彼氏とキスしたい!キスしたい時に彼氏とキスする方法【8つ】

彼氏とキスしたい時にキスする方法

彼に甘えたい時や彼への愛情が実感できた時に、「彼氏とキスしたい!」と感じたこともあるのではないでしょうか。

女性にとってのキスとは大好きな彼氏からの愛情を確認できる行為ですので、なかなか愛情表現をしてくれない彼からのキスは、愛されていることを実感できる嬉しいものでしょう。

ですが、彼氏とキスしたい時ほど、なかなか彼からキスをしてくれないケースもあるかと思います。

今回は、彼氏とキスしたい時に彼をその気にさせるポイントや、彼氏とキスする方法をご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

Sponsored Links

彼氏とキスしたい時と彼氏がキスしたい時

彼氏とキスしたい時

「彼氏とキスしたい!」という時にはなかなかキスをしてくれないのに、「このタイミング?」という時に彼氏からキスをされたことってありますよね。

男女の間で“キスしたい時”が異なる場合があるのは、キスしたいと思うキッカケが男性心理と女性心理によって異なるからです。

ですので、男性がキスしたいと思う心理を上手に突っついてあげれば、彼氏とキスしたい時にキスが出来るようになりますよ。

 

では、男性はどのような時にキスしたいと思うのでしょうか。

 

彼氏がキスしたい時①:セックスがしたい時

セックスしたい時がキスしたい時

彼氏がキスしたい時として多いパターンは、彼女とセックスがしたいタイミングです。

男性は性欲が強い生き物とされていますが、自分の遺伝子をたくさん残そうとするオスとしての機能がありますので、それは生物学的に当然のことなのです。

女性から見れば、恋愛よりも性欲が勝ることの多い男心を理解するのは難しいかもしれません。

 

男性は唾液の中にある「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンを女性に与えることで、女性の性的興奮を促そうとします。

全くその気も無かったのに、彼氏にキスされたら「エッチな気分になってしまった…。」という経験もあるのではないでしょうか。

セックスがしたいからと彼氏がキスしてくるのも、彼氏にキスをされて興奮を覚えるのも、カラダの自然現象によるものですので、何ら変なことではありません。

 

男性の性欲スイッチが入るタイミングとはほんの些細なもので、彼女からシャンプーの香りがした、肩に彼女の手が触れたということだけで、キスしたい気持ちが芽生えるものです。

ですので、キスを連想させる距離に近づいていくことが、彼氏にキスしてもらうためのポイントと言えるでしょう。

 

彼氏がキスしたい時②:カワイイと感じた時

可愛いと感じた時がキスしたい時

彼女のカワイイ笑顔や仕草を見た時に、彼氏はキスしたいと感じるようになります。

「笑顔は女の武器」と言われますが、男性は特に女性の笑顔にめっぽう弱いものです。

ブリティッシュ・コロンビア大学のジェシカ・トレーシー教授の研究では、女性が最も「セクシー」と感じる男性の表情は、思い悩んでいる表情や自尊心を示すような表情で、男性の笑顔にはそれほど性的魅力がないとする研究結果を発表した。一方、男性が女性に対して最も性的魅力を感じる表情は笑顔だという。

男性がキスしたいと思う笑顔とは特別である必要はなく、「おいしい~!」と嬉しそうに笑顔で食事する姿や、「今日もお疲れ様!」という何気ない挨拶の笑顔でも、男性はキュンとしてしまいます。

 

彼氏とキスしたいからといって可愛くおねだりするのもテクニックの1つですが、大好きな彼と一緒にいられる喜びを笑顔に表すことだけでも、彼氏のキスしたい気持ちをくすぐるには十分効果的ですよ。

 

彼氏がキスしたい時③:守ってあげたいと感じた時

守ってあげたい時がキスしたい時

 

彼女のことを守ってあげたいと感じた時に、彼氏の中でキスしたい気持ちが生まれます。

おっちょこちょいで少しドジな女性が男性にモテるように、男性は弱いものを守ってあげたいという保護本能を持っていることはご存知ですよね。

 

あどけない表情で寝ている無防備な彼女。

困った時には自分を頼って、素直に甘えてくれる彼女。

そんな男心をくすぐる隙のある仕草に、彼氏はキスしたいと感じるようになるものです。

 

彼氏とキスしたい時は、意地になったり、恥ずかしがったりせずに、何よりも素直に甘えることが大切です。

Sponsored Links

彼氏とキスする方法

彼氏とキスする方法としては、先程ご紹介した3つの男性心理を上手に突っついてあげることがポイントです。

  • キスを連想させる距離感
  • 男心をくすぐるカワイイ笑顔
  • 守ってあげたい保護本能をくすぐる仕草

では、彼氏とキスする方法として、彼氏とキスしたい時にキスを誘う方法をご紹介します。

 

上目遣いでジッと彼氏を見つめる

彼氏とキスするには上目遣いで誘う

キスを求めるように上目遣いでジッと見つめられて、ドキドキしない男性はいません。

「上目遣いで見つめられる=キスをするタイミング」という図は、映画やドラマなどのキスシーンでも描かれる通り、キスを連想させる仕草の代表としてインプットされているからです。

さすがに鈍感な彼氏であっても、「キスしたいのかな?」と感じるでしょう。

 

そのまま顔を近づけて目を閉じれば、彼氏はキスする他に取るべき行動はありませんよね。

ストレートにキスしたい気持ちを伝える大胆な方法ですが、人目の無い時には少し大胆にキスを誘ってしまいましょう。

 

スキンシップのようにボディタッチをする

ボディタッチをして彼氏とキスする方法

家でラブロマンス映画を見ている時などに、彼氏とキスしたい気持ちが芽生えることもあるかと思います。

イケメン俳優とヒロインのロマンティックなキスシーンに女性はキスしたい気持ちが芽生えますが、男性とは他人のキスシーンを客観的に見ている場合が多いので、キスシーンを見てキスしたいとは思わない傾向にあります。

ですので、彼氏に自分とのキスを連想させるようボディタッチをしていくと効果的です。

 

ボディタッチをする場所としては、“神経が多い場所”か“普段触れられる機会が少ないところ”にボディタッチをしてあげることと良いですよ。

彼の二の腕や腰、太ももなどにボディタッチをしながら、上目遣いでキスを誘ってみて下さいね。

 

ロマンティックな雰囲気でキスの流れを作る

ロマンティックな流れで彼氏とキスする方法

夜の海辺や夏の花火大会、冬のイルミネーションなど、恋人ムード満点のロマンティックな雰囲気は、男女ともに気持ちが高揚するタイミングですので、キスしたい気持ちが生まれてくるものです。

キラキラと色鮮やかに輝く光の色彩効果や、薄暗さによる暗闇効果が抑えていたキスしたい気持ちを開放的にしてくれるので、キスをする絶好のチャンスと言えるでしょう。

 

ですが、彼氏が奥手なタイプであったり、なかなかキスするキッカケを掴めなかったりするケースもあるかと思います。

その場合は、キスしたい気持ちを行動に移して、キスする流れを作ってしまいましょう。

 

勇気を持って彼に抱きついてみるのも良し、抱きつく勇気が無いのであれば、彼の肩に身を預けて甘えてみるのも良いでしょう。

「ねぇ~、記念写真取ろうよ!」とカワイイ笑顔でスマホを取り出し、近づけたほっぺにキスをして、彼氏のキスしたい気持ちをくすぐる方法も良いかもしれませんね。

 

デートの別れ際にキスをおねだりする

別れ際に彼氏とキスする方法

楽しかった彼とのデートも終わり、彼氏とお別れをしなければいけない時ほど、キスしたい気持ちが強まることかと思います。

そんな時は、楽しかった気持ちを笑顔に乗せて「今日はありがとね!」と感謝を伝えた後に、「でも、もう少し一緒にいたいな…。」と寂しげな表情で素直に甘えてみましょう。

寂しい思いをさせたくないという保護本能がくすぐられ、彼氏のキスしたい気持ちも強くなっていきますよ。

 

ドライブデートで家まで送ってもらった時は、素直にお別れのキスをおねだりしても良いでしょう。

付き合いたての頃などでは、誠実さをアピールするために彼からキスしようとしないケースもありますので、自分の唇をチョンチョンと指して、キスのキッカケを作ってあげて下さいね。

 

後ろからのハグで甘える

後ろからのハグで彼氏とキスする方法

彼女が後ろから抱きついてきて甘えてくれる時は、キスしたいと思っていてもキッカケが掴めない彼氏にとって、キスのチャンスになります。

素直に甘えてくれることにキュンとしてしまい、いくら奥手の彼氏でもキスしたい気持ちが強くなるでしょう。

 

彼氏に後ろからハグされることを好む女性はとても多いものですが、同様に男性も彼女に後ろからハグされるのを好むものです。

後ろから抱きついた後は、横からのぞきこんでチラッと唇を見たりするなどして、徐々に距離を近づけちゃいましょう。

 

リラックスした無防備な雰囲気で誘う

無防備な隙で彼氏とキスする方法

男性とは彼女の無防備な姿を見て、キスしたい気持ちが芽生えるものです。

ベッドで寝転がる姿や、リラックスして本やテレビに夢中になっている無防備な彼女を見て、キスしたい気持ちがどんどんと強くなっていきます。

 

特に男性がキスしたいと思うシチュエーションとして鉄板なのは、彼女の無防備な寝顔を見た時。

警戒心の無い「自分だけの表情」にキュンとして男性は多いものです。

背伸びをしながら寝るフリをして、彼からのキスを待ってみてはいかがでしょうか。

 

彼氏がキスしたいと思う唇でキスを誘う

セクシーな唇で誘って彼氏とキスする方法

心の中では「いつでもキスしていたい!」と考えている男性は多く、女性の潤ったプルプルの唇に視線が行ってしまうものです。

イギリスの研究では、初対面の女性に対してでも、男性は無意識的に7秒ほど唇を見てしまうという結果も発表されているほどですので。

 

いつ来るか分からないキスのチャンスに向けて、リップやグロス、マッサージで唇のケアをしながら、彼氏のキスしたい衝動を駆り立ててしまいましょう。

 

「チューして♥」とストレートにおねだりする

ストレートに甘えて彼氏とキスする方法

彼女から「ねぇ…、チューして♥」とストレートにおねだりされて、ドキッとしない男性はまずいないと言っても過言ではないでしょう。

「ちゅー」という言い方やキスを求める表情は、男心をガッチリと掴む鉄板の仕草です。

キスしたいという気持ちを抑えようとはせずに、ストレートにキスを求めるのも重要ですよね。

 

ロマンティックな場所やベッドシーンなどであれば、彼の耳元で「キスして♥」とささやくようにおねだりすると、抑えていた彼の気持ちもグッと盛り上がること間違いなしです。

 

彼氏とキスしたい時は積極的に

「キスするキッカケは男性から」というのが男女共有のイメージかもしれませんが、男性も女性からキスしてくれるのを密かに期待しているものです。

キスをおねだりする可愛さや、自分のことを好きである証拠と感じられるので、彼女からキスを求められて嬉しく思わない彼氏はいないかと思います。

彼氏とキスしたい時には少し積極的になって、彼とのキスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

キスした後の男心を掴む仕草についてはコチラの記事で紹介していますので、併せて参考にしてみて下さいね。

⇒ キスした後の反応で落ちる!男性をキュン死させる【7つの行動】

Sponsored Links

このページの先頭へ