長文LINEの男性心理!うざい?脈アリ?が分かる【男の本音】

「長文のLINEはうざい?」「長文のLINEを送るのは脈あり?」と、LINEのメッセージの長さに関する悩みは絶えないもの。

ですが、長文のLINEを受け取る男性心理と送る男性心理を知ることが出来れば、彼との恋愛を進めるヒントになるはずです。

今回は、うざいのか脈ありなのか、長文のLINEにまつわる男性心理について解説していきます!

男性心理としては長文よりも短文が好まれる

先に一つの結論をお伝えすると、男性心理としては長文のLINEよりも短文のLINEを好む傾向にあります。

その理由として、以下のアンケート結果をご覧ください。

LINEは長文よりも短文の方が好印象

出典:https://woman.mynavi.jp/

気になる女性へのLINEは長文よりも短文を心掛けている

出典:https://woman.mynavi.jp/

  • LINEは長文よりも短文の方が好印象: 74.7%
  • 気になる女性へのLINEは長文よりも短文を心掛けている: 78.4%

上記の通り、男性心理として、LINEを受け取る場合には長文よりも短文の方が好印象を持つ傾向にあり、LINEを送る場合には好印象を持ってもらおうと長文より短文を心掛けていることが分かります。

 

男の本音として挙げられていた声は以下の通り。

  1. 長文のLINEは読むのも返信するのも面倒くさい
  2. 長文のLINEでうざい、重たいと思われたくない
  3. 長文よりも短文でリズム良くLINEをしたい

つまり、長文のLINEよりも短文を好む傾向にある男性には、自分にされて嬉しいことを気になる女性にしたいし、自分がされて好印象にならないことは避けるようにしている男性心理が隠れているという訳ですね。

長文のLINEを送る男性は脈あり?脈なし?

長文のLINEを送る男性は脈あり?脈なし?

「長文のLINEはうざいし面倒くさい」という男性心理が多い一方で、長文のLINEを送ってくる男性もいます。

だからこそ、長文のLINEが特別なものに見えて、脈ありを期待してしまうことでしょう。

ですが、男性から送られてくるLINEが長文か短文かで、脈ありか脈なしかを判断するべきではありません。

というよりは、LINEの文章の長さだけで脈ありかどうかを判断するのは難しいと言うべきかもしれません。

 

確かに、素っ気ない短文のLINEよりも、丁寧な長文のLINEの方が脈あり度は高くなります。

しかし、「好意」と「嫌われたくない」の心理があるように、長文のLINEを送っているからといって、彼がアナタとの恋愛を進める気持ちがあるかどうかはハッキリしませんよね。

長文か短文かLINEの長さだけではなく、彼から送られるサインを総合的に見て、脈ありか脈なしかを判断するべきでしょう。

以下の記事を参考に、気になる男性からのLINEが脈ありなのか脈なしなのか、恋愛を進めるヒントにしてみて下さいね!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意の男性心理を見抜くポイントは?

⇒ 男性からの脈なしLINEと脈なしメールの特徴【9つ】

長文のLINEを送る男性心理や性格は?

長文のLINEを送る男性心理や性格は?

では、もう少し細かく長文のLINEを送る男性心理や性格について見ていきましょう。

気になる男性が脈ありなのかどうかを判断するには総合的に見る必要がありましたよね。

ですので、LINEだけではなく、男性心理や性格も考えてあげることが大切です。

男性の脈あり度を見極めるだけではなく、彼に対して本気になって良いのかを判断する材料としてもチェックしておいて下さいね!

 

誠実さをアピールしたい男性心理

長文のLINEが脈ありサインとされる最も大きな理由としては、「誠実さ」をアピールしたい男性心理による好意の脈ありサインである可能性が高いからです。

誠実さをアピールする長文のLINEは、自分のことを知ってほしいから、または、アナタのことをもっと知りたいという心理だけではなく、自分にとって特別な存在であることを伝えたい男性心理による好意の脈ありサインと言えます。

 

「誠実さ」をアピールしているLINEの特徴は以下のようなものが挙げられます。

  • 女性からの長文に対して長文で返してくれる
  • 女性からの質問に対して丁寧に回答する
  • 女性の意見に共感してくれることが多い
  • 女性からの相談に対して親身になって答えてくれる
  • 過去の恋愛や恋愛観を語る
  • 友達よりも彼女を優先する内容が含まれている
  • 浮気の経験が無いことをアピールする
  • 「○○ちゃんだから」と限定して特別な存在をアピールする

誠実さをアピールする長文LINEの特徴を挙げましたが、彼からのLINEに紹介した内容が含まれていないからといって不安になる必要はありません。

それは、まだ彼がハッキリした脈ありサインを送る準備が出来ていないだけかもしれませんので、焦って恋愛を進めようとするのは避けた方が良いでしょう。

男性から誠実さをアピールしたLINEが来れば誠実さで返し、アナタから彼だけに送る特別な誠実さをアピールすることで恋愛が進展するかも知れませんよ!

 

真面目で義理堅い性格

真面目で義理堅い性格の男性は、脈ありではなくとも長文のLINEを送る傾向にあります。

それは、質問に答えるべく長文のLINEで返す必要があると思ったからであるでしょう。

また、女性から長文のLINEが届いたので、同じように長文で返すべきと思ったからでもあるでしょう。

 

真面目で義理堅い性格の男性は、脈ありか脈なしかのサインを送ろうとしている訳ではありませんので、受け取る側の女性が悩みやすいケースとも言えます。

特にLINEでも長文でハッキリした脈ありサインを送ってくる男性との恋愛経験が多い女性にとっては、男性心理を読み取りづらいタイプの性格でもあります。

前後のLINEのやり取りから、男性が長文を送るべきだったのか、長文で何を説明したくて、何を伝えたかったのか、彼の性格を思い返してみながら、少し冷静になって分析してみることも大切です。

 

プライドが高くて自信のある性格

プライドが高くて自信のある性格の男性から長文のLINEが送られてくることもあるでしょう。

それは、プライドの高さによる承認欲求に大きさの表れであり、アナタに好かれようという心理よりも、自分を好きになって欲しい男性心理の大きさでもあります。

 

プライドが高くて自信のある性格の男性かを見抜くポイントとしては、アナタの意見や主張に対して「共感」してくれるかどうか。

一緒に恋愛を進めていく脈ありな男性であれば、アナタの意見や主張に共感して「うんうん」「そうだね」といったLINEが送られてくるでしょう。

しかし、自分が優れていることをアピールしたいだけの男性心理があれば、女性の意見を否定したりして、男性個人の価値観を正論化してくるでしょう。

プライドが高くて自信家な男性が経済力を持つことも確かですが、それに合わせられる自分であるかどうか、自身の幸せについても考えてあげて下さいね!

 

束縛心が強く自分本位な性格

プライドが高くて自信家である男性にも繋がりますが、束縛心が強く自分本意な性格の男性が長文のLINEを送ってくることもあります。

プライドの高い男性は自分が優れていることをアピールが強いでしょうが、束縛心が強い性格の男性は自分に自信が無いので、相手を束縛することを重んじる傾向にあります。

つまり、「俺ってスゴいでしょ!」と「俺の言うこと聞けないの?」では違いがあるという訳です。

 

長文のLINEであっても、LINEの文章や内容から男性の性格を見抜くことは難しいかもしれません。

ですが、デートや2人きりで遊んでいる時に、「?」を感じることがあるのであれば、アナタ自身の直感を信じた方が良いでしょう。

 

嫌われることが怖い心理や性格

最もやっかいな性格として、人から嫌われることを嫌う男性心理から、LINEでも丁寧な長文を送る男性がいます。

八方美人な性格とも言えますが、自分の周りにいる人に嫌われたくない心理が強い性格であるため、一人の女性にだけではなく、男女の区別なしに敵を作らない行動を取ろうとする心理が働いてしまいます。

長文のLINEが、時に好印象を残すことを知っているあざとい性格とも言えるかもしれません。

コミュニケーション能力が高いからこそ嫌われることがないため、女性だけではなく、男性からも好印象をもらいやすい性格の持ち主です。

 

嫌われるのが怖いというのは、コンプレックスである本音を隠したい男性心理によるもの。

攻略は難しいですが、もし、そんな彼の事を好きになってしまったのであれば、見返りを求めないほどに献身的に尽くしてあげることが一番の近道です。

それだけ、彼に対する気持ちの強さを自分自身で確かめてあげて下さいね。

 

寂しがり屋でかまってほしい男性心理

いわゆる「メンヘラ」と呼ばれてしまうように、寂しがり屋でかまってちゃんな性格の男性が長文のLINEを送ってくることもあるでしょう。

アナタが長文のLINEを送られてきた場合、長文で返すまでには至らずとも、いつかは返信をするべきと考えるはずです。

その心理に期待しているのが、かまってちゃんな性格の特徴でもあります。

 

「今何してるの?」「今日こんなことがあってさ~」「返信もらえると嬉しいな!」などなど、2人のコミュニケーションを大切にする訳ではなく、とりあえず返信としてリアクションが返ってくるLINEが送られてくる傾向にあります。

寂しがり屋の彼を包み込んであげられるのも愛情ですが、自分が幸せになれない形であれば、愛情と人情を区別してあげることも必要です。

⇒ メンヘラ彼氏のめんどくさい!別れたい!と感じる特徴【8つ】

 

男性に長文のLINEを送る際に気をつけたいポイント

男性に長文のLINEを送る際に気をつけたいポイント

男性心理としては、長文のLINEよりも短文を好む傾向にあるとしましたが、女性は気になる男性に対してほど長文のLINEを送ってしまいがちですよね。

LINEでも繋がっていたいし、少しでも彼の中に自分がいて欲しいし、自分のことをもっと知ってほしいし。

そんな好意の気持ちが溢れかえって、ついついスクロールしないと読めないくらい長文LINEを送って

しまうケースは少なくありません。

 

長文のLINEでアナタの想いを伝えることも大切ですが、時にそれが彼の心を引き離してしまう可能性もあることを忘れずに。

男性に長文のLINEを送る際に気をつけたいポイントについても、しっかりチェックしておきましょう!

 

長文のLINEは5行を目安に

アンケート結果など調べてみても、長文のLINEは5行が目安とされています。

つまり、長文よりも短文を好む男性心理において、5行前後を超える長文のLINEは男性に面倒と思われてしまう可能性が高いことをまず念頭に置いておきましょう。

気持ちが高ぶって、スクロールしないと読めないくらいの長文LINEは控えるべきです。

もし、LINEで長文になってしまうくらいであれば、都合の良い時に電話をして良いか聞いてみる方が得策と言えます

 

長文よりも短文を好む傾向にある男性心理は、短くてもリズム良くテンポの良いLINEのやり取りでしたよね。

ですから、一つのLINEで全てを伝え切ろうとはしないことが大切です。

 

LINEはお互いの表情が見えないから、送った相手がどのようなリアクションを期待しているのか、受け取った相手がどのように感じたのか見えないものです。

だからこそ、好かれようとか、好印象を残そうとかして複雑になり、期待したリアクションが返ってこないことで迷宮入りしてしまいがちです。

恋愛が急展開することは、そう多くありません。

LINEという気軽ながらもお互いの気持ちを確かめ合えるアプリであるからこそ、少しずつ彼との距離を近づけていきましょう!

 

男性と同じくらいの長文にする

もし男性から長文のLINEが送られてきたのであれば、同じくらいの長さでLINEを返信するようにしましょう。

これは心理学的にミラーリングと呼ばれるもので、自分と同じことを真似してくれた人に好意を持ちやすい心理が働くからです。

もちろん、全く同等という必要はなく、多すぎたり少なすぎたりもしなければ十分です。

  • 質問に対してしっかり答えているか
  • 同じように質問を返してあげられているか
  • 知りたい気持ちを返せているか
  • 知ってほしい気持ちを返せているか

男性がLINEで期待しているのは、女性からの特別なリアクションではありません。

自分の価値観に共感して欲しいし、同じぐらいの気持ちをLINEでも返して欲しいだけなんです。

プラスでアプローチ出来そうな時は、以下の記事を参考に、彼がキュンとするフレーズをLINEで送ってみて下さいね!

⇒ 男子がキュンとするLINEや電話の言葉やフレーズ集!

 

時間帯やタイミングに配慮する

いくら長文のLINEよりも短文を好む傾向にある男性でも、女性からの長文のLINEは嬉しいものです。

(もちろん、うざい、重たいと思われるくらいの長文LINEはNGですが)

ただし、長文LINEを送る時間帯やタイミングには配慮してあげましょう。

 

基本的に長文のLINEは好意の脈ありサインと読めるから嬉しいものですよね。

しかし、忙しい時、眠たい時など、タイミングを外してしまうだけでうざいLINEになってしまうのも事実です。

まずは、長文ではなく短文のLINEでやり取りしながら、彼が返信を送ってくれる時間帯やタイミングを調べてみましょう。

一方的な都合でLINEを送ったりするようなことはせずに、相手に合わせてLINEを送ってあげることが恋愛を進展させるキッカケになるものですよ!

 

長文のLINEに悩むよりもレスポンスを返してあげることが大切

男性から長文のLINEが来たり、男性へ長文のLINEを送ったりした時に、「うざいと思われたかな」「脈ありなのかな」ということよりも、単純にコミュニケーションとしてキャッチボールを大切にするべきかと思います。

 

例えば、普段会話している中で、男性が自分の意見や主張を長く話していたとします。

その時に、ほとんどの女性は「そうだね~」「○○君は頭の回転が早いね~」などと、褒め言葉や共感の言葉を使って、好意のサインを送っているはず。

LINEでは全てを伝えきれなくとも、普段の会話と同じくらいの範囲で彼との会話を楽しむことが何よりも大切なことだと思います。

 

普段の会話とLINEのやり取りにおけるちょっとした違いだけ気をつけてあげればOKです。

LINEのやり取りが続くようにではなく、LINEのやり取りが長文でも短文でも盛り上がるように。

LINEで自分のことを知ってもらうだけではなく、男性からも知ってほしいLINEが送られてくるように。

「脈あり」は男女お互いのレスポンスによって形作られていくものですから、男性からも女性からもLINEで脈ありサインを送り合える関係に進めるようにしましょう!

⇒ LINEを短文で返す男性心理とは?連投する男は注意するべし!