男子がキュンとする告白の言葉!【OKを導く告白のセリフ】

片思いでも両思いかもしれないとしても、告白の言葉一つで彼への想いが伝わりきらないこともあります。

だからこそ、男子がキュンとする告白の言葉に悩んでしまうものですよね。

今回は、男性がキュンとする告白の言葉やセリフと、告白する上でのポイントについて紹介していきます!

告白の言葉はストレートに伝えることが基本

告白の言葉はストレートに伝えることが基本

男子がキュンとする告白の言葉やセリフというのは、あくまでも「好きです!」「付き合って下さい!」というシンプルでストレートな想いを届ける告白の言葉にプラスアルファで足されるべき言葉と考えるべきです。

その理由は、男子であれ女子であれ、告白の言葉に必要なことは「相手を想う誠実さ」であるからです。

つまり、男子がキュンとする告白の言葉やセリフ自体が成功率を上げるのではなく、彼を想う「誠実さ」がより伝わるから告白の成功率がアップすると考えて下さいね。

 

逆の立場として考えてみると、男性から告白されるのであれば、「自分だけ」を想ってくれる誠実さのある告白に嬉しさを感じますよね。

そうであれば、自分がされて嬉しいことを、特別に想う男性にも伝えてあげるべきですよね!

  • 告白の言葉やセリフには「誠実さ」が必要である
  • キュンとする告白の言葉選びは「誠実さ」に足される言葉であるべきである

この2つのポイントを忘れないようにして、自分に合った告白の言葉やセリフを選ぶようにして下さいね!

男子がキュンとする告白の言葉やセリフ

男子がキュンとする告白の言葉やセリフ

男子がキュンとする告白の言葉やセリフには「誠実さ」が大切であると述べましたが、やっぱり可愛く思われたいし、好感を持たれたいと思うのが彼を想う乙女心ですよね。

恋人になりたいと願う男子をキュンとさせる告白の言葉選びのポイントは以下の2つ。

  • 男子がキュンとする心理
  • 二人の距離感や関係性

この2つをポイントに挙げた理由は、「男性心理」と「アナタだから出来る告白」を考えるべきだからです。

特に、告白の言葉や仕方を考える場合は、二人の距離感や関係性をしっかり見極めておくようにしましょう。

例えば、同じクラスや職場で一年過ごした関係と、なかなか恋愛には発展しない幼馴染の関係では、告白の言葉も変わりますし、男子がキュンとするポイントも変わってくるものですよね。

「ストレートな告白にどんな言葉を足してあげるとキュンとするのかな?」をイメージして、告白の言葉を選ぶようにしてみて下さいね!

 

ずっと好きだった

「ずっと好きだった」という告白の言葉は、最近の出来事や一時的な想いではなく、長い間「あなたのことを見てきました」という強い好意の想いを伝えるセリフです。

期間が長いほど「誠実さ」が伝わる告白の言葉ですが、その「ずっと」はアナタだからこそ伝えられる期間を彼に届けてあげて下さい。

同じクラスになってからなのか、一緒に仕事をした時からなのか、アナタが彼を思い続けた期間を彼に伝えるようにしましょう。

もちろん、出会った時編、ときめいた編などと長々とした告白をするのはNGです。

男子がキュンとする告白のベースにあるのは、シンプルでストレートでしたよね。

「同じクラスになってから、3年間ずっと好きでした」

「仲良くなってもう2年も経つよね。○○君のことを知るたびにずっと好きでした」

などと、シンプルながらも誠実さが伝わるように告白するのがポイントです!

「ずっと前から」「会った時から」など、アナタが伝えやすい形で告白の言葉は変えていって下さいね!

 

「楽しい」「落ち着く」の言葉を交ぜながら

「一緒にいると楽しい」「○○君といると落ち着く」など、彼が自分にとって「特別な存在」であることをアピールする告白の言葉にキュンとしない男性はいません。

その理由は、頼られているという自尊心(プライド)と承認欲求の男性心理を満たす告白の言葉であるからです。

彼が「特別な存在」であることを伝える場合には、彼の好きな部分や自分が満たされる部分を素直に伝えてあげて下さい。

「○○君の声を聞いていると落ち着く」

「○○君といると、楽しくて明るい気持ちになる」

などと、彼の「男としての存在価値」を褒めてあげるような言葉を足してあげると良いでしょう。

自分にとって特別な存在を伝えるためにも、彼の名前をなるべく盛り込むようにして下さいね!

 

彼女にして欲しい

「○○君の彼女にして欲しい」とお願いするようなフレーズは、男子がキュンとする告白の言葉の鉄板フレーズとも言えます。

告白というのは、自分の想いを届けると共に、付き合って欲しいことを「お願い」すること。

ストレートでありながらも、健気な印象を残す「彼女にして欲しい」の告白は、男子がキュンとしてしまう告白セリフです。

さらに彼を胸キュンさせたいのであれば、「彼女にして下さい!」と敬語調の言葉を選んでみて下さいね!

 

彼氏になって下さい

「彼氏になって下さい」も男子がキュンとする告白の言葉。

先程ご紹介した「彼女にして欲しい」の言い方を変えた告白フレーズになりますが、彼と自分との立ち位置に少しの違いがあります。

「彼女にして欲しい」であれば、自分がへりくだって下からお願いするようなイメージ。

「彼氏になって下さい」であれば、対等もしくは少し上からお願いするようなイメージがありますよね。

ですので、先輩や上司などに告白するのであれば「彼女にして下さい!」。

友達や同期などに告白するのであれば「彼氏になって下さい!」といった形の方が、告白された側の男性にとっても違和感がないはず。

逆パターンとして、いつもは厳しい女性上司が部下に対して、「彼女にして下さい!」とギャップを作るテクニックもアリ。

告白された男子は、日頃と違うギャップに思わずキュンとしてしまいますよ!

○○君とは友達以上の関係になりたい

「友達以上の関係になりたい」という告白の言葉は、友達以上恋人未満の関係が続くも、お互いが異性として意識し合っているケースにオススメしたいセリフ。

「もっと仲良くなりたい」という告白の言葉もありますが、男性にとっては「友達として」という前提で考えられてしまうかもしれません。

曖昧な関係であったり、いくら鈍感な彼であったりしても、「友達以上の関係」と言われて恋人以外を想像することはないでしょう。

本当はアナタとの恋の進展を望んでいるけど、なかなか奥手で勇気が出ない、キッカケが欲しいと思っていた男子はキュンとしてしまう告白の言葉です。

奥手の男性や鈍感な男性へのアプローチ方に悩んでいる方は、コチラの記事も参考にして下さいね!

⇒ 奥手な男性の脈ありサインは?シャイ男子を落とすアプローチ方法

⇒ 鈍感な男の特徴と恋愛を進めるためのアプローチ法【9つ】

 

こんな好きになったのは初めて!

男子がキュンとする言葉で有名な「初めて」のフレーズは、告白の言葉としても効果に期待できる胸キュンフレーズ。

その理由は、他の男性より優位でありたい男性心理があるからです。

つまりは、アナタの周りにいた歴代の男子よりも「自分は優れた存在である」ことを意味するので、承認欲求が満たされて、男子はキュンとしてしまうのです。

さらに特別な存在であることを伝えるには、彼の名前を入れてあげるようにして下さい。

「こんなに好きになったのは○○君が初めて!」という告白の言葉と併せて、なぜそれほどまでに好きになってしまったのか、彼の素敵な部分を褒める言葉も忘れずに!

 

好きで仕方がない

「○○君のことが好きで仕方がないんだよね」と、彼を想う気持ちの強さを表す告白の言葉もオススメ。

強い好意のドストレートに伝えようとする「誠実」な告白の言葉に、男子はキュンとしてしまうことでしょう。

「仕方がない」という言葉は、我慢しきれない、抑えきれない気持ちを表現する言葉ですよね。

遠目から見ていたり、彼との関係値が浅かったりする場合には、主観的な言葉として捉えられてしまう恐れもありますが、少しずつ距離を近づけてきたからこそ、彼を想う大好きな気持ちだけを乗せて告白するようにして下さいね。

コチラの記事も参考に、彼からの脈ありサインを逃さないことも大切です!

⇒ 男性の脈ありLINE!好意が分かる脈ありサイン【17個】

⇒ 職場の男性が送る好意の脈ありサイン【12選】

⇒ 年上男性の脈あり態度と行動!年下女性への好意のサイン【6つ】

 

私が彼女じゃダメ?

お願いをする形の告白の言葉のパターンとして、健気で可愛らしい印象を与える「私が彼女じゃダメ?」の胸キュンフレーズ。

男性は好意のある女性のお願いやワガママほど、出来るだけ聞いてあげたい心理が働く生き物ですので、「ダメ?」と可愛らしくおねだりする言葉は、男子をキュンとさせてしまいます。

ただ一方で、男性は論理的な思考を得意とする生き物でもあるので、「ダメ?」と可愛くおねだりされたとしてもダメなものはダメであり、ダメである理由が見つからなければ、自分を納得させてOKの答えを導こうともします。

彼の理想の女性に近い、または近づけることをアピール出来ている場合には有効的な告白の言葉ですが、ただただ彼をキュンとさせたい考えで選ぶにはリスクがあることも覚えておきましょう!

 

○○君じゃなきゃダメなの

「○○君じゃなきゃダメなの」という告白の言葉は、彼が特別な存在であり、彼以外の男性は考えられないことを伝えるセリフです。

先程ご紹介したように、他の男性よりも優れている心理を満たす言葉でもありますが、男子の独占欲や保護本能さえも刺激してしまう魅惑の胸キュンフレーズと言えます。

人のいない場所に呼び出していざ告白というシチュエーションよりも、2人でいる良い雰囲気の時にこそ期待できる告白の言葉でもあります。

私の方が好きになっちゃった

気になる彼からの明らかな好意を実感しているものの、彼がなかなか告白に踏み切らないもどかしいシチュエーションで有効的なのが「私の方が好きになっちゃった」というセリフ。

男性は好意のある女性に対し、してあげたことに対する反応やリアクションによって好意の度合いを判断する傾向にあるので、彼に対する好意をアピールしているつもりでも、彼が期待したリアクションを返せていない場合にはちょっとしたすれ違いが生じてしまうケースもあります。

もしくは、最初は興味がなかったけど、彼を知るたびに好意の気持ちが大きくなってくることもありますよね。

そんな場合に、「あなたが私を想う気持ちよりも、私があなたを想う気持ちの方が強くなってしまった」ことをストレートに伝えられてキュンとしない男子はいません!

彼が期待したリアクションに応えられずに距離が空いてしまうことがあったのであれば、今一度素直になって、告白の言葉に「誠実さ」と「彼を想う気持ち」を込めるようにしてあげて下さい!

 

そばにいて欲しい

「そばにいて欲しい」という寂しい気持ちや満たされない気持ちをぶつける言葉に、キュンとしてしまう男子も少なくありません。

男性のプライドや承認欲求を満たす告白の言葉に、男子は思わずキュンとしてしまうことでしょう。

ただ、彼の恋愛観によって印象が変化する言葉でもあります。

女性に頼られることを良しとする男性なら嬉しい言葉ですが、一緒に支え合えるカップル像を描いている男性にとっては重い女性と思われてしまう可能性も。

告白の言葉で使うのであれば、寂しい気持ちを埋めたい主観的な方向性にならないよう、好きな部分や褒め言葉を上手に取り入れるようにして下さいね!

 

私だったら○○してあげられる

彼のことを知り、彼のことを見てきたからこそ伝えられる「私だったら○○してあげられる」という言葉。

自分だけが尽くせるメリットを提示すると共に、ライバルの女性と差別化を図ろうとする場合に有効的な告白の言葉と言えるでしょう。

ただし、ライバルの女性を意識するがあまりに、差別化だけを伝えようとするのはNGです。

あくまで、「私だから幸せにできる」「○○君だから尽くしてあげられる」という誠実さと特別な存在であることを伝える告白にするべきでしょう。

アナタだからこそ彼にしてあげられることと、彼が思い描く理想の女性像がマッチして時には、男子がキュンとすること間違いありません!

 

私が付き合ってあげるよ!

「付き合ってあげる」「私以外に付き合ってあげる人なんかいないよ」と、上から目線で告白する方法もあります。

ただ気をつけなければいけないのは、上からの告白は男性が嫌がる告白の1位でもあるということ。

つまりは、アナタがツンデレであること理解している男性や、彼女の上で転がされていたい願望のある男性でないと刺さらない胸キュンフレーズなんです。

ですので、付き合ってからも自分が優位でいたいというお姫様気質であるからといって、自分主観な言い方で告白してしまうと失敗してしまう恐れが大きいということを忘れずに。

告白は、自分の想いを届けるだけではなく、付き合うことへの「提案」や「お願い」であるべきですよね!

 

本命のバレンタイン

女性から愛を伝えるイベントとして有名なバレンタイン。

直接言葉で伝える告白も重要ですが、特別なイベントであるからこそ、チョコレートや手紙に想いを乗せて告白するのも男子がキュンとするシチュエーションです。

「本命だから」とチョコレートを渡されて、キュンとするばかりか、意識しない男子はいません。

バレンタインの本命チョコの渡し方については、コチラの記事を参考に!

⇒ バレンタインの本命チョコの渡し方と渡すタイミング【4選】

 

シンプルに「好きです!」「付き合って下さい!」

冒頭でもお伝えしましたが、「好きです!」「付き合って下さい!」と、ストレートに彼を想う好意を伝えるシンプルな言葉ほど、男子がキュンとする告白の言葉はありません。

男子がキュンとする告白の言葉やセリフ選びに悩んでいる理由が、「少しでも可愛く思われたい」とか「少しでも良く思われたい」ということであれば、告白自体を考えて方が良いかもしれません。

度々になりますが、告白とは、彼を想う好意の気持ちを届けると共に、付き合って欲しいことをお願いするものです。

つまり、「誠実さ」が伝えるように、彼を想う気持ちを届きやすい告白の言葉が第一であり、男子がキュンとする告白の言葉をテクニックのようなものと考えてはいけないものです。

あくまで、彼を想う「誠実さ」が伝わることが大切であり、男子がキュンとする告白の言葉は、ストレートな想いを届けるのにプラスアルファとして足されるべきものでしたよね!

 

男子がキュンとする告白は自分が選ぶべき言葉

男子がキュンとする告白の言葉やセリフを紹介してきましたが、言葉やセリフばかりに着目するべきではなく、アナタの想いを届けやすい言葉を選ぶべきであるとしました。

その理由は、彼への想いをストレートに届けること以外にOKの可能性をアップさせる方法はないでしょうし、届けきれないことで後悔をして欲しくないと思うからです。

男子がキュンとする告白の言葉を選んだからといって、必ずしも彼がキュンとすることではありませんし、告白の成功率がアップする訳でもありません。

それまでの努力や関係値が恋愛を成就させるものであり、アナタの想いの強さがキュンとさせる言葉になっていくものです。

アナタの想いを届けやすい言葉、彼が伝えられると喜ぶであろう言葉、その両方を考えてみて、自分に合った告白の言葉を選んでみて下さいね!

⇒ 男子がキュンとする言葉!胸キュンが止まらない【10の言葉】

⇒ 男子がキュンとするLINEや電話の言葉やフレーズ集!