新型コロナでデートが出来ない、彼氏と会えない時はどうするべき?

新型コロナでデートが出来ない、彼氏と会えない時はどうするべき?

新型コロナウイルス対策による影響は、恋愛においても我々の日常生活に影響を及ぼしてしまうもの。

「せっかくの休日でも彼氏とデートすることが出来ない…」

「デートどころか彼氏と会えない…」

と、直接彼氏や好きな男性と会えない状況だからこそ、何かで繋がっていたいというのが乙女心ですよね。

新型コロナウイルスの影響によって制限される女性の恋愛において、彼氏や好きな男性とどのように接していくべきかについてご紹介していきます。

新型コロナでデートが出来ない、彼氏と会えない時の対処法

新型コロナでデートが出来ない、彼氏と会えない時の対処法

新型コロナウイルスの影響で、彼氏や好きな男性とデートが出来ないこと、会えないことは特別な理由を除いては我慢せざるを得ません。

ですが、新型コロナによって恋愛の「やり方」に制限があるとしても、恋愛自体が制限されるべきではなく、制限された中で自由に恋愛を進めていくことも出来るでしょう。

 

▼ 彼氏や好きな男性とデートが出来ない、会えない時のポイント

  • 直接会えないからこそ大切にしたい言葉と時間
  • お互いの苦労や困難を共感して理解し合うこと
  • 彼氏や好きな男性と接する時はポジティブに
  • 共感して理解し合えるからこそ配慮してあげること
  • 素直に愛情表現をすること

上の5つのポイントを大切に、新型コロナウイルスでデートが出来ない、彼氏や好きな人と会えない時の接し方について見ていきましょう。

 

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶を大切に

直接会えば無意識にされる挨拶の言葉であるからこそ、デートが出来ない状況においては「おはよう」「やすみ」「お疲れ様」といった何気ない挨拶の言葉が大切になります。

例えば、一人暮らしで仕事に疲れた男性には「おかえりなさい」「今日もお疲れ様」という言葉を送ってあげたり、直接会って伝えられない彼氏には「おはよう」「今日も頑張ってね」と、憂鬱な朝を明るい笑顔で迎えてあげたりするようにです。

自分がされて嬉しいと思うことを、女性らしい明るい笑顔や優しさを彼氏や好きな男性にして届けてあげましょう。

 

「おはようございますの挨拶がマスク越しで聞こえないと失礼なので、LINEでも挨拶してみました」

「会えないのは寂しいけど、○○君のおやすみの言葉だけでも安心する」

といった風に、少し冗談っぽくあざとかったり、少し甘えるようにしたりして、デートで会えないからこそ、普段の何気ない言葉を大切にして連絡の頻度を保つようにしましょう!

 

大変さが分かるからこそ労いの言葉を

彼氏や好きな男性を見ているからこそ送ることが出来る労いの言葉は、男性の心をキュンとさせてしまうもの。

新型コロナの影響による苦労は、職場や学校など同じ環境で過ごしているからこそ共感してあげられます。

 

「○○さんにしわ寄せがいっているようで心配です」

「いつも残業してる○○さんのこと、みんな心配していますよ」

と、大変の時であるからこそ、他人に配慮出来る労いの言葉が男心をくすぐってしまうようになります。

 

また、付き合っている彼氏に対して、「今日も残業だったんだ、お疲れ様!」とするよりも、

「今日も残業をこなした○○くんはカッコいいと思います!」

「何だかんだ愚痴を言ってもやりこなす○○くんが彼氏で良かったな!」

と名前を呼んだり、他の男性とは異なる部分を褒めてあげるようにして下さい。

 

アナタが彼に対して優しく接するほど、彼はアナタに対して優しく接してくれるようになるものですよ。

 

日々の出来事を報告し合うようにしよう

デートをすれば話せる何気ない日常の出来事でも、直接会う機会が減ってしまうと相手のことを知る機会も減ってしまいます。

デートや会うことが出来ない状況であるからこそ、日々の出来事を報告し合うようにすることが大切です。

 

気をつけるべきは、一方的に自分のことだけを語ってしまわないようにして「報告し合う」こと。

自分が開示した情報を基に、話を聞いて相手を主役にする「and youの法則」を利用してみて下さい。

「ウチの会社は残業禁止になったけど、○○君の会社はどう?」

「今日は簡単にパスタを作りました!○○君は何を食べたかな?」

などと、普段会って会話したり見たりすれば分かることだからこそ、LINEやSNSのDMでも報告し合うことでお互いを知れるようになります。

 

相手の状況や情報を報告し合っているからこそ、褒めてあげたり、共感してあげたり、また支えてあげたり、支えてもらえたりして恋愛は進んでいきますよね。

 

ビデオ通話をする機会を設けるように

LINEやインスタのDMのテキストを使ったコミュニケーションも大切ですが、ビデオ通話を利用してお互いの表情やリアクションが読み取りやすいコミュニケーションを取ることも大切です。

やはり、彼氏や好きな男性の顔を見て癒やされたり、安心したりするように、男性だって女性の表情やリアクションを見て安心するようになります。

 

LINEやSkype、Facetimeなどを使えば、気軽にオンラインデートが出来ますよね。

新型コロナの影響で辛い時であっても、好きな人を見れば元気にるように、彼氏にも頑張るパワーを与えてあげることを忘れずに。

 

ポジティブで明るい言葉を選ぶように

新型コロナウイルスの影響でネガティブな発言や思考が増えてしまうかもしれませんが、そんな時だからこそ、恋愛においてはポジティブで明るい言葉を選ぶようにしましょう。

 

「落ち着いたら色んな所に行って、2人だけの思い出を作ろうね」

というポジティブで明るく可愛い言葉と、

「○○君とデートしたいけど、我慢するなんて辛すぎる…」

と、ネガティブな印象を与えてしまう言葉では、受け取る側の印象は変わってしまうものです。

 

新型コロナとは関係なしに、男性の心を惹き寄せるのは女性の武器は、明るい笑顔とポジティブな愛嬌であることに違いありません。

辛い状況を共感して欲しい場合であっても、なるべくポジティブな表現に言い換えるだけで、彼氏や好きな人と今まで通り繋がっていられるようになります。

 

デートが出来ない時間は自分磨きの時間

新型コロナの影響で彼氏や好きな人とデートが出来ない、会えないのであれば、自分磨きのための有効な時間に変えてしまいましょう。

外見面であれば、筋トレやストレッチなど家で出来る運動を取り入れたり、メイクやファッションの勉強をしてみたり。

また、内面部分であれば、新しい勉強や趣味を始めてみたり、読書をして知識を身に着けたり、断捨離をしながら掃除をして心をスッキリさせてあげたり。

改めて会った時に彼氏や好きな人が思わずドキッとしてしまう表情を思い描いて、自分磨きに励んでみるのも良いでしょう。

 

注意点としては、過度なダイエットや睡眠不足といった不健康に繋がることや、不要不急の外出になるようなことは避けること。

新型コロナへの感染予防だけではなく、バランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動といった規則正しい生活を送ることが健康の基本でもありますよね。

 

我慢や愚痴を共感し合うこと

外出自粛によって制限されてしまう生活によって、色んな我慢をしたり、思わず愚痴をこぼしてしまったりすることもあるかと思います。

特に同棲しているカップルであれば、家で過ごす時間が増えることによって、普段は抑えられていた感情を抑えきれなくなってしまうこともあるでしょう。

 

二人にとってメリットにならない不満や愚痴はなるべく避けた方が良いですが、お互いが共感して成長し合える愚痴や話し合いは悪いことではありません。

気をつけるべきポイントは、相手にも同じくらいの我慢や愚痴があることに共感してあげることと、一方的に不満や愚痴をぶつけるようにならないよう伝える方法に配慮してあげること。

上手にケンカをして、上手に仲直り出来ることも、仲良しカップルでいられる秘訣ですよね。

⇒ 喧嘩した彼氏と仲直りしたい!カップルとして成長する秘訣とは?

 

連絡のタイミングや取りすぎには配慮するべき

LINEや電話、DMなどで彼氏や好きな人と連絡を取る頻度が増えるかと思いますが、連絡のタイミングや取りすぎには注意が必要です。

新型コロナの影響で、会社が「残業は原則禁止」「早期帰宅を推奨」とする場合には、ランチタイムを削って忙しく仕事をしていることだってあるかもしれません。

また、朝残業といった形にサイクルを変えて、なんとか仕事をこなして成果を上げようとしている場合だってあるかと思います。

 

早く寝たい彼氏に対して、だらだらとLINEやDMを続けるのは負担になってしまう可能性もあり、重い女とは思われたくもありませんよね。

だからこそ、平日は30分~1時間だけとルールを設けてビデオ通話を楽しんだり、一日で報告し合う会話や情報を欲張ったりしすぎないようにすることが大切になります。

 

もし、LINEやDMがだらだら続いてことに悩んでいるのであれば、コチラの記事を参考にしてみて下さいね。

⇒ LINEの終わらせ方!好きな男性に好印象を残す終わり方は?

 

愛情表現を素直に伝えるべきタイミング

新型コロナの影響で彼氏とデートが出来ない、好きな人と会えない状況であるからこそ、愛情表現を豊かにして素直に彼を想う気持ちを伝えてあげるようにして下さい。

その理由は、デートなどで直接会わないと感じ取って伝わりきらないことがたくさんあるからです。

 

彼氏に対してであれば、「やっぱり○○君のことが好き」「○○君の彼女でいることが幸せ」といった愛情表現。

好きな男性に対してであれば、「○○君のことが気になっちゃった」「○○君と話しているだけでも嬉しい

」といった脈ありサイン。

「好き」というストレートな言葉ではなくとも、彼氏や好きな人に愛情表現や脈ありサインを送ることが出来ますよね。

どんな時でも可愛い彼女として見らいたい気持ちを素直な言葉で伝えてあげることが、男性の心をキュンとさせてしまうものです。

⇒ 男子がキュンとする言葉!胸キュンが止まらない【20の言葉】

 

愛が冷めたなら受け入れるべき

新型コロナによる恋愛やデートへの制限が、彼氏や好きな人の本質を表してしまうこともあります。

誰もが想像していなかった不安な状況であるからこそ、価値観やすれ違いによって愛が冷めてしまい、別れを選択しなくてはいけないことだってあるかと思います。

「好きな彼氏や男性と付き合うこと」と「パートナーとして一緒に歩んで行くこと」は、恋愛と結婚の違いに通ずることですよね。

 

簡単に、「○○君がそんな人だと思わなかった」というセリフを吐いて別れることも出来るでしょう。

ですが、「本当に別れて後悔がないのか」「別れる前に出来ることがもっとあったのではないか」を考えてあげることも大切です。

 

彼の本質が少しでも見えたのであれば、それは恋愛においてメリットとも言えてしまいます。

別れる別れないの答えまでには届かなくとも、彼の本質が見えたということは、彼と恋愛を続けるべきかを考えられる良いタイミングだったぐらいに考えて、自分自身の考えを整理してあげましょう。

⇒ 彼氏を好きかわからない!彼と続けるか別れるべきか診断

 

新型コロナの流行は男を定めるキッカケになる?

新型コロナの影響によってデートが出来ない、彼氏や好きな人と会えないといった表面的な問題だけではなく、「男を定めるきっかけ」として考えてあげると良いかもしれません。

自由にデートや恋愛が出来ないからこそ、もっと彼のことが好きになることもあれば、彼に幻滅してしまうこともあるようにです。

 

ただ、逆に彼氏や男性の側の立場で考えれば、同じように「女を定めるきっかけ」になっていることを忘れてはいけません。

つまりは、彼氏や好きな人の本質が見えてしまうように、アナタの本質が見られてしまっていることでもあります。

新型コロナと恋愛の問題は、彼氏や好きな人の本質が見えるようになってしまうだけではなく、アナタ自身の恋愛観について考え直すべきキッカケを与えてくれているのかもしれませんね。

⇒ 【セックスと新型コロナウイルス】 感染予防のための性の知識

⇒ コロナウイルスの名前の由来や意味は?【コロナにまつわる雑学】