彼氏がキスしない理由は?別れる前に確認すべき男性心理

キスしない彼氏に対して不満を感じ、キスしてくれないなら付き合っている意味がないから別れるべきかもと悩んでいませんか?

彼氏がキスしない理由は、彼自身にある場合もありますし、女性側にある場合もあります。

「付き合ってるのに、キスしないのはなんで?」

「キスしてくれないのは別れるべき?」

といった悩みを解決するヒントとして、キスをしない男性心理についてご紹介します。

Sponsored Links

彼氏がキスしない理由と心理は場合によって異なる

彼氏がキスしない理由と心理は場合によって異なる

キスしない彼氏に対する不満や悩みの根本にある不安は大きく2つあるのではないでしょうか。

1つは、「自分は女性として魅力的に見てもらえていないのかも」という不安。

もう1つは、「愛情表現をしてくれない彼と別れるべきか」という不安ではないかと思います。

 

彼氏がキスしない理由や心理は、二人の関係性と交際期間によって異なってきます。

まず、キスしない彼の心理を探るために、以下の3段階の中でどこに当てはまるのか確認しておいて下さい。

 

  • 1~2ヶ月ぐらいの初々しい関係
  • 3~6ヶ月ぐらいの仲良くなってきた関係
  • 付き合って長く、お互いが生活の中にある関係

 

では、それぞれのパターンに沿って、キスしない彼の男性心理をご紹介していきますので、彼との関係性や距離感を思い返しながらチェックして下さいね。

 

【付き合いたて】彼氏がキスしない理由と心理

【付き合いたて】彼氏がキスしない理由と心理

付き合いたてのカップルと言っても、1~2ヶ月も経てば、カップルの証拠にもなるキスを済ませていることがほとんどでしょう。

しかし、付き合って数ヶ月が経っているのに、キスしてくれない男性がいるのも事実です。

 

付き合いたてでキスをしない男性の心理を覗くポイントは、以下の2つ。

  • 嫌われたくない
  • 自信がない

 

この2つの男性心理の根本にあるのは、「かっこいい男として思われたい」「男性が恋愛をリードするべき」という考えがあるからと言えるでしょう。

 

言い返せば、付き合いたての好きな彼女によく思われたい男性心理が隠れているということですね。

付き合いたてだからこそ彼に上手くリードしてもらいたいところですが、本当はキスをしたい彼の気持ちを理解してあげることも大切です。

 

恥ずかしい空気に耐えられない

女性が大好きな彼氏とキスして、恥ずかしい気持ちからうつむいてしまうことがあるように、男性だって彼女が大好きだからこそ、キスをして恥ずかしい気持ちになってしまうこともあります。

 

いつもは彼女をからかって、余裕があって頼りがいのある男を演出している(つもり)ですが、ここぞというキスのチャンスを逃してしまう男性だっているもの。

 

もしかしたら、彼氏は恋愛経験が少ない、テンパってしまうことが苦手なタイプなのかもしれません。

そんなタイプの男性には、プレッシャーを与え過ぎないようにすることがポイント。

じれったい気持ちで恋を進展させたいのであれば、コチラの記事を参考にキスを誘ってみるのもアリ!

⇒ 彼女からキスを誘うのもアリ!キスをおねだりする【7つの方法】

 

ホントは彼のリードで進めて欲しいかと思いますが、二人の関係が進展していくことの方が大切ですよね。

 

キスに自信がない

「女性がとろける甘いキス 」なんてフレーズを見ることがありますが、経験がない男性からすると、女性が好むキスなんて分かりません。

 

なおさら、最初のキスはリードしてあげたい、下手なキスをして嫌われたくない心理もありますから、男らしいとされる演出をしようと思えば思うほどプレッシャーが大きくなってしまい、キスのタイミングを逃してしまうケースは少なくありません。

 

「口臭ケアは大丈夫だったかな」

「今日のデートでは、夜景が見えるロケーションの中でキスをするんだ」

そんな彼なりのデートプランやキスに対する考えが固まっていればいるほど、イレギュラーなことに対応できず、キスしない結果に終わってしまうことだってあります。

 

しかし、理解してあげるべきなのは、全て彼がアナタに対して「もっと好きになって欲しい」と想う気持ちがあるから。

サバサバ系女子がモテるなんて言うのは、女性が意外と知らない男性の繊細な部分を包んであげられる優しさが秘訣だったりするものです。

⇒ サバサバ系女子の特徴【8つ】

【付き合って半年ぐらい】彼氏がキスしない理由と心理

【付き合って半年ぐらい】彼氏がキスしない理由と心理

半年以上付き合って、お互いの好みや嫌いなことを読み取れる関係になってくると、初々しいドキドキしていた関係から、キスをするのも当然のような近い関係に進展しているはず。

 

そう、付き合って半年ぐらいで一旦お互いに慣れた関係になると、マンネリ化が訪れるようになってしまうのです。

マンネリが訪れるというのは、デートするだけでドキドキ、ワクワクするような関係ではなく、一緒にいること価値があるパートナーとして意識し始めるべきタイミングですよね。

 

なぜ、マンネリが訪れるかというと、付き合う前には無かった満足感を得られたから。

二人の関係や求め合うものが変化するタイミングであることを理解しておくと、彼の心理を除きやすくなるかと思います。

 

刺激が足りない

付き合いたての頃はキスをするだけでドキドキしてしまいますが、残念ながら人間は刺激に対して慣れてしまう生き物。

ですので、お互いが当たり前のように感じてしまったキスに刺激が足りなくなると、どうしてもマンネリを感じてしまいます。

 

マンネリ化を解決するヒントは以下の2点です。

当たり前になってしまった小さな幸せを忘れないようにする(視点の変化)

キスを仕方やキスする場所を変えてみる(方法の変化)

 

口唇を重ねるキスだけでも20種類以上あり、口唇だけではなく、ほっぺ、耳、背中などの場所にキスをし合うことで新しい刺激が見つかることもあるかと思います。

コチラの記事を参考に、彼との新しいイチャイチャタイムを探してみて下さいね!

⇒ キスの種類で彼氏をドキドキさせるテクニック【25パターン】

⇒ キスの場所の意味は?一覧と部位別に分かる【28の男性心理】

 

キスしなくても充実感がある

男性は「いつも買い物に付き合っているだろう」「ご飯をごちそうしてあげてるだろう」などと、キスやハグといった身体的な愛情表現よりも、「彼女にしてあげている行動」を愛情表現として考えている傾向にあります。

 

その理由は、「他人より優位に立ちたい」という本能的な男性心理があるからで、「彼女にしてあげている行動」で心が満たされる男性は少なくありません。

 

しかし、自分だけを愛してくれている証拠として、キスやハグといった身体的コミュニケーションでも心を満たして欲しいというのが女性側の気持ちですよね。

 

数ヶ月付き合っていくと、男性は(男性的視点として)愛情表現している、女性は(女性的視点として)愛情表現してもらってない、という考え方のギャップが徐々に大きくなっていきます。

それによって、伝わらないなら愛情表現するのは面倒くさいといった考えが働くようになり、結果としてマンネリ化してしまうケースが多いという訳です。

 

この恋愛観のギャップを埋めることが出来たら、また彼とラブラブな関係に戻れるかもと思いませんか?

コチラの記事を参考に、男女の恋愛観の違いを理解しておくのも恋愛上手の秘訣です!

⇒ 男女の違い!恋愛観と結婚観から学ぶ【12のヒント】

 

自分の気持ちを優先したい

付き合いたての頃は彼女に好かれたい、彼女に嫌われたくない心理から、彼女が喜ぶように一生懸命努力する男性。

しかし、男性の恋愛は熱しやすく冷めやすいと言われるように、一人の女を自分のものに出来た(つもり)と感じると、あれだけ熱心だったハンターの気持ちは冷めていきます。

 

そうなってくると、付き合いたての頃にあった「疲れてるけど、彼女のために」「自分を優先したいけど、まずは彼女が優先」という考え方は薄まっていきます。

そんな中、彼女が今まで通り甘えたワガママを言うと、「本当は疲れてるのに」「いいかげん男側の気持ちも考えて欲しい」と彼女に求めることが多くなります。

結果的に、今までは負担と思わなかったことが負担に感じてしまうようになり、自分の精神をコントロールしたい気持ちから、彼女よりも自分を優先したい気持ちが芽生えるようになります。

 

もし、今までのことを振り返って、優しい彼に甘えることが多かったと思うようであれば、アナタ自身が変わるべきタイミングなのかもしれませんね。

【付き合って長い】彼氏がキスしない理由と心理

【付き合って長い】彼氏がキスしない理由と心理

1~2年、更には3~5年といったように長く付き合うと、日々の生活の中に彼氏と彼女の存在があり、生活で満たされない何かを満たしてくれるパートナーという存在として付き合っているかと思います。

 

1~2年以上付き合って、お互いの好きなことや嫌いなことも十分理解し合ってるからこそ、「キスして欲しいのに」という気持ちがあるでしょう。

 

率直に言ってしまうと、いつでもキス出来る関係なのにキスをしないのは、彼女に対して不満があるからです。

「えっ!?こんなに長い期間付き合ってきたのに、私に隠してた不満があるの?」とガッカリしてしまうでしょう。

 

しかし、長年付き合った彼女と結婚せずに、別れた後すぐにふと出会った女性と結婚するケースがあるのが、その証拠と言っても過言ではありません。

 

彼の奥底にどのような不満が隠れているのか、少しでもその心理を探っていくヒントになればと思います。

 

要求を飲みたくない

長年付き合っていても、どこかで我慢していたギャップを埋めきれず、解消出来ていなかった場合には、「この先付き合っても、結婚しても、同じようにずっと我慢しなくてはならないのか…」と男性は考えてしまう傾向にあるもの。

 

本音の不満をさらけ出さない男性にも問題がありますが、長年付き合っているにも関わらず、ずっと抱えていた不満が爆発した時に、一つの拒否反応として彼はキスの要求を避けるようになります。

 

ショックは大きいかと思いますが、長年付き合ってきた彼氏ですから、「もう別れる!」なんて感情のままに動いてしまうのはやめた方が良いでしょう。

 

もし、彼の心の奥底にある不満を解決できれば、結婚というゴールはすぐ近くにあります。

「これだけ彼のために尽くしてきたのに…」という主観的な考えは一旦置いておいて、彼の本心を聞き出すことが先決ですよね。

彼の本音を知ることがまず何よりも大切なことで、解決できそうであれば続ける、難しそうであれば別れる、と自分が後悔しない選択が出来るように、まずは気まずい関係になってしまう覚悟を持って、素直な気持ちで話し合いの場を設けましょう。

 

好きの気持ちが足りない

ずっと隠してきた不満を抱えていながら、彼女と同じレベルの好きな気持ちを持てないギャップを感じ、彼女に対する気持ちが冷めていってしまうこともあります。

 

こういった場合の男性心理としては、彼女を他の女性と比較して、「○○さんなら(彼女と違って)自分を理解してくれるかも」という、無いものねだりの淡い期待を抱いている可能性が高いかと思われます。

 

ただ、「私とあの子のどっちが良いのよ!?」なんて考えは、一旦自分の心の中だけで収めておいた方が良いでしょう。

 

男性は色んな女性に目移りしてしまう生き物です。

だからといって束縛を強めてしまえば、彼はさらに不満を抱えてしまう結果になりますので、彼の隠された不満を見つけ出し、自分自身も変わっていくべきタイミングなのかもしれませんね。

 

異性として見られなくなった

長年付き合って同棲もしていれば、当然のように日常生活の中にいる彼女ですから、異性として見られなくなってしまうこともあるでしょう。

 

人間は面白い生き物で、恋の寿命と言われる恋愛ホルモンは一般的に3ヶ月~3年ぐらいで無くなってしまうという研究結果があります。

そう、性別に関わらず、人間は同じ異性にずっと恋をするのが難しいように出来ている生き物なのです。

浮気や不倫が無くならないのが、その証拠と言えるでしょう。

 

付き合って2~3年が経ってくると、恋愛ホルモンの減少によって彼女に対する恋愛感情が薄まっていき、他の女性が魅力的に感じるようになってくるもの。

 

ここで、「私は女性として魅力が無いのかな…」という考えを持つのはやめましょう。

そもそも女性としての魅力が無ければ、アナタと彼は付き合うことになっていませんので。

 

彼の恋愛ホルモンが減少しているタイミングですから、メイクやファッションなど付き合いたての頃に通用してしたアプローチは効果が期待出来ないことを理解することが大切です。

ドキドキしていた恋人よりも、自分のことを理解してくれるパートナーをアピールしていくことの方が重要ですよ。

 

別れを自分から切り出したくない

長年付き合ってキスもしないなら関係なら、「彼から別れを切り出して欲しい」というのが女心ですよね。

男のくせに情けないなんて考えもあるでしょうが、長年付き合った関係だからこそ、キスをしないという脈なしサインを出して、自分だけが傷つけばいいと、表面的にカッコつけた浅い考えを持っている男性は少なくありません。

 

上でご紹介したように、「してあげた行動」という男性特有の心理によるものかもしれませんね。

 

彼はキスしないことを脈ありサインとして表しているので、平気で彼女が嫌がることをしますし、彼女以外を優先して合コンや飲み会にいったりして、別れるキッカケを作っているでしょう。

 

率直に言えば、彼は開き直っている状況ですから、アナタに嫌われようとも平気な素振りを見せるでしょう。

 

隠していた不満があったとしても、長年付き合った彼女に対する配慮がない男性ですので、時間の無駄と考えて、次の恋愛に進むことをオススメします。

 

見限りをつけたならかっこよく別れを告げて、もっと自分を幸せにしてくれる男性を探していきましょう!

 

彼がキスしない原因が自分にないか確かめて

彼がキスしないのは、何か「原因」があるからでしょう。

もし、アナタにとっては「そんなこと?」と感じてしまうかもしれませんが、彼にとっては大切なことだったりするものです。

 

もし、彼との関係を続けたい気持ちがあるのであれば、「男だから」「こうして欲しい」という主観的な考えを、一度改めてみた方が二人にとって良い結果になるかと思います。

 

一方で、キスしない彼の様子を見ながら、「女性として見てくれていない」「別れるべきかもしれない」と感じるようであれば、自分が気付かない不満を聞き出して、付き合っていくか別れるかを考えるべきかと思います。

 

彼がキスしてくれない理由は、本当に自分の中にありませんか?

強い言葉になってしまいますが、未来が見えないままズルズル恋愛しているのは時間のムダです。

キスしない彼の理由は、アナタの隠してきた誰にも見せない心理の中にあるのかもしれませんね。