女性がLINEで送る脈ありサイン!女心を見抜く【12個のサイン】

 

女性がLINEで送る脈ありサイン

気になる女性とのLINEで「これって、脈ありサインかも!」と感じた経験のある男性も多いのではないでしょうか。

LINEで送られてくる女性の脈ありサインが分かれば、女性へのアプローチはしやすくなります。

しかし、女性の脈ありサインから女心を見抜くことは、男性にとって容易なことではありません。

それは、LINEであれ、コミュニケーションにおける男女の考え方に違いがあるからです。

そのため、女性が好意を示す目的ではなく送ったLINEに対して、受け取った男性側が女性の脈ありサインと勘違いしてしまう現象が起こってしまいます。

 

しかし、女性が特定の男性にだけLINEで送る脈ありサインがあることも事実です。

モテる男性はその違いを理解しているからこそ、LINEにおいても女性の脈ありサインを見逃さずにアプローチすることが出来るのです。

今回は、男心と女心の違いを考えながら、女性が好きな男性にだけ送る脈ありサインについてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

女性は脈なし男にもLINEで脈ありサインを送る

最初から淡い期待を砕いてしまうような内容ですが、女性は脈なしの男性に対しても、LINEで脈ありサインを送る場合があります。

まずは、コチラの統計データをご覧ください。

女性は脈なしでも脈ありサインを送る

出典:http://sirabee.com/

20~30代で30%以上の女性が、好意が無い男性に思わせぶりな態度を取ることがあると回答しています。

この理由は、女性が男性に比べ社交性を重んじる生き物であり、敵を作らないようにしているからでしょう。

 

男というのは単純であるため、女性が自分に対して好意があると錯覚しやすいものであると認識することが重要です。

 

女性の脈ありLINEが分かりづらい理由

女性の脈ありLINEが分かりづらい

LINEは手軽にコミュニケーションが取れるアプリであるため、女性が好きな男性に脈ありサインを送るのに便利なツールでもあります。

普段面と向かって伝えられない好意を、LINEの手軽さの中に混ぜながら、女性は好きサインを送るものです。

 

男心としては、「もっと分かりやすくアピールしてくれれば良いのに」と思うかもしれません。

しかし、女心としては、男性への好意を伝えたい気持ちと伝わってしまっては恥ずかしい気持ちが両方あるため、男性が分かりやすいような脈ありサインを送ったりはしないのです。

むしろ、女性はそのサインに気付いて欲しいと考えています。

 

男性は答えや結論を求めたがる生き物であるため、女性の遠回しな脈ありサインを見逃したり、面倒に感じてしまいがちです。

スマホ画面に表示されるトーク内容は3往復もすれば埋まってしまいます。

メッセージを送り合っている時は気付かなくとも、トーク履歴を読み返したりと、焦らず冷静に脈ありかどうかを判断することがポイントです。

 

では、具体例を見ていきましょう。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン① :返信内容がタンパクでない

女性は対面会話においても「うんうん」「そうだよね」と相づちを多くしながら、人の話を聞こうとします。

それはLINEにおいても同様ですが、返信内容が相づちだけの場合は脈なしと考えて良いでしょう。

脈ありサインの場合は「相づち+会話を広げる内容」が送られてきます。

それは好意を寄せる男性には、しっかりした文章を送ろうという女心があるからです。

 

▼ 脈ありサインのLINE

  男性:

  「今日は天気が良いねー」

  女性:

  「そうだねー。今日みたいな日はお出掛けしないともったいないよね!」

 

▼ 脈なしサインのLINE

  男性:

  「今日は天気が良いねー」

  女性:

  「そうだねー。今日は洗濯日和だね。」

 

脈ありサインの場合は、「①:出かけても良い」「②:今日はせっかく天気が良いのに出かける予定がない」ことを暗に示していますよね。

  • A : 男性がデートに誘ってくるのを待つ
  • B : 「○○君はお出掛けするの?」と予定を確認する
  • C : 「私は○○時ぐらいに××に行く」と具体的な予定を伝えてくる

など、デートやディナーを一緒に過ごしたいという淡い期待を込められたものと想定できます。

少々ストレートな例ですが、上記ABCに進むことが出来なかったとしても、LINE自体は続けられる内容です。

 

脈なしサインの場合は、「①:天気が良いことの同意」「②:洗濯する予定があるため外出する気はない」

と読み取れるので、デートはおろかアナタとの会話を打ち切ろうとしています。

受け取った内容に少しでも適当かなと違和感があるようであれば、脈なしサインかもしれません。

 

注意すべきポイントとして、女性は男性よりも1つの話題に時間を取る傾向にありますので、脈なしパターンのような返信の後にラリーが続いたとしても、脈ありとは限らないので勘違いをしないように。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン② :メッセージの既読や返信が速い

好きな男性のLINEを気にしない女性はいません。

10分程度で既読が付いたり、返信が来るようであれば、脈ありサインの可能性があります。

メッセージに気付いていたとしても、ほんの数分で返信が来ないのは、重い女性と思われたくない女性心理があるからです。

また、男性が喜んでくれるような返信内容を考えているケースもあります。

 

脈あり度としては小さいものですから、既読や返信が速いことだけで判断するのはNGです。

また、速い返信をしたと思ったら、駆け引きとしてわざと既読スルーする上級者の女性もいますので、注意が必要です。

 

もちろん早く返信したくとも出来ない場合もありますので、数時間以内に「返信遅れてゴメンね」と送られてくるようであれば、脈ありの可能性はグッとアップします。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン③ :労いや気遣いの言葉を送ってくる

「今日もおつかれさま!」

「いつも遅くまで大変だね。」

と労いのLINEを定期的に送ってくるようであれば、脈ありサインと考えて良いでしょう。

バイトや会社など同じ職場で対面した場合であれば、社交辞令やマナーとして挨拶することはありますが、好意の無い人にわざわざ労うようなLINEを送ったりはしません。

 

また、体調などを気遣うLINEが送られてきた場合も、脈ありサインと考えて良いでしょう。

理由は同様で、大事に思わない人の体調を気にしたりはしませんので。

 

▼ 脈ありサインの場合

  男性:

  「今日雪降るらしいよ」

  女性:

  「疲れてる時は体調崩しやすいから、気をつけてね!」

 

▼ 脈なしサインの場合

  男性:

  「今日雪降るらしいよ」

  女性:

  「傘もあるから、あんまり心配してないかな。」

 

朝や午前中のLINEは忙しいことを考慮して送らない場合も多いので、20~22時頃を目安に送られてくるようであれば、脈ありの可能性があります。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン④ :可愛い系のスタンプを送ってくる

気になる男性に可愛いと思われたいのは女性心理として当然のことですので、可愛い系のスタンプを多く送ってくるようであれば、脈ありの可能性が高まります。

 

LINEのスタンプは、わざわざ文字に打たなくとも「嬉しい」「楽しい」などの感情表現が出来るものですが、自己投影としても送られるものです。

つまりは、可愛いスタンプを自分と置き換えて、女性として意識してもらいたい脈ありサインを送るということです。

 

もちろん、友人としての付き合いも長く、気心の知れた関係であれば、オモシロ系やネタ系のスタンプを送ってくることもあるでしょう。

サバサバ系の女性が急に可愛いスタンプを送ってきたり、今までネタ系のスタンプを送っていた女性が可愛い系のスタンプを送ってくるようになったりした場合は脈あり度が高まりますので、一度トーク履歴をチェックしてみて下さいね。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑤ :メッセージの次にスタンプを送ってくる

メッセージのみの送信であれば、プッシュ通知やトーク一覧である程度内容を確認することが出来ますね。

しかし、すぐさま2通目にスタンプが送られてきた場合、トーク内容を確認することが出来ません。

 

男女問わず未読のメッセージは気になるもので、LINEにおける恋愛テクニックの1つと言えるでしょう。

また、2通連続でLINEが送られてきた場合、グループLINEの可能性もあるため、おもわず確認したくなる心理も働くでしょう。

「早く私のLINEを読んで欲しい!」という女性心理から送られてくるスタンプは、そのような狙いもあるようです。

 

注意すべき点としては、このテクニックは普通の男性にも使っている場合がありますので、早とちりしないように。

(早とちりする人は少ないでしょうが…。)

Sponsored Links

女性がLINEで送る脈ありサイン⑥ :会話はそっけないけどLINEでは会話がはずむ

LINEで会話は続くのに、学校や職場で直接会話すると、どうもそっけない態度を取る女性もいるでしょう。

男性としては、LINEでは脈ありと思って話しかけるも、直接話すと「やっぱり脈なしかな…。」と思うパターンでもあると思います。

 

これは、好意のある男性と面と向かって会話することに緊張したり、恥ずかしく思う女性心理によるものです。

女性が積極的なタイプであればこのようなことはあまり無いでしょうが、草食系の奥手なタイプの女性にあり得るパターンかと思います。

 

LINEのやり取りだけではなく、女性の性格や日頃の行動などと照らし合わせながら判断することをオススメします。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑦ :SNSとは違う自分の写真を送ってくる

FacebookやTwitter、インスタグラムなど、今やSNSを利用していない女性は少ないでしょう。

何気ない日常や友達の結婚式など、その日の出来事を写真としてSNSにアップしますよね。

 

例えば、女性が友人の結婚式に参加したとします。

結婚式に参加する場合は普段しないメイクや服装となるので、その女性にとってもちょっと特別なオシャレでもあります。

新郎新婦や友人と撮った写真はSNSにアップされるでしょうが、SNSに無い自撮りで撮った写真が送られてきた場合は、高確率で脈ありと考えて良いでしょう。

 

定期的にSNSには無い自撮り写真を送る理由は2つです。

1つは、写真を見て自分を思い出して欲しいから。

もう1つは、自分が忘れられるのを女性が恐れているからです。

 

普段の何気ない日常が送られてくる報告LINEは、女性が暇であったり、寂しい時に相手してくれる人を探しているだけの場合がありますので、注意が必要です。

女性の方から写真が送られてきたり、男性が「ちょっと写真送ってよ」とお願いしても嫌がらないようであれば、脈あり度はかなり高いですよ。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑧ :最後は女性の質問で終わることが多い

男性が女性に送る脈ありサインの1つでもありますね。

好きな男性とLINEを続けたいと思うのは女性も同じで、相手の事を良く知りたいと質問が多くなることに変わりはありません。

 

注目すべきポイントは、1日の最後にしたLINEが女性の質問で終わることが多いかどうかです。

良くある脈ありサインとして質問攻めをしてしまう場合がありますが、質問攻めは明らかな脈ありサインであり、質問のし過ぎは男性に負担になってしまうと理解している女性は多いものです。

ですので、毎日質問で終わるような、明らかな脈ありサインを送ることも少ない傾向にあります。

 

寝るか寝ないかのタイミングで「?」が付いた質問が送られてきて、その後返信したとしても既読も返信もなく、翌日しっかりと返信が来るようであれば、脈ありサインの可能性はかなり高まります。

返信がないことに焦る必要はありませんので、「果報は寝て待て」の言葉の通りに待ってみると良いでしょう。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑨ :自主的にLINEが送られてくる

「おはよう!今日も暑いね~。」

「お疲れ様~。やっと一週間が終わったね~。」

などと、女性の方から自主的にLINEを送ってくる場合は、高確率で脈ありと考えて良いでしょう。

好きな男性と少しでも多く、少しでも長くLINEで繋がっていたいという心理によるものです。

 

女性の方からLINEが送られることはなくとも、自主的に会話を広げようとしているようであれば脈ありサインとなります。

「ねぇねぇ~、聞いて~。今日さぁ…。」

「そういえば、昨日のテレビ見た?」

などと、女性の方から新しい話題を提供してくるのは、“好きな男性とまだまだLINEを続けていたい”という好意の表れです。

 

プラスして、「今日こんなことあってさぁ…。」などと起こった出来事について送られてくるようであれば、それは自分の気持ちに共感して欲しいという自己開示の脈ありサインですので、アプローチのチャンスと捉えても良いでしょう。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑩ :やり取りの最後に「また」が入っている

LINEが女性の質問で終わらなくとも、「また明日ね!」「また来週ね~。」などと、“また“と次回を連想させる言葉が送られてくるようであれば、脈ありと考えて良いでしょう。

こちらも同様に、好きな男性とLINEを続けたいという脈ありサインとなります。

脈なしの場合であればラリーを続けようとはしないので、返信が来ないように最後にスタンプのみの返信で終わらせようとするでしょうから。

 

気をつけたいのは「また今度」という曖昧な返信があった場合です。

「また今度」という言葉は社交辞令としても良く使われる言葉であり、脈ありの場合は曖昧な表現を避けようとする傾向にありますので、脈なしの可能性が高まります。

 

男性の断り文句として「仕事で忙しいから」という言葉がありますが、好きな女性に対してであれば、「今週は忙しいけど、来週はどうかな?」と具体的に返信するものですよね。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑪ :嬉しい時だけハートマークが送られてくる

ハートマークの絵文字やスタンプを多く使うかは女性次第ですので、ハートマークが送られてくる回数や頻度だけで脈ありと判断するのは危険です。

その理由は、2つあります。

1つは、単純に可愛いと思ったスタンプを使いたいだけである可能性があるからです。

もう1つは、ハートマークを多く使うことが、男性を勘違いさせることに繋がることを女性は理解しているからです。

 

脈ありサインかどうかを判断するポイントは、どのようなタイミングでハートマークが送られてくるかです。

嬉しい表現をする時や、冗談でも男性へのアピールに繋がる内容でハートマークが付いていれば、脈ありの可能性は大です。

 

「ハート」=「LOVE」であることは今も昔も変わりません。

ハートマークの意味を良く理解している女性は、好意のある男性にだけ、慎重に計算して特別なハートを送っているものです。

 

女性がLINEで送る脈ありサイン⑫ :「だけ」と自分限定で褒めてくれる

女性はお互いを批判しない関係を重んじる傾向にありますので、普通の男性であれ好意のある男性であれ、他人を褒めることがあります。

しかし、その褒め方には決定的な違いがあり、それは「アナタだけ」と限定して褒める脈ありサインの場合です。

 

▼ 脈ありサインの場合

  女性:

  「そこまで気遣い出来るのは○○君だけだよー」

 

▼ 脈なしサインの場合

  女性:

  「よくそんなに気遣いできるよねー」

 

女性が限定して男性を褒める場合は、今までの脈ありサインが伝わらず、純粋に自分の好意に気付いて欲しい気持ちの表れです。

ここまでストレートな脈ありサインであれば、いくら鈍感な男性でも気づくのではないでしょうか。

 

女性の脈ありLINEに気付いたら行動あるのみ

女性がLINEで送る脈ありサインは、男性が想像しているほど分かりづらいものではありません。

「この子はもしかして自分のことが好きなのかな?」と考えてしまうと、脈ありではなくとも脈ありと勘違いしてしまうケースは少なくありませんので、「脈なしだったら、こんなLINE送らないだろう」と期待しないように判断すると良いでしょう。

もし、女性のLINEから脈ありと判断できたのであれば、行動あるのみです。

女性はアナタからのアプローチを待っているはずですよ。

Sponsored Links

このページの先頭へ