男を落とすLINEテクニック、男子をキュンとさせるLINEのモテテク(モテるテクニック)に悩む女性も多いはず。

「男を落とすLINEテクニックがあれば、彼ともっと近づけるのに…。」

「男子をキュンとさせるモテテクがあれば、もっと恋愛を楽しめるのに…。」

などと、好きな男子を落とすためや、出会った男性からモテるためのLINEテクニックに悩んでしまうこともありますよね。

今回は、男を落とすLINEテクニック、男子をキュンとさせるLINEのモテテクをご紹介していきますので、参考にしてみて下さいね!

基本編として男を落とすためのLINEテクニックと、テクニック編として男子をキュンとさせるモテテクの2パートでご紹介していきます!

Sponsored Links

男を落とすLINEテクニックの基本

まずは、男を落とすLINEテクニック、男子をキュンとさせるLINEのモテテクの基本をおさらいしていきましょう!

「そんなテクニック当たり前」という方もいるでしょうが、初心忘れるべからずです!

気軽に利用するLINEというアプリであっても、人と人を結ぶコミュニケーションのやり取りです。

どこか小手先のテクニックばかりに走ってしまったために、意中の男性を逃してしまうなんてケースも少なくありません。

LINEという対面しないコミュニケーションであるからこそ、今一度基本的なLINEテクニックをチェックしていきましょう!

 

「?」で返す質問や疑問系のLINE

LINEテクニックの基本中の基本である質問や疑問系のLINE。

「好きな食べ物は?」「休日は何してるの?」といった「?」の質問や疑問系のLINEは、彼とのやり取りを続けるためにも、また彼のことを知るためにも効果的な基本のLINEテクニックであり、当たり前のように皆さんが利用しているテクニックの一つかと思います。

飲み会で仲良くなった男性や「ちょっと良いかも!」と思った男性には、相手を知るキッカケとして「?」のLINEを送っていきましょう。

 

「?」がつくからといって、「今ひま?」のLINEはNGです。

男性にとって目的が見えない女性のLINEは不気味ですし、忙しければ最悪そのままスルーされてしまう可能性があります。

質問をするのであれば、相手の好みやお互いの共通点を探るため、週末の予定や彼の生活感を知るためなど、ざっくりとでも目的を持った質問をすると良いでしょう。

 

ただ、確かに「?」を使ったLINEでやり取りすることで彼とのLINEが続くことはありますが、コチラから「?」を送り続けているLINEであった場合は注意が必要です。

その理由として、気になる彼から「?」のLINEが返ってこないようであれば、自分に興味を持ってもらえていることではない、つまり脈なしのLINEである可能性が高まってしまうからです。

最初は社交辞令で返信をくれていたとしても、質問ばかりが続いてしまうと面倒だと感じてしまい、返信自体が返ってこなくなってしまうケースもあります。

 

LINEテクニックを上手に使いたい目的は、「彼の興味を自分に惹きたい」「彼との距離を縮めたい」といったことでしょうから、LINEのやり取りをただ続けることが目的ではないはず。

ですので、ただ彼とLINEのやり取りを続けたいという自分の気持ちを優先するばかりに、質問攻めになってしまうような「?」のLINEは、彼の気持ちが自分と同じぐらいについてきていないので避けたほうが良いでしょう。

 

「?」を使ったLINEはあくまでコミュニケーションを進めていくキッカケであり、男を落とすため、男子をキュンとさせるのに繋げるためのベースとなる基本的なLINEテクニックであると考えておきましょう!

 

相手の質問には回答する

こちらから「?」の質問を送ってLINEのやり取りを続けていれば、男性側から質問が返ってくることもあるはずです。

とても当たり前のことですが、男性からの質問にしっかり答えてあげることが大切です。

ここで述べる「質問に答える」というのは、何も全てに対し答えを送るということではなく、相手の「?」にしっかりレスポンスをする(対応する)ということがポイントです。

答えづらいLINEが来てしまった場合は、「それは秘密だよ」「今度会った時に話すね」などと軽く受け流し、違う話題へとスライドさせていくと良いでしょう。

 

対応に困ったからといって、既読スルーをしてしまったり、返信までの時間を空けすぎてしまったりするのを極力避けた方が男性に悪い印象を与えません。

どうしても回答に困ってしまった場合は、友人や先輩などに相談して助けてもらうのも良いですね!

 

文章の長さ、返信のタイミング、テンションは相手に合わせる

初期段階のLINEのやり取りを進めていく中で気になるのが、文章の長さや返信のタイミング、時間帯やテンションをどうするかといった問題。

この問題にLINEのモテるテクニックとしてお伝えするのであれば、相手側の男性に合わせてしまうのが最も簡単で効果的です。

 

これは「ミラーリング効果」と呼ばれる心理テクニックで、人は鏡合わせのように自分の仕草や言動を真似する人に好意を持ちやすくなるといった心理効果に期待出来ます。

LINEテクニックで考えると、相手の口ぐせやスタンプ、絵文字を真似てみるのも良いでしょう。

恋愛に役立つ心理学はまた別の記事で紹介してますので、後ほど参考にしてみて下さいね。

⇒ 恋愛心理学で惚れさせる!男心をつかむ恋愛テクニック【28選】 

 

ただ、自分にとって無理があるようであれば、そこまで男性に合わせてLINEの文章や返信時間を気にする必要はありません。

お互い学校があったり、部活があったり、仕事があったり、プライベートの時間があったりと、都合は人それぞれですよね。

「昨日は忙しくて、返信出来なくてゴメンね」「○○君にはしっかり返信したいから遅くなっちゃった」などと、可愛いフォローを入れたモテテクも利用しながら、男性をキュンとさせちゃいましょう!

男を落とすLINEはマメだけどシンプルに

先程ご紹介したように、文章の長さや返信タイミングを男性側に合わせるのもLINEテクニックの一つですが、男を落とすLINEのモテテクとしては「マメだけどシンプルなLINE」を心掛けると良いでしょう。

 

男性はコミュニケーションにおいて問題や悩みを解決することを得意とする脳を持つとされており、女性と違って感情や共感をベースとしたコミュニケーションはあまり得意ではありません。

ですので、男性にとって興味が無いことであれば、「今日ディズニー行ってきたんだ~!」というLINEに対し、「へぇ~、そうなんだ~」といったことが起きる訳です。

「もっと彼とLINEを続けたいのに!」「もっとLINEでも繋がっていたいのに!」という気持ちは少し抑えて、簡潔でシンプルなLINEを返してあげるようにしましょう。

 

また、男を落とすLINEテクニックとして「マメ」であることはとても大切です。

マメにといっても細かく返信をしたり、あえて短いLINEを連投したりするべきということではありません。

LINEでもマメにリアクションしたり、感情をオーバー気味に表現してあげることが、男と落とすモテるLINEテクニックのポイントです。

 

褒め上手はモテると言われますが、LINEでも「えっ、すごい!」「さすが○○君だね!」と褒めたリアクションを送ったり、「今度のデート楽しみ~!」「ご飯が美味しすぎて幸せだった~」と感情をオーバー気味に送ったりすると好印象に繋がりやすくなります。

「うんうん、そうだよね~」といった相槌も男性に効果的なLINEテクニックですので、ちょっとした返信に忍ばせるのも忘れずに。

 

ウソっぽくなっては逆に悪い印象を与えてしまう恐れもあるので、あくまで自分が本当に思ったことを少しオーバーに伝える感覚で、彼の心を惹きつけて下さいね!

 

早い返信と遅い返信を上手に使い分ける

男を落とすLINEテクニックやモテるLINEテクニックとしてよく見れるのが、「あえて返信を遅らせて男性をじらす」という駆け引きを利用したテクニックがあるかと思います。

誕生日やクリスマスのプレゼントが待ち遠しかった子供の頃のように、大人になっても気になる異性や好きな人からのLINEは気になるもので、彼からの返信が来ないかとついつい何度もスマホのロック画面を見てしまうといった経験もあるのではないでしょうか。

 

このLINEテクニックのポイントとしては、もちろんただ返信をじらせば良いというものではなく、あくまで「早い返信があるから遅い返信が効果的である」ということを理解しておくことが重要です。

 

「いつもは遅くても数時間で返信が来るのに、どうしたのかな?」と考えた男性の中にある「どうしたのかな?」は、時によって「何か変なことでも送っちゃったかな」という不安だったり、「仕事が忙しいのかな?「体調が悪いのかな?」という心配だったりと、無意識にもアナタのことを考えることが増えることによって、いつの間にか好意の気持ちが増えていってしまうといったテクニックであることはご存知のことでしょう。

 

ただし、このLINEテクニックが活きるのは「いつもはそんなに遅い返信ではない」から効果的なテクニックであることを忘れずに。

また、アナタに対する好意度がそこまで高くない段階でこのテクニックを利用しても、効果は期待出来ませんのでご注意を。

 

LINEを続けて男性が自分に興味を持ってくれているようである、男性が自分に好意を持ち始めているようであるといった段階になって通用するテクニックですので、相手の気持ちや脈アリ度を読み取りながら上手に駆け引きして下さいね!

LINEの脈アリ度はコチラの記事を参考にして下さい!

⇒ LINEで脈あり男性の好意が分かる【15個の好きサイン】

 

時には、男性の質問や返信でLINEを終わらせたり、あえて既読スルーを付けたまま翌日に持ち越したりといったテクニックも併せて利用して、少しずる賢く小悪魔的に男性を落としちゃいましょう!

 

グイグイよりも誘われるLINEを

気になる男性との距離を縮めたり、片思いの男性の気を惹かせたりするためには、自ずと女性側からのアプローチが必要となりますよね。

勇気を振り絞ってガンガン、グイグイとアピールするのもテクニックの一つですが、モテテクとして誘われるLINEを心掛けたいところ。

モテる女性が得意とする「男性から誘われる隙」を活用して、男性からデートに誘われるキッカケを演出していきましょう!

 

例えば、お互いビール好きの共通点が見つかり、「最近暑いから、仕事終わりのビールが美味しいんだよね~」なんて何気ないLINEを送り合ってしたとします。

「今度一緒にビアガーデン行かない?」とストレートに誘うのもアリですが、ここは腕の見せ所!

 

「○○君みたいに美味しそうに飲む人とビアガーデン行ったら楽しそう!」と、男性をあたかも褒めているような内容で誘いを待ってみるのも良いかもしれません。

また、「去年は女友達としかビアガーデン行けなかった…。」なんて、今年は男性と(意中の男性と)行きたいという裏のメッセージを込めて、男性から誘いやすいキッカケを作ってみるのも良いでしょう。

 

休日の午前中に「今日○○駅(男性の自宅近く)に行くんだけど、夜忙しい?」とLINEを送って、気軽な食事という印象を与えながら、食事デートに誘ってもらうのもテクニックとして利用できるでしょう。

 

「フット・イン・ザ・ドア」と呼ばれる心理テクニックがあり、小さな要求を承諾してもらうことで大きな要求を承諾してもらおうとするテクニックがあります。

最初はアナタから誘われるキッカケを作ったかもしれませんが、最終的に男性が誘った形となりますよね。

これが積み重なっていくと、「断られたらどうしよう…」「誘ってもいいのかな…」と思っていた男性は、「今度デートに誘ってみようかな」と考えてくれるようになることが期待できます。

 

どうしてもタイミングが合わず、男性からのお誘いを断らずを得ない場合は、「今度予定空けるから、ちょっとだけ待ってて!」、「○○君とはゆっくり時間のある時が良いから、来週じゃダメかな?」などとフォローを入れて、彼のために時間を作るという意味を込めたLINEを送っておくと良いでしょう。

 

少しづつLINEとデートで距離を縮めていきながら、「ここだ!」というタイミングで積極的にアプローチして下さいね!

男子をキュンとさせるLINEのモテテク(テクニック編)

続いて、細かいテクニックとして男性とキュンとさせるモテテクをご紹介していきます!

ご紹介してきた男を落とすための基本的なLINEテクニックと併せて使っていくと効果的ですので、自分が利用できそうなテクニックから活用してみて下さいね。

 

男性の名前を入れる

とても簡単なモテテクとして、男性の名前を入れたLINEを送るよう心掛けましょう。

単純な「おはよう!」よりも「○○君、おはよう!」といった形でOKです。

 

人は無意識にも自分の名前に好意を持っており、何回も自分の名前を呼ばれることで「自分に好意を持ってくれている」と感じるようになり、心理的な距離感を近づける効果があります。

これは「ネームコーリング効果」と呼ばれる心理テクニックで、恋愛だけではなくビジネスの場でもよく利用されています。

 

直接会った時にも利用したいテクニックですが、彼と対面すると恥ずかしくて名前を呼べないといったこともありますよね。

ですが、LINEなら少しだけ勇気を出して、「○○君」とLINEを送るのはそこまでハードルが高いものではないはず。

 

不自然に名前を入れる必要はありませんが、「さすが○○君!」などとモテテクとして欠かせない褒め言葉にも応用出来ますので、一度作った文章に付け足すぐらいの感覚で取り入れてみて下さい!

二人だけのニックネームをつけて呼び合うと、さらに親密度がアップしますよ!

 

「ダメ」を使った小悪魔テクニック

LINEでもデートでも男子をキュンとさせるのに利用できるモテテクですが、「ダメ」を使った2つの小悪魔テクニックをご紹介します。

 

1つ目は、おねだりをする「ダメ?」を使ったモテテクです。

例えば、「また明日LINEしてもいい?」と送るよりも、「また明日LINEしちゃダメ?」と送った方が可愛いですよね。

都合が悪くデートを断る場合でも、「来週じゃゆっくり時間がある時じゃダメ?」と可愛いLINEを送ると、男性もキュンとしてしまうでしょう。

 

2つ目は、自分以外には「ダメ」を使ったモテテクです。

「(私だから良いけど)こんなこと他の人にしたらダメだよ?」と自分だけが彼を許す存在であることをアピールするのも良いでしょう。

また、「私以外とデートしたらダメなんだからね!」と男友達とばかり遊ぶ彼に冗談まじりでキュンとさせるLINEを送るのも良いでしょう。

 

あざとさやぶりっこさがあまりに見えてしまうと印象が悪くなってしまう可能性もありますので、男性のタイプに合わせて利用してみて下さいね。

 

写真や画像を利用する

とても簡単なモテテクパート2としまして、LINEのやり取りの中で写真や画像を上手に利用していきましょう。

最近の出来事として、友達と遊んだ時の楽しそうにしている写真や美味しかった料理の写真、出先や旅行先で見つけた綺麗な景色の写真など、一般的に「きれい!」「おいしそう!」とポジティブにリアクションしやすい写真を送ると良いですね。

「最近出来たカフェのパフェが美味しそう」という文章と合わせて、サイトにあるお店のパフェ画像を一緒に送ってあげるといった形です。

 

関係性がある程度出来ている段階であれば、彼はその写真に対してリアクションしてくれるはずです。

その写真がキッカケで話題が続いたり、デートにつながるキッカケになったりと、LINEや2人の関係を進展させるキッカケとして役立ってくれます。

TwitterやインスタグラムなどのSNSに載せていない特別な写真を彼に送ってみてはいかがでしょうか!

 

「あなただけ」「一緒に」を使ったモテテク

可愛い女性のわがままにキュンとしてしまった男性は「しょうがないな~」と言って頼られていることを嬉しく思い、つい女性のわがままを叶えてあげたいと思うもの。

そういった男性心理をキュンとさせるためには、「あなただけ」と「一緒に」のモテテクを使ったLINEでアプローチしていきましょう!

 

「あなただけ」を使ったモテテクは、「あなたにしかこんなこと出来ない」といった特別な存在であることをアピールするものです。

悩み事がある時は、「○○君にしか相談出来ないことなんだけど…」と彼を頼って相談してみると良いでしょう。

「○○君にしか」が少しあざとい印象を受けるようであれば、「○○君だから」と言い換えてあげるとさらに特別感を伝えられるかもしれませんね!

 

また、彼をデートに誘いたい時には「一緒に」を付け足すと効果的です。

「○○君と一緒に水族館行ったら楽しそう!」「友達のプレゼント、一人じゃ不安だから一緒に選んで欲しい」などと、特別感や彼を頼るLINEで可愛くお願いをしてみましょう。

 

もちろん色んな男性にこのモテテクを使ってしまうと、「誰にでもそう言ってるんだ」と思われて特別感が失われるだけでなく、彼との信頼関係も崩れていってしまうので、複数の男性にアプローチしている場合は他の男性にバレないようにお気をつけて!

 

得意なことを教えてもらう

先程の通り、男性は頼られることに嬉しさを感じるもの。

女性から詳しい情報や得意とする事に関して頼られると、男性は熱心に教えようとしてしまうものです。

 

「数学のこの問題が分からなくて、○○君教えてくれない?」

「今度引っ越すからオススメのネット回線を教えてもらえないかな?」

「今度取引先を接待するんだけど、オススメのお店ってあるかな?」

などと得意ジャンルに詳しい彼を頼って教えてもらうLINEを送りましょう。

 

頼られる喜びのあまり、つい熱心になりすぎてたくさんの情報が返ってくるかもしれませんが、そこは彼との距離を近づけるためにもしっかり聞くことが大切です。

 

教えてもらったからには、結果報告と合わせて精一杯の感謝の言葉を忘れずに。

「○○君のおかげで本当に助かったよ!ありがとー!」

「○○君のおかげでテスト上手くいった!今度お礼しなきゃだね!」

「取引先もとても喜んでたよ!さすが○○君だね!他にもオススメのお店があったら一緒に連れてって欲しいんだけどダメかな?」

などなど、今までご紹介してきた男子をキュンとさせるモテテクを色々合わせながら、彼との距離をどんどん縮めていって下さいね!

 

男を落とすLINEテクニックはキッカケ作りのために

男を落とすLINEテクニックと男子をキュンとさせるLINEのモテテクをご紹介してきましたが、あくまで2人の関係を進展さえるためのキッカケ作りであることを忘れずに。

男子をキュンとさせるのは心から彼と一緒にいて嬉しく思うアナタの笑顔であったり、男を落とすのは心から彼を想うアナタの気持ちが伝わって築かれた信頼関係でしょうから。

 

LINE以外の男子をキュンとさせる言葉はコチラで紹介してますので、是非併せて利用してみて下さい!

⇒ 男性をキュンとさせる言葉!胸キュンが止まらない【10の言葉】

 

また、デートなどで利用できる男を落とすテクニックはコチラの記事でもご紹介しています。

⇒ 好きな男を落とす!片思いの男性を振り向かせる【10の方法】

 

LINEのテクニックやモテテクがキッカケで、アナタの恋が実ることを祈っています!

LINEのモテテクとテクニックを上手に活用して、彼にアナタの想いを届けてみて下さいね!