキュンとする電話での言葉

LINEだけではなく、電話でも片思いの彼と繋がれるということは、あと一歩で恋仲に進めるチャンスとも考えられます。

お互いの声が直接届く電話であるからこそ、気になる男子がキュンとする言葉を届けたい所ですよね。

電話で気になる男子をキュンとさせるポイントとしては、LINEでも伝えられるけど、声が届く電話だからこそ伝えられる「誠実さ」です。

LINEの文章だけでは届けきれない想いを、電話で直接伝えてあげて下さいね!

 

褒め言葉で彼にアプローチ

電話で会話する最大のメリットは、何かしらのリアクションをすぐに受け取ることが出来ることです。

例えば、最初に紹介した日常の出来事を伝える場合でも、LINEであれば、彼が返信しやすいように、シンプルな短文にしたり、質問を織り交ぜたりする必要があったりしますよね。

電話の場合だと、相手の発言に対してすぐにリアクションを取る必要がありますので、LINEのように返信内容を考えたり、時間を空けたりすることはありません。

そこで利用したいテクニックが「褒め言葉」という訳です。

 

対面では言えない褒め言葉でも、電話越しだからこそ伝えられる素直な褒め言葉は、男子がキュンとする言葉です。

「(たまたま)見てたけど、○○君ってすごいんだね!」

「(仕事だけど)○○君がいて助かった!」

といった褒め言葉は、対面ではないけど、直接言葉が伝わる電話であるからこそ、彼の胸キュンに響く言葉なんです!

 

2人だけの悩み相談

LINEだと長文で重たくなりがちな悩み相談も、電話だと少し気軽におしゃべり出来ますよね。

悩み相談から恋が始まることがあるように、心理学的にもクロージング効果によって、2人だけが知る秘密のお話は男女の距離を近づけるキッカケになるもの。

男子がキュンとするポイントとしては、「他の人には言ってない」「○○君だから相談している」といった、限定する言葉を使うこと。

自分を頼りにして心を開いてくれていることに、男子は思わずキュンとしてしまうものですよ!

 

恋バナをする

悩み相談にも繋がりますが、恋愛に関する恋バナはある程度心を開いて人にしか話せないものです。

男子がキュンとするポイントとしては、素直に自分をさらけ出して、彼に恋愛相談をすること。

その理由は、「好意の返報性」の心理があるように、好意のある相手に対しては、相手がさらけ出した情報と同じレベルの情報を自ら提供しようとする心理が働くからです。

もちろん、男性も好意を持っていることが前提となりますが、彼との距離感を掴みながら好きなタイプや過去の恋愛を探って、彼好みの女性を目指していきましょう!

 

彼の優しさに感謝する言葉

何気ないLINEや相談に付き合ってくれた彼の優しさに、「ありがとう」「優しいね」と最後に感謝の気持ちを伝えるようにして下さいね。

意識していなかったことでも、人に感謝を述べられるほど心が満たされることはありません。

それが恋の脈ありサインであったならば、男子だってキュンとすること間違いありません。

「ありがとう」なんて簡単だけど伝えきれない言葉は、対面していない電話やLINEだからこそ伝えられる素直な言葉であるでしょう!

【彼氏編】男子がキュンとするLINEの言葉

【彼氏編】男子がキュンとするLINEの言葉

彼氏がキュンとするLINEの言葉に関するポイントは、片思いの場合とは逆に、対面した時には伝えづらい言葉を選ぶこと。

付き合いも長くなった彼氏に、改めて直接言葉を伝えるのも恥ずかしいものですよね。

マンネリを防ぐためにも、初々しさを演習してあげながら、彼への想いをLINEで届けて下さいね!

 

早く会いたい

次のデートまで我慢出来ない気持ちを伝える「早く会いたい」の言葉。

本当は今すぐにでも彼に会いに行きたい気持ちと、迷惑になり過ぎない可愛らしいワガママっぽいLINEの言葉に、彼はキュンとしてしまうでしょう。

「俺だって会いたいのに!」と隠していた彼の気持ちも強くなるでしょうから、「彼女をもっと大切にしよう」と思ってもらえる健気で一途な言葉ですね!

 

ずっと一緒にいようね

時に笑って、時にケンカして、2人の距離が近づいたり、離れたりすることもありますが、お互い好き同士だからこそ、いつまでも仲の良いカップルでいたいと思っているもの。

「ずっと一緒にいようね!」「これからも仲良しでいようね!」などのキュンとする言葉は、彼のことが大好きであり、彼のそばから離れない想いを伝える可愛らしい彼女を演出できます。

LINEと併せて、直接言葉でも伝えたいキュンとするフレーズです!

 

一人だと寂しい

楽しかったデートの終わりや翌日など、彼がいない一人の夜に我慢しきれない気持ちを表すLINE。

「やっぱり一人だと寂しいな…」というのは少し重たい言葉のようにも思えますが、男性の保護本能や独占欲をキュンとする言葉でもあります。

「今すぐ会いに来て!」なんて迷惑なワガママはNGですが、「急だけど泊まりに行っても良い…?」「週末はおウチでゆっくり過ごそうね!」といった彼の妄想を膨らませてあげるような可愛いLINEで、自分にとって彼が大切な存在であることを、今一度伝えてあげて下さいね!

 

声が聞きたい

何気ない会話でも彼と繋がっていられるLINEですが、やっぱり彼の声を聞きたいと思うのも乙女心。

「○○君の声が聞きたい」「ちょっとだけ電話してもいい?」というLINEの言葉は、自分を頼りにしてくれている男性のプライドを満たす魔法の言葉です。

彼を頼りにしているからといって、甘えて愚痴やネガティブは発言ばかりをするのはNGです。

そこはグッと我慢して、彼の声を聞けた小さな幸せを抱いて眠るようにしましょう!

 

【彼氏編】男子がキュンとする電話での言葉

【彼氏編】男子がキュンとする電話での言葉

彼氏がキュンとする言葉の基本的なポイントは、LINEと電話に大きく違いはなく、普段対面で言えない言葉を選ぶことが大切です。

ですが、LINEと電話の違いは、文章として届けるか、声で届けるかですよね。

もちろん声の方が感情を乗せられやすい分、彼に伝わる意味の度合いも変化していきます。

電話では、彼が「特別な存在」であることを伝えるようなキュンとする言葉を届けていきましょう!

 

声を聞くと落ち着く

彼の声を聞いて落ち着いてしまうのは、やっぱり彼のことが大好きだからですよね。

何気ない会話や愚痴に付き合ってもらったとしても、「声を聞いていると落ち着く」「声を聞いたら落ち着いた」というキュンとする言葉の付け足しを忘れずに!

彼の声だから落ち着ける「特別な存在」であることと、「自分が必要である」と彼のプライドを満たしてあげることがポイントです。

電話だからこそ、声のトーンや言い方で伝わり方も変化してしまいますので、あくまでも素直に彼を想う気持ちで伝えるようにして下さいね!

 

やっぱり頼りになる

キュンとする言葉として彼を頼りにしていることを意味するフレーズをご紹介してきましたが、やはりその気持ちをストレートに表現した方が、彼の心に響きやすくなるものです。

「やっぱり頼りになるな」「これからも頼っていい?」などのキュンとする言葉は、モテる女子が使う褒め言葉の最上級であることを覚えておきましょう。

彼との将来を考えているからこそ平等や優位性を考えてしまいがちですよね。

しかし、男女のカップルは持ちつ持たれつつが理想であり、彼を頼りたい時は頼れば良いもので、彼が寂しい気持ちでいる時は、してもらった分だけ愛情を返してあげて下さいね!

 

もっと甘えて欲しい

もし、アナタが彼に頼ってばかりだと感じて、彼があまり甘えてきてくれないと感じるのであれば、電話でも「もっと甘えて欲しい」ことを素直に伝えてあげて下さい。

確かに、独占欲や保護本能の男性心理から「彼女のワガママを聞いてあげたい」「彼女のためにしてあげたい」という気持ちがありますが、限界を超えていけば、彼にとって無理をしている負担になりかねません。

アナタにとって彼が特別な存在であるように、彼にとってもアナタが「特別な存在」であることが大切ですよね。

本音を言えば、かっこつけているだけで、本当は男子だって女子に甘えたいんです。

彼の弱さや甘えたい気持ちを受け入れてあげる優しさを持てるのが理想ですよね!

 

シンプルだからこそ大切にしたい言葉

「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」「ありがとう」などの言葉は、とても単純で簡単であるからこそ、大切にするべき言葉と言えます。

その理由は、誰でも簡単に伝えられる言葉であるからこそ、伝える人によって意味の度合いが変化する言葉であるからです。

例えば、職場で「お疲れ様」と言われるのと、家族や彼氏に「お疲れ様」と伝えられるのでは、受け取る側にとって意味の度合いが変わってきますよね。

 

そこで、身近にいる彼女だからこそ使いたいキュンとする言葉は「おかえり」のフレーズ。

実際に彼の家にいない電話越しであっても、「自分が帰る場所がある」というのは精神を落ち着かせる大切な憩いの場です。

アナタにとって彼が精神的な支えになっているのであれば、彼にとっても支え合える彼女にキュンとしてしまうのが男子であり、それが「パートナー」を意味するのでしょうね!

 

男子がキュンとするLINEと電話の意味

片思いでも付き合っている彼氏でも、「彼をキュンとさせたい!」「可愛く思われたい!」という主観的な気持ちだけでキュンとする言葉を考えるのは、そもそもの間違いです。

「もっと好きになって欲しい」「彼と離れたくない」といった、彼を想う気持ちが「男子がキュンとする言葉」に乗せられるからこそ、男性はキュンとしてしまうものです。

自分が満たされたいからキュンとする言葉を考えるのではなく、彼を満たしてあげたいから、男子がキュンとする言葉を考えるべきですよね。

本質的には、見返りのない愛情ほど、男子をキュンとさせるものは他にありません。

LINEや電話以外の男子がキュンとする言葉については、コチラの記事も参考に!

⇒ 男子がキュンとする言葉!胸キュンが止まらない【10の言葉】

⇒ 男子がキュンとする告白の言葉!【OKを導く告白のセリフ】