LINEを短文で返す男性心理とは?連投する男は注意するべし!

気になる男性からのLINEが短文で返信されてくることに悩んでいませんか?

「LINEを短文で返してくるのは、LINEを終わらせたいから?」

「短文のLINEしか返ってこないのは脈なしだから?」

といった不安を解消するために、LINEを短文で返す男性心理と、LINEを短文で連投してくる男性の特徴や性格についてご紹介します!

LINEを短文で返信する男性心理とは?

LINEを短文で返信する男性心理とは?

LINEを短文で返信する男性心理のベースにあるのは以下の3つです。

  • 用件を満たそうとする男性心理
  • 面倒くさいと思われたくない男性心理
  • 女性のリアクションに期待している男性心理

これらの男性心理がどのように働いた結果、短文のLINEが送れられてくることになるのか詳しく見ていきましょう!

 

用件を満たそうとする男性心理

LINEにおいても、コミュニケーションの仕方は男性と女性で異なります。

男性は目的を達成するためや、問題を解決するためにコミュニケーションを取るのが得意であるのに対し、女性は感情を共感し合うことにコミュニケーションを取るのが得意であるとされています。

ですので、男性は用件が満たされる(長文にする必要がない)と思えば、短文のLINEを送るでしょう。

一方、共感を重んじる女性にとっては、LINEにおいても、「うんうん」「そうだね」といった相槌以外に、自分の感情を説明して共感してもらおうとするならば、自然と長文になってしまうものです。

LINEだけではなく、会話においても、長話する女性が多いのと、女性の長話に理解出来ない男性が少なくないことをイメージしてみると、コミュニケーションにおける男女の違いが見えてきますよね。

したがって、男性が短文のLINEを送ってくるからといって、LINEを早く終わらせたい、脈なしであると考えてしまうのは、あまりにも早計すぎる考えであることを覚えておいて下さい!

 

面倒くさいと思われたくない男性心理

脈ありの女性に対しても、面倒くさいと思われないように短文のLINEを心掛けている男性が約8割というアンケート結果があります。

▼ 気になる女性へのLINEは、「長文」と「短文」どちらを送るようにしてる?

  1. 長文: 21.6%
  2. 短文: 78.4%

出典:https://woman.mynavi.jp/

 

つまりは、男性からの短文のLINEには、女性から面倒だと思われたくない男性心理が隠れていることが分かります。

コミュニケーションにおける男女の違いにも関係しますが、男性脳は「論理的思考」、女性脳は「感情的思考」を得意とするとされています。

だからこそ、男性は論理的に、効率的にコミュニケーションを取ろうとして、LINEにおいても短文を重んじる傾向にあるものです。

短文で効率的に会話を進められるのが、優れた男性であることのアピールにも繋がるという心理も隠れているでしょう。

男性にとっての長文のLINEは、読むには時間が掛かるし、返信をするにも同じように長文を返さなきゃと心理が働くので、面倒くさいと受け取られてしまうものです。

自分が面倒だと思うからこそ、女性に対して面倒だと思われたくない男性心理が短文のLINEを送るようになるという訳です。

本音としては、本当は長文でもテンポ良くLINEのやり取りをしたいけど、気を遣って短文のLINEで我慢している男性心理が隠れているのですね。

 

女性のリアクションに期待している男性心理

LINEのやり取りを含めた男女の恋愛について着目してみると、男性心理というのは男性が仕掛けたアプローチに対して、自分がシミュレーションして期待した女性からのリアクションを待っていたりするもの。

LINEスキルの上手下手は男性それぞれですが、短文を送る自分に対して期待したリアクションを返してくれるのかを確かめたい男性心理が隠れているのです。

「もっと質問して欲しい」

「もっと自分のことを知ってほしい」

という心理は好意の感情によるものですが、普段会話では自分でコントロール出来ない関係を、LINEという気軽にコミュニケーションを取れるアプリであるからこそ、短文のLINEに対して女性がどのようなリアクションを取るのか、自分に対する脈あり度を確認しようとする男性心理があるのでしょう。

 

短文のLINEで期待したリアクションが返ってこなければ長文に変更したりするのは、期待した通りに女性の気を惹けなかったからであり、丁寧な長文のLINEが送られていたのに急に短文になったりするのは、ある程度女性の心を掴んだ自信がある、といった男性心理の変化によるケースが多いものです。

付き合って数ヶ月経った彼氏が、LINEを短文で送るようになった、付き合う前のように丁寧なLINEを送ってくれなくなったなんてあるあるエピソードを耳にしますよね。

男性からのLINEが短文だからといって脈なしとは限らない

男性からのLINEが短文だからといって脈なしとは限らない

先述の通り、男性からのLINEが短文だからといって脈なしであるとは限りません。

ですので、男性からのLINEが長文か短文かで、脈ありか脈なしかを判断するべきはないというのが一つの答えと言えます。

 

もちろん、丁寧な長文のLINEが男性から送られてくるようであれば、女性側として嬉しいでしょうし、男性に対して好感を持つようになるかと思います。

ですが、好意がバレたくないから、長文を返したいけど、我慢して短文を送っている男性心理があることも理解してあげるべきでしょう。

しっかりと男性からLINEの返信が来るようであれば、まず心配はありません。

恋愛を急ぎすぎるあまりに、男性からの長文やハッキリした脈ありサインに期待してしまいがちですが、それが今の距離感であることを理解して、ゆっくり少しずつ丁寧に関係値を築いていくことが大切です。

男性がLINEで送る脈ありサインについては、コチラの記事を参考にしてみて下さいね!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意の男性心理を見抜くポイントは?

⇒ 長文LINEの男性心理!うざい?脈アリ?が分かる【男の本音】

LINEを短文で連投する男性心理とは?

LINEを短文で連投する男性心理とは?

LINEを短文で連投する男性には気をつけたほうが良いと言えるでしょう。

その理由は、自己中心的で主観的な考えが強いタイプの男性である可能性が高いからです。

LINEを短文で連投する男性の性格や特徴は、以下の4つ。

  • 寂しがり屋でかまってちゃんの男性
  • 束縛心が強い男性
  • 遊び人や下心が強い男性
  • 勘違いしている男性

それぞれのタイプの男性の性格や特徴を見ながら、どのような男性心理によって短文のLINEを連投してくるのか見ていきましょう!

 

寂しがり屋でかまってちゃんの男性

LINEを短文で連投する男性の特徴の1つ目としては、寂しがり屋でかまってちゃんな性格であるケースです。

一人でいるのが寂しい、時には誰かにかまってほしいという心理は人間誰しもが抱く心理です。

しかし、寂しがり屋でかまってちゃんな性格の持ち主は、自分の都合や感情に合わせてかまってほしい、相手をして欲しいと気持ちが強い傾向にあるもの。

LINEを短文で連投してしまうのは、送ったLINEに今すぐ気付いて欲しいし、今すぐ返信して欲しいという自分勝手な男性心理が働いているからでしょう。

保護欲や母性本能の強い女性にとっては苦にならないかもしれませんが、男性のわがままに振り回されて疲れてしまうので注意が必要です。

 

束縛心が強い男性

LINEを短文で連投する男性の特徴の2つ目としては、束縛心が強いタイプの男性が挙げられます。

束縛心が強いタイプの男性は、女性を自分の思い通りにコントロールしたがるだけではなく、嫉妬深い性格の持ち主でもあります。

LINEを短文で連投する男性心理として、今すぐに返信が欲しいという心理がベースにありますが、それは女性を自分のコントロール内に収めたい、つまりは、自分にとって都合の良い女性であるかリアクションでチェックしている可能性が高いので注意が必要です。

 

遊び人や下心が強い男性

LINEを短文で連投する男性の特徴の3つ目としては、「チャラい」「軽そう」といった遊び人で下心を持つタイプの男性です。

女性とその時だけ、一夜だけ遊びたいという男性心理によって連投される短文のLINEは、「遊びでもOK」とする女性かどうかをリアクションで選ぼうとしているものでしょう。

つまりは、後腐れがないように、遊べる軽い女を探そうとして男性心理が働いているのでしょうね。

決して、下心で遊ぼうとする男性を否定するつもりはありませんが、一夜限りの恋愛を楽しむつもりがない女性は注意するべきでしょう。

 

自信があって勘違いしている男性

最後に、LINEを短文で連投する男性の特徴の4つ目としては、自分にモテる自信があって勘違いしているタイプの男性です。

LINEを短文で連投するということは、すぐに女性が自分からのLINEに気付くし、すぐに返信が返ってくる自信があるから、女性の都合を考えないLINEを連投するのでしょう。

もしくは、LINEを短文で連投することによって、今までの恋愛が上手に進んだ経験の方が多いタイプの男性であるのかもしれません。

 

寂しがり屋のかまってちゃんでも、束縛心が強い性格でも、遊び人の男性であっても、自分に対して返信を必ず返してくれるという勘違いな自信があるからこそ、LINEを短文で連投してしまうのでしょう。

どのタイプの男性であっても、女性が苦労することは目に見えていますから、ズルズルと離れられない関係にならないことをオススメします。

 

短文のLINEを送る男性が脈ありなのかを見極めるポイント

LINEを短文で送る男性が脈ありなのか脈なしなのかを見極めるポイントは、普段の言動と照らし合わせてあげることが大切です。

例えば、学校や職場などで目が合ったり、いつも近くにいたりすることから脈ありと思ってLINEを始めてみたものの、LINEでは男性が期待したような脈ありサインを送ってこないことに悩んでしまうなんてこともあるでしょう。

 

LINEでは対面した会話と違って相手の表情や声のトーンが分からないように、LINEのやり取りだけで脈ありか脈なしかを判断するべきではありません。

LINEは恋愛を進める上でも欠かせないコミュニケーションアプリです。

ですが、当たり前のように、LINEにおけるやり取りよりも、男性の普段の言動やデートでの態度の方が脈あり度を見極めることが出来ます。

LINEだけで男性の脈あり度を図ろうとはせずに、2人でデートをして判断するため、デート後の言動で見極るために、LINEでのやり取りで繋げてみてはいかがでしょうか?

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】