本命の女性と遊びの女性に対する男性の言動は異なりますが、キスだけを見ても本命と遊びに違いがあります。

本命として想ってくれているキスであれば嬉しい限りですが、遊びのキスであれば都合の良い女として扱われてしまうことも。

今回は、本命のキスと遊びのキスの違いと男性心理についてご紹介していきます!

Sponsored Links

本命の女性に対するキスと男性心理

「本命」ということは、その男性にとって1番ということですので、女性のことを好きだという愛情表現をしたいし、相手にもっと好きになってもらいたいというのが本音の男性心理でしょう。

ですので、キスの仕方やその後の言動の中にも、本命ならではの特徴が隠れているものです。

 

本命の女性にはどのようなキスをするのか、彼の心理を見抜くためにチェックしていきましょう!

 

本命のキスは「回数」が増える

本命女性に対しては、キスの回数が増えるものです。

その理由は、キスが愛情表現を意味する行動ですので、女性に対して「好きだ」という愛情を伝えたいし、自分がした本命のキスに対して、女性が同じように想いを返してくれるかをチェックしたい男性心理があるからです。

 

また、「可愛くてついついキスしてしまった」ということがあるように、キスというスキンシップで好きな人と繋がっていたいというのは、男性だけではなく女性にも共通する心理でもありますよね。

 

一方、遊び目的の女性に対しては、キスの回数は増えていきません。

その理由は、単純に愛情を伝えることが目的ではなく、女性と一夜を過ごすことが目的であるからです。

行為に入るキッカケとしてキスをすることはあっても、遊びの女性にはキスすらしたくないという男性もいるほどです。

 

出かける前、デート中、帰り際など、キスのタイミングがあるごとに軽いキスを何回も重ねるようであれば、本命度は高いと言えます。

 

本命のキスは「時間」が長くなる

キスの回数だけでなく、本命の女性に対しては長くキスしたいと思うのが男性心理というもの。

男女二人の想いが重なり合ったキスはとても心地の良いもので、その素敵なキス体験を長く続けたいという心理が働くことに不思議なことはありません。

 

大好きな本命の彼女と会える時間があまりなければ「もっと一緒にいたい!」という心理から、自然とキスの回数だけではなく、キスの時間も長くなってしまうものでしょう。

 

遊びの女性に対しては、キスをすること自体が好きなために回数が増えることはあるかもしれませんが、合わせてキスの時間が長くなるケースは少ないものです。

 

理想のキスの長さや長いキスをする男性心理については、コチラの記事で詳しく紹介していますので、併せてチェックしてみて下さい!

⇒ 長いキスは何秒でどれくらい?キスが長い男性の心理【10個】

 

ディープなキスに込められた本命への想い

「好き」という愛情や「誰にも渡したくない」という独占欲の男性心理が働けば感情的になり、キスはディープで濃厚なものとなっていきます。

ディープなキスはより強く愛情を伝えたいものであり、自分を受け入れて欲しいという心理が隠れたキスとも言えるでしょう。

 

ディープキスによってベッドシーンをイメージしてしまうがために、「このキスは本命なの?遊びなの?」と悩んでしまうのは、男性と女性とでキスの意味が異なるからです。

ディープキスに関してはコチラの記事でご紹介していますので、参考にして頂きながら心地の良いキスを楽しんで下さい!

⇒ ディープキスを彼氏と楽しむための上手なキスの仕方【8つ】

 

スキンシップがある本命のキス

本命の女性に対しては、キスの前後でボディタッチをしたり、スキンシップを取ったりするものです。

これは本命の女性を想うがために、丁寧なムード作りをして女性に喜んでもらいたい、女性に好かれたいという思いやりが込められた男性心理による行動と言えるでしょう。

 

じっと目を見つめては手を取り合い、ハグをしては頬に手を添えて優しくキスされる。

そんな甘いシーンを想像しただけでも、キュンキュンしてしまいそうですよね!

 

一方、遊びのキスの場合は、「キス=ベッド」という男性心理が働いているため、直接ベッドシーンに繋がらないスキンシップは極力避けたいというのが男性の本音です。

 

彼とイチャイチャするキッカケを掴みたい方は、コチラの記事も参考に!

⇒ イチャイチャしたい!彼氏とのラブラブシチュエーション【12選】

 

口唇以外の場所へのキス

キスと言えば口唇を重ね合うイメージが一般的ですが、ほっぺやおでこ、手や首などキスをする場所によってキスの意味や男性心理は異なります。

口唇へのキスはストレートに「愛情」を意味するとされており、首へのキスは「執着」、手の甲へのキスは「敬愛」の男性心理が隠れているなど、彼がキスした場所の意味によっても本命度を図ることが出来るでしょう。

⇒ キスの場所の意味は?一覧と部位別に分かる【28の男性心理】

 

一方で、遊びの女性に対しては、基本口唇以外にキスすることはありません。

本命へのキスは愛情表現である行為であるのに対し、遊びの女性へのキスはベッドシーンに繋げるためのキッカケ作りに過ぎないからです。

 

アナタも大好きな彼に伝えたい想いがあるのであれば、口唇だけではなく、色んな場所へのキスで伝えてみると良いでしょう!

 

ベッドシーンに繋がらないキス

彼女と過ごす何気なくも楽しいデートの中で、彼女を愛おしい気持ちから行われるキスは本命度の高いキスと言えます。

 

大好きな彼女を想った優しくてソフトなキス、「好きだよ」「これからも一緒にいようね」という純粋な言葉と共にされる甘いキス、寝起きなど日常生活の中で行われる本命のキス。

これらのキスは、夜だけではなく、普段の日常生活においても女性が自分のそばにいてくれる喜びの男性心理があるからこそ行われるキスと言えるでしょう。

 

遊びの女性に対するキスは、ベッドシーンに繋げるための手段に過ぎません。

これらのキスは、本命か遊びかを女性ならではの直感としてでも感じ取れることがあるでしょう。

少しでも「このキスは遊びかも?」と感じることがあれば、それは直感を頼って、遊びと扱われている危険性があると考えて良いかと思います。

 

アフターキスは本命のキス

本命の女性に対して、ベッドの上で結びついた後でも愛おしい気持ちのなごりから本命のキスをしたくなってしまうのが男性心理というもの。

身体だけではなく心も繋がりあったことで強まった愛情は、本命へのキスという形で表現されることでしょう。

 

遊びの場合はキスがベッドシーンへのキッカケ作りとなりますので、キスどころかピロートークさえもなく、いそいそと帰ってしまうなんてこともあります。

 

ただ、男性という生き物は、事を終えるとどうしても眠くなってしまうように作られた生き物です。

仕事で疲れているのに愛してくれたという時には、素っ気ないように思える態度を取ってしまうこともありますが、それは普段の言動と合わせて見極めるようにして下さいね!

遊びの女性に対するキスと男性心理

ご紹介してきた通り、遊びの女性に対するキスはベッドシーンへのキッカケ作りとなりますので、必ず「?」と疑問に感じる部分があります。

 

ただ、その「?」が引っかかっていても素敵な男性だと感じてしまうのは、遊びかもしれないというネガティブな要素がいくつかあるにも関わらず、本命かもしれないという淡いポジティブな気持ちを優先してしまっているからではないでしょうか。

 

遊びとして扱っている女性に対し、男性はいつか必ず本性を表すものです。

遊びの女性に対して、男性はどのようにキスをしてくるのかチェックしていきましょう!

 

関係性が浅いのにキスしてくる

中には、「初対面なのにキスされた」という方もいるのではないでしょうか。

確かに、一目惚れや感情が暴走してしまってキスをしてしまう男性はいますが、「最初からキスを受け入れてくれる女性」として受け入れられてしまうので、後々に遊びの女性として都合よく遊ばれてしまう可能性が高くなります。

 

本命として考える女性に対しては嫌われたくないので、基本的にはイチかバチかでキスをして好かれようとする男性は少ないものです。

(恋愛経験が少なく、恋愛に不器用な男性もいますが…)

 

また、数打てば当たるぐらいの精神で遊んでいる男性もいますので、今遊んでいる女性の中で1番であるがために本命として扱われているかもしれませんが、その男性は遊びたい気質の人間である可能性が高いので、本当の意味での「本命」として大切にしてもらえるかは不安が残る所でしょう。

 

もし、出会った男性のことを気に入ったとしても、「女性は一度は断るもの」と言われるように、相手の真剣度を図るためにも、遊びの軽い女として見られてしまわないためにも、リスク回避をしていくことをオススメします。

 

強引で自己中心的なキス

強引で自己中心的なキスは、欲求不満な女性や男性リードの恋愛を好む女性にとっては魅力的なキスであるかもしれません。

独占欲が強い性格の男性は強引で自己中心的なキスをしがちであるとされますが、そのキスが女性への気遣いがないベッドシーンへ繋げるためのキスであるならば、別の話になってしまいます。

 

もし、その日限りの遊びの女性を探していた男性であれば、「今後会うこともないし、嫌われようが関係ない」という心理が働きますので、最初は優しくても、抱かれた後になってやっと気付いてしまったというケースは少なくないものです。

 

酔った勢いでのキス

お酒というのは良い方向にも悪い方向にも進むのに助けてくれる飲み物で、酔った勢いでキスしてしまったという話は昔も今も変わらずあるものです。

確かに、不器用な男性が酔った勢いで、積もりに積もった想いを言葉で伝えられないがためにキスをしてしまったというエピソードもあるかもしれません。

 

ですが、本命の女性に対しては、一緒にお酒を飲んで楽しもうとする気持ちがあったとしても、酔った勢いでお持ち帰りに繋がるようなキスはしないものです。

 

お酒が入ると本音が出やすくなるので、酔っ払った勢いでのキスを本命か遊びかを見極める判断材料にすることは難しいのですが、その男性がお酒好きで遊び好きであるのであれば、本命として扱われなく可能性が高くなりますのでご注意を。

 

キスの後ボディタッチをしてくる

キス前後でのボディタッチは本命度を表す行為としてご紹介しましたが、本命と遊びではボディタッチにも違いがあります。

 

本命のボディタッチは、想いを確かめ合う愛情表現のボディタッチになります。

ですが、遊びのボディタッチは胸や下半身に集中するようになり、キス=ベッドが連想されるボディタッチになってしまうのです。

⇒ ボディタッチの場所の意味!部位別に隠された男性心理【14個】

 

もし、キスをされながら胸や下半身へのボディタッチを許してしまうのであれば、それはOKサインとして男性に受け入れられてしまいます。

本当はイヤであってもキッパリ拒否することが出来なければ、男性は「イケる女性」として見てしまうものです。

 

その段階では本命として考えていたとしても、遊びに格下げされてしまう可能性もありますので、ここは一つキッパリ拒否をする勇気を持ちましょう。

ただ、彼に嫌われたくない気持ちがあるのであれば、否定する拒否ではなく、受け入れる忠告として彼に伝えてあげて下さいね!

 

キスだけで本命か遊びかを見極めるのは難しい

キスというのは恋愛を連想させるものであるがゆえに、考え方によってはあまり意味がないこともありますし、二人の距離を一気に縮めることもあるので、本命か遊びかをキスだけで見極めるのは難しくなってしまいます。

 

キスによる本命と遊びの違いをご紹介してきましたが、演出が上手な男性は本命の女性にするキスをしてくることもあり、その判断は更に難しくなってしまうことでしょう。

 

ですので、キスだけではなく、彼の性格や言動、また彼との関係性など総合的に判断することをオススメします。

⇒ 本命の彼女かどうかは態度でわかる!遊びとの【20の違い】

 

また、今の自分の感情に素直になりすぎず、少しでも「?」を感じたのであれば、じっくり攻めるぐらいのゆとりを持てるとより良いでしょう。