セックスで彼氏が抱える悩み!彼女に言えない男の不満【11個】

男女の恋愛において、セックスの悩みは切っても切り離せない大切な問題。

女性目線では彼氏のセックスに対する悩みや不満に注目しがちですが、男性だって彼女に対して言えない悩みや不満を抱えているもの。

今回は、彼氏がセックスで抱える悩みや不満についてご紹介していきます!

セックスに悩みや不満がある男性は2人に1人?

セックスに悩みや不満がある男性は2人に1人?

まずは男の本音を探るべく、「彼女とのセックスに不満があるか?」といった内容のアンケート結果を調べた所、複数の調査結果がある中、約50%の男性が不満を抱えているとしています。

そう、大体2人に1人の男性は、彼女とのセックスに満足していないのが実態という訳です。

 

「元々セックス好きじゃないし、私だって色んな不満がある!」といった女性の声が聞こえてきそうですが、ここでは男性意見に着目するようにしてあげて下さい。

彼女とのセックスに不満を持つ男性の中で、実際に浮気してしまったという男性は約30%以上というアンケート結果がありますので。

つまり、彼女を持つ男性の6人に1人は、セックスへの悩みや不満がキッカケで浮気していまう恐れがあるということです。

セックスの悩みや不満が別れる原因になる程ではありませんが、長続きする仲の良いカップルでいるためには解決していくべき大切な問題です。

彼ともっと仲良くなれるヒントとして、男性がどのような不満を抱えているのかチェックしておくようにしましょう!

 

彼氏が抱えるセックスの悩みや不満

彼氏が抱えるセックスの悩みや不満

彼氏がセックスに悩みや不満を抱えていたとしても、彼女に伝えることはほぼないでしょう。

その理由は、彼女に嫌われたくないし、彼女を大切にしたいという心理があるからです。

男の本音としては、我慢している自分を満たしたい欲求の心理を、彼女には見せないように隠しているという訳ですね。

一度彼目線に立ってみて、どのようなセックスの悩みや不満を抱えているのかを考えるキッカケにしてみて下さい!

 

セックスしたい時に拒否される

一般的に女性よりも男性の方がセックスを好む傾向にあるもので、恋愛感情というよりは直接快楽に結びつきやすい行為として考える傾向にあります。

その理由は、セックスの快楽を求める男性心理を前提として、セックスの中でも「支配欲」「承認欲求」などといった男としての自信やプライドを満たそうとする心理が無意識の中で働いているからです。

ですので、彼氏から彼女をセックスに誘うケースの方が圧倒的に多いかと思います。

しかし、一方で女性は彼氏との繋がりを強く感じたい時や、寂しい気持ちを埋めたい時などにセックスへの気持ちが高まる傾向にありますので、割り切ったこととはいえ、彼氏の快楽に付き合っていられないのも女の本音。

このような男女の違いがすれ違いとなり、「したいときに拒否される」「ムラムラした時にやらせてくれない」といった悩みや不満を男性は抱えるようになります。

⇒ 男性がエッチしたくなる瞬間とムラムラする男性心理

 

性欲が強すぎる

逆のパターンとしては、彼女の性欲が強すぎるがゆえに、身体が持たない、疲れが取れないといった悩みを抱える男性も少なくありません。

10代~20代の頃には性欲に満ち溢れていた男性であっても、年齢と共に性欲は減少していくもので、彼女からのセックスの誘いにいつも応じられるほどの体力も失われていきます。

また、仕事の忙しさや疲れて寝たいにも関わらず、「大切な彼女からの誘いを断るなんて」と頑張ってみますが、結局彼女を満たしてあげられることが出来ないことに男性は深く傷ついてしまいます。

セックスを求めるタイミングのズレは、お互いで隠し合っている悩みや不満として溜まっていってしまうものです。

 

試してみたいことを拒否される

定番化してしまったセックスパターンに飽きてしまったということもあり、マンネリ化してセックスレスに悩むカップルも少なくありません。

マンネリ化を打開しようとする目的であれ、フェチなどの個人的な趣向であれ、色んなセックスをしてみたいと考える男性は多いものです。

ですが、彼氏がセックスで試してみたいことの多くは、彼女にとってNGとさせるプレイがほとんどでしょう。

「彼女を傷つけるようなことは避けるべき」という心理もありますが、「彼女の色んな表情を見たい」「彼女の新しい一面を発見したい」といった支配欲や独占欲の男性心理も隠れているものですよ。

 

積極的に動いて欲しい

セックスのオーソドックスなパターンとしては、男性が攻め、女性が受けといったケースがほとんどかと思います。

男性主導で進むセックスに不満を持つ彼氏は少ないでしょうが、あまりにも彼女がセックスに消極的であり、いわゆる「マグロ」状態であることに悩みや不満を持っているケースは多いものです。

「いつも俺が動いてるから、たまには動いて欲しい」なんて言葉を伝えられた方も少なくないはず。

「あなたが誘ってきたんだから自分で動いてよ!」なんていうのも女性側の意見だったりするので、小さなすれ違いが重なって不満へと変化していってしまいます。

セックスに消極的な彼女に対して、「本当に俺のこと好きなの?」と疑問を抱いてしまう男性もいますのでご注意を。

男性は行動で恋愛を語り、女性は言葉で恋愛を語る傾向にありますので、「好き!」と言葉で伝えるだけでは彼に届かないこともあることを覚えておきましょう。

⇒ セックス中に男性が興奮するエッチな仕草や言葉【20選】

 

もう少しテクニックを勉強して欲しい

付き合っている期間も長くなり、セックスの回数を重ねていけば、お互いの気持ち良い部分や触れられたくない部分などをだんだんと知っているようになりますよね。

しかし、セックスに消極的なだけではなく、テクニックのある女は「いやらしい女」といったネガティブなイメージを持つこともあるのでしょうから、彼のためにテクニックを磨こうという考えに至らない女性も少なくありません。

男性にとってのセックスは男たらしめる精神的な部分を満たしてくれる行為でもあるので、いわゆる「ご奉仕」してくれない彼女に対して、悩みや不満を抱えてしまうのでしょう。

 

明かりや電気をつけたい

「電気つけたままでいい?」「たまに明るいままでしない?」など、男性から明るい環境でのセックスを求められた経験もあるのではないでしょうか。

「恥ずかしいから見られたくない!」というのが乙女心ですから、電気は消すか、少し暗いぐらいのムードある明るさにして欲しい所ですよね。

男性は視覚的な情報が直接性欲に結びつきやすい生き物ですので、身体のパーツやセックスしている行為がハッキリ見える環境を好む傾向にあります。

また、彼女が恥ずかしがっていたり、感じていたりする表情が見えるのは、支配欲や承認欲求などの男性心理を満たすことにも繋がるものです。

 

体型やスタイルの変化が気になる

彼女や妻の体型やスタイルが変わってセックスレス気味であるといった悩みは、よく耳にするほどあるあるのおことかと思います。

この不満も同様に、視覚的情報で性的興奮を覚える男性にとっては、自分好みの体型やスタイルであるかは性欲と直結しやすい部分でもあります。

もちろん体型だけが全てではなく、彼女のことが好きだからこそ、「少しダイエットして欲しい」「せめて現状維持にして欲しい」というのが男の本音だったりするものです。

 

肌ケアやムダ毛の処理を怠っている

大好きであるからこそ、感じやすいパーツだけではなく、セックスで触れ合う肌の感触や温もりを感じたいことに男女差はありません。

しかし、肌荒れやムダ毛の処理を怠ってしまい、男性が描く「女性らしさ」の感触が失われていくと、男性は萎えてしまいがちです。

メイク落としや保湿ケアなどの基本的な部分と合わせて、つい怠りがちなムダ毛処理にも日頃からケアしておくようにしましょう。

愛される彼女でいるためには、自分磨きを忘れずに!

 

ニオイが気になる

特にデリケートゾーンのニオイについて男性は敏感であり、愛する彼女のニオイといえでも、どうしても気になってゲンナリさせてしまう原因になってしまうもの。

しっかりデリケートゾーンのケアをしているつもりでも、腸内環境が悪い場合やストレスを溜め込んでいる場合は、デリケートゾーンのニオイとして表れてしまうこともあります。

いざセックス直前になってニオイが気になるようであれば、ジャムウソープがオススメ。

日頃の生活習慣の改善も考えながら、彼の不満に直結しないケアを心掛けて下さいね。

 

ホテル代の出費が痛い

お互い実家暮らしとなると、ホテルでセックスすることになるはず。

女性からセックスに誘った場合でも男性がホテル代を負担するケースが多いでしょうから、特に若い彼氏にとっては財布を苦しめる出費になってしまいます。

「ホテル代を出して欲しい!」なんて彼氏とのお付き合いは考えた方が良いでしょうが、彼のお財布事情を考慮してあげるのであれば、デート代やご飯代などで調整してあげるようにしてあげて下さいね。

 

彼女を満足させてあげられているか分からない

男性がセックスで性欲と隠された心理を満たそうとする一方で、愛する彼女であるからこそセックスでも満たしてあげたいという気持ちがあります。

ですが、彼女とのセックスに不満を持ってしまっている自分に悩んでいると同時に、彼女を満たしてあげられるセックスが出来ているのかに悩んでしまうのも男性心理というもの。

「気持ち良かった」「一緒に気持ち良くなれて嬉しい」といった言葉を伝えられていますか?

いくら好き同士で長年付き添っているとしても、相手がどのように思っているかまでは分かりません。

「私を愛してるなら感じ取って!」という主観的な思考には走らず、彼がしてくれたこと、彼から贈られる愛情に対して、素直な気持ちで応えてあげて下さいね。

 

セックスの悩みについてコミュニケーションしていますか?

セックスの悩みに関する統計デートをさらに見ると、約50%以上の彼氏が彼女とのセックスに悩みや不満を感じているのに対し、約60%以上の彼女が彼氏のセックスに対して悩みや不満を抱えているとされています。

男性は攻めで女性は受け、彼氏は愛する彼女を満たしてあげたいし、彼女は愛する彼氏に満たされたい気持ちで恋愛やセックスは成り立つと言えます。

しかし、片方の要求が強くなったり、片方の悩みや不満が強くなったりしてしまえば、バランスが崩れてどちらか一方が我慢することになってしまうもの。

長年付き添ったカップルや夫婦がセックスレスで悩むほど、男女間におけるセックスの問題は単純なように見えるからこそ、お互いが真剣に取り組もうとはしないセンシティブな問題です。

 

デートや日常の行いでお互いの悩みや不満についてコミュニケーションを取ることはあるのに、セックスに関してコミュニケーションを取ろうとしないカップルがほとんどでしょう。

アナタは彼が抱えているセックスの悩みや不満を理解してあげると同時に、アナタが抱える悩みや不満を伝えられていますか?

もし自分に対しても彼に対しても足りない何かを感じるのであれば、彼氏と彼女お互いがセックスについて真剣に向き合うタイミングであるのかもしれませんね。

⇒ 本気で愛される彼女は違う!手放したくない【7つの特徴】

⇒ 本命彼女かは態度でわかる!本命と遊びの【20の違い】

セックスだけでなく、男女はほんのちょっとしたことがキッカケですれ違っていくもの。

言葉の伝え方や男性心理について学んでおきたい場合は、コチラの記事も参考に!

⇒ 男女の違い!恋愛観と結婚観から学ぶ【12のヒント】