男性の脈ありLINE

クラスの男子とのLINEでも、職場の男性とのLINEでも、男性が気になる女性にだけ送る脈ありサインを見逃してはいませんか?

「気になる男性とLINEは続くけど、脈ありか脈なしか分からない!」と彼の行動や態度に悩む女性も多いかと思います。

今回は、脈ありな男性がLINEで送る脈ありサインをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

男性がLINEで送る脈ありサイン

男性がLINEで送る脈ありサイン

ガツガツとアプローチしてくる男性であれば、LINEだけではなく直接会った時にもアプローチしてくるので、脈ありサインは読み取りやすいものでしょう。

一方、奥手でシャイな性格の男性であれば、好意を持っていることを知られたくない気持ちがあるので、脈ありかどうかを判断するのが難しいケースもあるかと思います。

男性と女性でLINEの脈ありサインに異なる部分もあれば、大きく違いがない部分もあり、

「私だったら、好きな人にはLINEでこんな脈ありサインを送るかな。」

「あの男性からのLINEは脈ありのサインだったのかも?」

などとチェックしてみると、隠れていた脈ありサインが見つかるかもしれませんよ。

では、脈ありな男性が送るLINEについて見ていきましょう!

 

敬語や丁寧語のLINEが送られてくる

LINEのやり取りを初めて数か月の間で、敬語など少々堅苦しいLINEが送られてくるようであれば、脈ありの可能性があります。

その理由は、LINEのやり取りにおいても好意のある女性に対しては誠意を示そうという男性心理があるからです。

誠意そのものを示す内容で敬語や丁寧語を使うようであれば、脈あり度はグッと高まります。

 

例えば、女性が「○○君って浮気とかした経験ある?」と質問したとします。

男性が、「俺は浮気とかしません」と答えた場合は、脈ありの可能性があります。

男性が、「浮気とかしたことないよー」とちょっと冗談っぽく答えた場合は、脈ありか脈なしかの判断が難しいところです。

「俺は浮気などしない!」と強く断言した場合は、更に誠意をアピールした回答となりますので、女性にマイナスなイメージを持って欲しくないという男性心理から脈ありなLINEと考えて良いでしょう。

 

ただ、先輩と後輩、上司と部下など上下関係がある場合は、もちろん敬語や丁寧語を使うのが一般的です。

また、まだ関係が浅い段階や緊張から、女性に対して敬語や丁寧語を使う性格の男性もいます。

男性のタイプや性格を参考に、LINEの文章内に誠実さや気遣いのアピールがあるかで脈ありか脈なしかをチェックすると良いでしょう。

 

肯定する内容のLINEは脈あり

男性から女性を肯定する内容のLINEが送られてきた場合は、脈ありと考えて良いでしょう。

その理由は、「うん」の意味が、男性と女性では異なるからです。

 

女性は共感や表情、仕草の認識に優れている右脳が発達した生き物なので、女性の「うん」は場を乱さないように話を聞いている相づちを意味したり、相手の意見に共感はするものの、会話の結論を求めたりはしない傾向にあります。

一方、男性は左脳が発達した生き物なので、論理的な会話を好み、他人に意見を言ったり、アドバイスをすることで会話の結論を求め、情報の優劣を付ける傾向にあります。

男性の「うん」は、相手の意見を論理的、客観的に見て納得が出来たので、同意や賛成を意味するものとされています。

(一般的な男性脳と女性脳の違いであり、性格や性質によって個人差があります)

 

ですので、男性は会話においても勝ち負けを意識してしまい、好意の無い女性の意見にわざわざ賛同したり、関心を示したりすることをあまり好みません。

相手の意見を尊重した肯定のLINEが男性からよく送られてくるようであれば、脈ありと考えて良いでしょう。

 

既読なるのが早い、返信が早い

男性も女性も好意を持つ人とのLINEは楽しいもので、たくさんやり取りしたい心理から既読が早い、返信が早いLINEは脈ありサインと言えます。

LINEを読み返しながらソワソワと返信を待っていたら既読をつけてしまった、嬉しくてついすぐに返信してしまったという脈あり男性もいるでしょう。

しかし、既読になるのが早い、返信が早いこと自体脈ありのLINEと言えますが、前述の通り、男性はLINEの会話でも結論や解決を簡潔に求めがちですので、さっさとLINEを終わらせようとしてるだけの可能性もあり、既読と返信が早いからと言って脈ありと判断してしまうのは注意が必要です。

 

また、好意がバレてしまうのを避けるため、あえてLINEの返信に時間を掛けて駆け引きをしようとする男性もいます。

返信スピードだけで脈ありかどうかを判断するのは難しいので、既読になった後、男性からLINEの会話を続けようとする丁寧なLINEが送られてくるかどうかで脈ありなのかをチェックしてみるとよいでしょう。

 

返信が必ず返ってくる

LINEを送って必ず男性から返信があるようであれば、脈ありと考えて良いかと思います。

脈ありかを判断するポイントは、何気ない内容に付き合ってくれるかどうかで見極めると良いでしょう。

 

男性とは用件の無いコミュニケーションを好まない傾向にあるとしました。

ですので、好意の無い女性から「今日、春服ゲットしちゃった!」なんて他愛もないLINEが送られてきても、既読スルーや放置といった形で脈なしサインを送るケースが多いでしょう。

一方、脈ありの場合は、「どんな服なの?」「どこに買い物に行ったの?」などと会話を膨らませて、LINEのラリーを続けようと考えます。

好意があれば、その人のことをもっと知りたいと思うものですよね。

LINEでも何気ない会話をして仲良くなりたいという脈ありサインを送るのは、男性も女性の間に差はありません。

 

先程の通り、すぐ返信が来るかどうかで判断するのは難しいケースもありますので、翌日にしっかり返信が返ってくるようであれば、まず脈なしの線は無いかと思います。

寝落ちのフリをして翌日以降もラリーを続けようとするのは、男性がよく利用する王道テクニックだったりします。

男性の方からLINEを送ってくる

用件がないLINEを好まない傾向にある男性ですから、わざわざ男性の方からLINEが送られてくるようであれば、脈ありサインと受け取って良いでしょう。

いくらLINEのラリーが続いていた場合であっても、いつしかやり取りが途絶えてしまいます。

ですが、男性に「もっと仲良くなりたい!」「彼氏候補に入れて欲しい!」という気持ちがあるば、新しい話題を提供して、やり取りを盛り上げようとします。

 

「そういえば、前にディズニーが好きだって言ってたよね?」

「映画が好きって言ってたけど、◯◯の映画見た?」

などと、男性はしっかりと過去のLINEの内容を覚えていて、LINEのやり取りから次のステップのデートに繋げようとするでしょう。

 

また、「夏バテしないように気をつけてね!」「最近寒くなってきたから風邪引かないように!」なの体調を気遣う言葉は、気に掛けていることと優しさをアピールしたい気持ちの表れですので、脈ありな彼との距離を縮めるチャンスですよ。

 

スタンプや絵文字をたくさん利用する

男性の中でも、LINEでスタンプや絵文字を利用する人もいれば、文章だけのあっさりしたLINEを送ってくるタイプがいますよね。

普段からスタンプや絵文字を使う男性であれば脈ありかどうかを判断出来ませんが、あまり利用しない男性がスタンプや絵文字を送ってくるようであれば脈ありと捉えて良いでしょう。

統計的にも好意のある女性にはスタンプや絵文字を使うという男性は多いとされていますが、文字だけのそっけないLINEで印象を悪くしたくないという心理の表れと考えられます。

 

特に脈あり度の高いLINEとしては、アナタが使っているスタンプをわざわざ購入して送ってきたり、同じ絵文字を使ってくるケースです。

これは「ミラー効果(ミラーリング効果)」と呼ばれるもので、無意識に好意のある人の行動を真似てしまう心理とされています。

ミラー効果を恋愛テクニックとして活用し、女性との距離を縮めようとする男性も少数いますが、いずれにせよ脈ありLINEと考えてOKでしょう。

脈なしではないものの、脈ありかどうか判断できない場合は、アナタから彼のスタンプや絵文字を真似してみてアプローチするのもオススメです。

⇒ 片思い中のLINEやメールの内容で気をつけたい【9つのポイント】

 

おつかれLINEは脈ありサイン

男性は好意のある女性の面倒を見てあげたいと思うものです。

面倒を見ることをまだ親しくない女性に直接は出来ませんので、気遣いといった形で脈ありサインを送ります。

同級生やバイト仲間、会社の同僚であれ、何気ないLINEですが、しっかりとした男性の脈ありサインです。

 

脈ありかどうかを判断するポイントは、複数同じタイミングでおつかれLINEが送られてくるかです。

アナタの仕事やバイト終わりの時間帯に合わせておつかれLINEが送られてくる場合は、脈あり度は高まります。

バイトスケジュールや仕事が終わる時間を気にしていないと、タイミング良くおつかれLINEは送れませんからね。

 

リアクションしやすい内容を送ってくれる

スタンプであれ会話であれ、リアクションしやすい内容のLINEは脈ありのサインです。

コミュニケーションはキャッチボールですので、相手がリアクションしやすいLINEを送ると自然と会話がはずむものです。

また、LINEでも女性を楽しませようと一生懸命に努力している脈ありサインでもあります。

気にある人とLINEを続けていたいと思うのは男性も同じです。

面白いと感じるかは別としても、普段冗談を言わない男性がツッコミやすいLINEを送ってきた場合は、大きな脈ありサインですよ。

 

最も分かりやすい男性の脈ありLINEとしては、「?」がついているかどうかです。

会話を結論に導くための「?」である場合は脈ありとは言えませんが、他愛もない内容で質問のLINEが送られてくるようであれば、アナタともっと距離を縮めたい脈ありサインですよ!

何気ない会話に付き合ってくれる

LINEはコミュニケーションツールですので、基本的には連絡事項を伝えるためのアプリです。

そのため、好意の無い女性に対しては、用件を伝えて会話を終わらせようとします。

しかし、好意のある女性に対しては、日常の何気ない会話であれ、しっかりと付き合ってくれるものです。

 

女性は何気ない会話に付き合って共感して欲しいもので、脈あり男性は結論に届かない会話が苦手でも、その女性のためであればと会話に付き合ってくれます。

アナタだけにしか見せないLINEでも伝わる優しさは、脈ありの証拠です。

 

自覚していない部分を褒めてくれる

高校生にもなれば、自身の特徴やアピールポイントがどこであるかを自覚しているでしょう。

しかし、自分では褒められるポイントと思っていなくても、他人にとっては魅力ポイントである場合があります。

 

例えば、笑顔を褒められた経験が少ないにも関わらず、女性の笑顔を褒めるようであれば、脈ありサインと捉えて良いです。

ファッションや髪型など外見を褒めることは出来ませんが、仕草や性格を褒めることは、その女性をよく見ていないと出来ませんので。

「他の子とは違って○○だよね!」と、アナタ限定のポイント褒めてくる場合には、かなりの脈ありと言えます。

 

個人差はあれど、男性は勝ち負けや優劣を気にする生き物なので、むやみに他人を褒めたりはしない傾向にあります。

(自分のことはたくさん褒めて欲しくて、自尊心を満たして欲しいという生き物ですが…)

そんな男性が褒め言葉を送ってくれること自体が、脈ありサインの一つと見てOKかと思います。

 

好みに対する質問が多い

LINEで好きな食べ物や好きな男性のタイプなどに対する質問が多ければ、脈ありのサインです。

男性の潜在意識としては、質問は何かの目標を達成するために行うものとされています。

ここでの目標は、女性をデートに誘うことであったり、自分に対して関心があるかどうかの確認です。

 

好きな食べ物を聞き出すことが出来れば、食事デートに誘う口実になるのは言うまでもありませんよね。

好きなタイプを直接聞き出すことは難しいかもしれませんが、好きな男性芸能人を聞きだし、その芸能人との共通点を見つけては、女性にアピールできる部分を探していたりします。

 

何事も下調べが重要とは言いますが、相手のことを知りたいと思うのは、男女共通の脈ありサインですね。

 

「俺は」「僕は」と自分をアピールするLINE

「俺はこう思う」「僕はこの方が好き」などと、自分の意見や好みが含まれた内容のLINEが送られてくるようであれば、脈ありサインと考えて良いです。

それは、自分はこのような人間であるという女性に対するアピールであるからです。

男性が好きな女性に「俺」「僕」という一人称を多く使うことは、学術的にも証明されています。

 

気になる男性から「俺は」「僕は」とアピールしてくることが多いようであれば、「すごいね!」「さすがだね!」と相槌や褒め言葉を使って返信してあげると、アナタに対する好感度もグッとUPしますよ!

プライベートな写真が送られてくる

男性は好意の無い女性に対して、自身のプライベートを共有したりはしません。

それは、男性にとってプラスになる行動ではないからです。

Facebookやインスタグラムなど、スイーツや食べた料理を共有する女性は多く、女性がそのようなことに興味を持ちやすいことを男性は理解しています。

 

「今日は熟成肉のステーキを食べてきました」というLINEと共に、ステーキの写真が送られてきた場合は、かなり脈ありと思って良いでしょう。

女性がその写真に興味を持って、「いいな~、うらやましいな~」という返信があれば、デートに誘うチャンスになりますもんね。

 

先ほども紹介しましたが、「いいな~」と肯定することは男性にとって同意を意味しますので、もし好意の無い男性からのLINEであれば、返信内容に注意した方が良いでしょう。

 

飲んでいる時のLINEは脈ありサイン

男性がお酒を飲んでいる時にLINEがくるようであれば、かなり大きな脈ありサインと考えて良いです。

「今日は飲んでないの?」

「どこで飲んでるの~?」

といったLINEは、お酒で気分が良いため、楽しい時を女性と過ごしたい純粋な好意によるものです。

 

先約があって行けない場合でも、「来週はいつ暇なの?」と具体的に日時を決めようとしてきた場合や、「○○時に解散するんだけど、その後飲まない?」と誘ってきた場合は、脈ありと捉えて間違いないでしょう。

ただ、関係を持ちたい欲求から送られてくるLINEである場合もあるので、もしそのような関係を望まないのであれば、次回のデートの約束までに留めた方が良いでしょう。

 

タイムラインへのリアクションがある

Facebookに比べ、LINEのタイムラインまで見ている人は少ないでしょう。

しかし、女性がアップしたタイムラインへのコメントが1~3番目と早く、いつも「いいね」をしてくれるようであれば、完全に脈ありです。

男性もそうですが、好きな女性のプライベートや出来事は気になるものですから。

 

タイムラインへコメントすることは、その脈あり男性とは繋がりの無い人にまで見られるリスクがあります。

そのリスクを冒してでも、自分のアピールに気付いて欲しい男心ですね。

 

男性はLINEでもストレートな脈ありサインしか送らない?

男性が気になる女性にアプローチする姿を想像すると、積極的にガンガンとアタックするイメージが強いかもしれません。

しかし、女性にアプローチすることは、男性にとっても恥ずかしく勇気がいる行動です。

LINEでもそれは同様で、気になる女性にガンガンと脈ありサインを送る男性はそう多くはありません。

男性が明らかな脈ありサインを送るケースとしては、女性が自分のことを好きだと確信した時、告白した後、付き合っている本命彼女を大切にしたいと思った時などでしょうから。

⇒ 本命の彼女かどうかは態度でわかる!遊びとの【20の違い】

 

少女マンガを読む男性は少ないので、男性にとって女心を学ぶ機会はあまりありません。

それは、男性主観で送られる脈ありLINEが、女性にとって脈ありサインかどうか判断しづらいことの理由の1つでもあります。

色んなタイプの男性がいますので、恋人候補が数人いるようであれば、それぞれの性格やイメージを想像しながら、LINEのトーク履歴を読み返すと、思わぬ脈ありサインが見つかるかもしれませんよ。

彼からのLINEが脈ありなのか脈なしなのか、こちらも併せてチェックしてみて下さいね。

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】

Sponsored Links