男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方【6つ】

好きなタイプの答え方

合コンやパーティー、イベントなどで必ず男性から聞かれる「好きなタイプは?」という質問。

男性から好きなタイプを聞かれた時、その答え方1つで男性に与える印象は大きく異なります。

ですが、好きなタイプを聞かれた時に好印象を与える答え方は難しいものではなく、ポイントさえ押さえれば誰でも実践できるものかと思います。

今回は、男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方についてご紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

Sponsored Links

男性から好きなタイプを聞かれた時の目的

男性から「好きなタイプは?」と聞かれた時の答え方として、まずはそのポイントについて考えていきたいと思います。

男性から好きなタイプを聞かれた時、その答え方の目的としては2つに分けられるかと思います。

1つは、気になる男性を落とすための好きなタイプの答え方。

もう1つは、キープまたは嫌われないための好きなタイプの答え方です。

 

気になる男性から好きなタイプを聞かれた時のポイント

気になる男性から好きなタイプを聞かれた時であれば、その答え方で相手に好印象を持ってもらう必要がありますし、併せて自分をアピールする必要があります。

 

そのように考えていくと、次の3つのポイントを押さえれば良いのではないかと考えます。

  • 具体的に気になる男性を褒める答え方
  • 高望みをしない答え方
  • 第3の男性を登場させない答え方

男性は褒められることに弱く、自分のプライドを立ててくれる女性を好みます。

また、第3の男性を登場させると「限定感」が失われるのでアピール力が弱まります。

 

好きなタイプを聞かれて答えられず、「じゃあ、好きな芸能人だと?」と重ねて質問されることがありますが、いくらその芸能人が気になる男性に似ているタイプを答えたとしても、そのアピール力は失われ、男性には届きづらいものになってしまいます。

 

好意の無い男性に好きなタイプを聞かれた時のポイント

好意の無い男性から好きなタイプを聞かれた時であれば、悪印象を与えない程度に、人として好感が持てる女性を演じる必要があるでしょう。

好意の無い男性から猛アタックを受けても、困ってしまいますよね。

ですが、悪い印象を与えるような答え方をしてしまった場合は、周りでたまたま聞いていた気になる男性の評価も落としかねません。

その男性から広がる出会いの可能性を自ら無くしてしまう恐れもあるでしょう。

 

好意の無い男性への好きなタイプの答え方のポイントとしては、次の2つを押さえるべきかと考えます。

  • ほとんどの男性に当てはまる答え方
  • 男性から好まれる芸能人を出す答え方

ほとんどの人に当てはまるような曖昧な性格を述べると、自分に当てはまるものと考えてしまうことを、心理学的には「バーナム効果」と呼ばれております。

A型は几帳面、O型は大雑把など、血液型タイプのようなものと考えるとイメージしやすいでしょうか。

好きなタイプを聞かれた場合を想定して、いくつか答えを用意しておくと良いかもしれません。

 

では、「気になる男性編」「好意の無い男性編」の2本立てとして、男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

好きなタイプを聞かれた時の答え方【気になる男性編】

気になる男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方のポイントとしては、下記の3つを押さえるべきとしました。

  • 具体的に気になる男性を褒める答え方
  • 高望みをしない答え方
  • 第3の男性を登場させない答え方

アピールのし過ぎは男性が引いてしまう要因となってしまうので、あくまでもさりげなくアピールすることが重要です。

 

限定して外見や性格を褒める

合コンやイベントなど初めて出会った男性が気になるようであれば、外見を具体的に褒めてあげると好印象を与えることが出来ます。

例えば、メガネをかけている男性を気に入った場合ですと、

「メガネが似合う人」という答え方よりは、「黒縁メガネが似合う人」という答え方の方が具体的で限定感があります。

そこにプラスして、

「黒縁メガネが似合う人かな~。知的で色々なことも教えてくれそうだし、一緒にいて楽しそう!」

などと、男心をくすぐるような言葉を足してあげるとより効果的でしょう。

 

また、ある程度付き合いがある男性であれば、性格面や自分との相性面をアピールすると良いかと思います。

「優しい人」「価値観が合う人」といった抽象的な答え方ではなく、

「電車で席を譲ってあげられる優しい人」

「映画やドラマを見て一緒に泣ける人」

などと、気になる男性に当てはまるポイントをさりげなくアピールして下さいね。

 

自分の趣味や得意なことを答えにする

気になる男性との共通点を見つけることは、恋に進展させるために不可欠でしょう。

その共通点を探るための好きなタイプの答え方として、自分の趣味や得意なことについて答える方法も考えられます。

食べることが好きで、一緒に食事を楽しめる関係が良いのであれば、「何でも美味しそうに食べる人かな。」という答え方でも良いでしょう。

 

アピール要素を入れるのであれば、「好き嫌いが無い人」という答え方が良いかと思います。

食べることが好きなだけではなく、自分自身も好き嫌いが無いということをアピールできるので、

「この前仕事で行った美味しいお店があるから、今度一緒に行かない?」

と、気軽に誘いやすくなるでしょう。

 

飲食に関する話題は男性からデートに誘う理由となりやすいので、デートしてみたい男性から好きなタイプを聞かれた場合に実践する方も多いかと思います。

それだけ、男性との距離を縮める方法として鉄板であるということでしょう。

 

高望みで求めるような答え方は控える

気にある男性から好きなタイプを聞かれた時に、自分では高望みではないと思っていても、男性に嫌悪感を与えてしまうケースがあります。

「●●さんのように、大手の会社で活躍する男性がタイプかな!」

なんて褒めたつもりの答え方は、高望みする女性と捉えられてしまうケースも少なくありません。

 

特に気を付けたいのは「大切にしてくれる人」を好きなタイプとして答える場合です。

相手を大切にしたからこそ大切にしてもらえるもので、元より大切にしてもらおうと考えている女性に男性は引いてしまうものです。

 

また、「自由な時間を奪わない人」「寂しい時はいつも電話してくれる人」などと男性に求めるような答え方もNGでしょう。

好きなタイプとしてアピールしているものではなく、そのような理想は結果として得られるものでしょうから。

 

ストレートに好意を伝える

「好きなタイプは?」という質問は、気になる男性との距離を近づけるチャンスでもあります。

勇気が必要な答え方ですが、ストレートに好意を伝える方法もアリでしょう。

 

「●●さんみたいな、さりげない気遣いができる人がタイプです。」

「(思いついたように)あっ!●●さんって、私の好きなタイプですね!」

「好きなタイプは●●君って言ったら、ダメかな…?」

などと、上目遣いと可愛い笑顔をプラスすれば、男性も意識してしまうでしょう。

 

距離感やタイミングは難しいところですが、気にある男性もまんざらでないようであれば、チャンスと捉えて責めてみるのも良いでしょう。

 

好きなタイプを聞かれた時の答え方【好意の無い男性編】

男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方

好意の無い男性から好きなタイプを聞かれた時の答え方として、こちらの2つを押さえるべきとしました。

  • ほとんどの男性に当てはまる答え方
  • 男性から好まれる芸能人を出す答え方

ポイントは男性を傷つけないようにすることだけですので、簡単に実践できるかと思います。

 

嫌いな条件を答える

好意の無い男性から好きなタイプを聞かれた時の対処法として、その答え方は嫌いな条件だけを答えると良いでしょう。

「食べ方が汚い人はイヤかな。」

「色々と口出ししてくる男性は苦手かな。」

などと曖昧な回答をすることで、男性からの迷惑なアタックを抑えることができるでしょう。

「じゃあ、俺も恋愛対象になるかも!」と脈ありサインと感じてしまい、アタックしてくるのは余程の勘違い男か屈強なハートを持っている男性しかいないでしょうから。

 

恋愛対象が広い印象を与えてしまうデメリットもありますが、男性が「好きなタイプは?」という質問に対して期待しているのは、自分を褒めてくれるだろうという期待です。

その男性が期待する承認欲求を上手くかわしながら、男性を否定しないことで嫌悪感を与えずに済ませることが出来るかと思います。

 

もちろん、男性に当てはまるような部分を苦手なタイプとして答えることは、男性の期待を裏切るだけではなく、プライドさえも傷つけてしまうので、その男性から遠そうな部分で答えることをオススメします。

 

芸能人で例える場合は男性に好まれる芸能人を出す

好きなタイプを芸能人に例えるケースは多いかと思いますが、答え方としては男性に好かれる芸能人を出す方が良いでしょう。

男性目線で共感できる場合は、印象を下げることはないでしょうから。

 

唯一気をつけるべきポイントは、男性と似ているタイプの芸能人を出さないことだけです。

「好きなタイプを芸能人に例えると?」に対する期待は、自分と少しでも似ている芸能人を答えて欲しい、少しでもイケメンな芸能人に似ていると言われたい男心によるものです。

男性に好まれる芸能人を出すことで、その期待をかわしながらも、印象が悪い訳ではないというイメージを与えることが出来るかと思います。

 

どうしても答え方として出す芸能人が見当たらないのであれば、無理せず「芸能人に好きなタイプはいない」と答えてしまっても問題ないでしょう。

 

男性から好きなタイプを聞かれても正直に答えるのはNG

気になる男性であれ、好意の無い男性であれ、男性ウケを考えるのであれば、好きなタイプを正直に答えることだけは避けるべきでしょう。

「私、ジャニーズ系がタイプなんだよね~。」

「俳優の●●みたいなイケメンがタイプかな。」

などと正直に答えても、ただ男性の期待を裏切るだけに過ぎないでしょうから。

 

「その人カッコよいよね~!俺もその人のことタイプだわ!」

なんて男性が興味を示してくれる場合もありますが、そのケースはとても稀なことで、ほとんどはその場の雰囲気を壊さないために男性が合わせているだけのことです。

経験のある方であれば、その男性からアプローチが来ないことの方が多いこともご存知かと思います。

 

好きなタイプの答え方に正解が無いからこそ、その回答に困ってしまったり、面倒に思ってしまったりしてしまうものかと思います。

だからといって、素直に好きなタイプを答えてしまっては損をしてしまうことも多いので、自分に合った答え方を見つけてみて下さいね。

Sponsored Links

このページの先頭へ