LINEひとこと欄でアピール!男心をくすぐる【8つの可愛い言葉】

LINEひとことの可愛い言葉

女性の多くは、LINEひとこと欄に可愛い一言を入れたりしますが、男性のほとんどは未設定であったりしますよね。

男性の場合は未記入がほとんどですから、LINEの友達一覧画面ではひとこと欄に何も記載がない友達が多く表示されています。

ID交換をした時や友達検索をしていた時に、ふと目に入る女性の可愛い一言があると気になる男性も多く、ついつい連絡してしまうことも多くあります。

今回は、彼に何気なくアピールできるLINEひとことでの可愛い言葉をご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

LINEひとこと欄では「さりげない」可愛い言葉を選ぶこと

彼の気を引くために可愛い言葉にしたいと、本格的なアピールは避けた方が良いでしょう。

LINEひとこと欄では「さりげなく」可愛さをアピールすることがポイントです。

 

男性が思う「可愛い」と女性が思う「かわいい」は異なりますので、ちょっとだけ可愛い言葉を選ぶと良いでしょう。

 

気分や感情を表現する顔文字系

顔文字を多く使う男性は少ないので、女性らしい可愛い顔文字に癒される男性も多いです。

嬉しい感情やハッピーな気分、前向きに頑張ろうとしている姿勢やテンションが上がる顔文字まで、ネットで検索すれば可愛い顔文字はたくさんありますよね。

 

「ドキドキ!」「やったー!」「ウキウキ♪」など、楽しげな言葉と顔文字を一緒に使うと、男性は思わずゆるい顔文字にニヤっとしてしまいます。(☝ ՞ਊ ՞)☝

ネガティブな感情を表す顔文字は控えた方が良いです。

かまってほしい、慰めてほしいなどのかまちょ系女子を好む男性は少なく、むしろ距離を置こうと考えかねない場合もあります。

面倒見の良い年上男性へのアピールするのであれば、(´・ω・`)としょんぼり程度でさりげなくアピールすることをオススメします。

 

好きな食べ物をアピール

長続きするカップルの秘訣!仲良しカップルの【13個の特徴】でも紹介しましたが、食の好みは恋愛においても大事な要素です。

 

「焼肉食べたーい!」

「やっぱり味噌ラーメンが好き」

など、男性がデートに誘いやすいジャンルをアピールすると良いでしょう。

 

「今度焼肉食べに行かない?」

「美味しい味噌ラーメン屋があるよ!」

と、男性としてはデートに誘う口実が出来るからです。

 

高価な食べ物や、趣味趣向が分かれそうなものは避けた方が良いでしょう。

特に食べることが好きな食通男子へのアピールに効果的ですよ。

 

趣味やハマッていることをアピール

気になる男性の趣味や関心事を知っているのであれば、その趣味に興味があることをアピールすると良いでしょう。

先ほどと同様に、男性がデートに誘う口実が出来るからです。

 

野球やサッカーなどスポーツ観戦にハマる男性も多く、付き合った彼氏の影響で○○チームのサポーターになったなんて話も聞きますよね。

 

「野球観戦に付き合ってくれる同士求む。」

「誰かサッカー観戦に連れてってー!」

など、好意の男性が興味を持ってくれるように、さりげなくアピールすることがポイントです。

 

自分の得意分野を女性に自慢したいと思うのが、男心ですからね。

 

方言萌えを使う

女性の方言が好きな男性はとても多く、方言萌えは地方出身者の武器でもあります。

普段の会話では、恥ずかしさから方言を使うことを遠慮してしまいがちですが、LINEひとことであれば可愛い言葉として使うことが出来ますね。

 

男性に人気が高い方言の都道府県ランキングでは、京都府、北海道、大阪府、福岡県が常にランクインしています。

京都弁の上品で優しいイメージや、北海道弁のどこか柔らかい印象、大阪弁の明るく活発なイメージ、福岡県の「~ちゃ」と語尾がかわいい印象など、といった男性意見が挙げられています。

 

ちょっとした会話のネタにもなる出身地ですが、彼との意外な共通点が見つかるかも知れませんよ。

Sponsored Links

LINEゲームのハートをおねだりする

LINEと連動したゲームアプリは数多く、LINEツムツムやLINEレンジャーなど点数を競い合ったり、協力して助け合ったりできるゲームが豊富にあります。

特にパズル系のゲームはライフ回復までの時間がもどかしいものですよね。

 

男性が同じゲームをやっているようであれば、ハートをおねだりしてみましょう。

彼だけではなく、意外な友達からもハートを貰えるかもしれないので一石二鳥ですよ。

 

アニメや漫画の名ゼリフを入れる

LINEひとこと欄でアニメや漫画の名ゼリフを設定している人を見掛けますよね。

気になる彼が好きなアニメや漫画を知っているのであれば、その作品の名ゼリフを設定すると良いでしょう。

 

格闘系やロボット系などいかにも男性が好きそうな作品でなくとも、ジブリ系やスポーツ系など、男女共通で万人に親しまれている作品でも問題ありません。

コミックやDVDの貸し借りまで繋がれば、LINEひとこと欄にも感謝ですね。

 

作品に登場するヒロインと自分のキャラに共通点があるようであれば、なりきりフレーズを使っても興味を引けそうです。

 

週末の予定をアピールする

直接週末に予定が無いことを伝えることが難しくとも、基本的に週末は予定が無いことをLINEひとこと欄に掲載することは出来ます。

 

 

「週末は何しようかなー?」

「天気が良い週末はお出掛けしたい」

など、気になる男性からのお誘いを待つこともできますね。

 

LINEひとことだけでデートを誘うことは、男性にとって勇気がいることですから、普段から「週末はヒマだよー」と何気なく伝えておくと効果的でしょう。

 

直接的に「暇だー」など、かまってちゃんアピールは控えて下さいね。

 

ギャップをアピールする

普段の会話では自分の素を見せることが難しい場合には、LINEのひとこと欄を活用すると良いですね。

 

普段大人しい女性が「実はアクティブな性格です」

仕事をバリバリとこなす女性が「こう見えて、お化け屋敷が苦手です」

など、周囲がアナタに対して抱いている一般的なイメージとは違うギャップをアピールすると良いでしょう。

 

また、スカートよりパンツスタイルが多いサバサバ系女子が、可愛い絵文字や顔文字をLINEひとことに設定している場合でも、ギャップにより好感度は上がります。

 

ちょっとした女性らしい一面をさりげなくアピールすると、ギャップ萌えしてた男性がアナタのことを意識し出すかも知れませんよ。

 

可愛い言葉は計算しすぎないことが大事

可愛い言葉にしようと、他人のLINEひとこと欄と比較したり、計算して狙いすぎた一言は裏目に出るケースもあります。

自分のキャラや性格を考えながら、悲観的では考えなく、明るく前向きな気持ちを素直に設定すると良いでしょう。

 

前向きに努力している女性は言葉だけではなく、行動にも表れるものです。

そんなアナタを彼はしっかりチェックしているものですよ。

明るくポジティブな女性に魅かれない男性はいませんからね( *՞ਊ՞*)ノ

Sponsored Links

このページの先頭へ