飲みに誘う男性心理!サシ飲みで下心を見抜く方法とは?

「今度飲みに行かない?」と2人きりのサシ飲みに誘う言葉の中には、色んな男性心理が隠れているもの。

気になる男性から飲みに誘われて嬉しい気持ちと、下心で誘ってるんじゃないかという不安が半分ずつありますよね。

今回は、サシ飲みに誘う男性心理と彼の下心を見抜くポイントについてご紹介していきます!

Sponsored Links

サシ飲みに誘うのは「好意」の男性心理

サシ飲みに誘うのは「好意」の男性心理

男性が2人きりのサシ飲みに誘うのは、女性に対して何かしらの「好意」があるからです。

好意を持たない異性と複数人で飲むことはあっても、サシ飲みに誘おうとは思いませんよね。

 

また、飲みに誘うのは、「食事とお酒がある場だと実施しやすくなる」からです。

つまりは、お酒のチカラを借りて、何かしらの目的を達成しようとしているという訳ですね。

 

おさらいをすると、サシ飲みに誘う男性心理のベースとなるのは以下の2つ。

  • 女性に対して「好意」がある
  • 食事やお酒のチカラを借りて、実施しやすい環境を整えている

 

一つ注意すべき点としては、その「好意」が、本命の彼女候補としてなのか、友達として人間としてなのか、ただの下心なのかということ。

それぞれ3つのパターンに分けてご紹介していきますので、彼の心の中を少しずつ見ていきましょう!

 

職場の男性が飲み会に誘う場合には、また異なった男性心理が働いていますので、コチラの記事も後ほどチェックして下さいね。

⇒ 職場で飲み会に誘う男性心理!誘ったのは脈ありだから?

 

本命の彼女候補として飲みに誘う男性心理

本命の彼女候補として飲みに誘う男性心理

2人きりでサシ飲みしたいというのは、恋愛対象と見ているハッキリした脈ありサインと言えるでしょう。

では、なぜそんな男性が飲みに誘うのかというと、女性との関係性を進展させたいからです。

 

恋愛関係に進みたいという思う男性心理がどのように派生していくのか、もう少し細かく見ていきましょう!

 

相手のことを知りたいから

ご存知の通り、お酒が入ると開放的な気分になり、少し大胆になってしまうことってありますよね。

普段は見せない一面が見えたり、抱えていた悩みを打ち明けてしまったりと、その人の本質に近い部分が見えるようになります。

 

ですので、「もっと相手のことを知りたい」「普段は見せない一面を見たい」という男性心理から女性を飲みに誘うという訳です。

もう少し踏み込んだ言い方をすると、「相手のことを知って自分との共通点を探そうとする心理」と言えるでしょう。

 

心を開いて欲しいから

美味しい食事とお酒のチカラを借りて、自分と同じように「心を開いて欲しい」という心理もあるでしょう。

今よりもっと近い関係になりたい、自分のことも知って欲しいという心理もありますから、女性の話に聞き上手になるだけではなく、同じように自分のこともさらけ出すようになります。

 

自分にしか見せていない女性の一面は、独占欲の男性心理を満たしてくれるもの。

 

女性が得意とする共感力と褒め上手を使って、しっかり好感度を高めておいて下さいね!

 

次のデートに繋げたいから

楽しいご飯の時間が終わっても、もっと彼女のことを知りたい、もっと仲良くなりたいという好意の心理は、具体的に次回のデートへのお誘いといった形で表現されるでしょう。

 

「次はお肉を食べに行こうか!」「今度お互い気になってた映画を見に行こうよ!」など、サシ飲みの間で盛り上がった内容を元に、次のデートへ誘ってくれるはずです。

 

一緒に食事とお酒を楽しんでいる中、彼に対して好感を持てるようであれば、しっかり次のデートに繋げられるよう、返事の良いリアクションを心掛けて下さいね!

友達として飲みに誘う男性心理

友達として飲みに誘う男性心理

「サシ飲みに誘うってことは、私を異性として意識してるの?」と勘違いしてしまうこともありますが、女友達として飲みに誘う男性もいます。

女姉妹の中で育った環境だから女性と二人で食事することに深い考えがない男性や、周りの男性とは趣味が合わず、女友達と遊ぶ方が楽しいと感じる男性。

また、男女の性別に関係なく、人間として興味のある人とサシ飲みをして色んな考えを知りたい男性などなど、恋愛とは離れた形で男女が2人で食事やお酒を楽しむことだってあるでしょう。

 

もし、彼のことをどこか意識していた場合はガッカリしてしまいますが、それは彼に対して期待してしまっていたからかも。

友達して飲みに誘う男性心理には、どのような理由が隠れているのか見ていきましょう!

 

食事やお酒の趣味が合いそうだったから

外食をするのであれば、食事やお酒の趣味が合う友達と「美味しいね!」と話しながら楽しみたいもの。

男友達とワイワイ居酒屋で楽しむのも良いですが、ゆっくりワインを楽しみながらレストランで食事を楽しみたいことだってあります。

 

また、男同士や男性一人だけでは行きづらいお店に行きたい場合には、女性を誘って食事に行く男性も少なくなくありません。

簡単な例で考えてみると、「一人でラーメン屋に行くのはちょっと…」という女性もいるかと思いますが、「一人でパフェを食べに行くのも…」という男性だっているということですね。

 

女性意見を聞きたいから

「気になる女性にアプローチしたいんだけど」「モテるにはどうすればいいんだろう」などの恋愛相談も含め、仕事やプライベートの悩みに対して、女性目線でのアドバイスが欲しいケースもあるでしょう。

 

そこはアナタを頼って相談してきたのですから、しっかり相談に乗ってあげるのが礼儀というもの。

 

恋愛相談していた女性が自分だったなんて回りくどいアプローチの可能性もありますが、変に期待して一人ガッカリしてしまうなんてこともありますので、過度な期待には注意して下さいね。

 

他の女性を紹介してもらいたい

仲の良い女友達を頼りに、「誰か俺に紹介してくれない?」と他の女性を紹介してほしいことから、サシ飲みに誘うことも。

周囲にはバレたくない心理がありますので、信用出来るであろう女性を頼って相談しているのでしょう。

 

この場合は残念ながら脈なしの可能性が高まってしまいますが、ただ相談に乗って紹介してあげるだけでは何か心の収まりが上手く行きませんよね。

「じゃあ、私にもイケメンを紹介してよね!」「今度高いご飯おごってよ!」なんて交換条件をしながら、しっかり彼に貸しを作ってしまいましょう。

サシ飲みで下心を見抜くためのポイント

サシ飲みで下心を見抜くためのポイント

男性からサシ飲みに誘われた時に1番気をつけたいのは、男性が下心で飲みに誘っているのではないかということですよね。

 

男性の下心を見抜くポイントはただ一つ。

女性とそういった流れになるには何かしらキッカケが必要になりますので、下心を匂わす言動が必ず表れます。

それがどんな行動なのかを見逃さないためにも、しっかりチェックしていきましょう!

 

お酒をたくさん飲ませようとする

サシ飲みなのにお酒をたくさん飲ませようとする男性には、最大限の注意を払って下さい。

理由は単純で、女性を酔い潰してお持ち帰りしようとしているからです。

 

「もっと飲みなよ~」「酔っ払っても俺がいるから安心して」なんて、あからさまな下心丸出しの男性だって少ないものです。

 

好意があれば、わざわざ女性が嫌がるようなことはしません。

好感を持たれたい、嫌われたくないという好意の男性心理によるものではなく、自分の性的欲求を満たそうとしているのは明らかですよね。

 

終電を気にしない

初めてのサシ飲みにも関わらず、女性の終電を気にしないのは、お持ち帰りが目的だからでしょう。

酔っ払った勢いと変える手段が無いことを理由にして、体の関係を持とうとしている姑息な手段と言えるかもしれません。

そもそも遅い時間から食事をスタートさせているなんてのも、下心を疑った方が懸命です。

 

意気投合して終電ギリギリになってしまった場合でも、本命の女性に対しては、LINEやメールでしっかりとした誠意のフォローが送られてくるものです。

 

距離が異様に近い

食事をしている最中も異様に距離が近い、二人で歩いている時も距離が近すぎると感じるのは、男性が下心を隠せていない証拠。

「たまたま体が触れるようにして意識して欲しいな」「キッカケが欲しいけど、手とか繋いだらまずいかな」なんて下心一直線で考えているケースは少なくありません。

 

人間にはパーソナルスペースがありますから、まだ関係性が段階ではお互いのパーソナルスペースに入らないよう無意識にも配慮してもの。

それを気にせず相手のパーソナルスペースに入り込んでくるのは、女性の気持ちよりも自分の下心を優先しているからでしょうね。

 

ボディタッチをしてくる

ボディタッチはお持ち帰りしたいキッカケ作りとして、よく行われる下心のサイン。

 

好意の心理や女性をエスコートする気遣いでボディタッチすることもありますが、背中の下側や腰あたりへのボディタッチは下心の心理による行動ですのでご注意を。

 

ボディタッチをする場所の意味と男性心理についてはコチラの記事を参考にして下さいね。

⇒ ボディタッチの場所の意味!部位別に隠された男性心理【14個】

 

目つきが怪しい

お酒が入って酔いがまわってくると、次第に男性の本性が見えてくるようになることもあるでしょう。

酔った時には理性の働きが鈍くなりますから、男性の目つきや視線をチェックするようにして下さい。

 

胸元やボディラインをチェックするような視線が送られてきたり、目が座って獲物を狩るオスのスイッチが入ったような目つきになったり。

 

女性は男性の下心に敏感ですので、彼の目つきに違和感があるようでしたら、直感を信じて大丈夫ですよ。

 

直接的に誘ってくる

理由をつけて自宅に招き入れようとしたり、女性の家に行こうとしたり、ホテルに向かったりするのは、説明するまでもない直接的な下心のサインですよね。

 

モテる男性は下心を隠すのが上手で、女性が安心しきった所を狙って行動に出る凄腕ハンターです。

酔った勢いやストレスを発散したくて男性についていくのが悪いことではないでしょうが、後々後悔してしまうようなことにならないようにだけ気をつけて下さいね。