女性がキスしたいと思う【10のタイミング】

kiss-timing_01

女性は「いまとっても幸せ」という気持ちで満たされているとタイミングに、キスしたい!と思う傾向にあります。

では、その女性がキスしたいと思うタイミングとはいつなのでしょう。

今回は、女性心理を紐解きながら、女性がキスしたいと思うタイミングをご紹介します。

Sponsored Links

男性にキャッチして欲しいときがキスしたいと思うタイミング

男性のみなさん、女性がキスしたい!と思うタイミングを見逃さずにキャッチしてください。

そのタイミングをキャッチすることが重要です。

 

いま2人の気持ちがシンクロしたと感じたタイミング

シンクロした時がキスしたいタイミング

きれいな景色を見たときや、アトラクションの絶叫、美味しいものを食べたときなどに、瞬時に感じる思いがピッタリ同じだったら、身も心もシンクロしたような感覚になります。

同じ時を共有しているという時は、女性にとって気持ちが通じ合った気がするのでうれしく、キスしたくなるタイミングです。

 

「ありがとう」がたまらなくこみ上げたタイミング

感謝の気持ちがキスしたいタイミング

女性が男性からプレゼントをもらったとき、には限らず、女性が男性にプレゼントしたときにも。

女性は、素直に喜びを表現してくれる彼の顔を見るとうれしくなります。

そんなに喜んでくれてありがとう!という思いがこみ上げてくるので、大好きな彼とキスがしたくなるのです。

差し出すことと受け取ること、その感情をまっすぐ素直に表現することは、お互いに「ありがとう」のタイミングですよね。

 

甘えている、甘えられているタイミング

「彼にしか見せない私と、私しか知らない彼」

甘えたり甘えられたり、2人だけの秘密の時間という気がします。

オンとオフがきっちり区別されていることが理想です。

オンのときは思いっきり甘えさせてほしいというタイミングなので、女性は甘いキスを好みます。

Sponsored Links

ロマンチックな映画を見たタイミング

ラブストーリーを見ると、やはり刺激を受けてしまうものです。

エロではごちそうさまになってしまうし、プラトニックは疲れてしまうこともあります。女性の好みは、その加減が難しいのですけれど。

彼女がいま理想としている恋愛の形に近いストーリーなら、ツボに入ること間違いなしです。

キスのタイミングは映画が終わった直後です。

 

リラックスしているタイミング

同じ部屋にいて、彼はテレビを見ていて彼女は雑誌を読んでいる、というシチュエーションのときがあります。

時々どちらからともなく「コーヒーいれようか」と、相手を意識するような思いやりが見えるタイミングはうれしいものです。

キスはそのおまけに。

互いにリラックスしていながら、つながっている感じがいいです。

 

至近距離、後ろから密着は鉄板のタイミング

体を密着させているときは、100パーセントキスしたくなります。

正面からじゃなくて、後ろからがツボ。

背中に彼の体温を感じているタイミングには絶対と言っていいほどに、今すぐ振り向いてキスしたい!という感情に襲われます。

首筋に彼の吐息を感じたりしたらもう、完全にロックオンです。「後ろから」は女性心理の鉄板です。

 

彼の真剣な姿を見たタイミング

真剣な姿がキスしたいタイミング

仕事中の彼を見ると、思わずキスしたくなります。

黙々と作業に打ち込む真剣なまなざしは胸がキュンとなります。

自宅の電球を取り換えてくれたりする頼れる彼を見るときも同様。

男性の「男らしい」一面に触れるときに、女性は無性にキスしたい衝動に駆られてしまうのです。

思わず抱きしめてキスしたくなるタイミングです。

 

スーツにネクタイ、ビシッとした立ち姿を見たタイミング

「おしゃれ」「センスがいい」とはちょっと違う、いわゆる正装です。

重みのある場で、内心ドキドキしているかもしれないけれど、堂々と立ち振る舞う彼を見ると、惚れ直してしまいます。

裏で彼女にだけ漏らしてしまう弱気な本音を聞いてしまったタイミングには、かわいい!と思わずキスしたくなるものです。

「頑張って!」という気持ちを込めて。

 

無防備で無邪気な素顔に触れたタイミング

カッコつけているときも頑張っているときも大好きだけど、こんな一面もあったのね!という彼を見るタイミングで、女はキュンとなります。

彼が無邪気に笑うとき、彼が無防備に眠るとき、母性本能がくすぐられてしまうのでしょう。

 

女性の本能でキスしたいと思うタイミング

女性にとってキスは、身体的生理現象として欲するものではありません。

「キスしたい」というタイミングは、つねに感情と直結して湧き上がる思いなのです。

男性側からあまりに求められすぎるとうんざりしてしまいますし、キスしたいときにできなければ、恋愛感情そのものが薄れていきます。

デリケートゾーンであることを心得ておきましょう。

 

女性がキスしたいタイミングをキャッチすべき理由

女性がキスしたいと思うタイミングは、気持ちがマックスに近いところまで高揚しているときです。

そのタイミングを外されると、女性は一気に冷めてしまいます。

男性が「わけわからない」「原因に心当たりがない」「なぜ突然?」と感じた別れには、そのタイミングを外したことが(外しすぎてしまったことが)大きく要因していると考えられます。

 

キスのタイミングは、狙いすぎてもダメ、見逃すのはもっとダメ。

女性にとっての幸せは、まず、彼と気持ちが通じ合っていると実感できることです。気持ちがすれ違ってしまったら、キスしたい!という気持ちは生まれません。

タイミングは、アンテナ5本でキャッチするべし!

 

語り継がれるキスの魔法

西洋のおとぎ話では、姫を目覚めさせるのは王子様のキスです。

世紀を超えて語り継がれる物語にも、女性にとってキスがいかに重大な意味を持つのかが証明されています。


「女性がキスしたいと思うタイミング」No.1は、女性の気持ちを両手に抱きしめてキャッチしてくれる彼が隣にいてくれるタイミングに尽きるでしょう。

いつまでもいつまでも、彼女から「キスして欲しい!」と思ってもらえる素敵な男性でいてください。

Sponsored Links

このページの先頭へ