【年上男性の落とし方】職場やLINEで年上男性を落とすには?

包容力があって同年代の男性には無い落ち着きのある年上男性にキュンとして恋に落ちてしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、年の差や年上の女性と比較するほど、自信を無くしては年上男性の落とし方に悩んでしまうのも事実。

今回は、職場の年上男性の落とし方や、年上男性を落とすLINEのポイントについてご紹介していきます!

Sponsored Links

年上男性の落とし方における基本的なポイント

年上男性の落とし方における基本的なポイント

年上男性の落とし方に悩む女性の多くは、「どうせ私みたいな子供は恋愛対象にならないよね…」といったことでしょう。

もし、年上男性のことを本気で落としたいと思うのであれば、その考えはまず捨ててしまうべきです。

その理由としては、10歳差以上であっても、上手に恋愛を楽しんでいる年の差カップルや夫婦がいるからです。

つまりは、年上男性に対して正しいアプローチを行えば、年上男性を落とすことは可能ということです。

 

そもそも年上男性であれ同年代の男性であれ、恋愛において男を落とすには「その男性のことを知る」必要があります。

ですので、年上男性の落とし方では以下2つのポイントを理解しておくことが大切です。

  • 年上男性は年下の女性のどんな魅力に落ちてしまうのか
  • 年上男性の周囲にはいない年下の女性ならではの魅力で勝負する

では、年上男性の落とし方における2つのポイントについて、それぞれ見ていきましょう!

 

年上男性が年下の女性に感じる魅力

年上男性が年下の女性に感じる魅力

年上男性が年下の女性に感じる魅力は大きく以下の3つが挙げられます。

  • 女性の若さを求める男性的な本能
  • 守ってあげたい保護本能を満たす男性心理
  • 若い女性にモテるという男性としてのプライド

つまり、年上男性を落とし方の前提としては、上の3つを理解することがまず何よりも大切なことであることを覚えておきましょう!

では、これら3つの男性心理を満たす年下女性の魅力についてチェックしていきましょう!

 

年下らしい可愛らしさ

周囲にいる大人の女性にはない、年下らしい女性の可愛らしさにキュンとしてしまう年上男性はとても多いもの。

男性は本能的にも女性の外見が性欲に結びつきやすい生き物です。

男性は年齢が上がるほど、肌ツヤも良く、若々しい年下女性を好む傾向にあることは研究結果からも実証されているほどです。

そう、つまりは「ただ年齢が若い」というだけで、女の武器になるということを忘れてはいけません。

ただ、外見的にピチピチした若さばかりが年上男性を落とすキッカケにならないのも事実です。

年上男性が可愛いと思うポイントについては、続いてご紹介していきますね。

 

守ってあげたい保護本能を満たす若々しさ

先述の通り、外見的な若々しさも一つの魅力ですが、内面的な未熟さを「守ってあげたい」「教えてあげたい」と思うのも年上男性ならではの心理です。

男性は言葉よりも行動で好意を示す生き物ですから、それはまだ経済的に余裕のない年下女性に対してご馳走してあげることかもしれませんし、大人の礼儀やマナーを教えてあげることかもしれません。

理解しておくべきことは、年上男性が「やってあげている」こと自体に満たされている男性心理があるということです。

年下ならではの経験の無さをコンプレックスに感じてしまうかも知れませんが、それは年上男性は感じている「可愛さ」でもあるのです。

 

年上男性がキュンとしてしまう素直さ

「素直さ」というのは、年齢を重ねるほど失われていきがちです。

社会人から見て学生が可愛く思えてしまうのは、まだ経験していないことに対して素直に悩んでいたり、喜んでいたりする素直なピュアさがあるからですよね。

イメージしやすい例で言うと、年上男性に行ったことのないような高級レストランに連れて行ってもらって、大人の魅力を感じたといったような形です。

つまり、年上男性からすると、年下の女性であるアナタが未経験なことをやってあげた場合、素直に「楽しい!」「美味しい!」といった初々しいリアクションが年上男性の心理を満たしているのです。

 

ワガママすぎるのはNG

女性のワガママの聞いてあげたいのが男性心理の本音ですが、年上男性に限らず、噂や経験の通り、ワガママすぎる女性は捨てられてしまう可能性もあります。

お伝えしたように、若々しい可愛らしさは守ってあげたい保護本能を満たし、素直なりアクションや甘え方にキュンとしてしまうのは、年上男性が感じる魅力でもあります。

しかし、一歩間違えれば、年上男性に依存したワガママな女性になりかねないのも事実です。

そんな最悪の事態にならないためには、年の差のある年上男性を落とすための注意点を理解しておくべきでしょう。

年上男性の落とし方で注意するべきポイント

年上男性の落とし方で注意するべきポイント

年上男性の落とし方で注意するべき大切なポイントとしては、「年上男性は年下の女性と付き合った場合に、どのようなデメリットが発生するか」を相手の立場になって考えられるかどうかです。

年下の女性と付き合うことで、若々しさを保てたり、甲斐性のある男として満たされる男性心理もあるでしょう。

しかし、年下の女性と付き合うことで感じる年上男性ならではの悩みが生じてしまうのも確かです。

ですので、年上男性の落とし方としては、以下2つのポイントについて気を配るようにしましょう。

  • 年上男性が気になっているデメリットを招くような女性ではないこと
  • 今は未熟かも知れないけど、年上男性色に染まれる成長できる女であること

もう少し細かく、年上男性の落とし方で注意すべきポイントについて見ていきましょう!

 

仕事が優先になる場合もある

年上男性の年齢や地位にもよりますが、魅力を感じる「出来る男」であるからこそ、状況によっては残業も当たり前で、休日出勤も頻繁にある可能性もあるでしょう。

そこで「私と仕事、どっちが大事なの?」なんて決り文句を言ってしまっては、順調に進んでいた恋愛もすぐに終わってしまいます。

なぜなら、その収入や地位があるから輝いているのであって、それを失ってはアナタが魅力を感じていた年上男性ではなくなってしまうからです。

一人で過ごす夜の寂しさは同じかもしれませんが、夜の寂しさを上手に紛らわせるのが大人の女性のテクニックだったりもします。

常に自分優先という若いがゆえの未熟さは、年上男性をガッカリさせるキッカケに過ぎません。

 

体力や金銭には限界がある

年上男性が持つ「守ってあげたい保護本能」や「ワガママを聞いてあげたい独占欲」から、ついつい年下の女性を甘やかしてしまいがちです。

しかし、その優しさや居心地の良さに甘えて、ワガママに走ってしまうのはNGです。

確かに、年上男性は経験も豊富で金銭的な余裕もあるでしょう。

ですが、それには体力的にも金銭的にも限界があることを理解しておくべきでしょう。

つまり、やってあげたいことだとしても我慢に限界はあるということです。

確かに、年上男性がリードする形の恋愛でお互いが満たされることは多いかと思います。

とはいえ、年上男性に対する負担が大きくなれば、それは対等な恋愛関係とは言えなくなってしまいます。

年上男性と年下女性の恋愛であっても、お互いが納得できる平等性に落ち着くことが大切です。

 

最低限の女性らしさを身に着けておく

年上男性が若々しい可愛らしさにキュンとしてしまうのも確かですが、礼節や言動、料理や家事など、大人の女性と比較して未熟と感じる部分がある場合も少なくありません。

ですので、最低限、もしくは努力出来る範囲で男性が求める女性らしさを兼ね揃えておくとより良いでしょう。

未熟な部分は年上男性に教えてもらったり、可愛く聞いてみたりすれば良いだけです。

年の差があることは、時にデメリットでもありますが、時に恋愛を発展させるチャンスでもありますよ!

⇒ 「女子力が高い」女性とは?彼女にしたいモテる女の特徴!

 

年上男性だって甘えたい時がある

いくら年上の男性だからと言っても、年上男性だって一人の男です。

それなりの地位で仕事に励んでいることも少ないでしょうから、疲れた時には女性に癒やしを求めます。

可愛いワガママは年上男性の保護本能やプライドを満たしてあげることもあれば、負担として疲れを覚えさせる恐れもあります。

彼を癒やしてあげられる一人の女性として、自身も内面的な自分磨きを怠ってはいけませんよ。

職場で利用できる年上男性の落とし方

職場で利用できる年上男性の落とし方

年上男性と言うと、仕事がバリバリ出来て困った時には優しくサポートしてくれる職場の上司をイメージされる方も少なくないでしょう。

職場は働いてお金を稼ぐ公の場所でもありますが、昔から男女の出会いの場であります。

その人の人間性が現れやすい環境であるからこそ、職場の年上男性にキュンとしてしまうことも多いことでしょう。

職場の年上男性を落とす方法のポイントについて見ていきましょう!

 

挨拶や笑顔は基本中の基本

「おはようございます」「お疲れ様です」といった挨拶は、社会人として基本中の基本ですが、職場恋愛のキッカケにもなります。

年上男性が忙しい時、疲れた時に、笑顔で「お疲れ様です!」と差し入れする胸キュンシーンがよく描かれるのは、「部下や後輩の前で弱い部分を見せられない」「カッコイイ上司や先輩であろう」とする年上男性ならではの男性心理をくすぐるものだから。

職場であっても、笑顔が女の武器であることに違いはありませんよ!

⇒ 女性の笑顔に弱い男性心理とは?男性が惹かれる笑顔の効果!

⇒ 職場恋愛のきっかけ!男性が女性を意識するキッカケ【15選】

 

仕事を教えてもらう

職場で年上男性が仕事を教える、後輩の女性が仕事を教えてもらうの図は、職場恋愛が発展しやすい関係でもありますよね。

「ちょっとお時間頂けますか?」「少しアドバイスを頂きたいんですけど」などと、仕事を教えてもらう体で二人の時間を設けるようにしましょう。

接すれば接するほど好意を持ちやすくなる単純接触効果、二人の秘密の時間や空間が好意を大きくするクロージング効果が助けてくれますよ!

 

仕事を一生懸命頑張る

職場で仕事に一生懸命取り組むことは当たり前のことですが、年上男性が仕事を頑張る姿にキュンとしてしまうように、女性が一生懸命に努力している姿に惹かれる男性も少なくありません。

男女の違いとしては、仕事を頑張る女性は、彼女や妻になっても頑張れる女性であるように映る男性心理があること。

若いがゆえに一つのことに夢中になって努力できる素直さは、年上男性の心を落とすキッカケにもなるものですよ!

褒め上手な女性がモテることに間違いはなく、特に年齢差のある年下の女性から褒められて嬉しく思わない年上男性はいません。

「さすがです!」「すごいですね!」といった褒め言葉も大切ですが、職場で年上男性を近くで見ているからこその部分を具体的に褒めるようにすると良いでしょう。

「○○さんのプレゼンの仕方を見習いたいです」「クライアントに喜ばれる気配りが出来る所に尊敬します」などなど、素直な気持ちで年上男性の良い部分を褒めるようにしましょう。

それは、年下であるアナタであるからこそ伝えられる褒め言葉であり、年上男性が自分で気付いていない部分であるかもしれません!

 

年上男性を頼って相談する

仕事を教えてもらうことにも繋がりますが、年上男性を頼って相談をすることが職場恋愛のキッカケになることはとても多いもの。

ある程度仲の良い関係性であるならば、相談を理由にご飯に行ってお酒を楽しんだりすれば、年上男性との距離もグッと近づくはずです。

自分の心を開かないと相手が心を開いてくれないように、相談事は年上男性との親密度をアップさせるのに効果的です。

自分を頼ってくれる可愛らしさは、年上男性の保護本能とプライドを満たしてしまうものです!

 

弱音や悩み事を話し出した時はチャンス

お酒が入った時や仕事が上手くいかない場合などに、年上男性がポロッと弱音を吐いたり、悩み事をもらしたりした時はチャンスです。

それは年上男性が心を開いている証拠でもあり、寂しい気持ちを癒やしたいサインでもあるから。

そんな時は聞き上手と褒め上手に徹して、年上男性を癒やしてあげましょう。

ちょっとしたさりげない気遣いや優しさが年上男性をキュンとさせてしまうものですよ!

⇒ 男性が送る「寂しいサイン」と寂しい時に隠している男性心理

 

休日は暇であることを伝える

職場ではお互い公での顔をしていますので、恋愛を進展させるにはやはりデートなど休日に二人で過ごすことが必要になってきます。

しかし、年上男性をデートに誘うのは難しいですし、変な関係になって気まずくなるのは避けたい所ですよね。

ですので、年上男性がデートに誘いやすい隙を作ってあげることが大切です。

例えば、「○○さんは休日をどのように過ごしてるんですか?」と尋ねれば、自然と質問が返ってくるでしょう。

その時は一人で暇をしていること、彼氏がいないことを伝えるようにすると隙が生まれます。

また、共通の趣味が見つかったのであれば、「今度ついていってもいいですか?」と下から甘えるようにして、休日にも接点を持てるようにすると良いでしょう。

年上男性に異性として意識してもらうには、しっかりと脈ありサインを伝えることが大切です!

 

LINEで利用したい年上男性の落とし方

LINEで利用したい年上男性の落とし方

職場であっても普段あまり接することが出来ない年上男性であるからこそ、LINEのやり取りは大事にしたい所。

LINEであっても年上男性の落とし方で重要なのは、「相手を尊重すること」と「年下らしい可愛らしさ」の基本は変わりありません。

特にプライベートなLINEのやり取りは素が出やすいので、年上男性を落とすためにしっかりチェックしておきましょう!

 

感謝のLINEを送る

年上男性にご飯をごちそうしてもらったり、仕事を教えてもらったりして甘えた場合は、しっかり感謝のLINEを送るようにしましょう。

年上年下に関わらず、礼節やマナーはコミュニケーションにおいて欠かせません。

もちろん、ただ「ごちそうさまでした!」なんて簡単な感謝のLINEで終わらせないようにして下さいね。

「一緒に美味しい食事が出来て楽しかったです」「○○さんのアドバイスに助けられました」「また相談してもいいですか?」などなど、感謝の気持ちと脈ありサインを具体的に伝えることを忘れずに!

 

体調を気遣うLINEは効果的

もし年上男性が体調を崩していることを知っているのであれば、体調を気遣ったLINEを送って心配で気に掛けていることをアピールしましょう。

「体調大丈夫ですか?」「お仕事頑張りすぎて体調を崩さないで下さいね」など、体調を気遣うLINEであっても、さりげない気配りの積み重ねが男心を掴むものです。

注意点としては、LINEを送りすぎてしまわないこと。

体調を崩している時に頻繁にLINEを送られては迷惑になってしまうので、「返信は不要です」などとちょい足しの気遣いも忘れないで下さいね!

 

可愛らしいスタンプや絵文字を活用する

スタンプや絵文字を使ってこっそり脈ありサインを送る女性も少なくないでしょうが、特に年下の女性から送られる可愛いスタンプやハートマークの絵文字にキュンとしてしまう年上男性も少なくありません。

今も昔も、女性から送られるハートマークのLINEは、男性を期待させ、勘違いさせてしまう魅惑のハートマークです。

「今どきの若い子はハートマークも当たり前だよな…」と年上男性は考えていても、どこか意識してしまうのが男心というものですよ!

そもそも好意のない男性にはハートマークなんて送りませんよね。

 

送るタイミングは年上男性の都合を考慮して

仕事に忙しい年上男性の都合を考えず、早朝や深夜にLINEを送ってしまうのはNG。

それは年上男性と繋がりたい、年上男性に寂しさを埋めてもらいたいという主観的なLINEですので、年上男性にとっては迷惑なLINEになってしまう可能性もあります。

同年代の男性と同じようにアプローチして良い部分と、年上男性を尊重すべき部分はしっかり見極めておくことが大切です!

 

LINEと対面でギャップを作る

せっかく年上男性とLINEでも繋がれているのですから、上手にLINEと対面でのギャップを作りたい所。

特に職場などでは仕事が優先されますから、上司や先輩に対して部下や後輩が出来るサポートに努めるべきであり、公私混同をしてはいけません。

ですが、LINEではお互いプライベートな時間にやり取りすることもあるでしょうから、プライベートに関する話題を盛り込んでみたり、少しフランクにLINEをしてあげると距離が縮まりやすくなります。

もちろん、あくまで年上であることや関係性に依りますので、距離感を間違ったアプローチは避けるようにして下さいね!

 

年上男性を落とすのに背伸びは必要ない!

年上男性を落とす方法の一番大切なポイントは、年上の女性と比較したり、真似して背伸びしたりする必要がないということ。

その理由は、自分が得意としない分野で勝負するのは不利になるだけであり、アナタの魅力を半減させてしまうだけだからです。

年下らしい可愛らしさが年上男性をキュンさせる魅力であり、周囲の年下女性とは違う年上男性色に成長できる女をアピールすることがポイントでしたよね。

年上男性を想う気持ちを大切に、一歩ずつ彼に近づけるよう自分磨きを頑張ってみて下さいね!