LINEの終わらせ方!好きな男性に好印象を残す終わり方

男性とのLINEの終わらせ方や終わり方に困ってしまうことはありませんか?

好きな男性と長くLINEが続くのは嬉しいことですが、「だらだら続けるのも負担になりそう」「LINEが終わりそうだけど、好感を持ってもらえる終わり方にしたい」といった不安に悩んでいるはず。

今回は、好きな男性に好印象を残すLINEの終わらせ方と、好きではない男性を傷つけないLINEの終わり方についてご紹介していきます!

Sponsored Links

彼とのLINEをどう終わらせたい?

彼とのLINEをどう終わらせたいか

LINEの終わらせ方や終わり方は、男性にどう思ってもらいたいかによって、送るLINEが異なってきます。

 

片思いの好きな男性であれば、自分の印象を良くしたいという気持ちがあるでしょう。

恋愛対象外の男性であれば、傷つけたくない、関係を壊したくないという気持ちがあるかと思います。

 

つまりは、好きな男性には好印象を残したいし、そうではない男性には傷つけないように脈なしサインを送りたいということですよね。

  • 好きな男性には好印象を残したい
  • 恋愛対象外の男性には悪印象を残したくない

 

それぞれのパターンで男性とのLINEの終わらせ方を紹介していきますので、彼に伝えたい気持ちを確認しながらチェックして下さいね!

 

【好きな男性向け】好感を持たれる終わらせ方

【好きな男性向け】好感を持たれる終わらせ方

好きな男性に対して、LINEの終わらせ方も気になってしまうのが女心ですよね。

特に片思いの場合には、せっかく続けられてきたLINEだからこそ、彼に好感を持ってもらいたい気持ちが強いかと思います。

 

  • 好印象を残すLINEの終わらせ方にしたい
  • さりげなく脈ありサインもアピールしたい

 

彼を想うこの2つの気持ちが伝わるLINEテクニックについて見ていきましょう!

 

労いの言葉で終わらせる

「今日も一日お疲れ様!」「風邪引いたりしてない?」といった労いの言葉は、彼を気遣った気持ちがあるからこそ送られる脈ありのLINE。

これらの言い方だと会話の始まりになってしまうので、少し言い方を変えてあげると、もっと彼を気遣ったLINEにすることが出来ます。

 

「忙しそうだから、今日はゆっくり休んでね!」

「明日も早いんじゃないの?大丈夫?」

といったLINEにすれば、彼を気遣う内容だからこそ、好印象を残しながらLINEを終わらせることが出来ますよね。

 

「おやすみ」を伝える

「おやすみ」は寝る前の挨拶ですので、LINEのやり取りを翌日に持ち越さない「一日の終わり」を意味する挨拶と言えるでしょう。

しかし、一日が終わる寝る前の挨拶であるからこそ、「おやすみ」は男性の心に残りやすい言葉になります。

 

彼に好印象を与える「おやすみ」は以下の2つ。

  • ずっとタメ口だったのに「おやすみなさい」だけ敬語
  • ハートをつけた可愛らしい「おやすみ♡」

 

「何で敬語?」「何でハートマークがあるの?」という疑問が生じるので、寝る前だからこそアナタのことを思い描いてしまいますよ!

 

翌日に返信する

自分が眠たい場合、あまり無理して彼とのLINEを続けようとしなくても大丈夫です。

LINEを長く続けていることが彼と繋がっている証拠にもありますが、時に負担になってしまうことだってあります。

 

どうしても眠たい場合は、未読の状態で置いておいて、翌日返信すれば問題ありません。

一旦中止ぐらいの軽い気持ちで考えて、自分にとっても負担のないLINEのやり取りにすることも大切です。

「ゴメン!昨日寝ちゃってたみたい!」くらいのフォローは忘れないで下さいね!

 

またLINEして良いか質問する

「またLINEしても大丈夫?」「私からLINEしても迷惑にならない?」といった内容も可愛い印象を与えるLINEの一つ。

男性は女性に頼られたい心理がありますので、女性の甘えた内容の脈ありLINEにキュンとしてしまうことも少なくありません。

 

気を付けるべきポイントは、彼とある程度仲の良い関係であるかどうか。

彼が好意を持っていないようであれば、逆に悪印象を残してしまう結果になりますのでご注意を!

 

LINEをだらだら続けない

彼とのLINEが続いている自分の嬉しさばかりを優先して、彼を気遣えないLINEになってしまうのは悪印象になってしまうことも。

 

男性にとってコミュニケーションは要件を伝えるための手段ですので、要件が終わり、LINEが終わりそうな雰囲気であれば、その流れに沿って一旦LINEを終わらせましょう。

 

要件がないのに何気ないLINEに付き合ってくれるのは、本命の彼女ぐらいです。

かまってちゃん、重い女と勘違いされてしまわないように、時にはあっさりLINEを終わらせることも重要なことです。

 

「今日は付き合ってくれてありがとう!」という感謝の言葉を添えることや、「また連絡するね!」くらいの相手に負担にならない終わらせ方を心掛けましょう!

 

最後にスタンプを添えて

「おやすみ」「ありがとう」をテキストとして送るのも良いですが、LINEだからこそスタンプを使って可愛い印象を残していきましょう。

普段会った時には伝えられない彼に対する好きの気持ちを乗せて、スタンプで愛情表現をして下さいね。

 

素直に伝えられない気持ちはスタンプを代わりにして伝えれば問題ありません。

自分の気持ちを代弁してくれる可愛いスタンプ、彼が使っているスタンプなどを利用しながら、さりげなく脈ありサインを送っていきましょう!

【好意のない男性向け】傷つけないLINEの終わらせ方

【好意のない男性向け】傷つけないLINEの終わらせ方

好意のない男性からのLINEって迷惑ですよね。

とはいえ、職場や男友達からの積極的なLINEに対し、冷たくあしらってしまうのは避けたいところ。

 

好意がないことを伝えるために、なるべく相手を傷つけないようにする脈なしLINEの送り方についてチェックしていきましょう!

 

短い返事を送る

傷つけたくない、関係を壊したくない気持ちから、ついつい会話を膨らませてしまうことがありますが、過度な気遣いで会話を膨らませるのは避けた方が良いかと思います。

 

男性から質問が来たらYESかNOだけで答える 、自慢話や報告のLINEが来たら相槌を打つ、といった程度に済まして、LINEを終わらせたいことに気付いてもらうようにしましょう。

 

勘の良い男性であれば脈なしサインとして受け取れますが、あまり女性の気持ちが見えていない男性に対しては「何かリアクションが悪いな?」くらいに思わせるぐらいでも充分です。

 

男友達として嫌いではないから返信はするけど、恋愛対象としては考えられないという姿勢は崩さないようにして下さいね。

 

返信の速度を少しずつ落とす

「LINEの返信が早いのは脈ありの可能性がある」と言われるように、好きな異性からのLINEは早く返信したいし、どんなLINEが返ってくるかワクワクしてしまうものですよね。

 

脈ありと思われないように、脈なしサインとしては返信速度を落とせば良いのですが、遅すぎる返信は明らかな脈なしサインとして伝わってしまいます。

 

ですので、相手を傷つけないようにするには、徐々に返信速度を落としていくと良いでしょう。

 

そもそも遅く返信していたかと思いますが、面倒だと感じても、関係性を壊さないために少しずつ返信スピードを落としてあげて下さいね。

 

用事を伝えてLINEを終わらせる

男性からしつこくLINEが来る場合には、用事を伝えて終わらせるのが良いでしょう。

 

「明日早いから、もう寝るね」「友だちと遊ぶから、返信出来ないかも」「忙しいから、落ち着いたら返信するね」などと、社交辞令のような脈なしサインを送って、勘違いしている男性に脈なしであることを伝えていきましょう。

 

先程ご紹介した返信速度を落とすためにも使えるテクニックですので、とりあえず一旦LINEを終わらせたいという時には、架空の用事を作り出してみて下さいね。

 

既読スルーする

既読スルーしてしまえば、面倒な彼とのLINEを終わらせることが出来るでしょう。

ただし、既読スルーのままだと、男性と気まずくなる、彼から再度連絡が来るようになる可能性があります。

 

ですので、一旦既読スルーをして返信速度を遅らせ、どうしても返信しなくてはいけない状況になったら「忘れてた!」「返したつもりだった!」とフォローしたように返信しましょう。

 

男性だって、脈ありなら忘れることはないことを理解していますので、あまりにしつこい男性に対して、しっかりとした脈なしサインを送ることが出来るでしょう。

 

そもそも未読スルーすれば良いという考えもありますが、なるべく傷つけない、関係性を壊さないような終わらせ方がベストなはず。

今までの当たり障りない関係のままが良いという姿勢をハッキリ伝えることによって、さすがにしつこい男性も諦めてくれるでしょう。

 

もし、男性が既読スルーや未読スルーした時の対処法はコチラの記事を参考に。

⇒ LINEの返事がこない!既読無視・未読スルーされた時の【5つの対策】

 

LINEの終わらせ方に気を遣いすぎなくても大丈夫!

好きな男性に対して、「もっと良く思われたい」という気持ちが強いほど、LINEの終わり方など些細な事が気になってしまいます。

好意のない男性に対して、傷つけたくない、関係を壊したくないという気持ちが強いほど、変に遠慮してしまい、男性がしつこくアプローチしてくることもあります。

 

不自然なものは不自然な結果になってしまうもの。

自然ではない自分を無理に演出したとしても、LINEの終わらせ方も自然に上手くは行かなくなってしまうものです。

好きな男性に対しては出来る範囲でアピールをする、好意の男性には無理して不自然にならない範囲で徐々に距離を置く、といった形で進めれば、アナタが望んだようなLINEな終わらせ方が出来ますよ。

 

男性のLINEが脈ありなのか脈なしなのか、コチラの記事を参考にチェックしてみて下さいね!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意が分かる脈ありサイン【17個】

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】