男性の脈ありLINE!好意の男性心理を見抜くポイントは?

男性がLINEで送る脈ありサインを見逃していませんか?

学校で同じクラスの男子や先輩、後輩でも、職場の男性でも、送られてくるLINEが脈ありなのか悩んでしまうことも多いはず。

会った時には素っ気なくとも、LINEでは隠しきれない好意の男性心理が表れてしまうものです。

男性が送る脈ありLINEや隠れた好意の男性心理について見ていきましょう!

男性がLINEで送る脈ありサインは分かりやすい!

まず一つの結論として、男性がLINEで送る脈ありサインは分かりやすい傾向にあると言えます。

その理由は、以下の「LINEで脈ありの異性に対して取ってしまう行動」に関するアンケート結果の通り、男性は女性に比べてハッキリとした脈ありLINEを送る傾向にあるからです。(※アンケートは複数回答)

「男性」が好意を寄せる女性からのLINEに取ってしまう行動

▼ 「男性」が好意を寄せる女性からのLINEに取ってしまう行動 

  1. 1位: 他愛もない内容でも会話を広げる 52.9%
  2. 2位: 返信が早くなる 40.0%
  3. 3位: 質問が多くなる 38.6%
  4. 4位: すぐ確認して既読をつける 34.3%
  5. 5位: スタンプや絵文字、顔文字が増える 30.0%

 

「女性」が好意を寄せる男性からのLINEに取ってしまう行動

▼ 「女性」が好意を寄せる男性からのLINEに取ってしまう行動

  1. 1位: 他愛もない内容でも会話を広げる 15.2%
  2. 2位: デートや遊ぶ約束に繋げる 14.0%
  3. 3位: すぐ確認して既読をつける 12.3%
  4. 4位: スタンプや絵文字、顔文字が増える 12.3%
  5. 5位: 質問が多くなる 11.4%

出典:https://zexy.net/

 

男女で多少ランキングの違いはありますが、共通回答だけに着目してみても、女性に比べて男性は3倍以上の割合で脈ありなLINEを送ってしまうことが分かります。

また、女性の脈ありLINEランキング2位にある「デートや遊ぶ約束に繋げる」が、男性の脈ありLINEランキングにない回答であることにも注目。

男性は直接デートや2人きりで遊ぶ時よりも、LINEで脈ありサインをアピールしながら、女性が脈ありかどうかをリアクションで判断しようとしている傾向にあるとも考えられます。

まとめると、LINEにおける男性の脈ありサインに対する大切なポイントは以下の2つ。

  • 男性はLINEで分かりやすい脈ありサインを送っている
  • 男性はLINEで女性が脈ありかどうかを探っている

つまりは、「男性がLINEで送っている脈ありサインを見逃さないこと」と「男性の脈ありLINEに対してしっかりリアクションを返してあげること」が重要であることを覚えておきましょう!

 

LINEに隠された脈ありの男性心理とは?

LINEに隠された脈ありの男性心理とは?

上のアンケート結果の通り、男性がLINEで送る脈ありサインは、女性が送る脈ありLINEよりも分かりやすい傾向にあることが分かりましたよね。

しかし、実際に気になる男性とのLINEのやり取りにおいて、脈ありなのか脈なしなのか判断がつかずに悩んでしまうこともあるかと思います。

男性から送られる脈ありサインが分かりづらくなってしまう理由としては、以下の2つのような男性心理が隠れているからです。

  • 男性が分かりやすい脈ありLINEを送るタイプや性格ではないから
  • 男性が送る脈ありサインに対して期待したLINEを返さないから

彼との恋愛を進めるヒントにするためにも、この2点についてもう少し具体的に見ていきましょう!

 

男性が分かりやすい脈ありLINEを送るタイプや性格ではないから

LINEのやり取りにおいても、当然のことながら、男性のタイプや性格によって、ガツガツした脈ありアピールをしてくる男性もいれば、コッソリと分かりづらい脈ありサインを送ってくる男性もいます。

つまり、気になる男性からのLINEが脈ありかどうかに悩んでしまうのは、男性が分かりやすい脈ありLINEを送ってきてくれないことにあるからかと思います。

「もっとハッキリした脈ありサインがあれば…」と期待してしまいがちですが、それは主観的な理想に過ぎません。

 

脈ありか分かりづらいLINEを送る男性心理の中の軸にあるのは「自信の無さ」にあります。

その自信の無さが派生して、好意がバレたくない、今の関係を壊したくない、嫌われたくないといったネガティブな心理が働いてしまいます。

しかし、そんな男性心理であっても、必ず脈ありサインが送られていますので、1つだけを見るのではなく、彼のLINEや言動の全てを見ながら、脈ありかどうかを見極めるのが大切です。

そんな彼を好きになってしまったのであれば、ハッキリした脈ありサインを送ってきてくれないことに焦らず、彼との進展を急ぐようなことはしないようにしましょう。

 

男性が送る脈ありサインに対して期待したLINEを返さないから

アンケート結果からも紹介したように、LINEにおいても、脈ありサインを送ったり、引いてみたりして、男性は女性のリアクションから探りながらアプローチを仕掛けていきます。

簡単に言うと、自分が送った脈ありサインに対して良い反応があればGOサインを出しますし、反応が悪ければSTOPをする男性心理が隠れているという訳です。

つまり、気になる男性との進展を望むのであれば、男性がGOサインを出せる脈ありなリアクションを返してあげることが大切なポイントです。

 

男性が送っている脈ありLINEに対して女性が失敗しがちなパターンとしては、男性ばかりが質問をして、女性が回答のみになってしまうLINEのやり取りです。

イメージしやすい例として、

男性:「好きな食べ物とかある?」

女性:「カフェとかイタリアンが好きかな!」

と、何も問題がないLINEのやり取りのように見えますが、会話を広げようと頑張って質問続きをした男性にとっては、「何で俺の好みは聞かないの?」という疑問が生まれてしまうものです。

 

質問のLINEは「相手のことを知ろう」と思う脈ありサインですが、男性が女性をデートに誘う口実としても利用されます。

ですが、男性が女性のことを知ろうと質問したのに対し、女性が男性のことを知ろうと質問してきてくれないのは、男性が期待したリアクションにはならないこともあります。

ただ一言、「○○君は何が好き?」というLINEが送られてこなかったことで、デートの誘いをもらえなかったというケースも少なくありません。

アンケート結果で紹介したように、男性はついつい分かりやすい脈ありLINEを送ってしまう傾向にあると同時に、女性からの同じような脈ありLINEに期待していることを忘れてはいけません。

 

男性がLINEで送る脈ありサイン

男性がLINEで送る脈ありサイン

「脈あり」=「好意」であり、好意という人間の感情は大なり小なりで度合いが異なります。

つまり、男性がLINEで送る脈ありサインについても、「好き」という大きな好意である場合もありますし、「気になるかも」という小さな好意である場合もあることを覚えておきましょう。

大きて分かりやすい脈ありサインだけ、小さくて分かりづらい脈ありサインだけと1つずつではなく、総合的に見て脈ありか判断するのがポイントでしたよね。

では、男性がLINEで送る脈ありサインについて詳しく見ていきましょう!

 

敬語や丁寧語のLINEが送られてくる

LINEのやり取りを初めて数か月の間で、敬語など少々堅苦しいLINEが送られてくるようであれば、脈ありの可能性があります。

その理由は、LINEのやり取りにおいても好意のある女性に対しては誠意を示そうという男性心理があるからです。

誠意そのものを示す内容で敬語や丁寧語を使うようであれば、脈あり度はグッと高まります。

 

例えば、女性が「○○君って浮気とかした経験ある?」と質問したとします。

男性が、「俺は浮気とかしません」と答えた場合は、脈ありの可能性があります。

男性が、「浮気とかしたことないよー」とちょっと冗談っぽく答えた場合は、脈ありか脈なしかの判断が難しいところです。

「俺は浮気などしない!」と強く断言した場合は、更に誠意をアピールした回答となりますので、女性にマイナスなイメージを持って欲しくないという男性心理から脈ありなLINEと考えて良いでしょう。

 

ただ、先輩と後輩、上司と部下など上下関係がある場合は、もちろん敬語や丁寧語を使うのが一般的です。

また、まだ関係が浅い段階や緊張から、女性に対して敬語や丁寧語を使う性格の男性もいます。

男性のタイプや性格を参考に、LINEの文章内に誠実さや気遣いのアピールがあるかで脈ありか脈なしかをチェックすると良いでしょう。

 

肯定する内容のLINEは脈あり

男性から女性を肯定する内容のLINEが送られてきた場合は、脈ありと考えて良いでしょう。

その理由は、「うん」の意味が、男性と女性では異なるからです。

 

女性は共感や表情、仕草の認識に優れている右脳が発達した生き物なので、女性の「うん」は場を乱さないように話を聞いている相づちを意味したり、相手の意見に共感はするものの、会話の結論を求めたりはしない傾向にあります。

一方、男性は左脳が発達した生き物なので、論理的な会話を好み、他人に意見を言ったり、アドバイスをすることで会話の結論を求め、情報の優劣を付ける傾向にあります。

男性の「うん」は、相手の意見を論理的、客観的に見て納得が出来たので、同意や賛成を意味するものとされています。

(一般的な男性脳と女性脳の違いであり、性格や性質によって個人差があります)

 

ですので、男性は会話においても勝ち負けを意識してしまい、好意の無い女性の意見にわざわざ賛同したり、関心を示したりすることをあまり好みません。

相手の意見を尊重した肯定のLINEが男性からよく送られてくるようであれば、脈ありと考えて良いでしょう。

 

長文か短文かで脈ありは判断できない

脈ありかを見極めるのに、男性からのLINEが長文か短文かが議題によく挙げられますが、文章の長さで脈ありかどうかは判断と考えるべきです。

その理由は、以下のアンケート結果の通り、約80%近くの男性が「気になる女性に対して短文を送るようにしている」と回答しているからです。

▼ 気になる女性へのLINEは、「長文」と「短文」どちらを送るようにしてる?

  1. 長文: 21.6%
  2. 短文: 78.4%

出典:https://woman.mynavi.jp/

 

もちろん、男性から長文のLINEが送られてくるのは一つの脈ありサインです。

好かれたい、嫌われたくないという相手に対して、わざわざ長文を送ろうとしないことに男女差はありませんよね。

ただ、「重くならないように」「気軽に返信をもらえるように」という男性心理があるからこそ、短文のLINEを心掛けている男性が多いということを忘れずに。

長文になってLINEのやり取りがスムーズに行かなくなってしまうよりも、短文でテンポ良く返信が返ってくることに喜びを感じるのが脈ありな男性心理であるのでしょう。

 

既読なるのが早い、返信が早い

男性も女性も好意を持つ人とのLINEは楽しいもので、たくさんやり取りしたい心理から既読が早い、返信が早いLINEは脈ありサインと言えます。

LINEを読み返しながらソワソワと返信を待っていたら既読をつけてしまった、嬉しくてついすぐに返信してしまったという脈あり男性もいるでしょう。

しかし、既読になるのが早い、返信が早いこと自体脈ありのLINEと言えますが、前述の通り、男性はLINEの会話でも結論や解決を簡潔に求めがちですので、さっさとLINEを終わらせようとしてるだけの可能性もあり、既読と返信が早いからと言って脈ありと判断してしまうのは注意が必要です。

 

また、好意がバレてしまうのを避けるため、あえて既読だけつけて、LINEの返信に時間を掛けて駆け引きをしようとする男性もいます。

返信スピードだけで脈ありかどうかを判断するのは難しいので、既読になった後、男性からLINEの会話を続けようとする丁寧なLINEが送られてくるかどうかで脈ありなのかをチェックしてみるとよいでしょう。

⇒ LINEの返信が遅くなった男性心理と脈ありか脈なしかの見分け方

 

普段は素っ気ないけど、LINEは丁寧

学校や職場などで直接会話する時は素っ気ないけど、LINEでは丁寧に返信を送ってくるのは脈ありである可能性があります。

その理由は、本当はもっと距離を縮めたいけど、恥ずかしさや自信の無さから上手に会話が出来ないので、LINEでは丁寧に「誠実さ」をアピールしたい男性心理が隠れているからです。

 

LINEの文章の長さや既読、返信スピードの早さだけではなく、脈ありかどうかを見極めるためには、普段直接会った時と比較して考えてみるのも大切なポイント。

周囲にはバレないように普段は素っ気なくしてしまうけど、2人きりになれるLINEの時だけ好意をアピールしてくる脈ありなLINEと言えます。

 

返信が必ず返ってくる

LINEを送って必ず男性から返信があるようであれば、脈ありと考えて良いかと思います。

脈ありかを判断するポイントは、何気ない内容に付き合ってくれるかどうかで見極めると良いでしょう。

 

男性とは用件の無いコミュニケーションを好まない傾向にあるとしました。

ですので、好意の無い女性から「今日、春服ゲットしちゃった!」なんて他愛もないLINEが送られてきても、既読スルーや放置といった形で脈なしサインを送るケースが多いでしょう。

一方、脈ありの場合は、「どんな服なの?」「どこに買い物に行ったの?」などと会話を膨らませて、LINEのラリーを続けようと考えます。

好意があれば、その人のことをもっと知りたいと思うものですよね。

LINEでも何気ない会話をして仲良くなりたいという脈ありサインを送るのは、男性も女性の間に差はありません。

 

先程の通り、すぐ返信が来るかどうかで判断するのは難しいケースもありますので、翌日にしっかり返信が返ってくるようであれば、まず脈なしの線は無いかと思います。

寝落ちのフリをして翌日以降もラリーを続けようとするのは、男性がよく利用する王道テクニックだったりしますので。

 

男性からLINEの返信が帰ってこなかったとしても焦りは禁物です。

コチラの記事を参考に、返信が返ってこなかった時は少し冷静になってみることをオススメします。

⇒ LINEの返事がこない!既読無視・未読スルーされた時の【5つの対策】

 

終わる時は「またね」と次に繋げようとする

LINEのやり取りが終わる時に、「またね」「また今度ね」と次に繋がるニュアンスの言葉が添えられているのも脈ありサインの一つです。

一度LINEのラリーが終わってしまう寂しさと、また次回同じようにLINEで距離を縮めたい男性心理があるからです。

 

もし、次に繋げる気のない場合であれば、「じゃあね」「バイバイ」とLINEのやり取りを打ち切ろうとするでしょう。

「また何かあったら連絡ちょうだい!」

「また連絡しても良いかな?」

と次に繋げようとするLINEの締め言葉は、これから先もアナタと繋がっていたことを匂わす脈ありサインと言えるでしょう。

 

男性の方からLINEを送ってくる

用件がないLINEを好まない傾向にある男性ですから、ざわざ男性の方からLINEが送られてくるようであれば脈ありサインと受け取って良いでしょう。

いくらLINEのラリーが続いていた場合であっても、いつしかやり取りが途絶えてしまいます。

ですが、男性に「もっと仲良くなりたい!」「彼氏候補に入れて欲しい!」という気持ちがあるば、新しい話題を提供して、やり取りを盛り上げようとします。

 

「そういえば、前にディズニーが好きだって言ってたよね?」

「映画が好きって言ってたけど、◯◯の映画見た?」

などと、男性はしっかりと過去のLINEの内容を覚えていて、LINEのやり取りから次のステップのデートに繋げようとするでしょう。

 

また、「夏バテしないように気をつけてね!」「最近寒くなってきたから風邪引かないように!」なの体調を気遣う言葉は、気に掛けていることと優しさをアピールしたい気持ちの表れですので、脈ありな彼との距離を縮めるチャンスですよ。

 

定期的に男性からLINEが届く

LINEのやり取りが終わってしまった場合でも、定期的に男性からLINEが届くようであれば、脈ありサインと考えて良いかと思います。

男性という生き物は論理的思考を得意とする傾向にありますが、「好き」や「気になる」という感情は論理的に説明できるものではありません。

好きだからLINEでも繋がっていたいし、気になるからLINEでも相手のことを知ろうとするのが「脈あり」=「好意」の表れでもあります。

 

LINEの内容は、「元気?」とか「最近どう?」なんて他愛もないものかもしれません。

LINEのやり取りを続けていた楽しさを失ってしまった寂しさの男性心理が、またアナタと繋がっていたいという心理にさせてしまうのでしょうね。

 

スタンプや絵文字をたくさん利用する

男性の中でも、LINEでスタンプや絵文字を利用する人もいれば、文章だけのあっさりしたLINEを送ってくるタイプがいますよね。

普段からスタンプや絵文字を使う男性であれば脈ありかどうかを判断出来ませんが、あまり利用しない男性がスタンプや絵文字を送ってくるようであれば脈ありと捉えて良いでしょう。

統計的にも好意のある女性にはスタンプや絵文字を使うという男性は多いとされていますが、文字だけのそっけないLINEで印象を悪くしたくないという心理の表れと考えられます。

 

特に脈あり度の高いLINEとしては、アナタが使っているスタンプをわざわざ購入して送ってきたり、同じ絵文字を使ってくるケースです。

これは「ミラー効果(ミラーリング効果)」と呼ばれるもので、無意識に好意のある人の行動を真似てしまう心理とされています。

ミラー効果を恋愛テクニックとして活用し、女性との距離を縮めようとする男性も少数いますが、いずれにせよ脈ありLINEと考えてOKでしょう。

脈なしではないものの、脈ありかどうか判断できない場合は、アナタから彼のスタンプや絵文字を真似してみてアプローチするのもオススメです。

⇒ 片思い中のLINEやメールの内容で気をつけたい【9つのポイント】

 

自分と同じスタンプや絵文字を送ってくる

アナタがLINEで送ったスタンプや絵文字を真似してくるのは、好意の男性心理による脈ありサインです。

これは、心理学でいう「ミラーリング」と呼ばれるもので、無意識であっても好意のある人の行動を真似てしまう心理によるものであるからです。

特に、有料であるにも関わらず、わざわざ同じスタンプを購入して送ってくれたとしたら嬉しいと思いませんか?

同じスタンプや絵文字を利用してしまうのは、もっと自分のことを好きになって欲しい心理によるものです。

もし、彼との距離を縮めたいと思うのであれば、彼が使っているスタンプや絵文字、言い回しや口癖などを真似してあげると、男性が喜ぶ脈ありなリアクションとして効果的ですよ!

 

ハートマークのスタンプや絵文字を使う

分かりやすい男性からの脈ありサインとして、ハートマークのあるスタンプや絵文字を使ったLINEは脈ありである可能性が高いと言えます。

ご存知の通り、男性はハートマークを使ったLINEを送ることはほとんどありません。

もしハートマークを使うのであれば、自分の脈ありサインに気付いて欲しい異性に対してのみ使うことがあると言ってしまっても過言ではないでしょう。

だからこそ、男性にとってのハートマークは特別なものであり、女性からのハートマークに勘違いしてしまう男性が少なくないことの証明でもあります。

 

ハートマークのあるLINEはかなり分かりやすい脈ありサインかと思いますが、もし気になる男性から送られてくることがあれば、自信を持って彼との恋愛を進めて良いでしょう。

 

おつかれLINEは脈ありサイン

男性は、好意のある女性の面倒を見てあげたい、好意のある女性には優しくしてあげたいと思うものです。

面倒を見るほどにまだ親しくない女性に直接アピールは出来ませんので、気遣いといった形で脈ありサインを送ります。

同級生やバイト仲間、会社の同僚であれ、「おつかれ!」「お疲れ様!」は何気ないLINEですが、しっかりとした男性の脈ありサインでもあります。

 

「おつかれ」という挨拶でもあり、労いでもある言葉は、よくよく考えてみると、親近感のある相手に対して添えられる言葉です。

男性にとって親近感があるのは、大なり小なり「好意」があるからであり、近しい関係でありたい男性心理を表した言葉でもあるのです。

 

体調を気遣うLINEが送られてくる

「おつかれ」以上に体調を気遣う内容である場合は、脈あり度の高いLINEと言えるでしょう。

「体調悪そうだったけど、大丈夫?」

「寒い日が続くから、風邪に気をつけてね!」

といった体調を気遣う内容のLINEは、好意のある相手にしか届けようとしない言葉です。

 

体調を気遣ったLINEは、純粋に心配している心理の表れかもしれませんし、ただ気に入られようとしているだけかもしれません。

気になっている女性を気遣う男性心理であれ、気に入られたいと思う男性心理であれ、少なからず好意のない女性には送られない脈ありな言葉の一つであることに違いはありません。

 

「今何してる?」と確認のLINEが送られてくる

LINEは気軽にコミュニケーションが取れるアプリなので、男性から「今何してる?」なんて他愛もないLINEが送られてくることもあるでしょう。

「今何してる?」のLINEの真意は男性それぞれですが、脈あり度の高いLINEであることには間違いありません。

  1. ふと気になる女性のことが気になった場合でも
  2. 暇だったら会えないかと期待している場合でも
  3. 何をしているのか気になって仕方がない場合でも

などなど、それなりのリアクションや返信を返してくれる期待や望みがあるからこそ、「今何してる?」なんて他愛もないLINEを送ってしまうのが男性心理というものです。

 

「今何してる?」のLINEに対して男性が期待しているのは、「暇だからあなたと遊んでもOK」といった内容です。

もし急なお誘いに応えられないとしても、「じゃあ、来週は?」などと彼の脈ありな期待値を下げてしまわないようにフォローしてあげて下さいね!

 

「今○○してる」と報告のLINEが送られてくる

「今○○してる」と、自分の近況を報告してくるLINEは脈あり度の高いサインと言えます。

その理由は、単純に自分のことを知ってほしい男性心理によるLINEであるからです。

あわよくば、気になる女性に合流してもらって、一緒に遊びたいという男性心理も隠れているかもしれません。

 

好意を寄せる女性のことを知りたいと思う心理と共に、自分のことも知ってもらいたいと思うのが好意の心理でもありますよね。

自分と好意の寄せる女性との「共通点」を探ろうとするからこそ、報告のLINEを送ってしまうものなのでしょう。

「今この楽しい時間をアナタと共有出来れば良いのに」という気持ちから、自分が楽しいと思う物事について共感して欲しい男性心理が隠れていると考えられます。

「私も行っていい?」と参加出来れば尚良しですが、どうしても一緒に参加出来ない場合は、共感して欲しい男性心理を立たせてあげるように、「○○君と一緒に遊びたかった!」「今回は難しいけど、次回は必ず!」など、彼が期待しているはずのリアクションを返してあげて下さいね!

 

暇であることをアピールしてくるLINE

「暇なんだけど」「暇でやることない」なんてLINEは、お誘いをしている脈ありなLINEと言えます。

女性からすれば、「デートしない?」「美味しいカフェ見つけたんだけど!」と、分かりやすい脈ありなお誘いを期待してしまいがちですが、不器用なお誘いしか出来ない男性もいることを理解してあげて下さい。

 

彼が期待しているリアクションは、「じゃあ、ランチおごってよ」「じゃあ、どこどこに連れてってよ」というLINEの返信です。

遊ぶことを誘っているだけではなく、どうしたら喜んでくれるのか、リードしやすい方法を探っている男性心理が隠れています。

ただ、女性から誘ったような形にしたくないのが乙女心ですから、脈ありとは分かっていても、素直に反応できないものですよね。

そこは一つ折れてあげて、「じゃあ、○○のパフェ食べたい!」「暇だから、○○で少しランチしよう」ぐらいの返信を返してあげて下さいね。

 

ポイントとしては、お金や時間の掛かるわがままではなく、男性が簡単に叶えてくれるわがままをおねだりすることに留めておくことが大切です!

 

リアクションしやすい内容を送ってくれる

スタンプであれ会話であれ、男性がリアクションしやすい内容のLINEを送ってくるのは脈ありのサインです。

その理由は、純粋に気になる女性とLINEのキャッチボールで距離を縮めたいという男性心理があるからです。

コミュニケーションはキャッチボールですので、相手がリアクションしやすいLINEを送ると自然と会話がはずむものですよね。

ボケてみたり、ツッコミを入れたりしながら距離を縮めようとして、LINEでも女性を楽しませようと一生懸命に努力している脈ありサインでもあります。

 

LINEでも対面した会話でも、男性は気になる女性が脈ありかどうかを、リアクションで判断しようとしています。

「?」のついた質問のLINEであれば、それに対する答えが欲しい。

楽しませようとしてボケたり、冗談を言ったのであれば、「面白い」と感じたリアクションが欲しい。

Qに対してAを送ってあげる、「さすが」「面白い」と褒め言葉を添えてあげるぐらいの簡単なことが、脈ありな男性が期待しているリアクションだったりするものです。

 

何気ない会話に付き合ってくれる

LINEにおいても、女性からの何気ない会話を、自分とであればより楽しく思ってもらえるように、会話に付き合ったり、話題を広げようとするのは好意の脈ありサインでもあります。

男性という生き物は、用件を満たすためや目的を達成するためにコミュニケーションを行おうとするもの。

好意のある女性との距離を縮めようとする目的でない限りは、LINEにおいても必要がないと考えるコミュニケーションであれば、なるべく端的に済ませようとするケースが多いものです。

好意のある女性に対しては、日常の何気ない会話であれ、しっかりと付き合うことで好感を得られると知っていますから、脈ありサインとして何気ない会話にも丁寧に応対しようとします。

 

面白いもので、男性は好意の無い女性の何気ない会話には付き合い切れませんが、好意のある女性の何気ない会話には、しっかり丁寧に共感して会話に付き合ってくれるものです。

目的のない何気ない会話に付き合ってくれるかどうかは、脈ありかどうかを見極めるのに最適な手段とも言えるでしょう。

 

可愛いと褒めてくれる

女性が「かっこいい!」と気になる男性を褒めるように、男性が気になる女性に対して「可愛い!」と褒めるのも脈ありサインです。

単純に、可愛いと思わない女性に対して褒めようとは思わないでしょうし、LINEでもあえて褒めようとするのは、好意の男性心理の表れとも言えます。

 

ただモテようとしている男性であっても、女性に対して「可愛い」と褒めるポイントは選ぶようにしている傾向にあります。

もちろん、「今日も可愛いね」なんてストレートな褒め言葉を言えるのは、自分に自信のある男性だけでしょう。

脈ありサインを少しずつ送りながら、距離を縮めようとする男性の方が多いでしょうから、

「今日の髪型、可愛いね!」

「今日のファッション、似合ってるね!」

くらいでも、男性にとってはかなり勇気が入る脈ありサインと考えて下さいね。

本当は直接「可愛い」を伝えたいけど、それが出来ないからLINEで脈ありサインを送ろうとしているものです。

 

自覚していない部分を褒めてくれる

高校生や大学生ぐらいにもなれば、自身の特徴やアピールポイントがどこであるかを自覚しているでしょう。

しかし、自分では褒められるポイントと思っていなくても、他人にとっては魅力ポイントである場合があります。

そんな自覚していない部分を褒めてくれる男性は、それだけアナタのことを見ている脈ありサインだと考えて良いかと思います。

 

それは、その男性の価値観や感性による部分もありますが、あまり褒められない部分を褒めてもらえると、自分のことを見てくれていると思ってキュンとしてしまうのが乙女心ですよね。

それだけ、アナタのことを見て、他の男性と差別化をして、自分をアピールしている証拠でもあります。

「他の子と違って○○だよね!」

「○○ちゃんのこんな所が魅力だと思う!」

など、他人と比べる競合性の男性心理の中で生きる男性という生き物であるからこそ、アナタのことを限定した褒め言葉は、最上級の褒め言葉として受け取るべきです。

 

個人差はあれど、男性は勝ち負けや優劣を気にする生き物なので、むやみに他人を褒めたりはしない傾向にあります。

(自分のことはたくさん褒めて欲しくて、自尊心を満たして欲しいという生き物でもありますが…)

そんな男性が褒め言葉を送ってくれること自体が、脈ありサインの一つと見てOKかと思います!

 

好みに対する質問が多い

好きな食べ物や好きな関心事に対する質問のLINEは脈ありサインでもあります。

好意のある女性のことを知りたいと思う男性心理によるものであると共に、共通する好みを見つけながら、デートに誘う口実を探しているからです。

 

もっともイメージしやすい例として、好きな食べ物に関する質問が挙げられます。

男性: 「好きな食べ物とかある?」

女性: 「やっぱりお肉が好き!」

というありがちなLINEのやり取りでも、男性心理としては、「焼き肉デートに誘おうか」「贅沢に高級ステーキをごちそうしようかな」などと、女性のリアクションに合わせてデートに誘う口実を探しているものです。

デートに誘いたい男性心理が隠れている訳ですから、お肉が好きという場合でも焼き肉やステーキよりは焼き鳥、魚介類でもお寿司よりもお刺身が食べられる居酒屋といった形で、男性が叶えてあげやすいリアクションを期待していることは忘れないで下さいね!

 

プライベートな質問が送られてくる

アナタのプライベートに関する質問のLINEが送られてくるのは、脈ありである可能性が高いと言えます。

なぜなら、好意の心理には、相手を好き、気になることだけではなく、プライベートでパーソナルな部分についても知りたいという心理が働くからです。

誕生日や家族構成、趣味や週末の過ごし方など、気になる異性との共通点を探ろうとすると共に、自分の魅力をアピール出来る部分を探っているのが男性心理という訳です。

男性に限らず、他の人が知らないプライベートな情報を知っていることは、心の距離を表す親近感の表れでもありますよね。

 

元カレや過去の恋愛について聞いてくる

元カレや過去の恋愛について質問してくるLINEも脈ありサインの一つ。

  1. アナタの恋愛観について知りたい
  2. 自分の恋愛観との共通点を探りたい
  3. 好かれるためのアプローチ方法を探りたい

などと、恋愛観を知りたい、共通点を探りたい好意の男性心理が働くことで、恋バナに関するLINEが送られてきます。

もう少し深堀りすると、「自分の恋愛についても聞いて欲しい!」「自分のことを知ってもらいたい!」という男性心理も隠れているでしょうから、彼との距離を縮めたい場合は質問を返してあげて下さいね!

 

彼氏や好きな人がいるか聞いてくる

彼氏や好きな人がいるか質問してくるLINEは脈ありサインの可能性があります。

彼氏や片思いの男性がいるのであれば、勝ち目のない勝負に挑もうとしないのが男性心理でもありますから。

ただ、「脈ありの可能性がある」としたのは、好意ではなく、ただ話題を広げようとして彼氏や好きな人の有無を聞いてくるケースもあります。

脈ありかを見極めるには、「どれくらい彼氏がいないの?」「何で前の彼氏と別れたの?」など、さらに突っ込んだLINEが送られてくるかをポイントにすると良いでしょう。

 

フリーであることを伝えてくる

彼氏や好きな人の有無だけではなく、彼女がいないことやフリーであることを伝えてくる脈あり度の高いLINEと考えて良いでしょう。

フリーであることを伝えてくるのは、アナタを彼女候補として考えている、付き合っても良いと考えているからです。

つまりは、LINEでもアプローチをしたら、アナタも同じように脈ありサインを返して欲しいという男性心理の表れでもあります。

 

好きなタイプの男性について聞いてくる

好きなタイプの男性について聞いてくるのは、自分が好きな男性のタイプに当てはまるか、自分がアピール出来るポイントがあるのかを探りたい男性心理による脈ありサインと言えます。

「アナタの好きな男性のタイプに当てはまっていて欲しい!」と期待する男性心理が隠れているとも言えますね。

一つのテクニックとして、もし脈ありなLINEを返したいと思うのであれば、本当の理想の男性像を語るのではなく、彼が褒められて喜びそうなポイントを2~3点含めるようにして下さいね。

 

好きな女性のタイプをアピールしてくる

同様に、男性から好きな女性のタイプをアピールしてくるLINEは脈ありの可能性が高まります。

「ショートカットとかボブの子がタイプなんだよね」

「あまり束縛しないタイプの女の子が良いかな」

などと、アナタの特徴に当てはまるような部分を伝えてくるのは好意の心理によるものであり、男性がアナタに対して抱いているイメージを伝えながら、自分と付き合った場合をイメージして欲しい男性心理が隠れていることでしょう。

「私はあまり干渉しないタイプかな」と共感してあげるのも悪くありませんが、「彼氏の友達とも一緒に遊べると良いな!」「複数で遊ぶ時も楽しいし、2人きりの時はもっと楽しくしたいよね!」などと、ポジティブな言葉にしてあげると、男性をキュンとさせてあげることが出来ますよ!

 

「俺は」「僕は」と自分をアピールするLINE

「俺はこう思う」「僕はこの方が好き」などと、自分の意見や好みが含まれた内容のLINEが送られてくるようであれば、脈ありサインと考えて良いでしょう。

それは、自分はこのような人間であるということをアピールすると共に、自分の意見やスタンスについて共感して欲しい男性心理によるLINEであるからです。

 

男性が好意を寄せる女性に対して、「俺」「僕」という一人称を多く使うことは、学術的にも証明されているもの。

気になる男性から「俺は」「僕は」とアピールしてくることが多いようであれば、「すごいね!」「さすがだね!」と相槌や褒め言葉を使って返信してあげると、アナタに対する好感度もグッとUPしますよ!

 

名前をたくさん呼んでくれる

アナタの名前をたくさん呼ぶようにするLINEは、好意を示す脈ありサインでもあります。

「○○ちゃん、お疲れ!」「○○ちゃんはどんな食べ物が好きなの?」などと、2人きりのLINEでわざわざ呼ぶ必要がないのに名前を入れてくるのは、アナタと近づきたい好意の男性心理があるからです。

心理学の実験として、相手の名前を呼んだ会話の方が好感を持たれやすいことが分かっており、自分がされて嬉しいことを相手にしてしまうのは好意の脈ありサインでもあるのです。

円満な夫婦生活を送るポイントでもよく紹介されるように、「お母さん」「おまえ」ではなく名前で呼んで欲しいと訴える女性が多いことの裏付けでもあります。

 

 

プライベートな写真が送られてくる

男性は好意の無い女性に対して、自身のプライベートを共有したりはしない傾向にあるものです。

美味しそうな食事や旅先での写真など、プライベートな写真を送るのは、単純にアナタの気持ちを惹かせようとする男性心理があるからです。

「私も行きたい!」「今度連れてって!」というリアクションを期待している訳ですね。

 

インスタグラムやTwitterなどのSNSにおいて、スイーツや食べた料理を共有する女性は多く、女性がそのようなことに興味を持ちやすいことを男性は理解しています。

それをあえて2人きりのLINEで、「今日はお寿司食べちゃった」というメッセージと共に、美味しそうなお寿司の写真が送られてきた場合は、かなり脈ありと思って良いでしょう。

女性がその写真に興味を持って、「いいな~、うらやましいな~」という返信があれば、男性からデートに誘うチャンスになるものですよね。

 

ご紹介したように、「いいな~」と肯定することは男性にとって同意を意味しますので、一緒に食事をしても良いと思う男性にだけ肯定のLINEを返してあげて下さいね!

 

飲んでいる時のLINEは脈ありサイン

男性がお酒を飲んでいる時にLINEがくるようであれば、大きな脈ありサインと考えて良いでしょう。

「今日は飲んでないの?」

「どこで飲んでるの~?」

といったLINEは、お酒で気分が良いため、楽しい時を女性と過ごしたい純粋な好意の男性心理によるLINEであるからです。

先約があって行けない場合でも、「来週はいつ暇なの?」と具体的に日時を決めようとしてきた場合や、「○○時に解散するんだけど、その後飲まない?」と誘ってきた場合は、脈ありと捉えて間違いないでしょう。

 

ただ、遊びたい下心から送られてくるLINEである場合もあるので、もしそのような関係を望まないのであれば、次回のデートの約束までに留めた方が良いでしょう。

 

タイムラインへのリアクションがある

インスタグラムやTwitterなどのSNSが主流であるため、LINEのタイムラインまでチェックしている方を多くないかと思います。

しかし、女性がアップしたタイムラインへのコメントが1~3番目と早く、いつも「いいね」をしてくれるようであれば、脈あり度はかなり高いと考えて良いでしょう。

好きな人のプライベートな事や出来事が気になってしまうのは好意の心理によるものであり、ついつい「いいね」を押したくなるものですよね。

LINEのタイムラインだけではなく、SNSで「いいね」を押してしまうのは、好意のある人を肯定したいアピールによる男性心理でもあります。

 

親身になって相談に乗ってくれる

何気ないLINEの会話に付き合ってくれるのは脈ありのサインとしましたが、男性がLINEでも相談に親身になって乗ってくれる場合は更に脈あり度が高まるサインと言えます。

その根本的な理由としては、脈ありではない脈なしの女性の相談にわざわざ乗ろうとは思わないのが男性心理であるからです。

つまり、男性は論理的に考える傾向にあるので、自分のメリットに繋がらないことは避けようとする傾向にあります。

 

面と向かって相談された場合や周囲に友人がいた場合などであれば、うやむやに出来ないので相談に乗ることもあるかもしれません。

ですが、LINEというアプリの上では、簡単に相談に乗ることはあっても、親身になって丁寧に相談を聞くことはないでしょう。

 

「励ましてあげたい」「自分を頼って欲しい」という男性心理特有の保護本能は、LINEの中でも脈ありサインとして送られるもの。

恋愛相談をしていたら彼のことを好きになってしまったというエピソードがあるように、彼がそれだけ親身になって相談に乗ってくれたことは脈ありサインでもあるのです。

 

頼って悩みを相談してくる

男性から悩みを相談するLINEが送られてくるのも脈ありサインの一つ。

それは、アナタのことを信用しているからでもあり、競合性を重んじる男性という生き物にとって弱みを見せることは好意の表れでもあるからです。

特に、「○○ちゃんに聞いて欲しい」「○○ちゃんだから相談するけど」などと、アナタの名前を呼びながら弱みを見せようとするのは、好意を寄せる女性に甘えたい男性心理によるものでしょう。

心が疲れてしまった時に、好きな人に慰めて欲しい、癒やして欲しいと思ってしまうことに男女差はありませんよね。

 

デートや食事に誘ってくれる

デートや食事に誘ってくれる男性からのLINEは、言うまでもない脈ありサインの一つです。

LINEだけではなく直接会って話をしたい、一緒に楽しい思い出を作りたいという心理は、好意のある異性にしか湧かないものですよね。

 

デートや食事への誘いがあるということは、今まで紹介してきた男性からの脈ありサインが送られていて、二人のLINEが恋愛のステップを進めた証拠とも言えるでしょう。

彼との距離が近づいた証拠でもありますので、自信を持ってデートに望むと共に、コチラの記事を参考にしながら、彼の本命度についてもチェックしておきましょう!

⇒ 本命彼女かデートで見分ける!本気の男性が取る【10の態度】

 

イベント事を教えてくる

花火大会やお祭りなど、イベント事の日程や詳細について教えてくるLINEは、アナタをデートに誘いたい男性心理による脈ありLINEです。

「来週は花火大会があるね」

「お祭りとか行ったりするの?」

と探りながら、アナタをデートに探るための口実を一生懸命に探しています。

 

脈ありな男性が期待しているのは、アナタをデートに誘いやすいLINEの返信です。

「花火大会行きたい!」

「お祭りで浴衣デートしたい!」

などと、彼が誘いやすい返信を心掛けて下さいね。

 

他の男性に関する話題には素っ気ない

何気ないLINEのやり取りが続く中でも、「今日○○君がさ~」「「○○君のことなんだけど」と他の男性に関する話題に対して素っ気ないLINEの返信が返ってくるのは、嫉妬の男性心理による脈ありサインです。

つまりは、単純に自分のことだけを見て欲しいし、恋の進展に直接繋がらないLINEのやり取りは避けたいと思うのが男性心理でもあります。

 

もちろん、彼との距離を縮めたいと思うのであれば、他の男性を褒めるようなことはしないように。

楽しいことでも嫌なことでも、その気持ちを共感して欲しいのが女性心理でしょうが、本当は他の男性に関する話題は避けて欲しいというのも脈ありな男性心理でもありますよ。

 

男性からの脈ありLINEには期待しているリアクションを返そう!

男性が気になる女性にアプローチする姿を想像すると、積極的にガンガンとアタックするイメージが強いかもしれません。

しかし、女性にアプローチすることは、男性にとっても恥ずかしく勇気がいる行動です。

LINEでもそれは同様で、気になる女性にガンガンと脈ありサインを送る男性が多いとは限りません。

男性が明らかな脈ありサインを送るケースとしては、女性が自分のことを好きだと確信した時、告白した後、付き合っている本命彼女を大切にしたいと思った時などでしょうから。

だからこそ、脈ありな男性がGOサインを出せるリアクションを返してあげることが大切なポイントです。

彼が本命として考えているかは、コチラの記事を参考に!

⇒ 本命彼女かは態度でわかる!本命と遊びの【20の違い】

 

また、男性が女心を理解しきれないように、女性だって男心を理解してあげることは簡単なことではありません。

それは、男性主観で送られる脈ありLINEが、女性にとって脈ありサインかどうか判断しづらいことの理由の1つでもあります。

色んなタイプの男性がいますので、恋人候補が数人いるようであれば、それぞれの性格やイメージを想像しながら、LINEのトーク履歴を読み返すと、思わぬ脈ありサインが見つかるかもしれませんよ。

彼からのLINEが脈ありなのか脈なしなのか、こちらも併せてチェックしてみて下さいね。

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】

 

今はまだ脈なしだったとしても、アプローチの仕方によっては脈ありに変わることもあります。

男性が気になる女性になるためにも、意中の男性に好意を持ってもらうためにも、コチラの記事も参考にLINEのテクニックを応用して見てくださいね!

⇒ 男を落とすLINEテクニック!男子をキュンとさせるモテテク!