一生独身女性のまま?独身女の特徴や性格【12個】

一生独身女性のまま?独身女の特徴や性格

結婚適齢期にもなると、友人の結婚式に参加することや結婚に関することを耳にする機会が増え、

「私って、もしかして一生独身女性のままかも?」

「私って、独身女の特徴に当てはまっているかも?」

などと、不安に感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は、一生独身女性から卒業するためのヒントとして、独身女の特徴と性格をご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

一生独身女性のまま?独身女の特徴

「一生独身女性」「独身女の特徴と性格」というテーマを扱うにあたり、そもそも日本における年代ごとの未婚率が気になったので、調べてみました。

出典:総務省統計局 平成27年国勢調査

 

結婚適齢期として意識される30歳を目安に、男女ともに未婚率が下がっていることが分かりますね。

女性の未婚率に注目すると、25~29歳の未婚率が61.8%と半数以上であったものに対し、30~34歳の未婚率は34.7%となっており、約350万人の女性が結婚に至ったというデータとなっております。

一方、想像の通り、30代後半以降になると未婚率の減少は緩やかになっています。

 

社会人になると男性との出会いが極端に減り、婚期やタイミングが合わなかったために独身でいるという方も少なくないでしょう。

ですが、もしかしたら、「一生独身女性」となり得る特徴を持っているため、出会いのチャンスを無いものにしてしまったり、婚期やタイミングを逃してしまった可能性も考えられます。

これからご紹介する独身女の特徴や性格から、一生独身女性にならないためのヒントを掴んでみて下さいね。

 

仕事優先の生活をしている

独身女の特徴として仕事優先の生活をしている

いわゆる「結婚適齢期」を迎えた独身女性であるのにもかかわらず、現在結婚の気配がないのであれば、もしかして私って一生独身のままかも?そう感じて不安になる瞬間ってありますよね。

決して他人事とは思えない「一生独身女性」という言葉。

では、実際にそう感じる瞬間とは、どんな時が多いでしょうか?

 

独身女の特徴としてまず考えられる、仕事第一、仕事優先の生活を送っている独身女性は、一生独身女性となる可能性が1番高いとも言われています。

女性の労働環境が整えられるにつれて、仕事が楽しく、やりがいを感じている女性は増えています。

男性並みに残業をこなしたり、休日出勤をしていれば恋愛をする時間もなく、男性との出会いの場も減ってしまいます。

 

また、仕事をバリバリにこなす女性の姿は、男性からすると「この子は俺がいなくても大丈夫」と思われてしまったり、結婚を意識したときに「自分の仕事に合わせた生活をしてくれないんだろうな」などと、男性が結婚相手に求めるといわれている「家庭的な要素」を見出せないのも、今までの交際相手と結婚に発展しなかった理由になっていたのかもしれません。

 

経済力がある

なかには一生独身女性であることを自ら選んだ独身女性もいるのではないでしょうか?

独身女の特徴として仕事優先の生活をしている、と先述しましたが、一般的な結婚適齢期とされている30歳前後に仕事を優先した生活を送り、婚期を逃してしまった独身女性であれば、きっと今は職場での地位もそれなりに確立し、経済的にも安定し始めた頃ではないかと思います。

 

一生独身女性を貫く決意をすることに抱える不安は大きいかもしれませんが、経済的に安定していれば何とかなると思えてしまうのも事実です。

むしろ仕事が出来て、同僚男性にも勝るほどの収入がある独身女性であれば、結婚相手する相手次第では、下手したら結婚をすることで生活水準が落ちる可能性もありますよね。

一昔前では男性のみが意識していたことかもしれませんが、結婚をすると自分が自由に使えるお金が減ってしまうことに気が付くのです。

 

また、男女平等を掲げる労働環境が整備されつつあるとはいえ、結婚をすればやはり旦那様の仕事が優先されることのほうが多い世の中です。

旦那の転勤が決まって仕事を辞めなくてはならなくなった、子どもが出来たので産休・育休をとらなくてはならないなど、結婚をすることで今までの様に仕事が出来なくなる可能性が増えることも、一生独身女性が増えている原因の一つとして挙げられます。

 

一人でいることを好む

一人を好むことが一生独身女性の特徴

独身女の特徴は、恋愛をする時間がない、経済的に安定している、などの仕事による影響だけではありません。

性格や時間の過ごし方にも独身女性の共通点があります。

 

アナタが今自分の生活に満足していて、一人の時間を有意義に過ごすことができているのであれば、いわゆる「一生独身女性」にまた一歩近付いているのかもしれません。

例えば、海外旅行などを趣味としている女性は最近とても増えてきていますが、これもまた独身女性だからこそ楽しめる趣味ですよね。

 

結婚をすると、どうしても自分の趣味に使える時間やお金はどうしても制限がかかってしまいます。

今まで一緒に旅行をしたり、買い物や飲み会に通っていた友人が、結婚をしてから付き合いが悪くなり、色々と我慢をしている姿を見て「私はまだまだ自分のために時間もお金も使いたいの」と思っている方も多いと思います。

 

近年「一生独身女性」が増えている背景には、一人でも人生を楽しむ環境が増えてきたからなのかもしれません。

今の生活に満足しているのであれば、結婚を焦る必要がないですからね。

 

結婚相手に高い理想を持っている

独身女性がみんな望んでお独り様なわけではありません。

仕事優先の生活をしているわけではないし、今の生活に満足しているわけでもない、結婚願望はあるのに結婚相手の気配がない…!もしかして私って一生独身女性かも!?と不安や焦りを感じている方もいますよね。

 

そんな独身女の特徴を挙げるとすれば、性格の問題か、あるいは結婚相手に対して抱いている理想が高すぎるのかもしれません。

 

見た目や性格だけでなく、「土日休みの人がいい、年収は700万円以上」といった職種や年収であったり、「長男は嫌!」など家族構成にも譲れない理想を抱いている独身女性は多いものです。

しかし、理想が高いのも独身女の特徴の一つですが、「背が高い人がいい♡」「話をしていて楽しい人がいい♡」なんて思っているくせに、オシャレだと金銭感覚が緩いんじゃないか…、会話上手な男性は飲み会ばかり行って遊び慣れている人なのではないか…?など、男性の粗探しまで得意になっているのも独身女性の共通点といえるでしょう。

 

結婚を意識すればするほど、無駄な交際期間に費やす時間に躊躇してしまい、次に付き合う人とは結婚を前提に、と思えば思うほど慎重になってしまい、理想だけがどんどん高くなっていませんか?

 

しかし、実際は、付き合う前からココがダメ、アレがダメ、となること自体が婚期を遅らせ、一生独身女性への道の始まりなのです。

結婚願望があるのであればなおさら、「結婚」を意識しすぎず、若い頃と同じような気持ちで相手探しをしてみると良いかもしれませんよ。

 

「独身男性となると、年下の若い子ばかりだからなぁ…」と自分に掛けている制限を一度外してみることも大切なことです。

30代の女性を彼女にしたいと考える20代男性は40%と少なくありませんので、コチラの記事を参考に、年下彼氏にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

⇒ 「かわいい!」と年上彼女に彼氏が胸キュンする【8つの魅力】

 

結婚条件に合うかを考え過ぎてしまう

結婚条件に合うかを考えて過ぎてしまうのが独身女の特徴

「条件」で物事を捉えてしまいがちなことは、独身女の特徴として最大のネックな部分と言っても過言ではないでしょう。

そして、条件に囚われてしまう性格も一生独身女性によく見られる特徴とも言えます。

例えば、気心の知れた長い付き合いの友人やもっと幼い頃にした人との関りは、いちいち相手を条件で選んだのか?、品定めしながら買い物をするように人付きあいを選んだのか?と考えてみると、本来人と人とはそういうものではないですよね。

 

確かに「結婚」という重しきものは人生においての一大イベント。

幼い頃から結婚に憧れを持つことはとても自然なことですし、そんな簡単にしてしまえるものではないと思うのも当然のこと。

 

ただ、これからの人生のパートナーを選ぶと構えれば構える程に、条件に囚われてしまい一生独身女性になってしまう可能性が高くなってしまいます。

独身女の特徴として男性を見る際に減点方式になってしまい、肝心な性格面や人間性から目を背けてしまうということが挙げられます。

人付き合いとは本来「縁」で成り立つものであり、一生を共にするパートナーを見つけるならなおさら、自分の希望通りの条件の人を探すことではないはずです。

「この人でなければいけない」ということに理由や条件などは本来無いものなのです。

 

独身女性はどうしても周りと自分自身を比較してしまいがちですが、人間とは十人十色。

完璧な人なんて誰一人いませんよね。まず自分自身完璧な人間ではない事を再認識してみても良いかもしれません。

かと言って独身女性であることを引け目に思うこともありません。

何事もペースは人それぞれですから、「この人だ」と、まず少しでも感じているならばそのインスピレーションを信じて突き進んでみてほしいものです。

Sponsored Links

自信がなくネガティブである

自信がない状態は、独身女性ならなおさら負のループにハマってしまう危険な状態とも言えます。

独身女性ならではの人生の楽しみ方はいくらでもあります。むしろ、独身ならではの自由は幅が広がるものです。

その状態をネガティブな感情で過ごしてしまうのは非常にもったいなく、さらに一生独身女性コースへの道にも繋がってしまう恐れがあります。

 

独身女の特徴として、基本的に「待ちの姿勢」である事が考えられます。

「こんな私でもいつか」という意識をもってしまってはいないでしょうか。

そこの「こんな」という部分は決して謙虚な性格だからというのではなく、自分磨きをあえてしない部分からありとあらゆる自信が持てないということなのかもしれませんよね。

 

一生独身女性に陥りがちな特徴とは、「サボってしまっている」という引け目からくる自信の無さから。

つまるところ、「自分自身を好きでいられる状態」が自信です。

ネガティブになりやすい性格だとしても自分磨きをしている自覚を持てれば、自分を肯定してあげられるはずです。

 

そのためには何をどう行動していこうか考える一人の時間もかけがえのないものであり、非常に楽しいものです。

ただ、自分磨きとは外見をひたすら良くしていくだけのものと捉えてしまうのも独身女の特徴。

アナタが思う理想の女性像の特徴を書き出してみるのも良いかもしれません。

例えば、「平日の過ごし方の理想像」などでも構いません。

独身女性とは、本来とても輝く機会のあるかけがえのない存在です。

こんな人が独身?もったいない!と思われる素敵な女性になるために、是非自信を持ってくださいね。

 

出不精で恋愛に対して受け身である

出不精で恋愛に対して受け身であるのが一生独身女性の特徴

出不精、加えて受け身のスタンスが当たり前になってしまっているのが、独身女の特徴として初歩的である部分です。

何も考えずに恋愛をしていられた頃は黙っていても異性は寄ってくる、といった経験があるとそのまま受け身でいる癖がついてしまい、それでは一生独身女性になりかねない危険な状態。

それもそのはず、大人になるにつれ次第に恋愛=責任を取るという意識に変化するものですから、むやみやたらと恋愛をすることに男女共にためらってしまうものです。

まずはいい意味で積極性を持つ性格でいられる状態を目指していきましょう。

 

独身女性には、独身であることにより視野の幅を広げることが出来るメリットがあります。

まずは外に出向くこと。出向く際にはきちんと場所や機会を選びましょう。

様々な人との出会いは外に出ることによって自然と訪れるものです。

そして一生独身女性かもしれない!と嘆く前に、自分自身行動を起こすシーンというのがどれぐらいあるのかも振り返ってみてもいいでしょう。

 

また、独身女の特徴として、自分の時間を楽しみ過ぎてしまう事も挙げられます。

たしかに一人の時間を楽しめることは非常に素晴らしいことですが、せっかくの独身女性というおいしい立場でいる以上そのままでいることはもったいないですよね。

性格を変えるほどの必要はありませんが、今までよりも少しばかり積極的に、尚且つ冷静に行動を起こしていくことが理想です。

 

自己中心的な性格

これは結婚相手を条件で選びがちなことにも通じる事ですが、自分中心に物事を捉えてしまう性格であることも一生独身女性への大いなる第一歩です。

結婚とは協調性や相手への思いやりがあって当然のものなので、そうではなく自分自身の物差しばかりで計ってしまうと、結婚どころか彼氏もできかねてしまいます。

 

そして、独身女の特徴には「金銭的な自立」もネックな部分として挙げられます。

たしかに自立したある程度収入のある独身女性は、自分のお金を好きに使える以上自分への投資に注ぐことが当然のように叶ってしまいます。

それが当たり前になってきてしまうとある意味で自信過剰な状態になり、やがて自己中心的な性格になりがちなのです。

 

一旦その感覚は捨ててしまう位の勢いでいなければ、一生独身女性の可能性は高くなると考えても良さそうです。

結婚には様々な形があり、子供を作らない方針やお互いに金銭面も干渉しあわないなど、人それぞれのものではあります。

そういった話を多方面から仕入れた場合に、私の理想の結婚はこうだ!と決めてしまいがちなのもまた独身女の特徴です。

 

お互いの意見を尊重し合うとなった場合、そのこだわりが強いほどうまくいくはずはありませんよね。

独身女性にも独身男性にも、理想はもちろんあるものです。

ですが、人間関係での基本的な「相手を思いやること」はくれぐれも忘れてしまわないようにいたいものです。

⇒ 結婚できない女の特徴と性格から見える共通点【11選】

 

素直になれず、相手を信用できない性格

素直になれず相手を信用できない性格が独身女の特徴

独身女性の性格として、他人にあまり頼ることがなく自立できているというのが独身女の特徴の一つにあります。

先述の通り、自立できていることは悪いことではありませんが、その反面他人を頼ることが苦手という人も多いのではないでしょうか。

 

男性は女性に頼られたり、甘えられたりすることを好む傾向がありますので、男性から見た場合に「素直になれず助けを求めて頼ることが難しい性格の女性」は可愛らしい、守りたいと思う存在とはかけ離れているところにあるかと思います。

「信じていたのに何度も浮気された・・・。」「結婚の約束を直前で破られた・・・。」など辛い経験から相手男性を信用できず疑いの目で見てしまうことはありませんか。

過去の恋愛経験などから相手男性を信用できない性格も独身女の特徴の一つとして挙げられます。

 

自分を信用してくれず、いつも何かを疑う女性といて居心地が良い男性はいないのではないでしょうか。

過去に縛られたままでは結婚を遠ざけ、一生独身女性を続けることになりかねません。

素直な気持ちを見せていこうという一歩を踏み出せば信頼関係を築くことができる男性と出会い、一生独身女性ではなく、結婚という選択も考えられるようになるのではないでしょうか。

 

尽くしすぎてしまう性格

お付き合いしている男性に尽くしすぎてしまう性格によって、アナタは尽くしすぎていないでしょうか。

「尽くしすぎる性格」というのは独身女の特徴の一つに挙げられます。

恋愛において相手に尽くすことは決して悪いことではありませんが、尽くしすぎると良くない方向へ向かってしまうことがあります。

 

女性に尽くされると男性は最初、感謝と愛情の気持ちを持ちます。

自分のことを想って尽くしてくれるアナタに感激して深い愛情が湧くことでしょう。

しかし、尽くしすぎると男性はアナタに尽くされることを当たり前のことと考えてしまうこともあり、アナタに対する扱いが軽くなっていくケースもあります。

何もしなくても尽くしてくれる女性に対して何をしても許されると勘違いをし、浮気をしたり、暴力をふるったり、金銭を要求するなど酷い扱いを受けることが考えられるようになります。

 

一生独身女性となる人は「嫌われたくない」「別れたくない」と思うあまり、尽くしすぎてしまうところが特徴としてあるのかもしれません。

しかし、大切に扱わなくていいと思っている女性と、結婚しようと考える男性はいないでしょう。

大好きな彼に尽くしたくなる気持ちはわかりますが、独身女の特徴である「尽くしすぎる性格」は、一生独身女性である原因になり得るということを気に留めておきたいですね。

 

不倫を経験している

不倫経験があることも一生独身女の特徴

不倫経験があるということが、一生独身女性である独身女の特徴の一つに挙げられます。

独身女性全員が不倫経験があるわけではありませんし、不倫経験がある人が結婚できないわけでもありません。

不倫をする場合、多くは周りに関係を知られないよう秘密のまま関係を続けるでしょう。

不倫相手の「妻とは別れる」「結婚しよう」など甘い言葉を頼りに長年待たされるという場合もあり、婚期を逃す結果につながることも珍しくないようです。

 

不倫相手の男性にとって都合の良い女であることを耐え続けてきた性格と不幸のオーラは、不倫を終わらせても簡単には消えてくれないものです。

そして残念ながら、その不幸のオーラは結婚に結び付く男性を近づけにくくさせている傾向があります。

不倫相手と別れたのに次の相手とも不倫関係を許してしまうということはありませんか。

不倫関係を許してしまう性格のままでは一生独身女性を貫くはめになりかねません。

 

独身女性のアナタは不倫相手には勿体ない素敵な女性なのですから、不倫とは縁を切ることをオススメします。

そして、幸せのオーラを纏うことで独身女の特徴である「不倫関係を許す性格」を変え、素敵な男性と縁を結ぶことを願っています。

 

結婚する覚悟を持てない

独身女の特徴の一つとして、まず「結婚したい」と思っていない性格であることが重要なポイントであると考えます。

結婚願望がない、結婚する必要性を感じていない性格の為、結婚できないのではなく一生独身女性であることを選んでいるということになります。

 

また、もう一つの独身女の特徴として「結婚したい」と思っているけれど、「結婚」という未知のものに対して本当に実現しようという覚悟ができていないことが挙げられます。

「結婚」は人生の一大イベントですし誰もが初めての経験ですから、不安や戸惑いを感じることが不思議なことではありません。

 

結婚したいとは思っているので、出会いの場に出掛けたり努力している人が多いことでしょう。

しかし、「結婚」という未知の未来に飛び込む「覚悟」が出来ていないことを自覚しないまま結婚相手を探しているので、申し出てくれる相手がいても交際を断ってしまう人も多くいるようです。

結婚を望んでいるけれど迷いも感じている為、独身女性のままい続ける選択を無意識にしてしまうのではないかと考えられます。

 

一生独身女性であることを抜け出そうと思うのなら、「結婚という未知の世界に飛び込んで幸せになる」という覚悟を意識すると、結婚が現実のものになるかもしれませんね。

「結婚は勢いも大事」 と言われるように、いつかはどこかで覚悟を決めることも必要でしょう。

Sponsored Links

オススメの関連記事

このページの先頭へ