職場で男性がキュンとする瞬間!社内でドキッとするタイミング

職場でも男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングはあるもの。

女性が男性の働く姿にキュンとする瞬間があるように、それは職場恋愛や新しい恋の始まりのきっかけになります。

職場の男性がどんな時にキュンとするのかを抑えておくと、彼との距離を縮めるヒントになるはず!

今回は、職場で男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングについてご紹介していきます!

職場で男性がキュンとする瞬間はどんな時?

実は女性の皆さんが想像している以上に、職場でも男性は女性の何気ない仕草や言動にキュンとしたり、ドキッとしていたりしています。

職場で男性がキュンとする瞬間はどんな時?出典:https://noel-media.jp/

上のアンケート結果を見ると、毎日が15%、週に一回が35%、週に2~3回が29%となっているように、約8割の男性が週に1回以上で女性にキュンとする瞬間があると回答しています。

仕事に集中していたり、冷静な態度を取っていたりするように見えても、内心では「この子可愛いな」「こんな可愛い一面があったんだ」と思わずキュンとしてしまっている男性心理が隠れているものなんです。

 

職場で男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングのポイントは以下の4つ。

  • 仕事への真剣さや一生懸命さが見えた時
  • 家庭的な一面が見えた時
  • 女性らしさや異性を感じる時
  • 自分(男性)が評価されていると感じた時

彼の胸キュンポイントをくすぐるためにも、この4つのポイントを覚えておいて下さいね!

男性がキュンとする言葉やセリフについては、コチラの記事で紹介していますので、後ほどチェックしてみて下さい!

⇒ 男子がキュンとする言葉!胸キュンが止まらない【20の言葉】

職場で男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミング

職場で男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミング

職場で男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングは、テクニックのように狙って作る必要はありません。

あくまで自然体でいることが最も大切なポイントであることを忘れずに!

モテたりチヤホヤされたりする女性と比較してマネをする必要もなければ、彼と近づきたい気持ちから急いで自らハードルを上げてしまう必要もありません。

出来ることからチャレンジしてみて、少しずつ男性の評価ポイントを稼いでいきましょう!

 

仕事に真剣に取り組む姿を見た時

真剣に一生懸命仕事を頑張っている女性の姿にキュンとする男性は多いもの。

仕事に本気で取り組んでいる真剣な眼差しや努力する姿は、人をより輝かしく映し出してくれますよね。

それは仕事を頑張る男性の姿がカッコよく見えるように、男性にとっても真剣に仕事に取り組む女性の姿は美しく見えるものです。

 

恋愛的な観点で見てみると、仕事を頑張る女性に対して「もし彼女にしたら」「もし妻にしたら」とポジティブなイメージを勝手に膨らませてくれる傾向にあるのが男性心理でもあります。

「自分が辛い時でも支えて補い合える」「一緒に高め合える」という男性の中膨らまされたポジティブなイメージは、異性のパートナーとしての価値観や相性を図っているものです。

職場ですから、まずは仕事に取り組む姿勢が、一個人の評価として繋がることを忘れずに!

 

努力が実って成果を上げた時

男性であれ女性であれ、職場で一定の成果を挙げることは人から評価を得られるようになるもの。

職場で一緒に働いているからこそ分かる努力が実って成果を挙げることで、男性には「尊敬する女性」として映し出され、キュンとする瞬間やドキッとするタイミングが生まれます。

特に男性とは、他より勝っているかどうか競合性を意識する傾向にあるので、仕事が出来る女性というのは尊敬すべき存在として映る傾向にあるものです。

 

恋愛の基本として、自分に無いもの、自分に出来ないものがある存在にキュンとしたり、ドキッとしたりしますよね。

仕事で成果を上げることは、給料や社内の評価を上げることだけではなく、男性の胸キュンポイントをくすぐってしまっているものですよ!

 

一生懸命に残業をする姿を見た時

もし目に見える成果を上げることが出来なかったとしても、一生懸命に努力して残業をしている姿が男性のキュンとする瞬間やドキッとするタイミングに変化することもあります。

残業というのは仕事への責任感によるものですから、例え目に見える評価に繋がらなかったとしても、アナタの努力や頑張りは彼の胸キュンポイントへ届いているものです。

 

職場によって残業が当たり前の場合もありますが、「あの子が頑張っているなら」「あの子に負けていられない」と感じて、自然と励まされているのが男性心理というもの。

もちろん迷惑になるような無駄な残業は出来るだけ避けるべきですが、職場という環境だからこそ、仕事への姿勢が男心をくすぐってしまうことを忘れずに!

 

仕事をフォローしてくれた時

職場で男性がキュンとする瞬間として多いのが、仕事をフォローしてもらえたタイミング。

特に、男性では気付かない女性視点でフォローしてもらえた時に、男性のキュンとする瞬間やドキッとするタイミンが生まれやすくなります。

 

「忙しそうだったので、ここ修正しておきました!」

「私で良かったら、お手伝い出来ることありますか?」

そんな自分の仕事を支えてくれる女性の姿は、仕事仲間ということだけではなく、男性の中でパートナーとした場合に「支えてくれる存在」を意識させるキュンとする瞬間が生まれるもの。

前に進んでチャレンジしている自分を影でサポートしてくれる女性にキュンとしてしまったり、ドキッとしてしまったりするのが男心というものです!

 

差し入れやプレゼントをもらった時

女性からの差し入れやプレゼントにキュンとする瞬間やドキッとするタイミングが生まれるのも男性ならではのポイントです。

それは、男性同士ではあまりしない「女性らしさ」を感じるからです。

 

残業している男性にコーヒーやお菓子を差し入れしたり。

義理チョコでもバレンタインだからといってお菓子をプレゼントしたり。

喉を痛めている男性に飴をプレゼントしたり。

女性同士では何気ない仕草かもしれませんが、男性同士では行われないことにキュンとしたり、ドキッとしたりするのが男心なんです。

 

もし差し入れやプレゼントをするなら、彼の好みに合わせてあげられることが大切。

「いつもこのコーヒー飲んでましたよね?」

「甘いの苦手って言ってたんで、クッキーならどうかなと思って…」

「もし喉が痛くなったら、いつでも渡しますんで!」

なんて、彼のことを見ているアナタであるからこそ出来るアプローチをしてあげて下さいね!

職場という戦いの場で頑張っている男性を応援してあげられるのも、一緒に仕事をしているアナタだからこそ出来るサポートですから。

 

両手で物を渡された時

差し入れやプレゼントでもそうですが、書類や資料など、男性に物を渡す時は両手で少し下から渡してあげるようにしましょう。

両手というのは女性らしい丁寧さを演出するだけではなく、上目遣いがプラスされますので、男性がキュンとする自然体な可愛い仕草を作り出すことが出来ます。

 

物を渡す時と同じように、受け取る場合でも両手にしてあげることを忘れずに。

恥ずかしい気持ちから無愛想にならないように、ニコッと明るい笑顔と合わせてあげると、彼の胸キュンポイントに届きやすくなりますよ!

「頑張って下さい」と応援された時

職場で戦う男性にとって、陰ながらサポートしてくれたり、支えて応援してくれたりする女性の仕草は、癒やしとなるキュンとするポイントになるもの。

「今日のプレゼン頑張って下さいね!」

「残業頑張って下さい!」

と一言添えてあげるだけで良い印象を与えるようになり、仕事のやる気をアップさせてしまいます。

 

誰かに応援されたり、期待されたりすると、疲れていても「もう一踏ん張り!」と思えてしまうものですよね。

差し入れをする時でも資料を渡すタイミングでも、「頑張って下さい!」の一言を添えて、男性がキュンとする瞬間を作り出してしまいましょう!

 

相談に乗ってくれた時

男性だって職場での仕事や人間関係に疲れて、時に弱音を吐いたり、悩みを聞いてくれたりする人に甘えたくなるものです。

「今日こんな大変なことがあってさ~」

「クライアントと揉めちゃって…」

なんて愚痴や相談には、女性らしい聞き上手で聞いてあげるように。

 

話を聞いてくれるなら誰でも良かったというケースもあるかもしれませんが、少なくとも関係性が浅かったり、距離を置いている女性に対して男性は弱みを見せようとはしないものです。

「○○さんも愚痴を吐いたりするんですね!」

「頼ってもらえたような気がして嬉しいです!」

「○○さんの頑張ってる姿にみんな力をもらってますよ!」

と労いの言葉で、男性の背中を優しく押してあげられるような言葉を添えてあげると良いでしょう!

 

「仕事では迷惑ばかり掛けてしまってるかもしれませんが、愚痴や相談ぐらいならいくらでも聞きます!」

といった女性らしい言葉に、男性は思わずキュンとしてしまうものです!

 

弱音を吐いている姿を見た時

同じように、女性が弱音を吐いている姿に男性はキュンとしたり、ドキッとしたりしてしまうもの。

「今日のプレゼン上手く行かなかったな…」

「今回のプロジェクトのプレッシャーが大きくて…」

そんな思わず弱音を吐いてしまった女性の仕草は、心を開いてくれている、頼ってくれているといった形で男心をくすぐってしまいます。

 

女性心理としては落ち込んでいる気持ちや不安に共感してもらいたいのでしょうが、男性におけるコミュニケーションは悩みや不安を解決しようとする傾向にあるものです。

話を聞いてくれたことや男性からのアドバイスを一旦受け止めて、

「○○さんに話を聞いてもらえて気持ちが軽くなりました!」

「○○さんのアドバイスを参考にしてみます!」

と、男性の承認欲求を満たしてあげることが、キュンとする瞬間やドキッとするタイミングを作り出すキッカケになりますよ!

 

頼ってくれていると感じた時

相談や弱音を吐くこともそうですが、男性とは女性に頼られることで承認欲求の心理が満たされ、思わずキュンとしたり、ドキッとしたりするものです。

「ここ分からないので教えて下さい!」

「○○さんだったら、こんな時どうします?」

といったように、素直な気持ちで頼る姿に男性はキュンとしてしまうもの。

それは、男性心理における保護欲をくすぐってしまう胸キュンの言葉でもあるのです。

 

職場の気になる男性を頼る時のポイントは、彼の仕事を邪魔してしまわないこと。

彼のことを見ているアナタであるからこそ、頼るタイミングや頼り方に配慮してあげるようにして下さいね!

 

食事や飲み会に誘われた時

社交辞令だったとしても、女性から食事や飲み会に誘われて悪い気を持つ男性はいません。

食事や飲み会は上司命令でない限りプライベートな時間ですよね。

そんなプライベートな時間を一緒に過ごしても良いというのは、心理的な距離感を確かめる指標にもなるものです。

 

もし、一緒に残業しているタイミングがあるようであれば、積極的に気になる男性を誘ってあげることも大切です。

「これからゴハンに行くんですけど、○○さんもどうですか?」

「○○さんの家の近くに美味しいお店があるらしいんですけど、今度行きませんか?」

などと、男性からは誘いづらい心理に配慮してあげて、女性から積極的に誘ってあげるようにしましょう!

 

整理整頓されているデスクを見た時

デスク周りがキレイな人は仕事が出来るなんて言われたりしますが、男性は女性が思っている以上にデスク周りを観察していたりするものです。

デスク周りが整理整頓されているというのは、男性にとって「家事が出来るかどうか」にイメージとして置き換わるものだからです。

 

男性は女性に比べて、掃除や洗濯など家事に対して重きを置かない傾向にありますよね。

だからこそ、家事が出来るようなイメージを膨らませてくれる「女性らしさ」を感じて、キュンとしたりドキッとしたりするのが男心でもあります!

 

華やかにした職場やデスクを見た時

デスク周りと同じように、男性は少し汚いぐらいの職場環境でもあまり気にしない傾向にあるでしょう。

ですが、デスク周りに花を飾ったり、職場が華やかになるように装飾品を置いたりするのは、男性ではわざわざしない「女性らしさ」の象徴でもあります。

 

職場のみんなで遊んだ写真を彩ってみたり。

職場の入り口やデスク周りに花を飾ってみたり。

男性がまずしないことに「女性らしさ」を感じることで、男性がキュンとする瞬間が生まれるようになります。

 

テクニックのように狙ってまでするべきものではないでしょうが、自分のモチベーションを上げるためにやったことでも、男性目線ではしっかりチェックされているものですよ!

 

美味しそうにランチを楽しんでいる時

昼休みに楽しみにしていたランチを楽しそうに食べている女性の姿にキュンとする男性は多いもの。

幸せそうな表情で食べている姿だけではなく、小動物のように頬張ったり、口元の横に思わず食べ物がついたりしてしまっている姿に「可愛い!」とドキッとしてしまうんです。

 

中には、食べ方や箸の使い方などの所作をチェックしている男性も少なくありません。

ランチタイムのちょっとした幸せ気分をおすそ分けしてあげるように、男性をキュンとさせてしまいましょう!

 

手作りのお弁当を見た時

手作りのお弁当を持参してランチを楽しんでいる女性も多いはず。

色鮮やかな彩りのある美味しそうな手作り弁当は、料理上手を予感させる家庭的な一面や、男性には無い女性らしさを印象として与えます。

 

特に一人暮らしで偏った食生活を送っている男性は、女性の手作り料理に飢えているもの。

「女は男の胃袋を掴め」なんて名言がありますが、それは今も昔も変わらず、料理上手の女性に惹かれてしまうのが男心というものです。

時間のある休日には、新しいメニューや少し手の凝った料理にチャレンジしてみたり、料理教室に通ったりして女磨きをすることも大切です!

 

女性らしい香りを感じた時

男性がシンプルに女性らしさを感じやすいのが「香り」。

ふとすれ違った時にシャンプーや保湿クリームなどの女性らしい香りは、男性がキュンとする瞬間を生み出します。

 

女性同士でも良い香りのする女性は美しく見えるものですから、男性であればなおさら女性らしい清潔感にドキッとしてしまうものです。

特に夏場には汗もかきやすくなりますので、女性らしいニオイケアを心掛けておきましょう!

 

明るい挨拶をされた時

「おはようございます」「お疲れ様です」といった挨拶は最低限のビジネスマナーですよね。

ですが、女性の明るい挨拶に思わず惹かれてしまう男性はとても多いものです。

職場恋愛に発展するきっかけとして最も多いのが、普段何気なくしている挨拶だったりするんです。

 

明るい挨拶というのは、人の心を明るくさせる力があります。

気だるい朝の出社や疲れ切った退社のタイミングでも、女性の明るい挨拶にキュンとして癒やされるのが男心。

女は愛嬌と言われるように、仕事が辛い時でも前向きに明るい挨拶を届けてくれる女性に男性は惹かれてしまうものですよ!

 

笑顔で接してくれる時

挨拶もそうですが、会話の時でも笑顔で接してくれる女性というのは、職場に限らないモテる女の特徴の一つです。

女性の笑顔が男性をキュンとさせたり、ドキッとさせてしまうことだけではなく、笑顔でいることは多くのメリットをもたらしてくれます。

笑顔で接すれば相手も自然と笑顔になり、アナタが笑顔でいれば自然と笑顔で接してくれる人達が集まってくるもの。

さらには、笑顔でいることは心をポジティブに明るくしてくれますので、仕事にも恋にも前向きな姿勢を持てるようにもなります。

 

疲れている時や忙しい時には、笑顔を忘れてしまっていることもあるでしょう。

出社する前やトイレ休憩の時などに一度鏡を見て、深呼吸をしながら笑顔の練習をしてみて下さいね!

 

感謝の言葉をもらえた時

「ありがとうございます」「○○さんのおかげです」といった感謝の言葉をもらえると嬉しいですよね。

職場の仕事上やっただけのことかもしれませんが、人に感謝されるというのは嬉しい気持ちになって、心が満たされるもの。

男性に好みの女性のタイプを聞いてみても「ありがとうを言える人」という回答が多いように、感謝の言葉を自然と言える女性に惹かれる男性は少なくありません。

 

もしアプローチを仕掛けたいのであれば、感謝の言葉だけで終わらせずに、何か形として分かりやすいお返しをしてあげた方が男性は喜ぶ傾向にあります。

ごちそうする体で食事に誘うのも良いですし、可愛らしくお菓子に手紙を添えて感謝の気持ちを伝えても良いでしょう。

職場の男性にしてもらったことは一つの借りかもしれませんが、それをお返しするタイミングは二人の距離を縮めるチャンスでもありますよね!

 

褒めてもらえた時

褒め上手の女性がモテるように、男性は女性に褒めてもらうことが好きなんです。

男性にとっての「さすがですね!」「すごいです!」という褒める言葉は、女性にとっての「可愛いね!」「キレイだね!」と同じくらいの効果があるとイメージしていただければ分かりやすいでしょう。

例え社交辞令として褒めてもらったとしても、悪い気にはならない言葉ですよね。

 

職場の男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングを掴みたいなら、男性が辛そうな時や上手くいっていない時にこそ男性を褒めるようにしてあげて下さい。

男性が職場で成果を出せていない場合、他人に認められたい承認欲求は強まっているものですから。

「○○さんのこと、私だけじゃなくてみんなが見てますよ!」

「○○さんのこと、みんなが褒めてましたよ!」

「○○さんが頑張ってるのに、負ける訳にいきません!」

などと、スタンスは違えど、彼の仲間となって共感してあげられることが女性の武器でもありますので、言葉選びにだけ気をつけて、彼が必要な存在であることを褒めてあげるようにして下さいね!

 

気の抜けた表情や仕草を見た時

女性の気の抜けた表情や仕草が見えた瞬間に、キュンとしたり、ドキッとしたりする男性も少なくありません。

それは、職場という環境だからこそ気を張って見せないようにしている一面でもあり、過ごす時間が長いからこそ見られるプライベートな素の一面でもあったりします。

つまり、職場とプライベートの差が見えるギャップに映るということです。

 

特に夜遅く残業をしてる時には、疲れて素の自分が出やすいタイミングでもあります。

普段は弱音を吐かない人が少し愚痴をこぼしてみたり、少しお酒に飲まれてプライベートな話をこぼしてみたり。

職場では気を張って明るい時間には見せないプライベートな表情や仕草が垣間見えたタイミングで、男性がキュンとする瞬間が生み出されるものです。

それは職場に限らず、男性が女性にドキッとしてしまう「素直さ」や「あどけなさ」だったり、距離を近づけたいと思う「隙」だったりするものですよ!

 

趣味などの共通点が見つかった時

職場であっても、プライベートな趣味などで共通点の多い人とは自然と仲良くなるものですよね。

食事やお酒が好き、運動やアウトドアなどアクティブなことが好き、ゲームやマンガなどインドアなものが好き。

そんなふうに共通点が多いことは、男女の距離を近づけるきっかけになります。

 

「○○さんが好きそうなお店見つけたから、一緒に行かない?」

「○○さんがオススメするゲームとかマンガってある?」

などと、男女のどちらがアプローチをするにしても、共通点が多いことはお互いに興味を持ち、お互いを知ろうとする瞬間やタイミングが作られるようになります。

 

大切なポイントは、男性の趣味に対する価値観を否定しないこと。

「私アウトドア派なんですけど、インドアな趣味も増やしたいんです!」

「ゲーム苦手なんですけど、困ったら連絡しても良いですか?」

と、女性に頼られることを好む男性心理を突っついて、褒めてあげることがポイントです。

職場で気になる男性と接する接点を見つけながら、彼との共通点を少しずつでも探していきましょう!

 

清潔感のあるファッションやメイクを見た時

男性がキュンとする女性らしさにおいて、ファッションやメイクといった外見的要素は外せません。

清潔感のあるファッションと血色の良さを感じる健康的なメイクというのは、男性が感じる女性らしさでもあります。

特にプライベートな部分で彼女がいない、女っ気がないという男性にとっては、流行的なトレンドや季節感を感じさせる女性のファッションやメイクに美しさを覚えるものです。

 

業界や職種によって地味、派手といった影響はあるかもしれませんが、ファッションやメイクが上手な女性は、それだけ自分のことを知っていて、自分をより魅力的に魅せられる能力があることの証拠でもあります。

オシャレ=華やかなイメージを持つように、清潔感のある女性らしいファッションやメイクが職場を華やかにしてしまうタイミングが、男性がキュンとする瞬間でもあります。

 

制服姿に可愛いと感じた時

職場によっては、制服が支給されたり、制服の着用が決まりとなっている場合もあるかと思います。

看護師、キャビンアテンダント(スチュワーデス)、OLスーツなど、女性からすればコスプレ的なイメージさせる「制服」というのは、男性が可愛いと思う女性の制服姿でもあるものです。

 

制服というのは姿形が同じであるからこそ、着こなし方によって印象が異なります。

学生時代の制服を思い出してみても、着こなし方によって印象がガラリと変わることがありますよね。

職場の制服姿というのは、女性にとってはただの仕事着であっても、男性にとっては萌えポイントの一つになることを忘れずに!

 

薄着で露出が増えた時

女性的には少し悲しい気持ちになるかもしれませんが、夏場などで薄着になった女性のファッションに思わずドキッとするのも男心なんです。

ノースリーブやオフショルダーなど、女性をより可愛く魅力的に見せるファッションは男心をキュンとさせてしまうファッションでもあるものです。

 

男性が女性の肌の露出にドキッとしてしまうのは、女性が暑くてワイシャツを腕まくりした男性の筋肉や血管にたくましさを感じるのと同じと言えるかと思います。

見えそうで見えないという気持ちは、男性がオープンな傾向にあって、女性が隠したがりな傾向にあるだけで、男女お互いの下心に大差はないものではないかと思います!

 

髪型を変えた時

仕事が出来る男性ほど人の変化に気付きやすいもので、女性のヘアスタイルの変化に思わずキュンとしたり、ドキッとしたりする職場の男性も少なくありません。

 

髪型の変化といっても、色んなパターンがあるかと思います。

例えば、飲食店で働いているので、出退社の時は髪を下ろしているけど、仕事中は髪を結んでいたりするケース。

この場合は、髪を上げて結んだり、ポニーテールのような髪型にしたりすることによって、隠されていたうなじが見えることにより男性はドキッとしてしまいます。

 

もう一つのパターンとしては、ロングの髪型をショートに変えた場合です。

単純に印象が変わるということもありますが、男性にとって女性がヘアスタイルを大きく変えるということは、何かしらで大きな心境の変化があったのではないかと考える傾向にあります。

分かりやすい例として「失恋をしたのかな」というイメージが湧いてしまうようにです。

 

「もしかしたら、フリーになってアプローチ出来るチャンスかも?」

「心の支えになることが出来れば、付き合えるかも?」

そんなチャンスを予感させる女性の変化に、男性はドキッとするものなんです!

 

自分の身だしなみに気付いてくれた時

仕事が出来る男性ほど女性の変化に気づきやすいとしましたが、同じように男性だって自分の変化に気付いて欲しいものなんです。

「やっぱり黒髪で短髪の男性って素敵だと思います!」

「その時計、オシャレですね!」

「新しいスーツ似合ってますね!」

などなど、男性同士では褒めてもらえない部分を女性らしく褒めてあげましょう!

 

男性同士の中では気付いていても褒めることがない傾向にある部分です。

だからこそ、「自分のちょっとした変化を見てくれている」と感じた男性は、褒めてくれた女性に思わずキュンとしてしまうものですよ!

 

職場の男性がキュンとする瞬間を逃さずに!

職場の男性がキュンとする瞬間やドキッとするタイミングというのは、ご紹介してきたようにとてもシンプルで些細なものです。

シンプルで些細なものであるからこそ、男性がキュンとしたか、ドキッとしたのかを掴み取るのが難しくなってしまっている理由であるとも言えるでしょう。

 

職場であるからこそ、「今キュンとしたでしょ?」なんてストレートで技術が求められるテクニックは使い辛いかと思います。

だからこそ、職場の男性がどのような脈ありサインを送ってきているのかで判断することが大切なポイントです。

⇒ 職場の男性が送る好意の脈ありサイン【12選】

 

職場の男性がキュンとするポイントはたくさん転がって落ちていますが、職場恋愛に発展するキッカケが欲しいのあれば、そのためのきっかけ作りをしてあてあげる必要があります。

キュンとする瞬間やドキッとする瞬間を逃さずに、攻め時と感じた時にはアプローチを仕掛けてみて下さいね!

⇒ 社内恋愛はアプローチすべし!職場恋愛を成功させる【7つのコツ】