ディープキスのコツ!彼氏に上手と褒められるキスのやり方は?

ディープキスのコツとやり方が掴めずに、彼氏とのディープキスを上手に楽しめない女性も少なくありません。

でも、彼氏に「キス上手だね」と褒めてもらいたいし、キスが下手だと思われてガッカリもさせたくないのが乙女心。

今回は、彼氏と上手に楽しむため、気持ちいいキスにするためのディープキスのコツとやり方についてご紹介していきます!

ディープキスに苦手意識を持つ女性は多い

まず初めに、彼氏とのディープキスに悩みや苦手意識があるからといって、キスを受け入れられない自分を責めてしまったり、自信を失ったりする必要はありません。

その理由は、以下のアンケート結果の通り、約2人に1人の女性がディープキスに苦手意識を持っていると答えているからです。

つまりは、彼氏とのディープキスに悩んでいるのはアナタ一人だけではありませんし、ディープキスに苦手意識があるから何か特別不思議であるということではないのです。

ディープキスに苦手意識を持つ女性は多い

出典:https://www.excite.co.jp/

ディープキス「好き派」と「苦手派」の意見として、以下のような声が挙げられています。

▼ ディープキス「好き派」の意見

  • ディープキスをしていると愛されていると感じるから
  • 彼氏から強く求められているように感じるから
  • 彼氏からの愛情を感じてうっとりしてしまうから
  • キスにドキドキして心が満たされるから
  • 彼氏と深く繋がっている気持ちになるから

 

▼ディープキス「苦手派」の意見

  • 彼氏が好きだから受け入れるけど、早く終わって欲しいなと思うから
  • 身構えてしまって、どうしたら良いのか分からないから
  • 色んなことが気になって集中できないから
  • 相性が悪いのか、気持ち悪いと感じるから
  • 唇や舌の感触が気持ち悪いから

 

好き派の意見に着目してみると、ディープキスは彼氏からの「愛情を感じるキス」という声が多く見られます。

一方、苦手派の意見を見てみると、ディープキスの相性や感触といった根本的な部分だけではなく、「どうしたら良いのか分からない」「キスをする近い距離感が気になって集中できない」といった声も挙げられています。

もし、どうしても「ディープキスが嫌!」「ディープキスが気持ち悪い!」と感じてしまうようであれば、飲み込めない苦手な食べ物があるように、受け入れ難い気持ちを押し殺してまで彼のディープキスを受け入れなくとも良いかと思います。

それは、2人で過ごす日常のことでも、夜のベッドの上で行われることでも、キスとは違う形のもので彼の気持ちを繋ぎ止められるように努力すれば良いことでしょうから。

 

ただ、彼氏とのディープキスをもっと楽しめるようになりたいと、または彼氏と気持ちいいディープキスをすることにチャレンジしたことがないという場合であれば、まずはディープキスのコツとやり方を見ていきながら試してみませんか?

彼氏とのキスを楽しめる自分や、彼氏にキスを褒められる自分を想像しながら、ディープキスのコツややり方について見ていきましょう!

 

【ディープキスのコツ】彼氏のディープキスを受け入れるために

【ディープキスのコツ】彼氏のディープキスを受け入れるために

上のアンケート結果からもう一つお伝えしたかったこととして、ディープキスが好きと回答した女性の声として、「彼氏からの愛情を感じるから」という意見が共通点として挙げられていましたよね。

ディープキスという行為によって、「自分が求められている」「自分は彼にとって必要な存在である」という女性心理の承認欲求を満たしてくれるからこそ、ディープキスから伝わる彼氏の愛情表現に心地よさを感じるのでしょう。

つまりは、彼氏と上手に楽しむディープキスのコツのヒントとしては、「愛情」がキーワードになると考えます。

 

気持ちいいディープキスのコツのポイントになるのは以下の2つ。

  • 彼氏の「愛情」を伝えたい気持ちを高めてあげること
  • そのために自らの「愛情」を伝えたい気持ちを高めてあげること

 

もちろん普段のキスや彼への愛情が足りないとか、キスをする時はいつも特別な愛を伝えるべきとする訳ではありません。

あくまで目的は、「彼氏のディープキスを素直に受け入れる」「彼氏とのディープキスを上手に楽しむ」といった成功体験を知ることが大切ですよね。

彼氏への愛を伝えるために自分の気持ちを高めてあげることで、彼氏から心地良いキスのご褒美をもらえるようになると、もっと仲の良いカップルになれるはずです!

ディープキスをする男性心理については、コチラの記事をチェックしておいて下さい!

⇒ ディープキスの男性心理は?元カレや付き合う前のキスもチェック!

 

【ディープキスのコツ】彼氏と上手にキスを楽しむディープキスのやり方

【ディープキスのコツ】彼氏と上手にキスを楽しむディープキスのやり方

ディープキスのコツとして挙げた2つのポイントを思い返しながら、女性自身が解決していける部分についてチャレンジしていきましょう!

ディープキスにおいても、一般的に男性がリードする形でキスすることが多いでしょうが、だからといって彼氏に任せっきりということでは上手なキスを楽しむことは出来ません。

キスは男女二人の唇や舌だけではなく、お互いの気持ちが重なり合うからこそ気持ちいいと感じるキスになるもの。

ですので、自分が気持ちよくなるだけではなく、彼氏にも気持ちいいと感じてもらえるキスにしてあげることも忘れずに。

特別難しいことはありませんので、ご紹介するディープキスのコツとやり方からチャレンジ出来ることから試してみて下さいね!

 

雰囲気作りは彼氏だけに任せない

ディープキスを楽しむためには、小手先のテクニックだけではなく、キスの雰囲気やムード作りが欠かせません。

「キスの雰囲気やムードは彼氏にリードして欲しい」というのも乙女心ですが、男性がリードするのはあくまでキスをするキッカケ作りであり、お互いが気持ちいいと感じるキスにするには、一緒にキスの雰囲気やムードを高めていくことが必要でしょう。

 

ディープキスのコツのポイントとして挙げたように、彼氏が愛情を伝えたいと思えるキスにするためには、自らも愛情を伝えてあげることが大切でしたよね。

彼氏が隣にいてくれる温もりや喜び、一緒にいて楽しいと思える気持ち、これからも一緒にいたいと思う気持ち。

そういった感情を素直な気持ちで、表情や言葉で彼氏に送ってあげることがキスの雰囲気作りの演出になるものです。

そういった好意を表す心を開いた女性の言動に、男性は「自分のことを好きでいてくれる」「ずっと自分のことを好きでいて欲しい」という気持ちが高まっていくことで、愛を伝えようとするキスのムードが作り上がっていきます。

 

彼氏と一緒にいられる喜びや好きな気持ちを表現していますか?

彼氏に求めるばかりではなく、自分からも気持ちを発信していくことが、気持ちいいディープキスに繋がる近道だったりするのです。

 

上目遣いでジッと見つめる

ディープキスのコツややり方として雰囲気作りを一緒に行うことが大切としましたが、彼氏の気持ちを高めてあげるためにも、上目遣いのテクニックを使っていきましょう。

上目遣いは男性が好む人気の仕草ですが、以下の通り、上目遣いを使ったキスには4つの効果が期待できます。

  • 彼氏を見上げることによって、輪郭が変わり小顔に見える効果
  • 上目遣いで見上げることによって、おねだりしているように見える効果
  • 彼氏を見上げることで目の瞳孔が開き、可愛く見える効果
  • 男性が見下ろす形になることで、男性の独占欲をくすぐる効果

 

上目遣いのテクニックのポイントとしては、3秒間彼氏の目をジッと見つめること。

これは恋愛における「3秒ルール」と言われるもので、男性の深層心理にアナタの好意を伝えるための目線であり、人間が心地良いと感じる時間が3秒であるとイギリスの心理学者の研究によるものです。

その3秒はキスを焦らされる時間でもあるため、熱く濃厚なディープキスを演出するための重要な3秒でもあります。

余裕があれば、3秒見つめた後にスッと目を閉じてみたり、下唇を軽く舐めてあざとく誘ってみたりするテクニックも使ってみて下さいね!

 

リラックスしてキスをする

彼氏と上手にディープキスを楽しむためには、リラックスしてキスをすることが最も大切なポイントと言えます。

唇は指先の200倍も敏感であるとされていますので、柔らかみのないこわばった唇の緊張感は彼氏に伝わっていってしまうものです。

 

リラックスすることが大切であることは頭で理解しているでしょうが、実際のキスシーンとなると、距離の近さで入ってくる情報の多さで困惑してしまったり、「キスされてる~」「なんか舌が入ってきた~」「顔が近い~」と意外にも冷静に状況を客観視してしまったりしてしまうかもしれません。

 

そこで、ディープキスに対する苦手意識を忘れる解決案として、キスシーンでは「彼の好きな所」や「彼への感謝の気持ち」をイメージしてみることをオススメします。

「今日のデートは本当に楽しかったな」

「優しい所や気遣いが出来る所が好きだな」

「やっぱり○○君の横顔が好きだな」

「これからも一緒にいたいな」

などなど、その日の出来事でも顔のパーツでも構いません。

キスシーンでは、アナタがいつもは表現出来ない彼氏への愛情を心の中で目一杯イメージしてあげて下さい。

嬉しかったことや楽しかったことをイメージすることで幸せホルモンや恋愛ホルモンが高まっていき、自然とリラックスした状態でキスをすることが出来るでしょう。

「キスに集中する」というのは、何も相手の唇や舌の動きや感触に集中することだけではなく、「好きな気持ちを伝えたい」「彼氏も同じ気持ちでいて欲しい」という自分自身の感情に素直になれることが大切なのです!

 

ディープキスは焦らずゆっくり回数を重ねながら

上手で気持ちいいディープキスにするためには、焦りすぎて鼻息が荒くフガフガしてしまってもいけませんし、逆に唇を閉じたままだったり、舌先だけが触れ合うぐらいだったりして、控えめで遠慮がちなキスになっても物足りません。

雰囲気作りのためにも、自分をリラックスさせるためにも、彼氏と自分の気持ちを高めていくためにも、「チュッ」とする軽いキスから、少しずつ焦らずにゆっくり回数を重ねながら、徐々に深くディープなキスに進展させていくことが理想的です。

 

少しずつ回数を重ねて進展していくキスが、彼氏との関係がより深く進んでいくようなポジティブなイメージを持つようにしてあげて下さい。

もし、彼氏が急に激しいキスをしてきた場合でも、「もう少しゆっくりしてね?」「ちょっとずつ回数を重ねてからね?」と優しく伝えるようにして、ビックリしてしまった感情から急に拒否はしないようにしましょう。

愛情表現が少しだけ下手であった彼氏のキスを否定しまうことは、アナタに対する彼氏の愛情を閉ざしてしまうかもしれません。

「もう一回チャレンジ!」という気持ちで、可愛くキスをおねだりしてみるのも良いでしょう!

⇒ 彼女からキスを誘うのもアリ!キスをおねだりする【7つの方法】

 

ボディタッチも忘れずに

ディープキスの最中でも、彼氏へのボディタッチを忘れずに。

ボディタッチをするのは、彼の手でも胸でも腰でも構いませんし、不安定な体制を支えるためでも構いません。

唇や舌だけではなく、他の部分でも身体的な接触部分を増やすことが、彼氏を受け入れている心の開きとして伝わりますし、好意の表現として受け入れてもらえるからです。

 

女性からのボディタッチというのは、男性にとって「自分を許可してくれている度合い」を図る女性からのリアクションでもあります。

もっと好きになって欲しい好意の心理が彼氏にあったとしても、女性のリアクションが良くないものであれば、男性側も素直に愛情表現をしづらいものです。

手を繋ぎながら、彼をハグしながら、彼の腕を掴みながら、彼氏のことを受け入れている許可のOKサインをボディタッチでも伝えてあげて下さいね!

⇒ 女性からボディタッチ!職場や飲み会で利用したいテクニック!

 

彼氏のキスの動きに合わせる

軽いキスでもディープキスでも、唇や舌の動きは彼氏にリードしてもらう形で合わせることに集中すればOKです。

舌が入ってくること、舌を深く動かしてくることは、アナタを求める「その気にさせたい」好意の男性心理によるものであり、その気持ちを受け止めてあげることが重要です。

 

基本的に彼氏がリードして舌を動かしてくれるかと思いますので、自分が出来る範囲でお返しをしてあげましょう。

彼氏の舌が円を描くようになぞられたのであれば、彼の舌に合わせて円を描くように舌を動かす。

リズミカルに舌を左右に動かしたり、舌を入れたり出したりしてきたのであれば、その動きに合わせて逆方向に舌を動かす。

舌先を何度か軽く舐められたのであれば、お返しとばかりにソフトに優しく舐めてあげる。

彼氏がちょっと激し目にキスをしてきたとしても、全く同じようにキスをする必要はありませんので、受け身の姿勢でリラックスしながら、相手の動きを感じ取って合わせるようにすることがポイントです。

 

彼氏の男性心理としては、自分のキスを受け入れてくれること、自分のキスに合わせてくれることが受け入れてくれていることの証明である感じ、アナタへの愛情をより深く伝えたい心理が働いていってしまうものです!

 

舌以外も使ってディープキスをする

上級者向けのテクニックになりますが、ディープキスは舌を絡め合うキスだけではなく、「舌」✕「唇」✕「歯」を組み合わせてする濃厚なキスの総称をディープキスと呼びます。

ディープキスの種類には以下のようなものがあります。

  • 彼の舌や唇を吸ったり離したり、舌を甘噛みしたりする「カクテルキス」
  • 唇を離さずに濃厚なカクテルキスをする「クロスキス」
  • 彼氏の舌を包み込むように唇でくわえる「オブラートキス」
  • 彼氏の舌を吸い上げるような「スロートキス」
  • 上あごや歯の裏を舌でなぞる「サーチングキス」

 

ディープキス自体に抵抗感がある方にはオススメ出来ませんが、彼氏とのマンネリ化や新しい刺激を求める方には、愛情や気持ちの高ぶりを伝えるためにも、少し大胆にも積極的にキスを仕掛けてみることがアクセントになるかも。

ディープキスを含めたキスの種類については、コチラの記事で紹介していますので、併せて参考にしてみて下さいね!

⇒ キスの種類で彼氏をドキドキさせるテクニック【25パターン】

 

彼氏とのディープキスを楽しむ上での注意点

彼氏とのディープキスを楽しむ上での注意点

彼氏と上手にディープキスを楽しむためにも、また、彼氏からの愛情を感じるキスにするためにも、守っておきたい注意点があります。

軽いキスでもディープキスでも、テクニックだけが上手でも、気持ちや受け入れる体制が整っているだけでも、また、キスにおける最低限のルールが整っているだけでも足りず、複数の条件が整ってこそ、お互いが気持ちいいと感じるキスに結びつくものです。

女性らしい感触と大好きな彼氏を想う気持ちがあるからこそやっておくべき準備の注意点についてもチェックしておきましょう!

 

唇の潤いをケアする

彼氏とのキスを楽しむためにも、潤いケアなど唇のお手入れは忘れずに。

キスにおける唇を重ねた瞬間のファーストタッチは、その後のキスの展開を決める重要な瞬間です。

特にディープキスでは唇を重ねる回数が多くなりますので、ガサガサの唇や柔らかさのない唇で彼氏をガッカリさせてしまうのはもったいないこと。

逆に言えば、唇を重ねた時の唇が柔らかかったり、プルプルだったりすると、彼氏はその気持ちいい感触によって気持ちがグッと高まっていきます。

アナタを求める彼氏の気持ちが高めてあげることが、ディープキスのコツのポイントの1つでしたよね。

 

唇のケアには、普段からこまめにリップを塗ってあげたり、キスの予感がある前にリップを塗ってあげたりしておくことも大切ですが、デート前には彼氏のためにスペシャルケアをしてあげましょう。

スペシャルケアと言ってもそれほど難しいものではなく、唇にハチミツやワセリンなどを塗ってラップでフタをするだけでもOK。

テレビを見ながらでもできますが、入浴中に行うとさらに潤いが増すのでオススメです。

また、紫外線も唇が荒れてしまう原因になりますので、リップクリームはUVカット効果のある物を選ぶようにすると良いでしょう。

 

唇のケアにグロスを使用して常に唇に潤いを持たせるのも1つですが、いざキスをする時には、そのベットリとしたグロスの感触を好まない男性も多くいるので、デートの時はベタつきの強いグロスは避けた方が良いかもしれませんね。

ベージュやリップ一つにおいても、自分の気持ちを高めてあげられると同時、彼氏が喜んでくれそうなアイテムを選んでみて下さいね!

 

口臭に気を付ける

深く濃厚に唇や舌が絡み合うディープキスおいては、唇のケアだけでなく口臭のケアも大切です。

ちょっとした口臭であればキスの進展に問題ないでしょうが、彼氏がもっとキスしたいと思える状態を整えてあげるのもキスのマナーですよね。

口臭対策のアイテムはコンビニやドラッグストアで購入可能ですので、デート当日にはしっかり準備しておくことを忘れずに。

 

ただ、日常的な習慣による口臭ケアも忘れてはいけません。

口臭の主な原因として以下の3つが挙げられます。

  • 口の中に汚れが残り、虫歯や歯周病などの原因で起こる口臭
  • 緊張やストレス、タバコなどにより口の中が乾燥することで起こる口臭
  • 消化器系の病気や風邪、免疫力の低下などの病気が原因の口臭

口臭の多くはこれらが原因で起こるため、デート中よりもむしろ普段からの予防が重要になってきます。

歯周病は大きな痛みもなく、なかなか本人が自覚できないため、口臭予防の一環として定期的に歯医者さんで健診してもらうと良いでしょう。

食事の後には歯を磨くなどして普段から口の中を清潔に保つよう心掛けると良いですね。

 

口の中の乾燥も口臭の原因となるため、気をつけておく必要があります。

普段は唾液が口臭を抑える働きをするのですが、緊張している時や人とたくさんおしゃべりをすると、唾液の分泌が減り口の中は乾燥しがちです。

デート中にはお酒を飲んだりすることもあるでしょうから、お酒と一緒にお水を飲んだり、お店を出る前にはお水を含ませるようにしましょう。

 

ディープキスの雰囲気を楽しむ

彼氏とのディープキスを楽しむためにあたっては、どれだけリラックスしてキス出来るのかが最大のポイントになります。

確かにディープキスに慣れていないと緊張したり、唇や身体がこわばったりするかもしれません。

さらに、緊張は案外うつるものなので、アナタが緊張してしまうと彼氏も緊張してしまうかもしれません。

そうなっては、キスシーンにおいて自分の気持ちを高めるばかりか、彼氏の気持ちを高めることには繋がりませんよね。

 

もう一度思い返して頂きたいのは、キスは男女二人がお互いを愛おしいと想う気持ちが重なった時に、それを伝える愛情表現として唇を重ね合うものです。

もちろん緊張してしまうことは仕方がないことですが、なるべく緊張しないように、出来るだけ彼氏とのキスに集中出来るように、事前に唇ケアや口臭対策を準備しておいて、キスの時には普段表現しきれない想いを最大限に伝える気持ちを添えてあげることが大切です。

彼を想う気持ちに任せて心をゆだねれば、自然と肩の力が抜けてリラックスすることができます。

アナタがリラックスできていることが分かれば、彼氏も安心してあなたの唇にディープキスをしてくれることでしょう。

 

また、リラックスできる雰囲気作りも大切ですが、ディープキスの最中に考え事をするのもやめましょう。

「今、変な顔になってないかな?」「上手にディープキスできているかな?」なんて考えてしまうと舌に力が入ったり、動きが不自然になったりしてしまいます。

彼には可愛い表情に見えていますし、上手でも下手でも関係なく、自分に身を委ねてくれていることが男性心理をキュンとさせてしまう仕草なんです。

 

テクニック的なイメージでディープキスを上手にしようと意気込まなくても、彼氏に心も舌もゆだねるだけで十分です。

彼氏の動きやペースに合わせれば大丈夫なので、難しいことは考えずディープキスを楽しむことだけを考えるようにすれば、心も体も舌もリラックスできるはずです。

 

彼氏と楽しむディープキスには「素直さ」が大切

ディープキスのコツのポイントとしてお伝えしたように、自分の気持ちを高めてあげると共に、彼氏の気持ちを高めてあげることが大切であるとご紹介してきました。

つまりは、彼を想う気持ちに「素直」になることと、その気持ちを「素直」に表現してあげることがとても重要なポイントになります。

 

女性とのキスに求めている男性心理としては、「こんな自分を受け入れてくるか」という恋愛的承認欲求がベースにあります。

すなわち、自分のことを受け入れてくれる女性に対して、より愛が深まり、より愛を伝えたいと思うのが男性心理でもあるということです。

 

恋愛というのは難しいもので、男性側がアプローチすることやリードすることで恋が進展していきますが、その度に女性側が心を開くリアクション=「彼氏を受け入れているリアクション」を返してあげることで、彼の恋のベクトルがアナタだけに向いていくようになるものです。

素直に愛情を伝えられる女性、素直に愛情を受け入れられる女性になれるよう、彼との恋愛に一度本気でチャレンジしてみませんか?