職場の脈なし男!職場で男性が送る脈なしサインや態度【7つ】

職場の男性の脈なしサイン

男性の脈なしサインは比較的分かりやすいものとされますが、職場においては男性の脈なしサインはわかりづらいものとなるでしょう。

その理由は、職場というビジネスの場において敵を作ることは、マイナスな方向にしか働かないからです。

ですが、興味の無い女性に好意を持たれても男性は困るので、職場の女性を傷つけない程度に控えめな脈なしサインは送られるものです。

今回は、職場の脈なし男が送る脈なしサインや態度についてご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

職場の男性が送る好意の脈ありサイン【12選】と同様に、「態度・言動編」「業務編」「飲み会編」の3本立てでご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

職場の男性が送る脈なしサイン【態度・言動編】

職場の男性の脈なし態度

男性は基本的にビジネスライクな態度を取るものですので、職場では作られた自分を演じることとなるでしょう。

しかし、好意を持つ女性に対してであれば、ビジネスライクな付き合いをしても職場恋愛には進展しないものかと思います。

脈なしサインかどうかを判断するポイントは、「職場以外」の要素があるかないかを見ていくと分かりやすくなるのではないでしょうか。

 

プライベートな質問が少ない

職場の男性がプライベートな質問をしてこないのであれば、脈なしサインと考えるべきでしょう。

残念なことではありますが、プライベートな質問がなければ、関心が無いということであるからです。

 

男性は目的を達成するためにコミュニケーションを取る傾向にあります。

業務を進めるという目的があれば、いくら脈なしな女性に対してでもコミュニケーションを取る必要性があります。

ですが、プライベートな質問は、その女性がどのような人であるかを知りたいという目的がない限り、男性から質問されることは少ないでしょう。

 

とはいえ、話の流れや女性からプライベートな質問をした場合は、お返しとして質問する場合もありますから、脈なしかどうかを判断するには、職場の男性自らプライベートな質問をしてくるかに注目すると良いかと思います。

 

職場以外ですれ違っても態度が素っ気ない

部署やチームが同じ職場の男性であれば、業務中はビジネスライクな態度を取ります。

挨拶されれば笑顔で挨拶を返しますし、少し休憩として挟まれる雑談に混ざることもあるでしょう。

ですが、一歩オフィスを出ると、脈なしな女性に対しては態度が素っ気なくなるものです。

 

廊下ですれ違っても会釈だけで済ませようとしたり、場合によってはスマホを見ていて気付かないフリをしたりするケースもあります。

たまたま同じ時間に退社したのに、「ちょっと用事があるんで」と駅まで一緒に帰ることを拒むケースもあるでしょう。

 

職場以外では脈なしサインを出しても女性本人にしか見られることがないので、脈なしな態度を取るチャンスと考える男性も少なくありません。

職場以外で男性の態度に業務中と違う「?」を感じるようであれば、それは職場の男性が送る脈なしサインと言えるかと思います。

 

職場の男性が送る脈なしサイン【業務編】

続いては、業務中における職場の男性が送る脈なしサインを見ていきたいと思います。

脈なしかどうかを見極めるには、男性心理を考えてみると分かりやすくなるかもしれませんよ。

 

相談に対するアドバイスが丁寧ではない

いくら男性が脈なしであっても、業務に関する相談であれば答えるでしょうし、業務を進めるという目的のためにアドバイスすることがあるでしょう。

ですが、脈ないな女性に対しては、丁寧にアドバイスしようとはしない傾向にあります。

職場の男性が脈ありか脈なしかを見極めるには、アドバイスが丁寧であるかどうかが分かれ目になると考えます。

 

好意を寄せる女性が困っていれば、サポートしてあげたいし、守ってあげたいというのが男性心理です。

しかし、脈なしな女性に対してはそのような心理が働かないので、必要最低限の内容でアドバイスを済ませようとするでしょう。

 

「俺の経験からすると、こうやってやると楽だと思うよ~。」

「僕はこの方法で失敗したから、こういう方法はどうかな?」

などと、職場の男性が経験したことや失敗談がアドバイスに盛り込めれていない場合は、脈なしサインの可能性が上がるかと思います。

 

距離感が遠い

職場の男性と距離感が遠い場合は、脈なしサインと考えて良いかと思います。

距離感というのは心の親近感ではなく、直接的な距離感です。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、男性にも女性にもパーソナルスペースと言われる縄張りがあります。

▼ パーソナルスペースの種類

  • 密接距離(0cm~45cm)恋人関係の距離感
  • 個体距離(45cm~1.2m)友達関係の距離感
  • 社会距離(1.2m~3.5m)知人関係の距離感
  • 公共距離(3.5m~)一般的な距離感

パーソナルスペースは人それぞれで大きさが異なり、男性は前に伸びた楕円形、女性は自分を中心とした円形とされています。

心を許している女性がパーソナルスペースに入っても気になりませんが、好意の無い脈なしな女性がパーソナルスペースに侵入すると、男性は嫌悪感を抱くようになります。

 

ですので、職場の男性に正面から近づき、男性から約1m以内まで近づいた時、男性が視線を逸らしたり、体の向きをずらそうとしたりした場合は、脈なしサインと捉えるべきかと思います。

また、打ち合わせや会議でも対面の席を避けたり、一つ席を空けて横の席に座ろうとしたりするケースが多い場合も、脈なしサインの可能性が上がるかと思われます。

Sponsored Links

職場の男性が送る脈なしサイン【飲み会編】

職場の脈なし男

最後に、飲み会編として職場の男性が送る脈なしサインについてご紹介したいと思います。

仕事終わりでアルコールも入り、解放感ある飲み会だからこそ、脈なしサインは分かりやすいものへと変わっていきますので、チェックしてみて下さいね。

 

飲み会の出席率が低い

アナタが誘った、誘ってないに関わらず、アナタが参加する飲み会への出席率が低い場合は、脈なしである可能性が高いかと思います。

やはり仕事終わりの一杯ですから、出来る限り職場の男性が心地良いと思える人達と飲みたいと思うでしょうから。

 

「●●君も飲みに行く?」と誘った場合でも、

「できれば、行きます。」

「仕事が終わりそうにないので、また今度お願いします。」

などと、回答が曖昧であったり、仕事を理由に断ったりする場合も、脈なしの可能性が高まってしまうでしょう。

 

仕事以外にもプライベートな会話が出来る飲み会への出席率が低いということは、それだけ興味を持ってもらえていないということですので、もう少し心の距離を縮めてから再チャレンジした方が得策かもしれません。

職場でのアプローチの仕方についてはコチラの記事で触れておりますので、併せて参考にして頂ければと思います。

⇒ 社内恋愛はアプローチすべし!職場恋愛を成功させる【7つのコツ】

 

配慮なく下ネタで盛り上がろうとする

職場の男性が配慮なく下ネタを切り出した時は、脈なしサインと考えるべきかと思います。

セクハラとも受け取れる下ネタが女性に嫌われることを男性は充分理解しているので、脈なしではない女性に対して下ネタをしゃべろうとは思わないでしょうから。

 

下ネタは男性ウケが良いので会話が盛り上がるイメージがありますが、彼女候補にはなりづらいという特徴もあります。

男性が彼女候補に考えるのは面白い女性ではなく、自分の面白さを理解してくれる女性ですので、下ネタも付き合う程度でほどほどにしておくべきでしょう。

 

席を離れようとする

お酒が進めば理性を失っていきますので、職場の男性の本心は表れやすくなるものです。

お気に入りの女性の横はきっちりキープするのに対し、脈なしな女性にはすぐ席を離れようとします。

そもそも男性から近づいてこようとしない場合も脈なしと捉えるべきでしょう。

 

他の女性社員とは仲良く会話しているのに、アナタが近づいた時だけ「ちょっとトイレ行ってくるね」と一言置いて、気付けば他の席で楽しんでいるなんて経験がある方もいるのではないでしょうか。

それは、今以上に仲を深めようと考えていない職場男性の脈なしサインですので、残念ではありますが、受け止める他にありませんよね。

 

脈なしな職場男性を諦めることも重要

職場の男性から送られる脈なしサインに気付いた場合は、諦めることも重要かと思います。

「●●ちゃんは、A君にずっと片思いしてるらしいよ…。」という噂が流れれば、職場の女性だけではなく男性にも回ってしまいます。

また、その噂によって固められたイメージという色眼鏡によって見られることになりますので、もし職場で他の男性がアナタに好意を寄せていたとしても、アプローチがしにくいものとなってしまいます。

恋は盲目と言われる通り、気になる男性の脈ありか脈なしかに注目するあまり、他の男性の脈ありサインを見落としているかもしれませんよ。

Sponsored Links

このページの先頭へ