長いキスを好む男性もいれば、短いキスを好む男性もいますよね。

「彼のキスは長いけど、何秒くらいが普通なのかな?」

「長いキスはどれくらいの長さなの?」

といった疑問に答えるべく、キスが長い男性の心理や特徴についてご紹介します!

Sponsored Links

キスの長さは何秒でどれくらいが理想なのか

実際の男性意見として、キスの長さは何秒ぐらいでどれくらいが理想であるのか、アンケート結果を見てみましょう。

  • 1位: 1秒以上〜3秒未満(27.2%)
  • 2位: 3秒以上〜5秒未満(21.9%)
  • 3位: 10秒以上〜15秒未満(13.2%)
  • 4位: 5秒以上〜7秒未満(11.4%)
  • 5位: 20秒以上〜30秒未満(6.1%)

※出典:マイナビウーマン

 

上の調査結果から見てみると、男性が理想とするキスの長さは「1秒以上〜3秒未満」が最も多く、次いで「3秒以上〜5秒未満」となっており、約半数の男性は1秒以上~5秒未満のキスを理想と考えているようですね。

 

1秒以上~5秒未満というのは、捉え方や考え方によっては長いキスとなる場合もありますが、回答意見を見ていくと、シチュエーションやその時の男性心理によって、長いキスを求めたりすることもあるようです。

 

では、長いキスに隠された男性心理と合わせて、キスが長い男性はどのようなタイプなのかを見ていきましょう!

 

キスが長い男性の心理

先程も述べたように、キスの長さはその時の男性心理やシチュエーションによって異なることもあります。

「今日はやけにキスが長いな」、「長いキスをしてきたのは何で?」と疑問に感じたのは、何か見えない男性心理を伝えたいからとも言えます。

長いキスに隠されている男性ならでは心理について読み解いていきましょう!

 

「愛情を伝えたい」心理による長いキス

「キス」は男女の恋愛において欠かせないコミュニケーションであり、パートナーを想う気持ちを伝える手段としても行われる男女間のスキンシップです。

「やっぱりこの子は可愛いな!」、「愛おしくてたまらない!」といった高ぶった男性の感情を、長いキスという形で愛情表現しようとして心理によって行われます。

 

キスをしたいと思う男性のスイッチはふとした瞬間にONになるもので、わざわざ自分のためにやってくれたこと、何気なくキッチンで料理を作っている後ろ姿、会話をしている中でふと見せる可愛い笑顔など、女性のことを「好きだ!」となった時にスイッチが入るものです。

 

また、口下手や愛情表現があまり得意ではないタイプの男性は、「キス」という行動で愛情を表現するケースもあります。

 

この長いキスは、純粋にアナタに対する愛情が高まったがためのキスになりますので、「えっ!?キス長くない?」と疑問を持つよりも、素直に男性の愛情を感じてキスに応じるようにしてあげて下さいね!

 

長いキスは「甘えたい」男性心理のサイン

男性だって、疲れた時や不安がある時は女性に甘えたいもの。

長いキスというスキンシップを取ることで心を落ち着かせたり、甘えたい心理からキスが長くなってしまったりすることもあります。

 

普段弱みを見せないように振る舞っている彼ですが、寂しい気持ちや褒めてもらいたい、認めてもらいたい心理がある時には、安心感を得たいがためにスキンシップの一つとして長いキスをしてしまうこともあるのです。

 

もし、彼に甘えてばかりで彼に頼りにしてもらえてないと感じる部分があるのであれば、それは少し反省すべき点なのかもしれませんね。

普段長いキスをしない彼に変化を感じることがあるようでしたら、女性らしい優しさで彼を優しく包み込んであげて下さいね。

 

長いキスは「キスの相性が良い」証拠

彼のキスが長いのは、アナタとのキスの相性の良さに夢中になってしまい、あまりの心地よさについついキスが長くなってしまうこともあります。

キスに精神的な幸せを感じるのは「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されるからであり、キスの相性の良さは遺伝子的にパートナーとの相性の良さを証明するものでもあります。

 

キスの相性が良いと、男性の収入がアップしたり、寿命が伸びたりする研究結果もあるほどで、キスの効果は我々の想像以上に大きな効果をもたらします。

恋をしている女性が美しく見えるのは女性ホルモンの働きによるものであり、キスには美容効果も期待出来ますので、キスの相性が気になる方はコチラの記事も参考にしてみて下さい!

⇒ キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

 

キスが長いのは「独占欲」の男性心理

男性のキスが長いのは、「独占欲」の男性心理が働いていることが原因となることもあります。

独占欲は男性女性に関わらずあるものですが、一般的に男性の方が心理として強く働きやすいものとされています。

 

単純に愛おしく想う彼女を誰にも渡したくないという男性心理もあります。

他の男性が意中の女性を狙っていることを知って、嫉妬心による長いキスかもしれません。

 

付き合っている彼女でも、突然仲の良い男友達が長いキスしてきた場合でも、それは一種のマーキングを意味するキスとなります。

 

「包容力」をアピールした長いキス 

女性が男性の「包容力」に魅力を感じるように、男性は包容力のアピールとして長いキスをすることがあります。

その場合の長いキスは、繊細で優しいキスとして感じられるでしょうし、濃密であっても気遣いを感じるキスであるでしょう。

 

また、年齢差のある年上の男性の場合などを含め、自信家で恋愛をリードしたいタイプの男性はこのような長いキスをテクニックとして利用しますので、思わず大人の男性の虜になってしまうといったケースも少なくなりません。

 

長いキスは女性の「反応をチェック」している

男という生き物は女性に比べ論理的思考を得意とする生き物なので、恋愛においても段階的にアプローチしていくことが多いものです。

今までは軽いキスだけを済ます関係だとした場合、次のステップへ進みたい男性心理から長いキスを試してみることで、女性の反応をチェックしているという訳です。

つまり、少し難しい言葉を使うと、自己是認欲求、自己肯定欲求という心理学的用語がありますが、「自分を受け入れてくれるか」をキスの長さで判断しているのです。

 

キスをする前段階ではボディタッチなどによる反応チェックもあるでしょうから、どのような男性心理が働いているのかは、コチラの記事も併せて参考にして下さいね。

⇒ ボディタッチの場所の意味!部位別に隠された男性心理【14個】

 

「スキンシップを取りたい」男性心理 

男性との関係性や恋愛の進み具合によりますが、男性のデートプランの目的の一つに「キスをする」という目標が掲げられることもあります。

 

基本的には、男性がデートに誘い、男性がデートプランを考えるといった形のように、男性がリードする形で恋愛は進んで行きますよね。

女性が「デートにどんな服を着ていこうかな」「髪を染め直さないと」などと男性に良い印象を与えようと努力するように、男性側は「どうしたら喜んでくれるかな?」「こういうシチュエーションだったら良いムードが作れるかも!」といったデートプランを練りに練っているものです。

 

もしも、男性側のデートの目標がキスをすることにあった場合、努力して一生懸命デートプランを準備したのは彼女を心から想う気持ちの表れであり、もしキスという目標が達成出来たのであれば、思わずキスの時間が長くなってしまうこともあるでしょう。

 

大好きな彼女との思い出となる素敵な一日を演出したご褒美として、また次のステップへ進みたい男性心理によって長いキスをしてしまうこともあるのです。

 

「ムード作り」のための演出

ロマンチストな性格の男性は、ムード作りのための演出として長いキスをすることがあります。

誕生日やクリスマスなどの恋人のイベント日には、まるで映画やドラマのようなキスシーンを演出するように、女性を落とそうとして長いキスをすることもあるでしょう。

 

これは愛情表現や反応チェックといった男性心理が色々混ざって行われるキスですから、アナタ自身も相手を受け入れる準備が出来ているのであれば、素直に彼の気持ちを受け止めてあげて下さいね。

 

「下心」の男性心理による長いキス

「ムード作り」による長いキスにも繋がりますが、下心の男性心理によって男性が長いキスをすることもあります。

最初はチュッと軽いキスから始まり、キスの時間や回数が増えていけば自然にディープなキスに発展していく流れになるでしょう。

 

キスには幸せホルモンを分泌させる効果もありますが、キスの中で男性ホルモンが伝わっていくことで女性を欲情させる効果もあります。

女性が素敵なキスをされるとトロ~ンとしてしまうのは女性という生き物として当たり前のことなので、何も恥ずかしがることはありません!

 

彼とディープなキスを楽しみたい方はコチラの記事も参考にしてみて下さいね!

⇒ ディープキスを彼氏と楽しむための上手なキスの仕方【8つ】

 

「何かを隠したい」男性心理による長いキス

男性は何か女性に知られたくない隠し事をごまかしたい心理から長いキスをすることがあります。

つまりは、「長いキス=愛情表現」という演出をして、女性に隠し事を悟られないようにしているのです。

 

隠し事と言っても、軽いものから重いものまで様々ですが、断れなかったので彼女に内緒で合コンに行った、仲の良い女性に頼まれたので買い物に付き合った、という後ろめたい心理を隠そうとする場合もあります。

また、最悪のケースとしては男性が浮気をしていて、その事実を上手に隠そうとして長いキスをする場合もあります。

 

たいがい、こういった時は女性の感が働いて「怪しい…!」と感じるでしょうから、違和感を感じた時は男性の言動をチェックすると良いでしょう。

ただ疑い深くなりすぎると信頼関係が崩れる恐れもありますし、他の女性とアナタを比べて「やっぱり彼女が一番だな!」と改めて好きな気持ちを確かめるキッカケになることもあります。

 

少し広い心を持って、どこまで許せてどこまで許せないかのボーダーラインを作って、彼との関係性を進めていって下さいね!

 

キスが長いことだけではなく、キスの回数もチェック!

長いキスは愛情表現の一つですが、彼の想いや真剣さを見極めたいのであれば、キスの長さだけではなくキスの回数もチェックすると良いでしょう。

「付き合いたての時はキスは長いし、回数も多かったのに…」とマンネリ化に悩んだ時は、女性から仕掛けてキスをおねだりするのも良いですね!

⇒ 彼女からキスを誘うのもアリ!キスをおねだりする【7つの方法】

 

また、彼が忘れていた恋心を思い出させるスイッチとして、キスした後の反応でもアプローチしてみて下さいね!

⇒ キスした後の反応で落ちる!男性をキュン死させる【7つの行動】

 

長いキスは何秒でどれくらいが理想であるかという答えは、その二人が望むキスの長さではないのかと思います。

タイミングやシチューションによってリードしてくれたり、信頼して甘えてくれたり。

キスの長さから彼の心理の一面を覗いて考えてみると、また一段と彼のことを好きになってしまうのではないでしょうか!?