「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」の特徴と別れ方

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」の特徴と別れ方

いくら外見がタイプであっても、寂しい気持ちを満たしてくれるとしても、「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」というダメ男やクズ男、だめんずと言われる男性が存在します。

例え、遊ばれているとしても、利用されていると知っていても、彼のことが好きだから縁を切るべきか、別れるべきか悩んでしまうはず。

今回は、縁を切るべき男、縁を切ったほうがいい男の特徴と別れ方についてご紹介していきます。

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」の特徴

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」の特徴

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」には色んな特徴がありますが、それは一般的な観点ではなく、主観的な観点で考えることが大切です。

  • アナタにどんなメリットをもたらしてくれる男性であるのか
  • アナタにどんなデメリットをもたらしている男性であるのか

一度冷静になって、「アナタに何をもたらしてくれる存在であるか」について考える時間を作ってあげるようにして下さい。

 

縁を切るべきか縁を切った方がいいのか悩んでいるということは、部分的や短期的に満たされる部分があっても、全体的や長期的なお付き合いを考えると不安に感じる部分があるからでしょう。

恋愛というのは、一方だけが満たされることが多く、一方が苦労を抱えることが多くなってバランスが取れなくなると上手くいかないようになっています。

 

好きの気持ちも大切にするべきですが、彼といることで幸せでいられるかを自分自身で考えてあげることも大切なこと。

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」の特徴を見ていきながら、彼と続けるべきか別れるべきか、その解決のヒントを一緒に探っていきましょう。

 

浮気癖がある、女好きである

もし、男性の浮気癖や女好きを許せないのであれば、縁を切った方がいいと言えるでしょう。

その理由は、浮気癖や女好きは病気と例えられてしまうほど治るものではないからです。

 

「隠しきれるなら」「最後に自分の所に返ってくるなら」と条件付きで浮気を許せる方もいるでしょう。

ですが、「浮気してるのかも」という不安を抱えたり、浮気が発覚する度にケンカをしたりして心が傷んでしまうことを忘れてはいけません。

男性の浮気を許すか許さないかはとても難しい問題ですが、もし許すのであれば、コチラの記事も参考に。

⇒ 彼氏の浮気を許すならやっておくべきこと【5つ】

 

浮気をしないと誓った彼に期待をしても、期待をするだけ信用を裏切られた気持ちは大きくなっていくものです。

⇒ 彼氏の浮気をチェック!二股が怪しい彼氏を見破る方法【10選】

 

お金遣いが荒い、借金癖がある

ご存知の通り、恋愛において金銭の価値観は重要なことであり、お金遣いが荒い男性や借金癖のある男性も、縁を切るべき男の特徴として挙げられます。

その理由はとても単純で、先々必ずお金に困ることが予想されるだけではなく、アナタのお金を男性が奪っていく可能性が高いからです。

 

もちろん、夢追い人である彼を支えるために、出来る範囲で女性が金銭的にサポートすることが決して悪いことではありません。

ですが、彼を信用した気持ちを裏切られるようなことが重なるようであれば、それは縁を切るべき男と言えるでしょう。

 

お金の貸し借りは、恋愛だけではなく、人間関係のバランスを崩す原因になりやすいもの。

「そろそろお金を返して欲しい」とお願いしても、口ばかりで返してくれないような男性に我慢ばかりする必要はありません。

アナタ自身が大きく傷ついてしまう前に、「お金の切れ目は縁の切れ目」と割り切ることが大切です。

 

彼女を下に見る、マウントを取る

彼女を下に見る、マウントを取ってくることも、縁を切った方がいい男の特徴の一つ。

相手を尊重せずに「違う」「ダメ」と否定をしては、自分を上の立場に持ち上げて、女性を下の立場に押さえつけようとする男性には十分気をつけるべきです。

それは徐々にエスカレートしていくことで、暴言に収まらず、DVや暴力といった形で被害にあってしまうリスクもあります。

 

自分に自信の無い男性のプライドを保つために、女性が利用され、我慢して押さえつけられるべきではありません。

お互いを尊重し合って一緒に歩んで行けるカップルであることが、幸せな恋愛であるための秘訣でもありますよね。

 

嘘をつく、見栄っ張りである

嘘をついたり、見えっ張りであったりする性格の男性との恋愛には注意が必要。

高級マンションに住んでいる、高級時計を身に付けているといった自分を高めようとするウソは、その男性の本質から偽装されたものであり、そもそも人として信頼出来るものではありません。

 

そんな男性のウソを信用してしまったがために、嘘のメッキが剥がれてしまうと、今までの思い出や時間が全てウソのように思えて、深く傷つくばかりでなく、彼への想いも時間も無駄のように思えてしまうでしょう。

 

嘘をつく人は平気で嘘をつきますし、ウソがバレて困ったら平気で逃げていってしまうもの。

「自分が困った時に助けてくれる男性であるか」は、縁を切るべき男かどうかを見極めるためのポイントでもあります。

約束を守らない

当然のことながら、約束を守らない人と信頼を重ねていくのは難しく、恋愛も同じように上手くはいきません。

特に気をつけるべき特徴としては、「二人のルール」と「欠点を改善しようとしない」の2つの約束を守らない男性とは縁を切った方がいいでしょう。

 

カップルとしての大切な約束を守らないということは、女性を大切に想っていない、別れて縁が切れても仕方がないという心理が、男性の中に少なからず存在するからかと思います。

 

約束を守るという人として当然とも言える行いが出来ない男性との恋愛は、アナタが振り回されて心身ともに疲れてしまうだけの恋愛に終わってしまうことでしょう。

 

ネガティブで努力しない

ネガティブな性格であるだけではなく、口ばかりで努力しないことも、縁を切った方がいい男の特徴の一つです。

もちろん、ネガティブな性格であることが悪いことではなく、ネガティブな性格同士だからこそ理解し合い、補い合える関係もあるでしょう。

ですが、決して自らの努力で変わろうとしない男性とは、縁を切るべきであると考えます。

 

努力をしないということは、誰かに依存をしたり、他人から奪って、自分の心を満たそうとすることに繋がるもの。

彼女にお金を借りたり、マウントを取ってプライドを保とうとしたりする男性が、アナタを幸せにしてくれる男性であるとは思えませんよね。

 

束縛が強い

縁を切るべき男の特徴として、束縛心の強い男性には特に注意が必要と言えます。

「他の男に渡したくない」というポジティブな独占欲であれば良いのですが、強すぎる束縛心はアナタの心を疲れさせ、どんどん窮屈に自由を奪っていきます。

 

恋は盲目と言われる通り、好きな気持ちが強い時には、彼の束縛心が自分を求めてくれていることのように感じて、負のスパイラルに踏み込んでいることに気付きにくいもの。

ボロボロになってやっと気付いた時には、縁を切るどころか男性から逃げ出せなくなってしまうケースだってあります。

 

好きな彼のためにしてあげることは女性らしい優しさですが、優しすぎることは男をダメにするだけではなく、巡って自分を苦しめることになることも忘れてはいけません。

 

ちゃんと内面を見てくれない

アナタの内面を褒めてくれなかったり、相談や悩み事に対して一緒に向き合ってくれたりしないのは、本命の大切な彼女ではなく、遊びの都合のいい女として見ているからでしょう。

一時的に心が満たされる恋愛も一つの形ですが、自分を成長させハッピーにしてあげられる恋愛を望むのであれば、内面を見てくれない男性とは縁を切るべきかと思います。

 

お伝えしてきたように、お互いの好きの気持ちのバランスが保たれていないと恋愛は上手くいきません。

デートをしていても、男性の会話や態度の中には本命の彼女と遊びの女性とで違いが存在します。

コチラの記事を参考に、自分に対する彼の気持ちもしっかりチェックするようにしておきましょう。

⇒ 本命彼女かは態度でわかる!本命と遊びの【20の違い】

 

「ありがとう」「ゴメン」を言わない

「ありがとう」という感謝の言葉、「ゴメン」という謝罪の言葉は、相手の気持ちを想って尊重しているからこそ伝えられる言葉です。

自己中心的な思考からやってもらって当たり前という考えを持っていたり、男性からゴメンと言うことはないのに女性にばかり謝罪を求めてきたりするようであれば、縁を切った方がいいと言えるでしょう。

縁を切るべき男かどうかのポイントは、素直になれない恥ずかしさから「ありがとう」「ゴメン」を伝えられないことではなく、男性自らはしない「ありがとう」「ゴメン」を女性ばかりに求めるかどうかです。

 

男女が横並びで一緒に歩んでいける関係ではなく、女性を下に見てマウントを取ってくるような男性とは縁を切るべきでしたよね。

尊重し合っているというバランスが大切なのであり、片方が尊重していても、片方は尊重していないというのは、アナタの心を豊かにしてあげられる恋愛とは言えないでしょう。

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」との別れ方

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」との別れ方

縁を切るということはとても大変なことであり、勇気が必要なことですから、「彼と縁を切るべき!」と思っても、どのような別れ方をすれば良いのか悩んでしまうかと思います。

「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」との別れ方で大切なポイントは以下の3つ。

  • 少しずつ距離を置くこと
  • 振り向かないこと
  • 目を背けないこと

 

では、「縁を切るべき男」「縁を切った方がいい男」との別れ方について、一緒に見ていきましょう。

 

断ること、やってあげないこと

もし、彼のためと思ってやってあげることが多い、断ることが出来ないという場合には、「断る」「やってあげない」ことから始めてみて下さい。

もちろん、急に今までの自分を変えることは出来ないでしょうから、少しずつ簡単なものからチャレンジして下さいね。

突然男性を拒否してしまうと、反発して怒りを買ってしまう恐れもありますので。

 

断ることややってあげないことが難しい場合には、彼に対して優しい言葉を投げかけるようなことはせずに、心が離れていることを少しずつ示してあげるように。

 

自分から連絡しない、返信しない

一人でいることが寂しいから、辛いからといって、自分から男性に連絡をしたり、返信をしたりしないように。

男性と縁を切ると決めたのですから、アナタ自身が変わらないと縁を切ることが難しくなって、今までと変わらずズルズルした関係が続いてしまいます。

 

急にパッタリ連絡を切ってしまうのが難しいようであれば、自分から連絡しないことだけチャレンジしてみて下さい。

少しずつ減ってきた女性からの連絡の少なさに、男性も心が離れていったことに少しずつ気付くようになるはずです。

 

友人や周囲の人に頼る

自分の力だけで上手くいきそうにない場合は、友人や周囲の人を頼るようにしましょう。

友人に断ってもらうようにする、彼に依存しないように周囲の人達といる時間を増やすといった形で、第三者に助けてもらうようにして下さい。

彼からそっと離れることが難しい場合には、誰かに守ってもらえる環境を整えることも大切です。

 

一人で悩んでいるよりも、誰かを頼って相談するだけで心が軽くなることもあるでしょう。

自分自身が前向きに変わろうとすれば、アナタの周りの環境も自然と変わっていくものですよ。

 

自分の弱さから目を背けない

男性と縁を切る上で重要なこととして、自分の弱さから目を背けないようにしてあげて下さい。

ただ、自分と向き合って否定するべきではなく、今の自分を理解してあげることが大切です。

 

自信を持てない自分、一人でいるのが寂しい自分、変わることに怖さを感じる自分。

そんな今の自分を一番理解してあげられるのはアナタ自身ですから、自らを傷つけるようなことはしなくても大丈夫です。

縁を切るべき男と付き合ったことで傷ついた心を癒やしてあげられるのも、一番身近にいるアナタだから出来ることです。

 

嫌われる勇気を持つ

縁を切るべきと分かっていても、なかなか行動に移せない原因は、彼に嫌われる勇気を持てないからではないでしょうか。

今まで「嫌われたくない」「利用されていてもいいから求められたい」という心理があったからこそ、優しくしすぎてしまったり、いっぱい我慢してきてしまったりしたことでしょう。

新しい自分を手に入れるためには、何か犠牲にする必要があります。

それは、自分の心を一時的に満たしたいがために、自分を犠牲にしていたようにです。

 

ですが、自分の弱さと向き合うことだけでも勇気がいることですし、自分を変えようと思えただけでも新しいい自分に成長している証でもあります。

傷付きながらも我慢してきた自分、少しでもポジティブになれた自分。

そんな自分をアナタ自身で褒めてあげるようにして、嫌われてもいいと思える自信をつけてあげていって下さいね。

 

縁を切ることは新しい自分を手に入れるチャンス

「縁を切る」ということは、今までとは違う新しい自分や新しい環境を手に入れるチャンスです。

そして、そのチャンスはアナタ自身の勇気や努力でしか掴み取ることは出来ないものです。

 

どうしてもネガティブになって自信を持てないのであれば、一度成長した理想の自分を想像してみるように。

素敵な恋愛をして満たされている自分、自信を持って輝いている自分。

そのようなイメージを膨らませてみるだけでも心が明るくポジティブになり、変われる勇気を生み出すチカラになりますよ!

⇒ 都合のいい女をやめたい!卒業するための【たった1つの方法】

⇒ 男を見る目がない女性の特徴は?見る目を鍛える改善法!