「彼氏がメンヘラである」と言うとあまり聞こえが良くないように思えますが、重たくもストレートで一途なメンヘラ彼氏と付き合うと、「メンヘラ」の言葉の通り自分自身が心の病に掛かってしまう可能性もあります。

付き合いたては自分を大切にしてくれる誠実な彼氏に思えても、メンヘラ彼氏の本性が見えてくるとそこには危険が隠れているもの。

まだ「メンヘラ彼氏がめんどくさい!」「メンヘラ彼氏と別れたい!」という段階であればリスタートも可能でしょうが、束縛から逃れられなくなってしまう恐れもあります。

メンヘラ彼氏のめんどくさい、別れたいと感じる特徴について紹介していきますので、「私の彼氏ってメンヘラかも?」と疑問を抱いた方はチェックしてみて下さい!

LINEやメールが異常にマメで長文である

メンヘラ彼氏のLINEやメールには、異常なほどマメという特徴があります。

ここでのポイントは“マメ”ではなく、“異常なほどマメ”ということ。

 

メンヘラの男性は寂しがり屋が多く、常に彼女と繋がっていたいという願望を強く持っているものです。

そのため、彼女と常に繋がっていたいと願うあまり、異常と思えてしまうほど頻繁にLINEやメールを送ってしまうのです。

独占欲も強いため、彼女が何をしているのか、誰といるのかを知りたいという思いも、「マメな連絡」という行動に繋がるのでしょう。

「今日は家でゆっくり休んでね!」という何気ない気遣いの連絡であれば良いでしょうが、「いつもこの時間には家にいるのに、今日は家にいないんだね」なんてLINEが送られてきたらゾッとしてしまいますよね…。

 

その願望が強いためにLINEやメールの内容が長文で来ることが多いのもメンヘラ彼氏の特徴と言えます。

自己愛が強いため、自分の気持ちを相手に伝えたい、分かってもらいたいと思う気持ちから主観的な行動に出てしまうのです。

相手の都合よりも自分を優先してしまうのがメンヘラの特徴とも言えるでしょう。

 

彼からすると、彼女に対する愛情の深さから当然の行動だと思っているので、時間帯や都合などおかまいなく、ポンポンとLINEが送られてきたり、延々と長い内容を送ってきたりすることがあるのです。

その自分よがりな行動から、めんどくさいと感じたり、別れたいと思ってしまったりするケースは少なくありません。

 

ネガティブである

メンヘラ彼氏の特徴としては、基本的にネガティブであることが挙げられます。

メンヘラの男性は、我が強くプライドが高い傾向にあります。

また、自分を特別な存在であると思う自信家な一面も持ち合わせています。

しかし、これらには何の根拠もなく、本当は自分になかなか自信を持つことができないという事実を認めたくないことの裏返しでもあったりするものです。

 

そのため、アナタが彼氏以外の人を褒めたり、他人の良いニュースを耳にしたりすると「でもそれって・・・。」とか「そんな良いことがあっても、結局は・・・。」などと言って、逆説を用いてネガティブな発言をしてしまうのです。

自分は特別な存在だと思い込んでいるので、自分以外の特別ではない人が良い思いをすることを認めると、自分で作り上げた(根拠のない)自信を揺るがしてしまう恐れがあるからでしょう。

 

また、メンヘラの男性は気持ちの浮き沈みが激しいため、自信家っぽいと思いきや、突然全く自分に自信のない発言を連発したりすることもあります。

そのため、「どうせ僕なんか・・・。」とか「俺はダメなやつだ・・・。」などといったネガティブなことを口にすることもよくあります。

彼氏がヘコんでいる姿を見ると最初のうちは心配で励ましたりしますが、メンヘラだと分かり慣れてくると、「また始まった・・・。めんどくさいなぁ。」と思うようになります。

そのネガティブさにこちらまで暗くなってしまいそうになるため、別れたいと感じてしまうのです。

 

繊細でコンプレックスだらけ

彼氏が非常に繊細な心の持ち主であることが、彼氏がメンヘラになってしまう原因となる場合があります。

心が非常に繊細な故、周囲の評判が常に気になり、自分を良く見せようと外見を気にしたりするのです。

周囲の人たちに良く見られたいというのは、裏を返せばコンプレックスが多いということ。

自分に自信がないため、そんな自分を見抜かれないように、自分自身を特別な人間であるかのように思い込むことで自分の心を守っているのです。

 

そのため、彼女や周りの人間が自分の思う通りに評価をしたり、行動をしてくれないと、突然キレたり、深く落ち込んだりします。

このように感情の起伏が激しいのもメンヘラ彼氏の特徴と言えます。

メンヘラの彼氏は感情のコントロールが難しく、自己中心的な考え方をするため、本当にコロコロと態度が変わります。

昨日は優しかったのに、今日は突然冷たくしてきたり、甘えてきたかと思えば、素っ気なくなったりするので、どのように対応して良いのか分からなくなってしまいます。

感情の起伏について行けず、その都度こちらが対応を考えなければならないため、「こんなにめんどくさい思いをするなら、別れたい。」と思ってしまうのです。

ウソやブランド品で見栄を張る

メンヘラと呼ばれる心に病やコンプレックスを持つ方は、ウソついたり、ブランド品などで着飾ったりして、自分の弱みを隠そうすることがあります。

前述のように、メンヘラ彼氏は周囲の評価が気になるため自分を良く見せたいと思う傾向にあるとしましたよね。

そのため、自分を少しでも良く見せようと、外見ではブランド品や流行の最先端ファッションを身に付けたがるのでしょう。

 

もちろん単にファッションが好きであったり、他人とは異なる服装を好む方もいるので、自分のお金の範囲でファッションを楽しんでもらう分には問題ありませんよね。

ただ、彼女のファッションにいちいち評価してきたり、度が過ぎて見栄を張ったりするようでは、彼氏をめんどくさいと感じ、彼氏と別れたいと思うようになることもあるでしょう。

 

しかし、メンヘラ彼氏の場合は、自分を良く見せるために外見だけではなく内面をも着飾ろうとします。

メンヘラ彼氏は自分を良く見せるために、ウソをつくことも平気と言えば過ぎた言葉かもしれませんが、弱みがバレてしまうのであれば、ウソで隠してしまった方がマシという思考に走ってしまいます。

 

また、まだ自分のことだけをウソで固めるならまだしも、メンヘラ彼氏は自己中心的に物事を考えるので、基本的に自分が間違っているなんて考えは働かず、自分に落ち度があった時にも、ウソをついたり、誰かのせいにしたりして自分の非を認めようとはしないのです。

 

めんどくさいことに、メンヘラの彼氏はウソを追求しても絶対に譲らない鉄のハートの持ち主です。

もちろん恋愛においても、ウソというのは相手への信頼を失います。

自信のない自分を守るためにブランド品で着飾ったり、必死にウソを付いたりしている姿を見て、別れたいと思う女性は多いのではないでしょうか。

 

独占欲がとても強い

メンヘラ彼氏の特徴の一つとして、独占欲が強く、恋愛で優位に立とうとすることが挙げられます。

自己中心な考えが恋愛にも影響し、自分を中心した円の中で最も自分を想ってくれるだろう、優しくしてくれるだろうと思い込み、身近な存在である彼女をそのポジションに当てはめてしまうからでしょう。

また、本当は弱い自分を支えて欲しい、寂しい気持ちを慰めて欲しいという思いが強いため、彼女を自分のそばから離したくないという気持ちが強くなり、独占欲が強まってしまいます。

 

人間誰しも自己中心的な性質を持っていますから、もちろん一般的な恋愛においてもパートナーをそのように想うことは普通のことだと思います。

しかし、メンヘラ彼氏は恋愛にとって大切な「想い合う」ことが苦手です。

彼女より自分を優先してしまうため、恋愛のやり方にめんどくさいと感じてしまうのです。

 

しつこい程LINEやメールが送られてきていたと思えば、突然途切れて連絡してこなくなるなど、彼女を振り回しは気を引くことで愛情を確認しようとしたりします。

「別れようか」など突然言い出して、彼女の反応を見ることもあるでしょう。

「別れたくない」「嫌だよ」と彼女がせがんでくることを期待して言っているだけで、本当に別れる気はまずありません。

逆に別れを承諾すると、メンヘラ彼氏が「何で別れるんだよ!」と怒り出し、「今まで俺がこれだけしてあげただろう」「お前は俺無しでは生きていけない」などと言って、優位に立つだけではなく、自分から逃れられないよう束縛を強めようとしてしまいます。

 

それをめんどくさい、もう別れたいと思うほど束縛は強くなっていき、「男友達の連絡先を全部消してよ」「俺以外の男と会う必要ないだろう」など、メンヘラ彼氏は自信の無い自分から逃げられてしまうかもしれないという不安から要求がどんどんエスカレートしていきます。

 

メンヘラ彼氏の要求を一つ聞くと、更にまた一つ要求されるようになり、要求を呑むたびに束縛されていき、気が付けば彼氏から逃れられない世界が作り上げられてしまいます。

最悪の場合、暴言だけではなく暴力に発展してしまう危険もあり、自分が幸せになるための恋愛が身体的にも傷を負ってしまう恋愛になってしまう恐れもあります。

彼氏がメンヘラの可能性があると感じた場合は、簡単に要求を呑まないようにする、友人や周囲の人達に相談して助けを求める、といった形で後戻りできなくなる前に予防しておくことがとても大切でしょう。

 

嫉妬心もとても強い

自分に自信がなく寂しがり屋のメンヘラ彼氏ですから、独占欲だけではなく嫉妬心も想像以上に強い傾向にあります。

その嫉妬の対象も彼女に近づく自分以外の男性に留まらず、女友達や家族にまで及ぶ恐れすらあるほどです。

彼女の世界からメンヘラ彼氏以外のものを遠ざけようとする嫉妬の力はすごい強さを持っています。

 

しかし、反対に彼女が「今日は誰と一緒だったの?」「帰りは何時ごろになりそうかな?」など、彼氏のプライベートに立ち入ろうとするものなら、急に怒り出すのがメンヘラ彼氏の特徴です。

どんな人でも心のプライベート空間に入り込まれるのを拒むものですが、メンヘラ彼氏にとっては自分の弱みを必死に隠している特別な空間なので、少しでもそこに立ち入られる可能性がある場合にはガードを固めるために相手を攻撃してしまうのでしょう。

 

そんなメンヘラ彼氏ですが、めんどくさいことに「かまってちゃん」でもあります。

「同僚に飲みに誘われてさ」「○○さんて俺に気があるみたいなんだよな~」など、一見プライベートな話題のようで周囲からの評価を自慢し、自分は魅力的で特別な人間であることをアピールすることで、嫉妬心を煽って駆け引きをしようとします。

メンヘラ彼氏の束縛と嫉妬に疲れて別れたいと思うようになってしまう前に、自分自身のガードも予防としてある程度固めておくことをオススメします。

 

自分が大好きなナルシスト

メンヘラ彼氏の話の内容は、不幸な話、辛かった話などのネガティブ発言か自慢話が多くを占めることでしょう。

これは自信の無さや寂しがり屋のかまってちゃんの特徴によるものでもありますが、メンヘラ彼氏は自分が大好きなナルシストでもある特徴によるものでもあります。

 

自分のことが大好きで特別な存在だと思っているメンヘラ彼氏は自分の話をするのが大好きです。

不幸な話や辛かったことは「可哀想」「大変だったね」など同情して話を聞いてもらえますよね。

また、ネガティブ発言も「僕なんて・・・」「どうせ・・・」と言うことに対して、「そんなことはないよ」と相手が返してくれるので、かまってちゃんなメンヘラ彼氏は満足し、心が満たされるのです。

 

メンヘラ彼氏は自分の意見への共感を求めているだけですので、彼女の意見が受け入れることは少ないでしょう。

彼女には絶対的自分の味方であって欲しいと思っているので「でもね」「そうかなぁ?」など、賛同しない返事をメンヘラ彼氏は求めていないのです。

「私がなんとかしてあげなくちゃ!」などと考えてしまうのはやめておくのが賢明だと思います。

 

「彼女のため」として自己陶酔している

付き合っているうえで一番めんどくさいと感じることは、メンヘラ彼氏が「あなたのために」する言葉や行動だと思います。

メンヘラ彼氏は「○○ちゃんのためなら死ねる」「お前のためにやったんだ」など、「あなたのため」という言葉を頻繁に使う傾向にあります。

自分のことが大好きなメンヘラ彼氏は、自分のためにすることはあっても誰かのために何かをするということはあまり考えられません。

これは今まで述べてきたように、本当にアナタのためにしているのではなく、「アナタのためにこれをしている自分」に満足しているのです。

メンヘラ彼氏がめんどくさいとされる特徴の代表的な例である「重い恋愛」という訳です。

 

最初は小さなことをしてくれた時に「親切だな」「優しい人なんだな」と思うでしょう。

しかし、徐々に「お前が欲しいと言ったから買ったんだ」「お前のために会社を休んで会いに来たんだぞ」など、「あなたのため」という言葉が重荷になってきます。

 

その「あなたのため」は彼女が望んでいるであろう、喜んでくれるだろうと本当に考え抜いて取った行動と言うよりも、そんなことをしている自分に満足しているからでしょう。

ですので、次第に「私が頼んだ訳じゃない」「あなたが勝手にしたことでしょう」など反論してしまうでしょうが、自分が正しいと考えているメンヘラ彼氏をただ逆上させるだけの結果になってしまうのです。

 

「私が彼の想いを受け止めきれてないだけ」と自分を責めるのはやめましょう。

めんどくさい、別れたいという気持ちを抑えて、「そっか、ありがとう」「優しいね」など軽く流して受け止め過ぎないようにできるといいですね。

 

メンヘラ彼氏から逃れられなくなる前に

彼氏がメンヘラかどうかを、出会ったばかりや付き合いたての段階に判断するのは難しいでしょう。

ですが、少しでも彼氏がメンヘラであるかもと「?」が浮かび上がった場合は、ご紹介したメンヘラ彼氏の特徴と照らし合わせてチェックするようにして下さい。

仕事のストレスや一時的な寂しさから、男性に頼りたくなることもあるでしょう。

些細な男性の優しさにキュンとして、その男性に好意を持つようになり、交際に発展していくこともあるでしょう。

 

しかし、忘れていけないのは、恋愛において大切なことは二人が幸せでいられることですよね。

更にお互いが高め合える関係性であれば、よりハッピーにもなれますよね。

自分よりも相手を優先できる恋愛はとても素晴らしいものだと思いますが、相手も同じように自分を心から優先してくれる関係であるべきでしょう。

素敵な恋愛をするためにも、自分自身を大切にするためにも、メンヘラ彼氏に捕まってしまうことのないよう恋愛を楽しんで下さいね!

Sponsored Links