「女子力低い」女性とは?美人でもモテない非モテ度を診断!

「なんて女子力低いんだろう」と悩んでしまう女性も少なくないはず。

美人でキラキラ輝く女性と比較して、女子力が低い私なんてモテるはずもないなどとネガティブになっていませんか?

女子力が低いからといってモテない訳でもないですし、美人だからといって彼氏が出来る訳でもありません。

今回は、「女子力低い」女性の特徴を見ながら、非モテ女になっていないか診断してチェックしてみて下さいね。

Sponsored Links

「女子力低い」とは妥協である

「女子力低い」とは妥協である

「女子力」とは、本来男性目線から見た理想に近い「女性らしさ」であり、外見やライフスタイルがキラキラしていない女性のことだけを女子力が低いと言うものではありません。

結論から言うと、「女子力低い」女性には大きく以下2つの特徴が挙げられます。

  • 男性それぞれが求めている「女子力」を理解していない
  • 自分磨きに怠けて、自分の魅力を最大限に引き出そうとしていない

つまりは、女子力が高いとされる女性に比べ、コンプレックスやネガティブな気持ちが先行してしまい、自分磨きに妥協している、または自分磨きにポジティブになれないことが「女子力が低い」女性と言えるのではないでしょうか。

いいんです、女子力が低くても。

しかし、女子力が低いとモテないばかりか、一人の男性を落とすことも出来ない可能性もありますので、女子力の低さに危機感を感じているようであれば、その原因を探っていきましょう!

 

女子力が低いと彼氏が出来ない?

女子力が低いからと言って、彼氏が出来ないということはありません。

女子力の高さや低さがモテるモテないに関係があるかを考えると、悲しいことに間違いなく女子力の低い女性はモテません…。

それは美人がモテるように、単純な外見的要素が大きく影響することも確かですから。

ですが、モテるかモテないかと、彼氏が出来るか出来ないかは別問題です。

そう、美人はチヤホヤされるけど、彼氏が常にいるとは限りませんし、彼氏がいるから満たされているかと言うとそうとも限りません。

 

ですので、「女子力が低いから彼氏が出来ない」と考えてしまうのは、少し軽率すぎる考えと言えるでしょう。

それは、女子力が高いとされる美人やキラキラした生活を送る女性と「女子力」を比べてしまうからです。

色んな男性にチヤホヤされたいのであれば別ですが、一人の男を落としたいのであれば、女性目線の女子力ではなく、男性目線の女子力に注目するべきでしょう。

アナタが気になっている男性は、女性目線の一般的な「女子力」を求めているのでしょうか?

求めているのであれば彼に合わせた自分磨きが必要ですし、求めていない場合でも彼にアピール出来る武器が必要になります。

 

魅力を引き出せないことが女子力の低さである

女子力が低い女性というのは、「面倒くさい」「自分が良ければ良い」といった口実で、男性に好かれる自分磨きを怠りがちです。

女子力の高い女性は、男性に好印象を与えようと自分磨きに努力をします。

一方、女子力の低い女性は、何かを言い訳に結局妥協してしまう傾向にあります。

つまり、「女子力低い」女性とは、男性から好印象を持ってもらおうと努力しない女性のことを指すのではないでしょうか。

 

女性目線で見た、流行のメイクやファッションをまとった女性や、南国でランニングしたり、ジムに通ったりしているキラキラ女子が男性の好みとは限りません。

そもそも、男性は本能的にも「可愛い」「美しい」と思える外見的な視覚的情報に恋愛感情を持ちやすい生き物です。

また、ランニングやジム通いは、本来プロポーションの維持や健康状態を男性にアピールするものであることを理解しておくべきでしょう。

「オシャレで女子力が高そうだな」というよりは、「健康的で周りに自慢出来る彼女である」という根本にある男性心理を理解しておくことが大切です。

 

「自慢出来る彼女」が美人でキラキラしたライフスタイルを送っている女性とは限りません。

外見的な部分でも家庭的な部分でも、気にある彼が求めているアナタの魅力がマッチングすることが重要なことでしょう。

女子力が低い女性の特徴

女子力が低い女性の特徴

女子力が低い女性とは、男性が求める女子力を女性目線の女子力と比べてしまい、自分の魅力をアピールするための自分磨きを妥協してしまっている女性としました。

では、そんな「女子力が低い」女性にはどんな特徴があるのか、診断するためにもチェックしていきましょう!

 

メイクやファッションにセンスがない

メイクやファッションにセンスがない女性は、女子力の引く女性と言えるでしょう。

もちろん、流行に乗った最新のメイクやファッションに無頓着だから女子力が低いということではありません。

単純に、男性が好むような外見を着飾るセンスがない、もしくは、そのための自分磨きに妥協してしまっているのが女子力の低さであるということです。

マネキン買いではないにしても、雑誌やSNSなどを調べれば、いくらでも自分の魅力を引き出せるコーデが見つかるはず。

気になる彼の好みと自分に似合う外見の両方を考えられないのが、センスのない女子力の低さと言えるでしょう。

 

ガサツで言葉遣いが汚い

足を開いている、姿勢が悪い、言葉遣いが汚いというのは、言うまでもなく女子力が低い女性の特徴であり、男性が彼女候補に考えられない女性の特徴でもあります。

その理由は、男性自身が見ていて女性らしさを感じられないこともありますし、周りに自慢出来る女性ではないからです。

「育った環境がそうだったからしょうがないじゃん」という意見が聞こえてきそうですが、それを改善して素敵な彼氏を捕まえている女性がいるのも事実ですよね。

 

料理や家事が出来ない

料理や家事など家庭的な部分は女性らしさの特徴としてよく挙げられますが、よっぽどセンスがないこと除いて、料理や家事は練習すれば出来るようになります。

軽量カップや軽量スプーンを使って、レシピ通りに時間を守って調理すれば、まず失敗することはないでしょう。

それさえも「なんとなく」で妥協してしまえば、ただただ女子力の低さをアピールしてしまうことになってしまいます。

砂糖と塩を間違えたなんてお話であれば、そもそも不得意な料理や家事で勝負するべきではありません。

 

整理整頓が出来ない

カバンの中身や職場のデスク、部屋の中を整理整頓できないことは女子力が低い女性の特徴の一つ。

整理整頓が出来ないことはガサツである悪印象を与えることは言うまでもなく、同時に優先順位をつけられない生活力の低さも伝わってしまうもの。

整理整頓されている見栄えの良さではなく、居心地の良さや混乱して頭の中が整理できない時にサポートしてくれる力を見ていたりするものですよ。

 

気遣いや気配りが出来ない

男性が最も注目している「女子力」と言っても過言ではない、気遣いや気配りが出来るかどうか。

気遣いや気配りは、良い印象を持ってもらいたいからといった主観的な考えでは成り立たず、むしろ恩着せがましくなってしまう可能性も。

ですので、相手の立場になって考えられるセンスが求められるため、難易度の高い女子力と言えるでしょう。

しかし、難易度が高いがために他の女性と差をつけられるチャンスでもあり、彼の心をキュンさせられるチャンスでもあります。

有名な例であれば、絆創膏やソーイングセットのようなもので、「男性がまずしないこと」と「女性でも面倒だと思うこと」に注目してみるとチャンスが見つかるはずですよ!

 

悪口や陰口を好む

男性の前では良い顔をして、裏では悪口や陰口を叩いているなんていうのは、女子力の低さをアピールしているようなもの。

内面の美しさは表情や仕草などの外見にも表れますので、注意が必要です。

男性だって愚痴や他人の悪口などネガティブな話を聞いて、良い気持ちにはなりません。

ポジティブで明るく褒め上手な女性がモテるのは、自分の良い所を褒めてもらいたい男性心理が隠れているからですよ!

 

自己中心的である

女子力の低い女性の最大の特徴と言えるのが、自己中心的な考えの持ち主であること。

つまりは、物事に対して主観的であり、自分が良ければ良いという考えの持ち主であるということです。

だからこそ、いくら外見の整っている美人であっても、女子力の低い美人がいるという訳ですね。

 

メイクやファッション、仕草や言葉遣い、料理や家事、気遣いや悪口などなど、女子力の低い女性の特徴として挙げてきた項目は、全て他人によって評価されるものばかり。

「面倒くさい」「自分が良ければ良い」という考えは、他人の目を気にせず、自分がどのように映っているかを客観的に見れていない女子力の低い女性の特徴と言えるでしょう。

 

女子力の低い女性が女子力をアップさせる方法

女子力の低い女性が女子力をアップさせたいと思うのであれば、その方法はただ一つで、妥協せず改善のために自分磨きをすることです。

女性目線から見た「女子力の高い」女性のように、外見やライフスタイルをキラキラさせる努力をすべきということではありません。

ご紹介してきた「女子力の低い」女性の特徴に当てはまらないように、男性目線で求められる女子力のために自分磨きをするべきでしょう。

もちろん、全てを完璧にする必要はなく、一つずつ出来ることからチャレンジしていくことが大切です。

また、自分が出来ないことを出来る女性と比較してしまうのも辞めておきましょう。

少しずつでも自分磨きに努力していけば、必ずアナタの「女子力」に惹かれてしまう男性が現れるでしょう!

⇒ 「女子力」とは具体的にどういう意味や定義なのか?

⇒ 「女子力が高い」女性とは?彼女にしたいモテる女の特徴!