男を見る目がない女性の特徴は?見る目を鍛える改善法!

「私って、つくづく男を見る目がないな…」と男運の無さになげいてしまうこともありますよね。

しかし、男運が無いのではなく、自分自身が「男を見る目がない女性」にしてしまっているのかもしれません。

今回は、男を見る目がない女性の特徴から、男を見る目を鍛える改善法についてご紹介します!

Sponsored Links

そもそも「男を見る目がない女性」とは?

そもそも「男を見る目がない女性」とは?

「何で男を見る目がないんだろう…」と考えてみても、実際に男性とある程度の期間お付き合いをしないと、その男性が「良い男」なのか「ダメ男」なのかは分かりませんよね。

では、結果的にダメ男に惹かれる「男を見る目がない女」になってしまう原因はどこにあるのでしょうか?

 

その理由は、今以上に心を豊かにしてくれるパートナーを求めているのではなく、自分のコンプレックスやマイナス部分を一時的に埋めてくれる男性に惹かれてしまうからではないでしょうか。

 

この男性だけは自分を褒めて甘い言葉を投げ掛けてくれる「承認欲求」。

尽くしてあげることで満たされる自分の「存在価値」。

など、心の中にポッカリ空いた空間を埋めてくれる存在に魅力を感じるのでしょう。

 

男を見る目がない、男運がないと言いながら、結局同じ恋愛を重ねている女性がいますよね。

それは、自分自身でその「空間」を埋めてあげることが出来ず、一時的な甘い言葉で空間を埋めようとする恋愛、相手に尽して存在価値を高めることで空間を埋めようとする恋愛をしてしまうから。

自分を大切にしてあげないことに慣れて精神が安定するので、自分を大切にしない男性を求めてしまっているケースも考えられます。

 

「男を見る目がない女性」と「男を見る目がある女性」の違いは、心のマイナス部分を埋めてくれる男性を求めるか、今以上に心を豊かにしてくれる男性を求めるかにあるのではないでしょうか。

男を見る目がない女性の特徴

男を見る目がない女性の特徴

では、「承認欲求」や「存在価値」の心理が、どのように男を見る目がない女性の特徴として表れるのかを見ていきましょう。

  • 自信が無くて、コンプレックスのある自分を理解して欲しい「承認欲求」
  • 男性に尽くすことで満たされる女性としての「存在価値」

男性の外見や中身を見極めることだけが「男を見る目」ではありませんので、男を見る目がない女になっていないか特徴からチェックしていきましょう!

 

素直で信用しやすい

素直で信用しやすい性格であることは良いことですが、女性の弱みに漬け込んで利用しようとする男性がいるのも事実。

時にその素直さは甘い言葉に引き寄せられてしまう悪循環を招くこともあり、浮気や不倫の相手として利用されてしまうなんて恐れも。

 

心のマイナス部分を埋めてくれる大切な存在の男性ですが、逆に男性が必要としている心の部分を埋めてあげることが出来なければ、大切な女性として扱ってもらうのは難しいことです。

 

優しすぎる、尽くしすぎる

相手を想う優しさ、男性に尽くす思いやりは、女性らしい好意の表現であり、男性が癒やされるとても大切な魅力。

ですが、甘やかしすぎた子供がワガママに育ってしまうように、優しすぎたり、尽くしすぎたりしてしまうのは男性を優位に立たせてしまうリスクもあります。

つまりは、男女がパートナーとしてバランスが取れた関係ではなくなってしまうということ。

 

好きな人に尽くしてあげたいと思うのは当然の心理ですが、相手も同じだけ返してくれていない状態であれば、自分が傷つくだけになってしまうことも理解しておきましょう。

 

自己評価が低い

自信の無さやコンプレックスの強さは自己評価を下げてしまうもの。

「こんな私でも女として扱ってくれる」といった下手に出てしまう考えは、自分自身を大切に扱ってあげられない状態に慣れてしまっているので、結果として自分を大切にしてくれない男性を引き寄せてしまいます。

 

また、自己評価の低さは、優柔不断で男性に依存しやすい心理を生み出してしまうもの。

彼に嫌われたくない心理によって依存度が高くなってしまうと、都合のいい女として扱われてしまうでしょう。

⇒ 都合のいい女をやめたい!卒業するための【たった1つの方法】

 

尽くされるのが苦手

男性に尽くすことで承認欲求や存在価値の心理が満たされることに対し、彼に気を使いすぎてしまう性格から尽くされることにプレッシャーを感じてしまう女性も少なくありません。

自分を大切に扱われる状態に慣れていないことに違和感を覚えてしまうのでしょう。

 

尽くし尽くされの関係であれば良いのですが、一方的に尽くしてしまう性格はダメ男を掴んでしまう原因にもなるものです。

 

見捨てられることに不安が大きい

甘い言葉で女として扱ってくれる承認欲求や、尽くしてあげることで高められる女として存在価値を彼の存在に当てはめることで、彼への依存度はドンドン高まり、見捨てられてしまうことに大きな不安を抱えるようになります。

 

このまま付き合っていてもダメ、彼は自分を利用しているだけ、と頭の中では理解しているものの、彼なしでは物足りない状態になってしまっているので、ダメな彼に対して見切りを付けることが出来なくなってしまうのでしょう。

 

「好きだから」を理由にしてしまう

尽くしすぎてしまうこと、彼をダメにしてしまっていることを理解していながらも、満たされてしまう自分を正当化するため、「好きだから」を理由にしてしまいがちです。

彼だけではなく、そんな自分をも甘やかしてしまう心理が悪循環を招いてしまうのでしょう。

 

好きな人のためにしてあげたい気持ちを持つことが素敵なことですが、自分自身のことも同じように好きになってあげられないと幸せになるのは難しいかもしれません。

 

刺激を求めてしまう

男を見る目がない女性の特徴として、刺激を求めてダメ男を好きなってしまうことを挙げられますよね。

しかし、その「刺激」は新しい体験や成長させてくれるポジティブな刺激ではなく、ぽっかり空いた心の空間を埋めてくれるネガティブな刺激でしょう。

 

一人で寂しい、自己評価の低い自分を理解して欲しい、女として求められたい、など満たされず空いていた承認欲求のスペースは満たされていきます。

しかし、その「刺激」は一時的なマイナス部分を補ってくれるものであり、自己評価を高めて自分を幸せにしてあげられるポジティブな刺激ではありませんよね。

 

好きで付き合っていない

本来男女の恋愛は好き同士の男女だからこそ成り立つもの。

一緒にいるだけで楽しい、一緒に過ごしているだけで満たされる理由のない「好き」の気持ちは、男女お互いの心を豊かにしてくれます。

 

しかし、心を豊かにしてくれるパートナーではなく、マイナス部分を補ってもらえる男性への気持ちを「好き」と混ぜ合わせてしまい、いつの間にか「好きだから」を理由にして自分の言動を正当化しようとしまいがちです。

 

本当に好きだから付き合ったのではなく、空いた心の空間を紛らわしてくれるから付き合ったケースであれば、それは女性が男性を利用していること。

結果として、男性に利用されてしまうのは仕方がないことなのかもしれません。

 

外見と中身の両方で男を選ばない

甘い言葉をささやいてくれるイケメンと付き合ったけど、遊ばれて終わってしまった。

だから今度は、外見よりも中身を重視して、地味な男性と付き合ってみた。

けど、DV、モラハラ、マザコンなどなど、どちらもダメ男だと分かって「私ってホントに男を見る目がないな…」と落ち込んでしまうなんてことはよくある話。

 

どちらか一方ばかりに注力して男性を選ぶのはオススメしません。

外見がタイプの男性は見ているだけで癒やされることもありますし、性格の合う男性と付き合えば一人よりも二人でする方が何事も楽しく感じられるでしょう。

 

問題なのは、アナタ自身に男性の「中身」を見極められるような能力があるかということ。

男性の中身や性格なんて、かなりの長い時間を共にしなければ分かりません。

何十年一緒に過ごしてきた家族同士でさえ、理解し合えないことがあるのですから。

 

ポイントは、外見と中身の両方でどこまでの妥協ラインを作るか。

どちらか一方の理想が高すぎれば、理想に合った男性を見つけることだけで人生が終わってしまいますので。

 

アナタが思い描く「自分を大切にしてくれる男性」は、どんな男性ですか?

自分が求める男性像と、その男性の隣にいる自分自身を今一度イメージしてあげて下さいね。

 

家庭環境の影響

男を見る目がないとされる方全てはありませんが、少なからず家庭環境が影響するケースは多いもの。

身近にいた父親や兄弟がいわゆる「ダメ男」であった場合、ダメ男に順応出来てしまう自分がいるため、結果的に心が安定するダメ男を求めてしまうケースもあります。

 

夫婦像やカップル像は、身近な両親の関係が例となり、同じような関係に落ち着くのか、反面教師として違う関係を求めるかは、女性であるアナタ自身の問題です。

 

もちろん、ダメ男を好きなってしまう環境や自分自身を責めないで下さいね。

とても苦しいことですが、変わろうと思えば努力に比例して結果は表れるもの。

 

パートナー探しの時間がたくさんある訳ではありませんが、限られた時間の中で出来る限りの努力をして、なるべく後悔のない人生を送ろうとする心構えが何よりも大切なことです。

男を見る目がない女性から改善して卒業する方法

男を見る目がない女性から改善して卒業する方法

男を見る目がない、男運がないと嘆いているだけで、男性側に責任をなすりつけてはいませんか?

思い描いた男性と出会った時に、その男性の心を掴めるほど自信のある女性になれていますか?

 

少し強い言葉になってしまったことにお詫び申し上げます。

しかし、「自分を変えてくれる理想の男性と出会えるだろう」といった非現実的な妄想はもうやめましょう。

 

男を見る目がない女性から卒業したいのであれば、自分自身で「男を見る目がない女」から改善してあげることが重要なポイント。

どのように改善していけば良いのか、そのヒントをご紹介していきます!

 

恋愛の経験値をあげる

恋愛って、自分で想像しているよりかなり難しいものだと思いませんか?

もし恋愛の経験値が足りないことが自信の無さに繋がっているのであれば、まず色んな恋愛を経験してみることをオススメします。

 

恋愛の経験値をあげるからといって、必ずしも誰かと付き合わなければいけないということではありません。

片思いでも構いません。モテる女性と同じ土俵で競うべきということでもありません。

大切なことは、その男性の心を自分に向かせるために「どんな努力をしたか」がアナタを魅了的な女性に高めてくれることです。

 

成功することも経験ですが、失敗することも経験です。

大切にしてくれない彼に見切りをつける勇気、新しい自分を見つける勇気。

ほんの一歩の心持ちと行動が、自分自身を幸せにしてあげられるヒントになるものです。

 

逆のタイプの男性と付き合ってみる

複数の男性との恋愛経験があるものの、結果的にダメ男と分かって男を見る目がないと感じるのであれば、今まで付き合ってきた男性と逆のタイプの男性と付き合ってみるのも一つの方法です。

 

その理由は単純で、今までアナタが経験したことのない恋愛が出来るから。

もしかしたら、満たされる部分が少なく、刺激が無さに物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、刺激が足りないけど、安定して小さな幸せを積み重ねることの大切さに気付けるチャンスでもありますよ。

 

男を見る目のある友達に紹介してもらう

結果的にダメ男を求めてしまうことから、アナタの周りには今まで付き合ってきた男性と似たようなタイプしかいないかもしれません。

そんな時は、男を見る目があると思える友人や知人を頼って、男性を紹介してもらいましょう。

 

「今まで彼氏とだいぶタイプが違うけど大丈夫?」と言われた場合でも、「その人を落とすにはどうすればいいかな?」としっかりアドバイスをもらうことを忘れずに。

今までチャレンジしてこなかった男性との恋愛を進めようとするでしょうから、新しい自分を手に入れるチャンスとして、少しずつ自分に変化をもたらしていきましょう。

 

自信をつけてあげる

男を見る目がない女性の特徴で紹介してきたように、最も大切なことは自分を大切にしてあげて、自分に自信をつけてあげること。

自分は人並みに幸せになってはいけないなんて、ネガティブな感情は捨てて下さい。

自分自身を幸せにしてあげられるのはアナタ自身であり、今の自分から変わらなければ幸せを掴むことは難しいことになってしまいます。

 

「そんなことは分かっているけど」という状況であれば、無理をする必要はありません。

ネガティブな考えが働いてしまうことも仕方ありません。

 

ですが、いつまでも逃げ出して自分を甘やかしている限りでは、自分を幸せにしてあげられないことだけは忘れずにいて下さい。

 

ポジティブで輝いている女性の真似をする必要はありません。

自分らしく、時に勇気を持って、少しずつ出来る限りで、自分自身を好きなってあげて下さいね。

 

男を見る目を鍛えるには?

男を見る目を鍛える方法を、男性の外見や中身を見極める方法と勘違いしてしまうのは間違いです。

なぜなら、アナタが恋愛マスターのように男性を思い通りに誘導して、色んな男性から言い寄られる女性ではないでしょうから。

 

男を見る目を鍛えることの本質は、自分自身がその男に見合う女性であるかどうかを見極める目にあるのではないでしょうか。

自分自身の幸せまでも男性に依存してしまうのは、とてももったいないものに思えてしまいます。

 

もし、自分自身のことを見つめ直すことを忘れていたり、自分のことを大切に扱ってあげることを忘れていたりするのであれば、今一度アナタ自身の幸せを考えてみて下さいね。